• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

tentomushiのブログ一覧

2013年05月19日 イイね!

日産リーフ試乗

思ったよりもかなりよかった。プリウスに全くなかったアクセルの踏み具合と加速感の一致が得られて非常に運転しやすかった。ブレーキは回生の癖があるが、慣れると思う。乗り心地は普通。極端に良くも悪くもない。
音もロードノイズはもちろんあるが、それ以外はモーター音が主で静かでそれ以外のノイズも不快な感じはなかった。
スピードメーターはプリウスもデジタルのみなのだが、個人的には液晶表示でもいいからアナログと並列表示がほしい。営業の人も説明していたが、説明がなくても重心が低いのは運転していて感じられた。ロールするしないではなく、運転していて磁石かなにかで路面にすいつけられているような感じがした。カレラなどでは当たり前だが、ボトムもフラットにしているとのこと。空気抵抗や流れはかなり考えて設計してある模様。外観は見ての通りで、個人的には好みではない。買うとしたら鼻先のあのでかい日産のエンブレムは真っ先に外したい(笑)航続距離は満充電で約135kmくらい。カタログ値の220とかいうのはエアコンもオフで計測しているもので、試乗で結構乗ったがだいたいパネルのこの表示は他のオーナーの統計なども参考に実用で信頼できる数字という気がした。ガソリン車なら満タンで1000km走れる車も珍しくないわけで、正直自分としてはファーストカーとしては使えない。住んでる場所などにもよるとは思うが、現時点の航続距離と充電設備でこれがファーストカー、これ一台で済む人というのはそもそも自家用車自体不要でレンタカーやタクシー、カーシェアリングで十分な人だと思う。レンタカーなど借りるときって事前にある程度「計画をたてる」と思う。どのくらいの時間かけてどこに行って帰ってくると。それと同じことが、"自家用車なんだけど"要求される車と考えると分かりやすいと思う。遠出するときは特に事前に充電設備の場所や利用できる時間など詳細に調べて、前日から満充電になるよう「準備、計画をたてて」乗る車。
ただセカンドカーとしては自動車税免税など維持費を考えて十分使えるレベルだと思う。いろいろ聞いたが近い将来より大きい容量のバッテリーを積むとか、バッテリーの性能が飛躍的に向上するとかで航続可能距離が伸びることはなさそうだった。
Posted at 2013/05/19 22:57:06 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2013年05月16日 イイね!

プリウスGツーリングセレクション試乗

現行のプリウスは初めて。内装はなんかこんなに貧相な感じだったっけ?という印象。前のプリウスってもっと最新テクノロジーの車に乗ってますみたいな感じだったと記憶しているが、液晶表示とかなんかかなりしょぼい。コスト削減できるところは全てやって円安のおかげもあって世界一の利益だしてますみたいな印象。後ろにスポイラーみたいなのがついていて、視界が上下に分割されていて少し見にくい。もうこの車は燃費スペシャルであって、顧客もそれを一番に期待して買うんだから他はどうでもいいみたいな割り切りなのだろうか。でそのハッチを開けるとそんなに上の方までガバっと開く必要ねーんじゃね?くらい上まで持ち上がる。高さのない駐車場の人は要注意。
車のサイズのわりにキャビンが広く作ってあり後席も余裕があると思う。(フロントガラスがそれなりに寝ていてダッシュボード前方にのびている)この辺は多分トヨタだけじゃなくて他の日本車も得意なところ。乗り心地は普通。静粛性は元祖ハイブリッド車の代表格という先入観もあると思うが、大して静かではない。エンジンがかかってなければもちろんエンジン音はしないわけだが、その他のロードノイズやきしみ音など。現行ゴルフ(もう販売終了したが)に最初に乗った時、アイドリングストップがついているのかと思うほど静かでびっくりしたが、あっちの方が静かだと思う。というか騒音計もって実際はかったらプリウスの方が静かなのかもしれないが、ゴルフやポロの方が音の抑え方が上質で疲れない。
レクサスCTに乗った時の発進時のもっさり感が気になって、営業いわくハイブリッド車はみんなこういう感じだと言ってたのを確かめようと思ったのも試乗してみた理由のひとつだが、営業の言った通りだった。CTと全く同じでアクセルを踏み方と加速が比例しない。モーターでアシストするんだから、停止状態低速からの発進ってガソリン車より有利なんだろうと思っているのだが、結果がそうではないという印象が個人的に確かめられた。
Posted at 2013/05/16 20:10:37 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2013年05月16日 イイね!

ボルボV40クロスカントリー試乗

どこかのレビューでこちらの方がV40より少しマイルドというようなのを目にしたので乗ってみた。
結果違いは自分にはわからなかった。足回りは同じ固さと突き上げ感。ルーフレールやスキッドプレートなど外装が少し違うのは見た目でわかるが、乗り心地や動作性能的な部分はあまりかわらない気がした。ファブリックシートが貧相な感じがせずモダンな感じだった。レザーを選ぶ人が多いようだが、シートヒーターついてるならファブリックのままでいいと思った。試してみたアイドリングストップはパーキング停止状態でシートベルト外しても、エンジンは始動せず、エンジンのかけなおしもいらない。ボルボはこの辺の安全への考え方がメルセデスとは違う。(アウディはデッドロックになりエンジン切ってかけなおし、ポルシェはデッドロックという用語こそでてこないが、やはりエンジンかけなおし。メルセデスはエンジン強制始動)
Posted at 2013/05/16 19:43:24 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2013年04月14日 イイね!

マセラティ グランツーリズモスポーツ

セミオートマ。やたら長いパドルがついておりシフトノブはない。エンジン、排気音は最高によい。シフトダウン時のブリッピングは場合によってはふりかえられるレベル。隠密行動はできない車(笑)
エクステリアは結構見飽きた感がある。内装は古い車のイメージ。カーナビも今どきリモコン付のしょぼいモデルを搭載するくらいならオーディオレスにして好きなのつけさせるようにしたほうがいいと思う。
乗り心地は標準的だが、下手な人がマニュアル車運転してる感は満載。ショックはそこそこ大きく、上り坂で停止からの発進では少し下がる。今どきの後退防止とかの装備はついてない。アイドリングストップとかももちろんない。音の良さだけで買う人はいるとは思うが、そろそろなんとかしないと厳しいと思う。オートマの方が買う人は多いとのこと。それはよくわかる。自分だったらたとえ複数台持ちでも都心に住んでたらこれは選ばないと思う。渋滞など低速発進の繰り返しとショック、音の大きさでストレスがたまって体によくない。そうこうしてるうちにたいして乗ってないのにクラッチ交換というオチ。
Posted at 2013/04/14 15:56:06 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2013年04月14日 イイね!

パサートヴァリアント クラウンハイブリッドロイヤルサルーンG試乗

クラウンは前かららしいがアクセル、ブレーキともに節度ある重さ。普段ドイツ車に乗ることが多いせいだと思うがシートがすごく柔らかい。足回りもやわらかい。長距離は少し疲れるのではないかと思う。
どちらも車内は静かで、飛ばしたくならない雰囲気。パサートは少しパワー不足をペダルの重さでごまかしている印象を少し持った。
どちらも運転して楽しい車ではない。資金に少し余裕があり、あまり車にこだわりがない人におすすめの車かと思う。アスリートの方は試乗しなかった。営業の方は例のピンクのクラウンをしきりに話題にしていたが、個人的に全く興味はない。一歩間違えるとDQN?という印象しかもたなかった。まあこの辺で高齢化の進む既存の顧客ベースばっさり切って新しい顧客層開拓したいのかもしれないが、既にCクラスと同等の値段が値段だけにどうかなという気はする。
Posted at 2013/04/14 15:35:18 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「日産リーフ試乗 http://cvw.jp/b/879489/30083601/
何シテル?   05/19 22:57
※個人の感想です
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/8 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

お友達

過去のブログ

2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.