滋賀県で

ブログ ZEROakiraのページ

2018年5月20日

朝6時起床で、ジムニーで名神高速を西に向かう。
琵琶湖周辺で小鮎がウキサビキで釣れると聞いて、やってきたのだ。
しかし、愛知の釣具屋では小鮎用仕掛けなんか売ってない!
なので、朝9時の彦根市の釣り具開店ダッシュで釣り場に向かうべく、早起きしたのですが。
早く着きすぎたので、多賀町の多賀大社参拝して御朱印も頂く。

屋根が杉皮葺きだー、初めて見ました。

参拝後、彦根市内の釣具屋で道具購入&情報収集。
え、竿4.5M以上必要なの?むしろ最低それぐらい必要?
のべ竿でそんなサイズ、茨城じゃ持った事無かったぜ。
しかし、所変われば仕掛けも変わるねぇ…。
で、おすすめポイントが先程参拝した多賀大社の先だと判り、道を戻って犬上川とやらに。

名神高速の橋下でやってみるよ。
教わった通りウキ、サビキ、重り(小さいらせんコマセカゴ付)と付けて、川上から投入してみる。
!!!釣れました!

琵琶湖から遡上したての小鮎です!
大洗で釣れるサバぐらいのサイズかな。
中部来ての初釣果は鮎だったかー、これも土地柄だね。
しかし、その後も定期的に釣れ続けるも…、
川底の岩に挟まって切れる仕掛け!
買ったカゴ切れたので海用カゴ使うも、コマセが抜けまくって効率悪い!
更に隣に来て割り込んだ挙句、釣り場荒らして去って行く親子連れ!
…結局、午後2時まで粘って得られた釣果は、31匹でした。

けど、上手い人は100匹200匹釣り上げるらしいからねぇ。
でも、小さくても流石は鮎。
帰宅後、水で洗ったらしっかりスイカの香りがしました。
5匹ほど少量のオリーブオイルで素焼きで頂きましたが、爽やかな味がしました。
(残り26匹は冷凍保存)
次は50匹超えを目指そう。
テーマ 日記
カテゴリー 釣り
ユーザー ZEROakira
Facebookでシェアする Twitterでシェアする LINEでシェアする はてブでシェアする この記事をシェアする
今あなたにおすすめ
ヤフオク!出品商品  

ページの先頭へ ▲

みんカラ 人気のカテゴリ

もっと見る

表示:スマートフォン|PC

ログイン

ヘルプ|利用規約|プライバシー

© 2020 Carview Corporation All rights reserved.