• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

悠太のブログ一覧

2018年10月20日 イイね!

10月東北旅行

前後してしまいましたが、10月の3連休で行った東北旅行であります。
まぁ、メインは八戸の祖母宅訪問と墓参りですけどね。

10/6(月)~1日目
8:40発こまち7号です。息子の服とおそろいです。
息子は新幹線車両ではE6系こまちが一番好きなので、かなり興奮気味であります。(^^;


途中、仙台駅で人身事故発生。福島駅で1時間足止めされました。。。
1時間遅れで角館到着。


角館ではたまたま祭りが行われていました。山車が出て結構な人出。
台風を懸念していましたが、意外に好天でしかも暑い。。。


ちょうど昼食時。秋田の郷土料理のお店。


稲庭うどんです。のど越しが良く美味しいです。いぶりがっこはスモークチーズみたい。


田沢湖。日本最深の423m。


スワンボートです。4人で乗ります。夜ご飯までに軽くカロリー消費。(^^;


田沢湖は水がとても綺麗。エサを売っているのですが、魚が多数寄ってきます。


秋田と言えば秋田犬。とても風格があり立派です。(^^)
やはり日本犬は良いな。


今回お世話になったステップワゴン君。
5ナンバーサイズで運転しやすいですが、パワーが足りないかな。


今宵は駒ヶ岳の麓にある水沢温泉に宿泊。


硫黄泉です。源泉かけ流し。ここの泉質は素晴らしいです。
色やにおいなど、群馬の草津温泉や北海道の川湯温泉に近いと感じました。


夜ご飯。豚しゃぶのコースです。シンプルながら美味しかったです。



10/7(火)~2日目
夜は台風の影響で風が強かったですが、星空が見えました。
翌朝は田沢湖高原から鹿角まで移動。
途中、玉川温泉に寄ってみます。天気はイマイチですが紅葉が良い感じ。



源泉です。日本一の強酸性。釘が1週間でなくなるそうです。。。



岩盤浴のお客さんがちらほら。


鹿角の道の駅で昼食。


比内地鶏のわっぱめし。炊き立てで美味しかったです。


その後は東北道~八戸道で八戸まで移動。祖母宅で1泊し、翌日のはやぶさで帰還。
レンタルしたステップワゴンの燃費計測を忘れました。。。(^^;
Posted at 2018/10/20 20:23:28 | コメント(0) | トラックバック(0) | 家族旅行(東北) | 旅行/地域
2018年10月16日 イイね!

豊洲市場

今日は久しぶりに休暇を取得し、妻と都内をぶらぶら。
話題の豊洲市場に電車で行ってみました。
新木場から有楽町線、ゆりかもめと乗り継いで市場前駅で下車。建物はまだ当然ピカピカ。


あまり時間もなかったので、水産卸売場棟と水産仲卸売場棟をざっと見学。青果棟はまた後で。
PRコーナーにいたゆるキャラ。


水産卸売場棟は下のような見学者カードが配られます。
見学者はやはり外国人観光客が多いです。


10時頃だったのでマグロの競りとかはもう終わっていますね。
活気のある市場を見たければ早朝に来るのが鉄則ですね。



もっと混んでるかと思いましたが、思ったよりも空いていました。
休日は食堂が3時間待ちとかニュースでやってましたが、平日はそうでもないようです。
吉野家も移転。


食堂は混んでるところと空いているところの差が大きい。外国人が集中して並んでいる店舗が数件
ありました。なんでですかね?
ガイドブックやネットでアップされているからでしょうか。
朝だったこともあり、日本人はあまり並んでいないようでした。
私は市場の食堂は海鮮よりもカレーとかラーメンとか洋食の方が気になります。

多くのプロショップの集まる、魚がし横丁。水産仲卸売場棟の3階にあります。


まだ新しいので市場の雰囲気はまだ薄いですね。
年季が出てくると味わいも出てくるのでしょう。築地のように。。。
でもいろいろなお店があってここは面白いです。


ターレ。市場と言えばコレかな。


市場前からゆりかもめで新橋まで移動。


新橋のホテルで鉄板焼きランチ。


その後は銀座で買い物し、千疋屋でお茶して帰りました。ブドウのパフェ。
シャインマスカットがメイン。ヨーグルト風味のアイスがまだ美味でした。(^^)


豊洲市場はテレビとかで使いにくいとか渋滞がひどいとか散々な言われようですが、まぁ、最初は
もんなもんでしょう。移転した以上はここでやって行くしかないですからね。
時間とともにだんだん良くなっていくのでは。今度はもう少しゆっくり見てみたいなと思います。
Posted at 2018/10/16 22:42:21 | コメント(0) | トラックバック(0) | お出かけ | 旅行/地域
2018年08月30日 イイね!

2018夏休み~ 立山黒部家族旅行(3日目)

8/20(月)~3日目
ホテル立山に宿泊したらぜひ参加したい「ご来光ツアー」。この時期は4:30にロビー集合です。
子ども達は意外に元気。私は2時間ほどしか寝ていない・・・。
室堂ターミナルに移動し、立山トンネルトロリーバスで立山直下を抜け、大観峰へ移動します。
トロリーバス2台で運行。早朝にもかかわらず結構な参加率。


今はここ立山黒部でしか運航していないトロリーバス。正式名称は無軌条電車。
法律上は電車です。なので、ここは日本一標高の高い駅(2450m)ということになっています。
VVVFインバータの音が電車そのもの。エンジン音も当然ないので、不思議な感じです。
トロリーバスの乗車時間は10分程。ちなみにここは1996年までは普通のディーゼル車でした。
その時も来たことあります。客が増え、排気ガスがトンネルがたまるのでトロリー化したとのこと。
関電トンネルの方は以前からトロリーバスですね。


4:50に大観峰に到着。大観峰からの朝焼け。神々しい。


日の出のタイミングで雲がかかってしまい、中途半端になりました・・・。
ちなみにご来光ツアーの実施率はだいたい50%。実施するだけでも運が良い方です。


帰りも再びトロリーバス。立山直下の看板。


5:40に宿に戻り、もうひと眠り。寝坊して朝食に遅れそうになりました。(笑)


夕陽の時にあった雲海は消え、富山の街が一望できました。


立山側は曇り。昨日散策しておいて良かったです。
さて、ホテルのライブカメラをチェックすると、黒部ダム方面は晴れている様子。
なので、予定を変更して早めに室堂を出て黒部ダム側に出ることにします。


再びトロリーバス。定期便は台数も多いです。中間のすれ違いポイント。


大観峰側は晴れていますね。黒部湖もばっちり見えます。


ロープウェイで黒部平に下ります。このロープウェイは支柱が一本もないタイプ。
ワンスパンロープウェイという名称で、豪雪の黒部ならではだそうです。


すれ違い。


黒部平に到着。


名物のブラックソフト。ビターチョコです。これ好きだわ。
でも食べた後、口の周りが凄いことになります。


お次は黒部ケーブルで黒部湖に下ります。


雪崩を避けるため、全線地下式です。


またまたすれ違い。


黒部湖駅。地下駅です。


早めにダム側に出たので、予定になかった黒部湖の遊覧船に乗ってみます。
渇水で湖面が低く、階段がきつい。。。荷物はチケット売り場に預けられます。


乗船は30分程。気持ち良いです。



黒部ダムの裏側。


徒歩で黒部ダムに出ます。放水しています。


虹がきれい。でも乗り出すと怖いです。。。


ダム展望台まで上がってみます。階段がきつい。。。
荷物はコインロッカーに預けました。


工事のバケット。


上からだと全景が見えて迫力ありますね。高さ日本一のダムです。


破砕帯の水。


殉職者慰霊碑。


14:05の関電トロリーで扇沢に抜けます。



ここは今年がトロリーバスでの運行が最後になります。来年からは電気バスになって味気ないな。


架線のある光景も今年で見納め。


扇沢で昼食。またまたカレー。(笑)
有名なダムカレーではなく、山賊焼きカレーにしてみました。結構なボリュームです。


扇沢で1日ぶりにX6君と対面。15時過ぎに扇沢を出発します。
安曇野ICで高速に乗り中央道経由で行きますが、勝沼から事故渋滞。。。
一般道に下りたりして自宅についたのは21:30過ぎ。流石に疲れました。


立山黒部アルペンルート。天気にも比較的恵まれました。
車で行くと回送料がかかったりいちいち面倒ですが、他にはない山岳観光ルートに満足です。


走行距離(立山駅~扇沢(回送サービス)~自宅) 570.5km(うち回送181.6km)

総走行距離:1088.0km
燃料消費:101.33リットル
平均燃費:10.74km/リットル
Posted at 2018/08/30 22:42:17 | コメント(0) | トラックバック(0) | 家族旅行(東海北陸) | 旅行/地域
2018年08月26日 イイね!

2018夏休み~ 立山黒部家族旅行(2日目)

8/19(日)~2日目
2日目も良い天気。
昨日は長時間運転と往復3時間近くのトロッコ乗車で疲れて爆睡。
日本酒で酔っ払ったせいもあり22時以降記憶がない。。。(^^;


朝食。和食ブッフェです。豆腐が美味しかった。


宇奈月温泉から立山黒部アルペンルートの起点である立山駅まで移動します。
1時間ほどで到着。


さて、ご存知の通り、アルペンルートはマイカーで通り抜けできません。
よって、車の回送サービスを利用します。
いくつか業者がありますが、回送料金は事前予約で26,000円が多いです。安くはないですね。
X6君はここで一旦お別れ。長野側の扇沢で翌日受け取る予定です。


扇沢までのチケットを購入し、12:20発のケーブルカーで出発します。
途中宿泊があるので、荷物の取りまとめが結構面倒。


午後便なので混雑はそれほどでもないですね。シーズンの午前便は激混みします。


美女平で12:40発室堂行きの高原バスに乗り換え。ハイブリッドのバス2台で運行でした。


日本一の落差350mを誇る称名滝。高原バスは進行方向左側に座るのが鉄則です。


バスはぐんぐん標高を挙げていきます。下は弥陀ヶ原です。
977mの美女平から2450mの室堂まで一気に1500m上がります。


ソーメン滝。この辺りまでくると森林限界超えてきます。


標高2450mの室堂に到着。思ったほど寒くはなかったかな。
ターミナルは美女平行きのバス待ちの行列がありました。
我々は今宵の宿であるホテル立山にチェックインし、荷物を預けます。
ここは日本最高所にあるリゾートホテルです。


ホテル内の喫茶りんどうで遅めの昼食。
アルプスカレーです。程よい辛さで私好み。


黒部ダムシフォンケーキ。これ、巨大ですが本当に美味しかったです。


アイス珈琲。立山の湧水利用。


昼食後、室堂散策に出ます。雄大ですね。


気温は19℃ぐらい。15℃くらいかと思っていたので、予想より高いかな。
ここで19℃あると富山市内とかは35℃近くになりますね。


みくりが池。ところどころ残雪もあります。


雲海が素晴らしい!手前は別山(2880m)。
奥のギザギザの岩山が登山家憧れの剣岳(2999m)。


大日岳と地獄谷。地獄谷は危険なため2012年から立入禁止になってます。


奥のらいちょう温泉まで行ってみます。


子ども達も先にどんどん進みます。でも危険個所もあるので、声掛けしながら進みます。


血の池。氷河に削られた独特の地形。


室堂ターミナルから40分程で、らいちょう温泉雷鳥荘に到着。
途中、硫黄臭いところを通り、鼻がつんとします。


らいちょう温泉で温泉タイム。登山客で結構混んでいましたが、濁り湯でとても良いお湯でした。


雷鳥沢キャンプ場。カラフルなテントが多数立ち並んでしました。


17:30を過ぎると日帰り客は帰るので一気に空きます。ここからが宿泊者の特権タイム。(^^)


夕陽に赤く染まる立山。今日は登山日和だね。私だけなら山頂まで行ったのだが。。。


雲海に沈む夕陽。これはほんと良いものを見させてもらいました。立山に感謝です。(^^)


息子にも忘れられない想い出になったようです。


18:30からディナータイム。和洋選べるのですが、今回はフレンチのフルコースにしました。


お品書き。


前菜。白身魚のムース。


オードブル。白エビのタルタル仕立て。


スープ。ジャガイモのスープ。


魚料理。サクラマスのポワレ。


肉料理。和牛フィレ肉のステーキ。


デザート。この日はパンプキンパイとフルーツ。
どれも満足行く内容でした。ここはまた泊まりたいです。


夕食後は星空観察会があったのですが、ちょうどこのタイミングで曇り。
ただし、23時以降再び晴れたので、外に出て満天の星空を拝めました。
子ども達は寝てしまいましたが・・・。(^^;
明日はご来光ツアーに参加のため4時起きです。(笑)

走行距離(宇奈月温泉~立山駅) 70.7km
Posted at 2018/08/26 20:28:15 | コメント(0) | トラックバック(0) | 家族旅行(東海北陸) | 旅行/地域
2018年08月24日 イイね!

2018夏休み~ 立山黒部家族旅行

夏休み。会社は10連休でしたが途中出勤日もあり、長期の旅行は行けません。
なお、今年も昨年に続き、マイカーでの北海道上陸も無し。
まぁ、北海道でゲレンデ乗り回したので良いか。(^^;
ということで、久しぶりにマイカーのX6御大で出撃です。
北陸富山は立山・黒部です。私が行くのは15年ぶりくらいかな。
トロッコ電車をはじめとする乗り物に沢山乗れるので、子ども達もとても楽しみなようです。

8/18(土)~1日目
自宅を6:30に出発。我が家にしてはかなり早いです。
新しくできた高谷JCから外環に入り、関越道~上信越道~長野道~北陸道と進みます。
外環の草加あたりで渋滞にあった以外はほぼ順調。長野道も良い天気。奥の山は浅間山。


北陸道の名立谷浜SAでトイレ休憩。ここまでノンストップ。やはりX6の高速クルージングは楽。


12:00頃に黒部峡谷鉄道の拠点である宇奈月温泉に到着。



チケット購入後、ちょうどお昼時なので駅の食堂で昼食。
白えびミニかき揚げうどん(氷見うどん)です。のど越しも良く、チュルチュル入ります。
でも900円はちょい高いな。まぁ、フルシーズン営業できないので仕方がないですね。


13:11発の欅平行き。チケットは完売。


ゆるキャラのお見送り。


定刻通り出発。往復オープンエアの普通車です。
背もたれが無いから帰りは特別車にすればよかったと少し後悔。。。


柳橋駅で猿の群れのお出迎え。


トンネル内ですれ違い。


事業用貨車に結構興味あり。古い大物車かね。
もとはダム建設のための鉄道なので貨車も種類があります。


分岐の行き先が気になる。。。


昭和2年建設の水路橋。


深い谷を進みます。


欅平には14:33に到着。1時間20分は長いね。
でも、多くの絶景や素掘りトンネルなど結構楽しめました。
帰りは15:19発なので、欅平には40分程しか滞在できません。


橋を渡って人喰岩のあたりで折り返します。



川まで下りてみます。
ちなみに前回訪問時は奥の祖母谷温泉まで歩きました。1時間くらいだったかな。



帰りも同じトロッコ電車で折り返します。


行きと逆側の座席に座ります。ねずみ返しの岩壁。


出し平ダム。1985年完成の比較的新しいダム。


黒部川と支流の黒薙川の分岐点。


写真のトンネルは水力発電で使用した水の排水用だそうです。


とにかくトンネルが多いですね。


宇奈月駅の観光案内所で先の猿の写真を見せたら「動物発見証明書」をもらえました。


そのまま宇奈月温泉の宿に宿泊。


ディナー。和食会席です。





たまたまこの日は宇奈月温泉の花火大会で、宿の前から花火が見えました。


明日はメインのアルペンルートです。
走行距離(自宅~宇奈月温泉) 446.8km
Posted at 2018/08/24 22:27:39 | コメント(0) | トラックバック(0) | 家族旅行(東海北陸) | 旅行/地域

プロフィール

「10月東北旅行 http://cvw.jp/b/116151/42083793/
何シテル?   10/20 20:23
BMW X6に乗っております。 海外、国内問わず旅が大好きです。 夏のマイカーでの北海道遠征はライフワークです。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/10 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

リンク・クリップ

ゆ~たび日記♪ 
カテゴリ:マイページ
2007/09/24 19:58:52
 

ファン

11 人のファンがいます

愛車一覧

BMW X6 ブラックぺけロク号 (BMW X6)
2015年4月納車 1st。長距離ドライブ、家族旅行など。 ・ブラックサファイアメタ ...
マツダ CX-3 チビスケ (マツダ CX-3)
2015年10月納車 2nd。一人ドライブ、街乗り、たまにお仕事など。
トヨタ シエンタ トヨタ シエンタ
2016/12/24納車。 妻車ですが、私も乗ります。 G 7人乗り レッドマイカメタ ...
アウディ Q5 Qちゃん (アウディ Q5)
2.0TFSI quattro S-line アイビスホワイト 電動テールゲート 2 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.