• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

悠太のブログ一覧

2018年06月17日 イイね!

BMW X6 in Sado 2018(その3)

6/9(土)
最終日。曇り。特に予定なしなので、のんびり起床。
朝食。ここもオーソドックスな和定食。やっぱり良いです。


駐車場。昨日より雲は厚い感じ。雨が降っていないのがまだ救い。。。


佐渡東部の「岩首の棚田」に行ってみます。
海から竜が登るように作られていることから、別名"昇竜棚田"というようです。なかなかの景色。



東側海岸も道は狭く、すれ違いは結構大変。。。


途中の小倉ダム。ロックフィル式。


朱鷺湖。さっきのダムによる人造湖。


小倉千枚田。先ほどの岩首の棚田よりも1枚1枚が小さく、整然と急斜面に並んでいます。



11:00前に両津のフェリーターミナルに到着。お土産など物色して昼食とします。


フェリーターミナル近くの食堂に入ります。


刺身定食。これで1,300円。ブリとエビがメイン。これは新鮮で美味しかったです。


12:40両津港発、新潟港行きのフェリー「ときわ丸」です。


口から飲まれます。



1等の椅子席。ヘルスセンターのソファみたいだけど快適でした。


乗船時間2時間半の短距離フェリーですが、なかなか豪華。



イベントホールで佐渡おけさをやっていました。


フェリーは良いな。やっぱり北海道行きたくなってきた。。。(^^;


佐渡行きジェットフォイルとすれ違い。


波が高く、定刻より少し遅れ15:20頃に新潟港に入港。
そのまま新潟から関越道でほぼノンストップで自宅に戻りました。


家族からは海鮮を頼まれていたのだが、なかなか良いのがなかったのでお米に変更。
棚田米です。もちもちで美味しかったですねぇ。


佐渡、初めての訪問でしたがとても気に入りました。
関東からも割と行きやすい(新潟からジェットフォイルなら1時間)ので、おススメです。
離島なので、本土とは違った雰囲気、文化があり、満足度はかなり高かったです。
今度は家族で行きたいかな。(^^)

6/8の走行距離 458.1km
総走行距離 1,112.9km
ガソリン消費量 111.8リットル
平均燃費 9.96km/リットル
Posted at 2018/06/17 19:48:07 | コメント(0) | トラックバック(0) | BMW X6 in Sado 2018 | 旅行/地域
2018年06月09日 イイね!

BMW X6 in Sado 2018(その2)

6/8(金)
佐渡上陸2日目。天気予報は曇りということですが、少し青空も見えます。
7:00に朝食。オーソドックスな和定食。シンプルだけど美味しいです。


8:00にチェックアウト。
午後から天気は良くなるようなので、気を取り直して出発します。
まずは宿からすぐの尖閣湾揚島遊園へ。ここは8時オープンなんですが、当初は客は私だけ。
混雑は嫌だけど、全く客が居ないというのも寂しい。(笑)


昭和な観光地定番の顔出し看板。サドガシマン!?


たらい船体験はでっかいフナムシ君が体験してました。。。(笑)


水族館と資料室。ちなみに「君の名は」違いね。アニメの方じゃないです。「。」が付きません。
昔のNHKドラマのロケ地だったみたいだけどこっちのは全く知らんのです。。。


最近多いタッチプール。ウニとかナマコ。


宿でもらった割引券で1,100円が800円になるので、海中透視船に乗ってみます。
TDSのセンターオブ~みたいな洞窟を抜けると乗り場があります。


定員12名。ですが、貸切。(^^;


船底が透明になってます。水の透明度が高いです。


荒々しい海岸線の尖閣湾を15分ほどで廻ります。




岩ギリギリまで寄るので結構焦ります。


これはなかなか良かったです。最後、船着き場にクロダイの群れがいるよと教えてくれました。
佐渡は釣りのメッカでもあります。


その後佐渡最北部の大野亀まで外海府40kmの海岸ドライブ。
日本海オロロンラインに似た感じですが、ところどころにある集落がとても味があります。


1時間ほどで大野亀到着。礼文島の桃岩みたいだ。。。


ちょうどトビシマカンゾウが見頃。一面が黄色い花で埋め尽くされていて圧巻です。



頂上まで行けると思ったら事故があったらしく閉鎖中。なので、途中まで。
なお、奥の2つの岩は二つ亀という名勝です。
桃岩に似ているせいもあり、礼文島にいるような錯覚に陥りました。



二つ亀。ウラジオストクって案外近いのね。


二つ亀散策中にこんなのが居ました。。。苦手な人ごめんなさい。
シマヘビ(毒なし)なので少し突っついて遊んでました。(笑)


少し早いですが、二つ亀ビューホテルのレストランで海鮮丼の昼食です。


豪華ではないですが、新鮮でおいしかったです。というかそろそろ海鮮飽きてきた。。。


食事中に天気が回復。


佐渡の内海府側はかなり道が狭い。結構神経使いますね。


ドンデン高原に行ってみます。両津まで戻り、県道81号線の九十九折を登っていきます。
道幅がかなり狭く、X6で切り返しギリギリな箇所もあります。(大型車はムリかな。)

山道の距離は10kmほどなんですが、やたら時間がかかってドンデン山荘到着。


ドンデン高原。完全に晴れて暑いです。


絶景ですね。両津市街と加茂湖が一望できます。


真野湾と佐渡最高峰の金北山(1,172m)。


離島とは思えない雄大さがあります。
ちなみに佐渡は855平方キロメートル。東京23区の1.5倍の広さに約5万人が暮らします。


なお、県道81号線は工事でドンデン高原から先が通行止めで、外海府に抜けられません。


ドンデン山荘を後にし、トキの森公園に行ってみます。佐渡と言えばトキですからね。


トキの子ども。子どもは顔が黄色で、これからだんだん赤くなるそうです。



こんなのもいました。(^^;


飼育舎


トキの森公園に近い新穂潟上温泉で温泉タイム。薄い黄緑色の温泉です。



佐渡乳業の工場直売所でソフトクリームをグルメします。ココしかないというカマンベール味。
これ、ほんと美味しかった。今までのソフトクリームでベストかも。


夕食は宿併設のレストランで、幻の佐渡牛です。
これを食べるためにあえて宿は朝食のみのプランにしています。


佐渡牛(240g)のステーキです。流通量が少ないため、佐渡以外ではなかなか出会えません。
これで9,200円はなかなかお得かと思います。
焼き加減もちょうど良く、久しぶりの肉を堪能しました。


6/8の走行距離 139.3km
Posted at 2018/06/10 00:27:56 | コメント(0) | トラックバック(0) | BMW X6 in Sado 2018 | 旅行/地域
2018年06月08日 イイね!

BMW X6 in Sado 2018(その1)

仕事もひと段落ついたので木曜から休暇をもらいつつ、新潟県は佐渡島に遠征。
子ども達は学校&習い事などで休めません。
なので、2016年の北海道以来になる私だけの気まま旅。
さすがに1週間以上の休みと20万以上の資金が必要な"BMW X6 in Hokkaido"は、なかなか家族
の許可が下りない(爆)ので、"BMW X6 in Sado 2018"と称し、このような小旅行を計画しました。

6/6(水)
トリップメータをリセットして出発。


仕事を18:00に上がり、大宮から上越ICまで夜の高速をひた走ります。
虫がバンバン当たってX6御大のグリルが虫取り網状態に。。。
途中、越後川口SAで夕食。豚汁定食です。


直江津の宿には22:00頃に到着。温泉併設です。
6/6の走行距離 397.2km

6/7(木)
直江津の門前の湯に宿泊。天気は快晴。(^^)
関東は梅雨入りしましたが、新潟地方はかろうじて免れました。


9:40直江津発小木港行きのフェリーに乗るため、直江津港に向かいます。
途中、直江津でガソリンを満タンにします。(離島のガソリン代はバカ高いので。)
佐渡汽船の「あかね」です。双胴のウォータージェット推進。
どこかで見たことある形。そう、青函航路にかつて就役していたナッチャン号にそっくりです。
「あかね」は5700tなので、1万等級のナッチャンよりは小振りです。


ケツから乗り込みます。久しぶりのフェリーであります。


相変わらずデカいんじゃ!


1等椅子席を確保しています。この日は2等に小学生の団体(修学旅行?)がいて賑やかでした。


30ノットの高速で進みます。かなりの体感速度です。
この船が就役して直江津航路は70分の大幅短縮。


佐渡が見えてきた。マイカー持込みの離島はテンション上がります。(^^)


定刻の11:10に小木港に到着。佐渡は初上陸です。車両甲板はこんな感じ。


少し早いですが昼食にします。
佐渡のご当地グルメである「ブリカツ丼」。シンプルですが揚げたてで美味しかったです。


最高のドライブ日和。まずは小木港からほど近い「矢島・経島」に行ってみます。
たらい船で有名なところ。



この日はたらい船に乗っている人はいませんでした。かなり不安定で怖いみたいです。


宿根木の集落。江戸時代の雰囲気がそのまま残る集落です。


ひょっこり寅さん出てきそうですねぇ。。。



佐渡の南西海岸をドライブ。


沢崎鼻の灯台。


海岸沿いをドライブし、金山で栄えた相川へ一気に45km程移動します。
昭和12年完成の北沢浮遊選鉱場跡。ブラタモリでやってたな。
かつて東洋一の規模を誇りました。


50mシックナー(沈殿池)跡。


全景。手前のレンガの建物は明治時代の発電所跡。


佐渡奉行所跡。建物は残念ながら復元です。


500円払って中を見学したけれど新築で、ちょっと残念。。。


そして、この日のメインの佐渡金山へ。さっきフェリーにいた小学生の団体がいてここも賑やか。


江戸時代の「宗太夫坑」と近代の「道遊抗」を見学できる「共通券」を購入。
それぞれ別々に買うよりお得です。


まずは江戸時代の「宗太夫坑」から見学。坂を下っていきます。
中は夏も冬も10℃で一定。半袖だと寒いです。。。


江戸時代の採掘現場を再現。人形が凄くリアル。。。




出口。だいたい20~30分くらいかと。


観光地定番のお土産物屋直結になっているのだが、いったん土産物屋をスルーして先ほどの
入口に戻り、近代の「道遊抗」に進みます。
こっちはさっきのより近代的。トロッコ用のレールが敷かれています。



「道遊の割戸」の直下部分。


バッテリー式の機関車。前の丸いのはターンテーブルとのこと。かわいいね。


産業機械の展示。


外のレールもそのまま。



道遊の割戸。金を掘り過ぎて山が欠けたそうです。セルフタイマーで撮影。(笑)


道遊の割戸の大穴。人が掘ったんですよ。コレ。


みんな大好き金塊君。アクリルケースから30秒以内に出せたらくれるそうです。
んなわけない。証明書をもらえるだけだと。


12kg。約6000万円のお宝。ちゃんとカメラで監視してます。(爆)
岐阜の方で確か金塊盗まれたよね。


道遊の割戸。さっきと逆の方。


大立坑跡。道路沿いにあります。


佐渡金山、なかなか楽しめました。
秋田の尾去沢鉱山や栃木の足尾銅山など、鉱山系テーマパークは好きですね。

さて、その後は佐渡金山から大佐渡スカイライン方面にドライブ。
九十九折りの急坂を登っていきます。カンゾウの花畑。


上に出ると快適ドライブ。2つの山地に平野が挟まれた独特の地形が判ります。



自衛隊のレーダーサイト。今ホットな某国を常に監視してます。(^^;


また相川まで戻ります。相川の大間港。当時の遺構が朽ちて残っています。


そして、17:30頃に尖閣湾の宿にチェックイン。


風呂(温泉ではない)に入り、18:30から一人宴です。
ここは料理に定評がある宿とのことで予約しました。
サザエ、ズワイガニ、アワビ、唐揚げのフグなど、食べきれないくらい並びます。


グレードアッププランのアワビステーキ。
これは必食かな。肉厚でボリュームが凄いのと、肝を使ったソースが絶品でした。


ということで1日目終了。


6/7の走行距離 118.3km。
Posted at 2018/06/08 20:56:30 | コメント(0) | トラックバック(0) | BMW X6 in Sado 2018 | 旅行/地域
2018年06月05日 イイね!

外環

大宮に行く用事があり、6/2に開通したばかりの外環の千葉区間をCX号で走ってみました。
湾岸に接続する高谷JCTから美女木JCTまで40kmほど。




地下区間は半地下構造。山手トンネルなどに比べると圧迫感はないですね。
とにかくお金がかかっているのは判ります。。。


新しい道はやはり気持ちが良いです。(^^)


C1~5号池袋線経由より10kmほど距離はありますが、時間は10分ほど早く着きました。
首都高で行ったときより+500円ほどかかるので、普段はC1かC2経由かな。
むしろそちらの渋滞緩和に期待してしまう。
でも、常磐道、東北道に出るのはだいぶ楽になりました。
Posted at 2018/06/05 23:08:56 | コメント(0) | トラックバック(0) | 旅行/地域
2018年05月09日 イイね!

GW後半は北東北へ

GW明けたら急に寒くなってまさかの暖房入れてます。。。
さて、GW後半戦はいつも通り母方の実家である青森帰省。
今回は盛岡で途中下車して三陸経由にしてみました。

5/3(木)
9:08東京発のはやぶさを盛岡で下車。雨模様です。


ちょうどお昼少し前の良い時間なので盛岡3大麺のひとつ冷麺のお店に行ってみます。
駅前にあるぴょんぴょん舎です。割と有名店みたい。
11:30頃ですんなり入れましたが、出るころは行列になってました。。。


盛岡冷麺と前沢牛のセットです。
盛岡冷麺は初めて食べましたが、独特の麺が美味しいですね。ピリ辛が食欲をそそります。


その後、駅前の日レンでレンタをピックアップし、少し盛岡市街を観光。
岩手銀行の旧赤レンガ庁舎。
東京駅や日銀本店と同じ辰野金吾の作品とのこと。確かにどことなく似てますね。



少し散策してそのまま国道106号で宮古へ移動。100km程あって遠いです。
だいたい2時間くらいかかりました。
天気も良くないので16時ごろには浄土ヶ浜の今宵の宿にチェックイン。
浄土ヶ浜パークホテルです。レンタは写真の黒アルファード君です。


夕飯はブッフェ形式ですが、種類も豊富でなかなか良かったです。
寿司コーナーとか魚介が充実しています。


気仙沼にも近いので、アップグレードプランについてくるフカヒレの姿煮。


5/4(金)
翌朝もあまり天気はよろしくない。。。ひとまず浄土ヶ浜の観光船に乗ってみます。


乗船後、ウミネコにあげるパンを購入します。
この日はちょうど宮古港に入港していたにっぽん丸のツアー客もいて、混雑していました。


ウミネコがどんどん船に寄ってきます。知床観光船を思い出します。
なお、この日は波が荒く、かなり寒かったです。




宮古も3.11で大きな被害を受けました。
港の復興はだいぶ進んだ感じ。先ほどの大きな客船(にっぽん丸)が停泊していました。


3.11の震災遺構のたろう観光ホテル。保存が決まったそうです。
17mの津波で3階まで完全に破壊され、4階まで浸水。
こうしてみると信じられないが事実なのです。。。


被災前のたろう観光ホテルの写真。


そのまま、八戸まで移動します。
久しぶりに龍泉洞に寄ろうかと思いましたが、駐車場渋滞が長そうだったので今回はパス。
途中、葛巻高原のホテルで昼食。


地物の山菜天ぷらのバイキングをやってました。


八戸道を九戸ICで乗り、八戸まで移動。墓参りなどを済ませました。

5/5(土)~5/6(日)
その後も八戸市内でのんびり。寿司とかグルメを満喫しました。
サバが脂が乗っていて美味しかったですね。


6日は海岸沿いを少しドライブ。種差海岸で昼食。



生うに定食。


葦毛崎展望台



レンタのアルファード君は362kmの走行で33.3リットルの消費。
燃費は10.85km/リットルでした。
4気筒だから動力性能は最小限。高速だとストレスが溜まります。。。(^^;
V6が良いけどレンタでは設定がありません。なお、車内が広くて家族には好評でした。
最近、旅行も鉄道や飛行機利用が多いためX6の出番もあまりなく、V6ならこれも正直アリかなと
少し思えてきたり。。。(^^;
Posted at 2018/05/09 21:50:58 | コメント(1) | トラックバック(0) | 家族旅行(東北) | 旅行/地域

プロフィール

「BMW X6 in Sado 2018(その3) http://cvw.jp/b/116151/41616401/
何シテル?   06/17 19:48
BMW X6に乗っております。 海外、国内問わず旅が大好きです。 夏のマイカーでの北海道遠征はライフワークです。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/6 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

リンク・クリップ

ゆ~たび日記♪ 
カテゴリ:マイページ
2007/09/24 19:58:52
 

ファン

11 人のファンがいます

愛車一覧

BMW X6 ブラックぺけロク号 (BMW X6)
2015年4月納車 1st。長距離ドライブ、家族旅行など。 ・ブラックサファイアメタ ...
マツダ CX-3 チビスケ (マツダ CX-3)
2015年10月納車 2nd。一人ドライブ、街乗り、たまにお仕事など。
トヨタ シエンタ トヨタ シエンタ
2016/12/24納車。 妻車ですが、私も乗ります。 G 7人乗り レッドマイカメタ ...
アウディ Q5 Qちゃん (アウディ Q5)
2.0TFSI quattro S-line アイビスホワイト 電動テールゲート 2 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.