• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

タケウチのブログ一覧

2018年03月25日 イイね!

2018チェリッシュジムカーナ第1戦 外・中の人。

昨シーズン以上にボードに乗るポジションが良いので、シャバ雪だろうと絶賛シーズン中でス。雪の上でのOFFはおそらく5月の連休。そっからオフトレです。

脱線しました。

息抜きってか、四輪の感覚もある程度養っておきたいので、昨年同様急きょエントリーしました。テメー自身色々あったので、毎度の事ミニキャブでの参加です。特記すべき事が無いので動画のみで。今回はオンボードも撮ってみました。自撮り棒を助手席ヘッドレストに挟んで、Goproの超広角モードで試したところ、軽トラのキャビン内とは思えない広さでプレビューできたのでw

とりあえずコース図↓


第1ヒート




第2ヒート 



1ヒートのテメーのオンボードを何回か見て、無駄と思うところのポイントを絞りトライしたら1秒ちょっとタイムアップし、素でゴール後喜ぶおっさんw

昨年以上にインリフトせずに走れた感じですね。ただ、やはり横Gとの闘いがw
次回は4月22日なのですが、この日は西大寺マラソン3キロの部に出るので、終わり次第、見学しに行こうと思ってます。

参加された方々お疲れ様でした。
Posted at 2018/03/25 23:38:00 | コメント(1) | トラックバック(0) | ジムカーナ(ミニキャブ) | クルマ
2018年02月26日 イイね!

2018そうじゃ吉備路マラソン走ってきた。

2018そうじゃ吉備路マラソン走ってきた。色々あった約1ヶ月ですが、ようやく元に戻った感じです。ほんとなら、この吉備路マラソンは棄権するつもりでした。いかんせん1月の月間走行距離も50km2月は本番3日前に3週間と4日振りに走った、たった12kmと、全く持って練習不足。走り切れる自信があまりなかった事と、転職先が『自分の時間』があまりとれない所と『予定がほぼ立てられない』環境で走る意欲が消えかけておりました。が、元の職場に帰る事決意し、そしてに半ば逃げた形で退職(手続きは踏んでる)。その週は精神的に疲れとストレスを3週間ぶりの走で、やや発散しゆっくりと?休めたので参加を決意。

そのランニングで心肺機能は衰えておりましたけど、脚は10kmくらいで勘が戻り、2kmくらいは結構良いペースで行けたので、ハーフは完走できるだろうという判断で本番に。


で、今回は目標は楽しんで、いろいろ見ながら走るに切り替えたので、昨年同様の上が厚手のスウェット下はいつもの恰好って感じ。シューズはおろしてほぐしで2回履いたアシックスのGT2000の新作6で。そんなんで10時半、間寛平の寸劇ありながら号砲。今年はちゃんと聞こえましたwスタートしてから3回停止、間寛平効果wそんなんでスタートライン越えるまで300m弱を3分半掛かりましたわ。そして徐々に動き出し、キロ7分~キロ6分半くらいのペースで様子を見ながら走りました。脚は余裕でしたが、心拍数を上げて後半シンドイ思いしたくなかったので・・・・そんなんで余裕かましてたら第1関門の7.8km地点で残り5分くらいギリギリな所で通過でしたわ。そこから焦りを感じ関門時間の余裕がないのが拍車をかけ第2関門は余力を残しクリア。後から知ったのですが、今年のハーフの折り返しポイントが変わっており、少しアップダウンが追加されておりました。でもアップダウンに対しての衰えはなかったwなんか折り返しポイントまで遠いなと思いつつ違和感を感じながら、次の関門時間と上がってきた息をと整えながら走ってました。折り返しから農道を走り国道にまた出て、残り6kmちょい。ここからは沿道の声援の力をもらいつつペースアップ。そして今年もまた上に着てるスウェットが仇になり暑いw予報では寒くなると聞いてたのに。しかし、今年は昨年ほどのペースではないのでまだマシ。第4エイドでヤマパンの好きなこれを食い水をすすりながらで、口の水分持ってかれんかったが、第9エイドではパンだけかじりながら走。口の水分皆持ってかれ、ピンチwしばらく走ると特設恐らくボランティアエイドで麦茶補給。めちゃくちゃお礼を言ってさらにペースアップ。練習不足が祟ってか、フォームもおかしくなりつつでしたけど腕振りと足運びもをしっかりと。最後の1kmはおかやまマラソンほどではないですが、久々にしどかったです。

が、

ゴール手前にオールスポーツのカメラマンが居ったのでポージングしながら残りの100mを走り無事完走。応援に来てくれたツレはそれを見て曰く『それまでエラそう(岡山弁でシンドイの意)なツラして走ってて、なんかライン変えて行ってなんかしよる思ったらそれかwどっからそんな余裕が湧いてくるんな?』と。いや、場の雰囲気とあとナニカ。後日撮ってもらった写真買えるけ、おもれぇ方がよかろうが?ってねw

しかし、まー、練習がほとんどできなかった割に持ち前の根性でなんとか歩かずして完走できました。楽しみながら走れましたし、また走る楽しさも再確認できましたしね。また元の職に復帰したことで衰えた分は徐々に戻して行こうと思います。絶賛ボードシーズン中だがな。

次は今年こそ西大寺10kmマラソンにでようかと思います。エントリー逃さんようにw
Posted at 2018/02/26 21:00:33 | コメント(2) | トラックバック(0) | 走。 | スポーツ
2018年02月22日 イイね!

近状報告と今後。

前の会社を離れ1ヶ月。とりあえず、新しいところで働いてみてたのですが、ブラックな所が躊躇にで始め・・・・細かいことは端折りますが、車のみならず、ランニングやボードの趣味まで犠牲にしかねないのと他イロイロ・・・・1か月たったところで、情けない話ですが逃げるように辞めてきました。そして元 居った会社に戻り再雇用w 離れてみて初めて分かる元サヤの良さ。仕事と趣味の両立が良い塩梅でできるんですよね。ま、戻る事に関しては所長ならび配車は大歓迎だったそうです。ついでに俺が乗務してた車も空き車としてたらしく、また同じ車で仕事できます。

4輪の予定は白紙にしていましたが、峠アタックのみ参加を考えております。

そんなんで、テキトーにまた一つお願い致します。
Posted at 2018/02/22 15:02:49 | コメント(3) | トラックバック(0) | 仕事とか | 日記
2018年01月15日 イイね!

近状報告と今後。

別に私事なので報告するまでもないですが、本日付けで12年務めた会社を退職しました。
もちろん色々考えがあっての事なので、ここでは割愛。次の仕事は来週から心機一転新天地で。

休みが不定期になるので、今年ってか、今後の4輪活動は難しくなるので休止にします。今まで”それ”に合わせて散々やってきたのと、別件で思う事があるので、ここいら辺りで少し休憩してもエエんではないかと思った次第です。なので、今年のチェリジムと峠アタック不参加となります。チェリジムは休みが合えば参加するかも知れません。まー、完全に4輪辞める訳じゃなので。で、峠アタックに関しては、生きてるウチに『晴れた群サイ』を走りたいと思います。それまでに峠アタックが開催されていれば良いのですがw
Posted at 2018/01/15 13:41:00 | コメント(1) | トラックバック(0) | 仕事とか | 日記
2017年11月13日 イイね!

おかやまマラソン2017走ってきた。

おかやまマラソン2017走ってきた。昨年は誤当選に一喜一憂し、今年は無事当選。コレに参加するために今まで頑張ってきたのは過言ではないと思います。生まれ育った岡山で、しかも岡山のド中心を走れる唯一の機会と、人生初フルマラソン参加を絶対おかやまマラソンでと決めておりました。そんな大会前日の受付から、走れる嬉しさ半分。そして緊張と完走できるかの不安が募ってきました。今まで”何とかなる”的にやってきましたけど、こればっかりは体ひとつでするモノなので、当日の朝まで不安でたまらんかったです。
当日は4時にビッと起き、おにぎりを3つ食い地元駅一番の電車で岡山へ(岡山県民は岡山市内に行くことを何故か岡山へ行くと言う)岡山駅に着き、勝負靴をバックに入れてたのですが、今着てるジャージ上下が入らないので、コインロッカーで練習シューズから勝負靴に履き替え、シューズをロッカーに投げて、ZIPアリーナに向かいました。この時足に違和感があり、朝じゃし、まだ脚もこなれてねーから気のせいじゃと。

会場まであと半分くらいの距離で、インテのツレのフサーンから電話があり、朝からセコンドwとして久々に付いてくれました。これで少し不安も消えいつもの冗談の飛ばし合いで整列時刻を過ごしました。

整列は俺はDブロックでそのブロックの先頭を陣取ることができました。8時45分のスタートまで小1時間ありましたが、結構早く流れたと感じます。今から思えば。ZIPアリーナ入り口から国道53号の丁字路まで16000人を超えるランナーの群衆は壮快そのものでした。

そして、8時45分のその時

On Your Mark

パンッ


!?隣近所のランナーと『鳴ったか?今の』とか聞き合い、そんなんでスタートw無論最初はウォーキングです。清心町の交差点手前くらいでようやくジョギングくらいに流れました。俺がスタートライン踏むまで4分掛かりました。スタートしてからは、とにかくテメーの立てた作戦通りで”焦るな焦るな”と言い聞かせ沿道の人たちや街並みを楽しみつつ市街地を走りました。とにかく10kmまではすぐでしたね。10km過ぎてからは国道30号を南下していき、平坦な道が続きます。ここでペースを1速上げ調子よく折り返しまで走りました。折り返しポイントの前から両足の小指に違和感を感じていて、これが痛みに変わってきやがりましてね、あと半部以上あんのにココでかっ!とここで4時間切りの目標は諦めました。そして、折り返してしばらくしたら、一緒に走ってる有森裕子さんが、中央分離帯で奇声を上げて皆に元気づけしてましたwスンゲー声でw流石引退したと言えどメダリスト。話し戻して朝の足の違和感はここで本性を見せました。ここからは行けるところまでイーブンペースで。あとは最大の難所、岡南大橋を歩かずして越えるために、少しペースダウンし脚と相談しながら走りました。岡南大橋頂上にいたおっちゃんが『ここが頂上じゃぁ!!あとは下りじゃ頑張れ!!』の声援を全身で感じました。息がシンドイとが全くなく、足の小指痛みがネック。岡南大橋を渡り、残り10km。32km差し掛かる所でとうとう歩いてしまいました。これまでいくら辛くても歩くことはしなかったのですが、ここで30kmの罠にかかった模様です。もう1回歩いてしまえば、人間ってのはグータラなもんで、根性で走り出すもしばらくすると、また歩いてしまうんですよね。練習で30km走した時も折れることがなかっただけにホントに俺自身が悔しい。太ももやふくらはぎはまだ余力が少しあっただけに、残りの10kmは歩かずしてゴールを切りたかったです。それでも根性で少しすり足になりながらも6分20秒ペースで走り、沿道の声援はますます増えていき、正直ホンマ泣きそうに何回もなりました。そんな声援でこんなプラカードもったおばちゃんが↓

『今晩の1杯の為に完走しよう』

だったか、

『今晩のビールはうまいはず』

ってのが目に入り、ある意味色々限界来てるのにこの男、これに反応して

『おばちゃん!俺、今晩飲み散らかすけーな!!!』

そしたら、俺の後ろの居ったねーちゃんも

『私も呑む!!』

とか。

寸劇ですが、やはりキツイのはキツイ。足裏が限界を超えてる模様。残り5kmの沿道で個人的にエアサロンパスやコールドスプレーでアイシングとケアをして下さる方がいて、少しでも紛らすために散布し気力を振り絞り走り出し。新鶴見橋を渡り、あともう少しもう少し走りましたが、ここで右ふくらはぎが『ビキッ』と。イカンっと思い、歩いて立ち止まりアキレス腱伸ばし、再び走り出し。鶴見橋を越えるとやたら黄色い声援が。ココは女子高前で合法的?に女子高生とハイタッチをしつつ、ガッツポーズ。ほんまに限界来てるのに、このおっさん、エエカッコしーでwま、これで最後の山陽本線越える高架を越え、ほんとにあともう少し。このもう少しが長く感じるのはそこまで走って来た者にしか分からない世界。とにかく長い。走ってるのに長い。ゴールのシティライトスタジアムに入り、トラックは着地で痛みもすこし和らぐので、笑顔だったか、よくわからないツラして無事ゴールラインを踏む事ができました。無意識に出た言葉は

『やったー』

この一言が参加を決意して2年間を凝縮した言葉なんだなと。タイムは↓


グロスで4時間27分11 ネットで4時間23分11でした。

初フルマラソン完走だけでなく、サブ4.5達成してました。歩いた割に。とにかく、タイムよりも完走できた事をまず喜びました。仕事の関係でなかなか練習に割く時間はなかったりしましたが、フィニッシャータオルをかけてもらい、完走備前焼メダルを掛け、バナナクリームロールと大手まんじゅう頂いたところで、『俺、頑張った。うん。』と納得させ、やり切った感をあらわにしました。腰下いたることがガタガタになった体で、手荷物預かり+着替えて、ツレとこれまたガタガタなのに歩いて岡山駅近所の風呂屋へいきました。

これで終わらせるのではく、これからまたスタートです。ってか、果然やる気が湧いてきました。故郷の岡山で来年第4回大会でサブ4(4時間切り)を目標にまた練習再開です。2月に吉備路もありますしね。今回フルマラソンンに参加して、いろいろ自身の弱点も分かった事もありますし、シューズ選びの再選定しないといけない事がわかりましたしね。

しかし ま、沿道の声援がホンマ凄い事。こりゃ、来年の当選も狭き門になりそうですね。

いやーホント楽しい大会でした。



関係ないが、はよ雪降らんのか?
Posted at 2017/11/13 18:22:15 | コメント(8) | トラックバック(0) | 走。 | スポーツ

プロフィール

「走。
今時期はエエが、冬場は風で挫折するで。連絡先橋は地味に勾配あるし、思ってたより、ややハード。
さ、トラックに戻ろう。」
何シテル?   06/12 09:24
メインは地元の草ジムカーナに参加して車遊びを細々続けてます。 冬は冬で雪山にてスノーボードに没頭しており滑り倒してます。その実態は、『趣味に走り過ぎて、やや趣...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/6 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

ファン

18 人のファンがいます

愛車一覧

三菱 ミニキャブトラック ミニキャブみのりん (三菱 ミニキャブトラック)
ミニキャブトラックの農業向けグレード『みのり』さんです。 標準装備でパートタイム四駆、リ ...
三菱 デリカD:5 三菱 デリカD:5
ウィンタースポーツだけではなく、基本、アウトドア人間なので、アウトランダーよりパワフルか ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる