• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

MyST165のブログ一覧

2018年08月16日 イイね!

ラジエーターファン(3)

ラジエーターファン(2)の続編です。


24日着予定となっていましたが予想に反して昨日(15日)に届いてしまいました。
まだだろうと思ってトラッキングしていませんでした。ただしブロワレジスタはまだですが。

で、ラジエーターファンは前に同じものを買っているので期待通りと言うか、予想通り同じものでしたが、エアコンのブロワモーターはよーーーーく商品写真を見れば気づくはずの落とし穴が(笑


届いた現物は↑と同じだったので写すのやめました!!


ブロワモーター交換したことのある方は気がつかれたかもしれません(^_^;













そうなんです。シロッコファンの固定方法がナットでは無くて Eリングなんです。

別にEリングでもCリングでもかまわないんですが、サイズを調べたらφ7だったので午後、近場の大きなロ○ヤ○ホームセンターまで調達に行ったらφ7だけ置いてないんです。
で、近場で品数の多そうな2店の目ホームセンターもφ7だけ置いてない。

不吉な予感がしましたが3店目の目ホームセンターもφ7だけ置いてない。
ラッキー7じゃなかった(汗
φ4, 5, 6 ときて8, 9, 10 はあったのに何故かφ7だけのけもの!!

φ7なんて普通にあるはずなのに、、、Eリング1個のために通販は使いたく無かったのにホームセンターをうろうろしただけで何をやってるんでしょうね(笑
時間を無駄にしないでラジエーターファンを先にすれば良かったです。
ラジエーターファンはラジエーター側のアッパーホースを抜かないといけないので、走り回る前にやらないとやけどしますからね。ラジエーターファンはシェラウドごと外すのですが下側の1箇所がスムースに脱着できるかがポイントですね。


明日アストロ行ってきます。でもEリング以外に目の毒が沢山あるので気をつけなければ(笑




結局ジャングルに、8月8日に注文して、8月15日に届いてしまいましたから中々のスピードですね。



以上、とりとめの無いブログをお読みいただきありがとうございました。
Posted at 2018/08/16 22:43:36 | コメント(2) | トラックバック(0) | パーツ | クルマ
2018年08月08日 イイね!

なつかしのUP15

懐かしのUP15の写真が出てきました。





1967年式で友人から譲り受けて乗ってました。
外見上は1970年式のように見えますが、車幅灯をアンバーに、サイドマーカーの追加、バックアップランプの追加(1967年式では装備していないのです)、シートはRT55と同意匠に張替え、塗装は全部剥離してアメジストシルバーからジルコンブルー(車室内はブラックに塗りわけ)に。
デタッチャブルトップはブラックからジルコンブルーに、バンパーは最後期のタイプにしてましたが、少々の段差でもこするため結局前後とも外してました。
ヘッドライトは猫目のマーシャル、サイドミラーはナポレオンミラー(すっかり聞かなくなりました)その他もろもろ(^_^;

ヘッドクリアランスがあまりないので、シートの座面を外して薄いクッションにしてたりもしましたね。超ローポジションでドア開けると路面の近いこと(笑


Posted at 2018/08/08 22:54:54 | コメント(3) | トラックバック(0) | タイムスリップ | クルマ
2018年08月05日 イイね!

ラジエーターファン

2016年4月16日のブログで書いた海を渡って来たラジエーターファンが逝ってしまいました(涙

たまに異音がするようになったので、シェラウド浮かしてモーターのスラスト方向ガタを確認したところ、軸受けが怪しいことが判明してしまいました。純正ではない代替品として売られていて送料入れてもお安かったのですが、2年3ヶ月の寿命は少々短かい気がしますがそんなもんでしょうかね。

何しろこの暑さですから、コンデンサーファンだけでは日中普通に走るのはきびしいですから、また探さないといけなくなりましたが、さて簡単に調達できるかな(^_^)



この写真は交換した時のもので、表面の塗装も劣化してサビも出始めているので純正品の傷み具合とはだいぶ品質が違います。現状の写真は熱中症になりそうだったので写せませんでした(^_^)
Posted at 2018/08/05 17:44:33 | コメント(2) | トラックバック(0) | メンテ | クルマ
2018年07月16日 イイね!

充電系の謎

165のオルタは、M型IC式レギューレータ付で以下のようになっているのですが、疑問があるのです。






M型IC式レギューレータは一世代前のレギュレータ内部完結型と違い、充電量の制御をバッテリ+端子の電圧を独立した電線でレギュレータまで配線することでより良い充電制御をしいます。上図で青くした配線がレギュレータのS端子に接続されています。

謎は、レギュレータのS端子の電圧が一定(14V)となるようフィールドコイルに流す電流を調整する、つまりS端子は電圧を判定するために使われるだけで、そんなに電流が流れるわけではないだろうと思われるのですが、バッテリ+端子から40AのFL(フュージブルリンク)を経由しているのです。

オルタのB端子はバッテリに充電するための大電流が流れるので独立した端子に太い配線が使われていますが、S・L・IGはおなじみの丸い3端子のコネクタで特別に太い配線は使われていないのです。


そもそも何で調べ始めたかと言うと、時々電圧計が16Vくらいに上がる時があるようになったからです。

165の解説書によると、S端子が外れた場合の対策としてS端子の電圧が検出できない場合はオルタ内部でB端子の電圧をそこそこの電圧に保つような制御を行いかつチャージウォーニングランプを点灯させるような説明があったからです。

そこでS端子の経路の接触を配線図で確認したところ、40Aのフュージブルリンクの端子が錆びていたので共販で入手して交換しました。もちろんフュージブルリンクが勘合するコネクタの端子も綺麗に磨いておきました。

ここまでで様子をみていたのですが、頻度は減ったようにも思えますが完治はしていません。なにしろ症状が連続せず時々発生するので困ったものです。

次はオルタ側のコネクタを掃除するか入手が容易であれば交換することを考えます。

症状が出ている状態が固定すればおかしな場所の特定がしやすいのですが、いよいよとなったらロガーを接続してみるのもあるかもしれません(笑


ちなみに40AのFLは、90982-08189で共販なら400円、密林でも工場の味方でも買えますが密林だと1000円以上、工場の味方は共販+10%UPくらいなので共販で入手がお勧めですね(^_^;





以上、とりとめの無い日記をお読みいただきありがとうございました(^_^;

先日のエンジンルームに工具を置き忘れたのは、バッテリ周りの配線引き直しと接点の清掃作業時のものでした(笑





追加しました
M型IC式レギューレータ使用例
165に使われている回路と完全に同じであるかはわかりません。
バッテリ+端子のところの電圧に基づき発電量を調整しているんです。



制御回路の部分がブラックボックスで公開されていません。
Posted at 2018/07/16 22:34:40 | コメント(5) | トラックバック(0) | メンテ | クルマ
2018年07月10日 イイね!

業務連絡

LEDの色についてです

本当の白は、紫(図では紫に見えないかな?)から赤までの波長範囲(横軸です)の相対発光強度が一定なのです。

ハロゲン(青線)は見える範囲の色はほぼ一定の強さの光が出ていますが、疑似白LEDは、青色LEDを使い、黄色の蛍光体をかぶせ黄色あたりの光を励起させることで
白に見えるようにしていますが、赤とか紫あたりの成分は光のエネルギーがとっても少ないんです。そのため疑似白LEDで照らされた物体の色によってはハロゲンで照らした場合と違って見えたりするんです。

LEDで白色を出す方法は他にもありますが、効率/価格/作りやすさなどを考えると青色LED+黄色い蛍光体方式の疑似白LEDが当分主流ですね。





以上、誤解を恐れず乱暴な説明になってます。きっちり解説しようとすると一冊の本になってしまいますのでご勘弁を(笑

とにかく今のLEDヘッドライトは疑似白なのでハロゲンに比べて光の成分が違うと理解していただければ良いかと思います。


少しでもお役に立てば良いんですが、、、
Posted at 2018/07/10 12:44:16 | コメント(2) | トラックバック(0) | パーツ | クルマ

プロフィール

「ラジエーターファン http://cvw.jp/b/1677056/41800407/
何シテル?   08/05 17:44
http://st165.dip.jp/
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/8 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

喰った喰った…喰いすぎたぁ(汗) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/03/20 20:41:38

ファン

5 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ セリカ ST165 (トヨタ セリカ)
1989年式です。 詳細は、 http://st165.dip.jp/ をご覧下さい。
トヨタ スプリンタートレノ AE86 (トヨタ スプリンタートレノ)
TA22からAE86が発売された時に乗り換えました。 他の車は全部エンジンのオーバーホー ...
トヨタ セリカ TA22 (トヨタ セリカ)
RT55Mから乗り換えたのがこの車。(写真は筑波サーキット) 形式名は、TA22MQX ...
トヨタ 1600GT RT55M (トヨタ 1600GT)
無謀にも初めての車がこれ。 不慣れなクラッチはカバーごと直ぐに交換するはめに。 でもこの ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.