• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

わく@濱松のブログ一覧

2010年05月31日 イイね!

週末はバタバタ

土曜日は夕方からドライブ。
スペーサーを10ミリに変えてから初の山道。
コーナーが安定したかな??
多米峠を抜けてたどり着いた十勝庵

メニューを見ていると・・・

コロにかけ??
コロ?
なんだ???
他にも。

あたたかいうどん・そばの欄に、
ホット・アイス
の選択が出来る(汗)
あたたかいおろしそばのアイスってどんな状態だ?

普通にそばにしました(笑)

カレーうどんも。
Posted at 2010/05/31 21:22:27 | コメント(0) | トラックバック(0) | 旅・お出かけ | 日記
2010年05月30日 イイね!

浜松城

浜松城10時ごろから行ってきました。
かなりの人でびっくり。若い人もけっこういてびっくり。

20人づつのグループで説明開始。
3グループ目でした。

説明が始まりました。

今の浜松の市役所に二の丸があったことが判ります。

古図と照らし合わせます。

上手く撮れない(汗)

発掘現場へ。

玉砂利が引かれていたようです。

ピースサインではないです(笑)
発掘調査の1つ目の成果、そして2つ目の成果についての説明。

瓦が落ちています。


富士見櫓の南側の説明中。

富士見櫓の北側の説明中。

鯱瓦が見つかったそうです。

玉砂利が引かれていた事を説明中。

鯱瓦のアップ。

もう一回!
 
天守門付近で出土したモノの説明。

いよいよ天守門があったところへ
塀瓦が発掘当時のまま
 
天守門の礎石や軒丸瓦。

白い点々は白壁の漆喰。

天守門の北側。

桜の木の根に挟まるように瓦が残ってます。

足元にも(汗)

桜の根っこが(汗)

瓦がいっぱい(驚)
新聞の発表によると400人を予測していましたが上回る600人が来たそうです。
ただ天守閣は江戸時代初期にはなくなっていたようです。

おまけに天守の石垣に対して今の天守は寄付が足りなかったので石垣が余ってます。
資料が集まり少しでも建物が復元されて欲しいです。
Posted at 2010/05/30 08:32:24 | コメント(0) | トラックバック(0) | 歴史・史跡 | 日記
2010年05月29日 イイね!

いた!!

いた!!あるショップへ。
以前から話題のリヤウイングの真相を確認するのとオフ会で寄らせてもらいたい旨を伝えに行ってきました。
そうモンスター磐田(竜洋)
こちらの方は居ませんでした。

入り口で出迎えてくれたスイフト

奥を覗くと・・・


居ました!


リヤ羽

別角度で
Posted at 2010/05/29 19:43:28 | コメント(2) | トラックバック(0) | SX4 | モブログ
2010年05月28日 イイね!

琉球

今話題の普天間。
社民党が鳩のように二枚舌を使うのかそれとも連立を離脱してまで貫くのか。
貫いたら社民党の見かたをを見直すカモしれません。

琉球は本土復帰時に本当に日本に戻りたかったのか。
琉球処分で無理に琉球王朝が終焉を向かえ独立を願っていたのではないか?

いまこそ独立をして日本(本土)が米軍の負担を琉球に頼っていたのかを明らかにする時だと思います。
琉球独立運動ってのものありますね。

支那が口出しをしてくる沖ノ鳥島へ移設しては??といいたいところですが小さすぎですね(汗)南鳥島くらい大きければいいのですが。
Posted at 2010/05/28 21:03:26 | コメント(0) | トラックバック(0) | 政治 | 日記
2010年05月27日 イイね!

ふれてみてください。

ふれてみてください。浜松城跡発掘調査 現地説明会のお知らせ


昨年に引き続き、浜松城跡の天守門跡(てんしゅもんあと)の発掘調査を平成22年5月17日から実施します。
この発掘調査にかかわり、下記のように、調査成果を広くお伝えする現地説明会を開催いたします。
是非、この機会に埋もれた地域の歴史にふれてみてください。


開催日時
平成22年5月30日(日)
午前10時・午後1時30分の2回
会場
浜松城跡 発掘調査現場
(浜松城公園内、受付:若き日の家康像前)
内容
発掘調査現場(天守門跡)の見学
浜松城跡出土品の見学
※調査担当職員が説明します。


日曜日に聞きに行ってきます。
熊本城の本丸御殿の復元そしていま名古屋城の本丸御殿の復元が行われようとしています。
浜松城もぜひと言いたいところですが少しでも赤字を減らしてから行って欲しいですね。

浜松城天守門と富士見櫓 復元へ着々、発掘も拡大

浜松城公園(浜松市中区元城町)に天守門と富士見櫓(やぐら)を復元させようと、市が二〇一〇年度から本格的に動きだす。基本計画づくりに着手し、二〇一二年度の復元を目指す。この間に迎える市制百周年(一一年七月)に花を添えようと、完成模型をつくって公開することも検討されている。

 一〇年度予算案に計上した事業費は新規扱いで千五百四十万円。担当する公園課によると、基本計画をつくる一環として、二回目の発掘調査も予定している。範囲を広げて調べ、安土桃山時代から江戸時代前期にかけての城の成り立ちを探る。

 浜松城公園の歴史ゾーンを整備する基本構想が既にまとめられており、廃城令が出た明治初期まで存在した天守門と富士見櫓の復元が決まっていた。

 歴史に忠実な復元を目指しており、昨年十一~十二月の発掘調査で早くも成果が見られた。正門と言える天守門は、出土した礎石の間隔から門扉の大きさをつかみつつある。富士見櫓は普通の土蔵造りと異なり、風雅な邸宅風だったようだ。「(部屋に)畳を敷くような御殿風では」という専門家の指摘もある。

 「市制百周年の目玉にしたい」。そんな期待も庁内で高まっている。ただ、基本計画の策定後、詳細な設計に入る工程から、復元が間に合うかは難しそう。「模型を示せるか、完成図を出せるか」(公園課)と、現場サイドは見ている。

 浜松城は徳川家康の入城で知られ、今は「セントラルパーク」と位置づけられる存在だ。天守門と富士見櫓の復元費用は数億円とみられるが、市の財政事情は厳しい。公園課の幹部が「復元への機運や情熱が高まってくれたら」と力を込めるように、向こう二年間は市民の理解を得る時間とも言える。
Posted at 2010/05/27 07:26:59 | コメント(1) | トラックバック(0) | 歴史・史跡 | 日記

プロフィール

「減車 http://cvw.jp/b/168516/41965860/
何シテル?   09/19 21:57
日々遊ぶことばかり考えてるオイラ。 仕事も工作、趣味も工作。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2010/5 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

リンク・クリップ

ツイッター 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2012/02/25 10:57:59
 
曠野汽車有限公司 
カテゴリ:SX4取付パーツメーカー
2011/09/23 19:49:26
 
クロスポイント大須 
カテゴリ:鉄道模型
2010/12/05 11:12:47
 

お友達

みんカラの趣旨に反するかもしれませんが基本的に募集はしていません。

ブログへのコメントも新規の方は削除する場合があります。削除した旨は投稿者様へご一報します。
43 人のお友達がいます
ドリームシアター tomドリームシアター tom * ぱわーたっぷぱわーたっぷ
マティスマティス たっつん@Maxiたっつん@Maxi
MASやんMASやん KY.HKY.H

ファン

15 人のファンがいます

愛車一覧

スズキ アドレスV125G スズキ アドレスV125G
スカブ(スカイウェーブ)から乗り換えました。 買い替えの理由はでかすぎ! 125ccで原 ...
スズキ アルト ターボRS スズキ アルト ターボRS
納車しました。
スズキ ソリオ ソリオ (スズキ ソリオ)
初のスライドドア
スズキ ZZ (ジーツー) スズキ ZZ (ジーツー)
遊び用原付。 スカイウェーブ購入時に職場の方に譲りましたが転倒し壊れて廃車するということ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.