• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

mo-mo太郎@sabotenのブログ一覧

2018年04月14日 イイね!

第14回 輸入車フェア in Himeji

第14回 輸入車フェア in Himeji今年も行われております。
姫路輸入車フェア。

本日4/14と明日4/15日です。











小雨がパラつく中、ホテル サンシャイン青山のガーデンプラザに行ってきました。

全てのメーカーが来ているわけではありませんが、2輪を含めた23ブランドが展示。
こじんまりしたフェアではありますが、いろんな輸入車を一度に楽しめるイベントであるため、毎年楽しみにしております。



それでは展示してある車の一部を紹介。

Ferrari 812 superfast




MASERATI Ghibli GranLusso


MASERATI Gran Turismo Sports


MASERATI Levante S GranSport


ALFA ROMEO GIULIA SUPER


ABARTH 595 competizione


CITROEN C3 SHINE


JAGUAR XE


LAND ROVER VELAR


LAND ROVER DISCOVERY SPORT


MINI COOPER CONVERTIBLE


PORSCHE 718Cayman


PORSCHE Macan


BMW 740i Msport


Volkswagen Arteon R-Line 4MOTION Advance


CHEVROLET CAMARO LT RS


又、二輪はトライアンフ、BMW、ハーレーが並んでいました。


ここで休憩。


休憩しているその横には、今年は何故か旧車が一台展示されていました。

Chevrolet Corvette C1

この日の司会進行はアカシアオルケスタのヴォーカル、藤原岬ちゃん。

ここには載せませんが、ちゃっかり一緒に写真を撮って頂きました。

明日も開催されていますよ。
日曜の司会進行はターザン山下さんの予定です。

天気は芳しくありませんが、お近くの方は是非!。

===============

第14回 輸入車フェア in Himeji
ホテル サンシャイン青山
4/14(土) 10:00~18:00
4/15(日) 10:00~17:00
入場無料
Posted at 2018/04/14 20:01:57 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマイベント | クルマ
2018年04月08日 イイね!

名車 & SUPERCAR IN 白鳥城

名車 & SUPERCAR IN 白鳥城4/8日曜日に姫路にある太陽公園の駐車場で、「名車 & SUPERCAR IN 白鳥城」なるイベントが行われました。
なんでもスーパーカーと旧車が150台ほど展示されるイベントとのこと。

早速見に行ってきました。

見学者は砂利の第二駐車場に車を止めることになります。








第一駐車場が旧車等が並ぶスペースとなっており、一段上のショップなどが入る建物周辺がスーパーカーが並ぶエリアとなっていました。

イベントなどでよく見る車から、普段見ることのない貴重な車まで、たくさんの車が並んでおりなかなか壮観。


こちらがスーパーカーエリア。
バックの白鳥城も霞むほどの豪華ラインナップです。


こちらが旧車がメインとなるエリア。
こちらの方が親近感があり、楽しいのは私だけか?。

どの車もたいへん魅力的ですが、全てを紹介できないので一部だけ載せてみます。

先ずは旧車から。

メッサーシュミット


オースチンヒーレー スプライト


オースチンヒーレー 100


トライアンフ スピットファイア


モーガン


カルマンギア タイプ3


プリンス スカイライン


トヨタ スポーツ800




マツダ コスモスポーツ


マツダ コスモL


ニッサン フェアレディ


ホンダ S600 S800


ホンダ Z


次はスーパーカー。

ランボルギーニ ミウラ


フェラーリ F40


マセラティ カムシン


ランボルギーニ カウンタック LP400


デロリアン DMC-12


ディーノ GT4


ロータス ヨーロッパ


フォード GT40


普段は静かな同施設ですが、この日は多数の車に大勢の人。
結構な賑わいでした。

いい目の保養になりました。
また次回も開催していただきたいですね。
Posted at 2018/04/08 21:14:29 | コメント(3) | トラックバック(0) | クルマイベント | クルマ
2018年01月29日 イイね!

第5回 淡路ノスタルジックカーミーティング 2018

第5回 淡路ノスタルジックカーミーティング 20181月28日 日曜日。
淡路ハイウェイオアシスで行われている淡路ノスタルジックカーミーティングに行ってきました。
もちろん旧車など私は持っていないので見学です。

午前10時からのイベントで、10時に着くと既にかなりの車が集まっており南側の駐車場は大賑わい。
私は北側に停めて見に行きました。

お昼過ぎにはかなりの台数が帰られたので、午前中に行くのが吉!。

雪がちらつく中での野外イベント。
1月開催なのでかなり寒い。
重装備で臨んだ方がいいと思います。

それではいつものように気になった車をさらりとピックアップ。

アルファロメオ ジュニアZ

渋くってかっこいいですねぇ。
欲しいです。

アルピナ B7ターボ

BMWの6はやっぱり美しい!。
それがアルピナともなれば尚更です。
独車はあまり興味のない私ですが、これは別格。

ロータス エスプリ & ヨーロッパ


MG TD

いつ見ても趣きがあっていいですよねぇ。
ちょっと綺麗過ぎるかな。

フォード エスコート

あまり見ることのない初代エスコート。
エスコートはこれに尽きますね。
ワイルドでカッコいい。

TVR グリフィス


TVR タスカン



玉虫色のタスカン。
個性的で危険な香りがします。

マクラーレン MP4 12C

旧車ではありませんが目を惹きますね。

ビュイック リーガル ワゴン

本場のリーガル、やっぱり大きいですねぇ。
昔、日本のリーガル ワゴン(本国のセンチュリー)を買おうとした経緯もあるので、やっぱり気になる一台です。

シボレー エルカミーノ

アメリカらしいピックアップ。
さりげなくかっこいいですね。

フォード マスタング


スズキ フロンテクーペ

軽360の中でかなり気になる存在。
小さなサイズで存在感のあるスタイル。
欲しい!。

スズキ セルボ

これまた気になる一台。
マイルドになったとはいえ、一回り大きな550は魅力あり。

ニッサン ブルーバード 410

ブルーバードは410が一番好きかな。
ピニンファリーナだし。

ニッサン チェリー

メチャ久しぶりに見ました。
後ろ姿が個性的!。

ニッサン フェアレディ― SR311






いすゞ 117

初期のハンドメイドは別格です。
後ろ姿に惚れ惚れします。

いすゞ ジェミニ

カデットの血を色濃く継ぐこの型。
日本車離れしていて、いいですよね。

いすゞ FFジェミニ イルムシャー

久しぶりに御対面。
街の遊撃手たるFFジェミニ。
コンパクトで結構好きです。

マツダ コスモスポーツ

走っている姿はあまり見ないのでなかなか貴重。

ホンダ S800 クーペ

あまり見ないクーペ。
当時不人気だったこの個体も、今見ると存在感があります。

ホンダ S800


ダイハツ フェロー バン


次はレプリカ。

フェラーリ250GTO

存在感がスゴイです。
ベースは何かな?。

フォード GT

これまたスゴイ存在感。


SAを利用したカーミーティング。
かなりの参加台数が集まり、又なかなか濃いラインナップで見ごたえ十分。

ただ公共の場であるSAでブリッピングやミュージックホーンを鳴らすなど一部でオーナーのモラルが問われる場面も。
あまりに過度だと今後の開催が危ぶまれるのでは?と感じました。

また来年も楽しみにしてます。
Posted at 2018/01/29 23:03:27 | コメント(1) | トラックバック(0) | クルマイベント | クルマ
2018年01月07日 イイね!

ヘッドライト LED化の注意事項

ヘッドライト LED化の注意事項かなり前の話になりますが、ロービーム側ヘッドライトをLED化しました。

ブログにアップしようと下書きをしていましたが、そのまま放置でド忘れ。
今更ながらですが、アップしてみます。

今後LED化される方の、ちょっとした参考にでもなれば・・・。

機会があれば整備手帳にも上げてみたいと思います。(たぶん・・・)

今回はLED化するにあたっての注意事項を記してみます。



因みにカクタスのロービームはH7です。

カクタスにLEDを取り付けるにあたっての、一番の問題がスペース。

LEDには後部に放熱器であるヒートシンク(冷却フィン)が付いています。

これがどれも結構デカイ!。

カクタスはヘッドライトがユニットボックス状になっており、電球はその中に収められます。
その開口部は75φ。
間口が75φという事は普通に考えると、直径75φまでのLEDが取り付けられることになります。

が・・・。

カクタスはこの開口部とランプの取り付け口にズレがあるのです。


この為、LEDのヒートシンク部のサイズに大きな制約が出来ます。

今回私が購入したLEDはヒートシンクの直径が50φ。
普通なら楽勝で取り付けられると思うのですが、微妙に入りませんでした。
ユニットの開口部とヒートシンクが干渉するのです。

こうなると最悪です。
私は手にしたLEDを活かすべく、最後の手段としてLEDに加工を施しました。
もちろん自己責任に於いて。
(取り敢えず、取り付けて1年弱になりますが、今のところ問題なく点いております。)

LED化を検討している方は、LEDのサイズには要注意!。

BOSE75さんが付けておられるヒートリボンなどを検討するのもいいかもしれません。
Posted at 2018/01/07 11:07:59 | コメント(0) | トラックバック(0) | シトロエンC4カクタス | クルマ
2017年12月14日 イイね!

DS Automobiles DS7 CROSSBACK in OSAKA MOTOR SHOW

DS Automobiles DS7 CROSSBACK in OSAKA MOTOR SHOW既に40台限定初回特別仕様で予約が始まっているDS7 クロスバック。

関西初お披露目もあってか、なかなかの注目度でした。
初回限定が来年夏頃納車。
ってことは一般的なモデル導入は再来年か?。




パッと見の外観のイメージはカッコいいけど平凡かな。
SUVの溢れた街並みには埋没してしまうかも。
でも各部に拘りが感じられます。

このテールランプは奇抜ながら個性がありいいかも。


ヘッドライトはこんな感じ。

これがクリクリ動くらしいです。

インテリアはプレミアムSUVらしく絢爛豪華。


ダッシュボード全景


運転席


これは時計のストラップみたいなデザインではありませんでした。
シートはグレードにより異なるのかな?。


ポップアップする時計。
触れないでとの注意書きが・・・。


メーター


ディスプレイ


シフト周り

スポットライトを浴びているDS7はなかなか魅力的。
通常正規輸入が待ち遠しい。

ただ街中に溶け込んだ時に、埋没してしまわずに存在感を示せるか。
走り出すのが楽しみです。
Posted at 2017/12/14 21:29:26 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマイベント | クルマ

プロフィール

シトロエンC4カクタスに乗っています。 好きなクルマに乗って、のんびりゆったりとスローライフを楽しんでいます。 最近はイタフラのラテン系がお気に入り...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/4 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

お友達

小心者の為、自分からなかなか声かけ出来ないのですが、同じ趣味を共有できる方、よろしくお願いします。
17 人のお友達がいます
ユーロ2002ユーロ2002 * ぽぽろん231ぽぽろん231 *
くあどりくあどり otakuppoiotakuppoi
mo☆nomo☆no 東日本東日本

ファン

11 人のファンがいます

愛車一覧

シトロエン C4 カクタス シトロエン C4 カクタス
シトロエンC4カクタス。 その魅力の筆頭はやっぱりデザインでしょう。 可愛い?、カッ ...
シトロエン C3 シトロエン C3
訳あって初代C3のオーナーになりました。 短期間の所有になると思いますが、フレンチコンパ ...
シトロエン C5 ツアラー シトロエン C5 ツアラー
20年ぶりにハイドロに回帰。 以前乗ってたBXに較べると個性は薄くなりましたが、格段に ...
アルファロメオ 156 アルファロメオ 156
イタリアンらしい優美なスタイルとライン。 細かいディティールも拘りが感じられ、個性のある ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.