• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

toyo*のブログ一覧

2018年04月15日 イイね!

レガシィを修理し始めてから今までのお話



暇でした。




レガシィを修理している2ヶ月間ほどは、たまたま家族で余ってる車が一台あったのでそれを使ってました。



雪に埋もれて見えませんが ダイハツ ムーブカスタムです。
街乗りするにはとても乗り心地がよかったです。
ただ、運転する楽しさはあまりなかったので仕事が休みでも基本的にはあまり出掛けませんでした。
おかげでガソリン代が浮きました。

2月の中旬、自分とみん友のりんごさんとバヤシィさんで苗場にて3.0Rボードオフをしました。
3.0Rの3代並べが叶わなかったのは申し訳なかったです。




夜はみんなでひたすら車について話したり




半端じゃない降雪量で大変な思いをしたり



視界が悪い中ボードを楽しんだり



念願のゲレタクにも乗ってきました!

このオフの後レガシィを修理することを決意しました。




レガシィが帰ってくる日が待ち遠しくて仕事の合間に意味もなく歩道橋から様子を見に行ったり…

あとは何回も夢に出てきました。
直って自分が運転してる夢
直ったけど全然調子が良くなくて再入庫する夢
車高が少し下がってる夢
アンダースポイラーをつけた夢
ディーラーから連絡が来る夢
などなど、週2くらいで夢に出てきました。

そして4月1日。
受け取りに行ってきました。




足回りは安価なラルグス の車高調を入れ、減衰はソフト側にマックスにしてもらいました。
車高はタイヤとフェンダーが真横から見て被るかなーくらいが理想でしたが、柿本のセンターパイプを付けているせいで1センチちょっとしか車高を落とせず…
現在、センターパイプの最低地上高が10センチです。
なんとかしてもう1センチ(できれば2センチ)は下げたいです。

あるいは…
車高はこのままで、STIのアンダースポイラーをつけるか…



こんな感じで、フロントにSTIのぼったくりアンダースポイラーを付けたい…


のですが、一時的な欲求かもしれないのでしばらくは様子見でいきます。

とりあえず久しぶりに運転したら すごくぎこちない運転になってましたw
今は幾らかマシになったと思います。



思えばレガシィが帰って来るまでの2ヶ月もの間、 毎日のようにYouTubeで3.0Rの音を聞いてました。
毎日 生でこの音が聞ける。


しあわせな毎日が帰ってきました。




お金は消えて無くなりましたが。




Posted at 2018/04/15 15:05:29 | コメント(3) | トラックバック(0)
2018年03月17日 イイね!

こんなドライバーってかっこいいなあっていうお話



個人的に思っていることを書きます。
まあ暇つぶしに見てください笑


1. 急のつく動作がない
急ハンドル、急ブレーキ、急加速
これらがないだけで運転ってガラッと変わりますよね。
先の先まで予測ができているからこそなせることです。
側から見ても落ち着いて走っているなあと思いますw
逆に急のつく動作だらけの車には近づきたくないですね。


2.車間距離を多めにとる(前車との距離が4秒以上)
車間距離をあけていると基本的に動作に余裕が生まれる気がします。車間距離が4秒以上って結構空いているような気もしますが、実際にこれくらい開けておくと、エンジンブレーキも有効的に使えますね。
側から見ても余裕のある運転手なんだろうなあと勝手に予想できますw

3.譲り合いができる
譲ることができるというのもまた、余裕の表れだと思います。もちろん、全て譲るのではなく行くときは行くし、譲った方が他の交通がスムーズに流れるときは譲るなど、臨機応変に対応できるとかっこいいですね。
車だけでなく歩行者にも譲ることができるといいですね。
ちなみにこれ、スポーツカーとか弄ってある車でやっているのを見ると、おお!意外!とギャップ萌えしますw

4.ステアリングを両手で握る
これ、意外と難しくないですか?
両手で握っているけど力みはまったくなく、リラックスしている。というのが個人的にかっこいいです。

5.片側2車線以上の道は基本的に走行車線を走る
これに関しては自分はすごく気にする人です。
FM長野か忘れましたが、平日の夕方5時くらいのラジオの高速道路情報で、女性が渋滞情報を放送していたのですが、このコーナーの最後に
高速道路の追越車線をいつまでもダラダラと走る彼氏と別れた〇〇さん ありがとうございました。
と、ラジオパーソナリティに言われてましたwww
思わず笑ってしまいました笑
特に高速道路は他車をある程度リードできれば追越車線でも構いませんが、走行車線と同じ速度で追越車線を走るのなら別に走行車線でいいじゃん…とよく思います。
これに関しては、走行車線を80km〜100kmくらいのペースでゆったり流して走っているスポーツカーはかっこいいです。逆にチューニングカーのような、いかにも速そうな車が走行車線をゆったりと走っていると、どうも気味が悪いです。抜かした途端にピタリと張り付いて来そうでw

6.クラクションは極力鳴らさない
ちょっと危ないな。と思ったときでも、自分である程度減速したり避けられるときはいちいち鳴らさない。
勝手な思い込みですが、クラクションばかり鳴らす方の同乗者は多分恥ずかしいような…
前の車が動かない といったときも鳴らさずに待てるとカッコいいかと思います。本当はなんとかして、信号青だよ〜とかって前の車に気付かせたいんですけど。
夜の狭い道での譲り合いとかも住宅街ならクラクションではなくハザードをたいたり別の方法でお礼をしたいですね。
自分は夜、お礼をするためのパッシングは相手が眩しくなって一瞬前が見えなくなるのでやらないようにしています。交差点の右折をしようとする車の進路を譲るときや横断歩道に歩行者がいて対向車が来るときはロービームからポジションランプのみにします。対向車側から歩行者が見えやすければ、轢いたところを間近で見ることがないような気がするので。がしかし、自分の車はHIDなのであまりつけたり消したりするのもよくないような…
…って自分の話になってしまいましたね笑

7.車内が清潔
物は多くても片付いていればいいんです。ただしオープンカーは、車内に何もないのが自分の中のかっこいいドライバーです。

8.変に格好つけない運転をする
とくにMTの操作ですね!これはちょっとうまく説明できません。

9.とにかく酔わない運転ができる
山道を走るときや交差点を曲がるときなど、ブレーキやアクセルとハンドル操作が同時にならない。山道の場合はある程度は仕方ないですね!とくに下り坂でのわりと強めのブレーキ+ハンドル操作は酔う原因かと。。。
あとは停止時のカックンブレーキ。発進時の突然の加速。これらもまた酔う原因ですね。え?いつの間に止まったの!? と思うような停止時のショックがまったくないブレーキングをするドライバーは惚れます。
同乗者に気を配れる優しいドライバーはかっこいいですね。

10.早めのライト点灯 遅くまでライト点灯
要は他車から見て見えづらいかも と思ったらライト点灯ができる人です。自分が見えるからいいやではなくて、相手に自車の存在を知らしめるためのライト点灯はかっこいいです。とくに薄暗い山道のカーブミラーではライトが結構頼りになったりします。

11.ブレーキランプをちょこちょこ光らせない
これ、前の車がこういう車だとちょっとイライラするやつです笑
逆にブレーキランプを光らせないためには、車間距離を取ればいいですね!

12.ブレーキしてからウインカーを出さない
なんだか当たり前のようなことをあげてしまいましたが… 適当な場所からのウインカーで、この先で曲がるよと意思表示してからブレーキをかけて減速すると、後続車はイライラしませんね。

13.交差点右左折時に左右に振ってから曲がらない
乗用車くらいなら基本的に振らなくても曲がれます。
側方通過するときに一時的に車が寄ってくるので怖いですよね。

14.常に平常心で運転できる
やり返したりせず、何をされても広い心で受け止められる人はかっこいいですね!


と、なんだか最後の方はかっこいいというより悪口みたいになってしまいましたが、レガシィのいない日常は退屈だったのでこういうブログを書いてみました。

Posted at 2018/03/17 21:51:20 | コメント(0) | トラックバック(0)
2018年02月14日 イイね!

近況報告!



明けましておめでとうございます!
今年もよろしくお願いいたします!


年末か年始か定かではありませんが、さっそく触媒の遮熱板が何かの拍子に一部が外れ、そのまま全部取れてしまえばよかったのに中途半端に留まっていて、しばらく道路に引きずってました笑

その遮熱板がないと車検が通らないということで、早めに交換を検討。
ディーラーに発注をお願いしました。

そしてそのあと風邪をひきました笑
まあそこまでひどくないし大丈夫だろうと思い病院には行かず市販薬で対応。
しかしその後1週間くらいしんどかった…笑

風邪も治りかけ、仕事終わりに用事があって山道を走り、その帰り道になんとなーく窓を開けて走ると、
「カチカチカチカチ…」と車速に合わせるように音が聞こえてきます…
ああまた小石かなー と思いましたが、どうも音が小石ではなく大きい石が詰まったような、大きな何かが挟まったようなそんな音でした。
急いで車を止めてタイヤを見てみると…



よくわからない金属部品がタイヤに刺さってました。
エアー漏れはとくになさそうだったので、とりあえずガソリンスタンドに行きましたが、近いところに二ヶ所刺さっていて、
パンク修理では強度が不足してしまう。
ということで、とりあえずこの場は刺さったまま帰りました。

その翌日はお昼過ぎから急にだるさを感じ、なんとか1日仕事はできたものの、さらにその翌日の朝、あまりのだるさに
あ、仕事無理だ…
と感じ病院に行きました。

案の定A型インフル。
40度の熱で両手足動かすのはさすがにしんどかったのでATに浮気しそうになりましたw

しばらく寝込み…

インフルも治って最初の休みに、いつも行かない遠いスキー場に向かっているとき、これまた たまたま窓を開けて走っていると「ゴ〜」みたいな、これまた車速に合わせて嫌な音がする…

嫌な音がする運転席側後ろのタイヤをミラーで動かして確認すると…





ぺちゃんこでしたww

急遽、近くのガソリンスタンドで応急処置。
なんとか直してもらえました!

あわよくばこのまま春までもってくれー… と思いつつw
(本当は一刻も早く変えた方がいい)

この旅行の帰り、家からほど近いいつものガソリンスタンドで洗車して、
さあ洗車機から抜け出して吹き上げるぞー!
なんて思ったところでまさかのエンジンがかからない笑

ヘッドライトもメーターも光るのになぜかエンジンだけがかからない…
とりあえず店員を呼ぶ→ケーブルで繋ぐ→始動

この日から短時間のエンジンストップ→エンジンスタートという場面の時は、エンジンがかからなくなりましたw

バッテリーがかなり弱っているとのことです。
これに関してはなんとなく予想はついていたことなので、ディーラーにバッテリー交換をしたいと連絡。


それからさらに1週間後の2月4日、
一緒にスノーボードに行くために、3.0Rで連れを迎えに家の前まで行ってエンジンを切って待つ。(週末の朝だったからエンジンを切ったと言い訳)

準備ができたのでさあ行こうとしたところ、もちろんエンジンはかからない。
いつも通り30分くらいしたらかかるだろうと思いしばらく待つがかからない。
1時間たってもかからない。
仕方がないので近場のガソリンスタンドでブースターケーブルを借りました。

無事エンジン始動!

さあ行くぞ!!
と意気込み、堤防道路を
自車 →前車 → 進行方向
と走っていたところ
後ろから結構なスピードでSUVが迫ってきました。

まあそうなるよなあ…と思いつつ、後ろから数秒煽られ、堤防道路で自車と前車も抜かして行きました笑
カチンときましたが、前に車もいるのでのんびり運転。
前車が道からそれ、自車の前には先ほどのSUVが。

SUVはその先の信号を右折する様子。
自分も右折をする。
信号は歩行者信号が点滅し始めたところ…
急げば自分も右折できるし、右折時にちょっとSUVとの車間距離を詰めてやろう…


なんて思ったのが間違いでした。
冬タイヤでハンドルを素早く右にきる+ブレーキもそこそこ強く踏んでいる…
そもそも進入スピードが速すぎる

そんな状態で車は曲がれるわけもなく、オーバースピードで曲がりきれずそのまま歩道に突っ込みました。

歩行者や車に突っ込まなかったこと、連れと自分に怪我がなかったことが幸いです。

しかし車の方はというと、車道と歩道のあいだに縁石があり、そこを乗り越えた際のショックで足回りなどが壊れてしまいました。
助手席側のタイヤは前後ともサイドウォールが激しく損傷。ホイールも歪んで使い物にならなくなりました。





本当に恥ずかしい話です笑
こんなことを、ブログにするのもどうかと迷いましたが戒めのために記録として残しておきます。




はっきり言って、あの抜かしてきたSUVのせいだ… くそー なんてことは全く思っていません。

こんな小さな事でいちいち腹を立てて車壊してる自分に1番腹が立っています。

事故を起こしてすぐに、
あーあ 何してんだろう ほんとばかだなあ
と思ったのを今でも覚えています。





車の修理の見積もり額が出まして直していくような方向で考えていますが、車両保険には入っていないので全て実費です…
うーん。痛い…



まあまとめると、
他車の運転に関していちいち細かいことに腹を立てると自分に余裕がなくなって事故のリスクが高まります。
メリットなんて何一つありません。
のんびり行きましょう。


ということです。





まあ人のこと言えませんが笑

Posted at 2018/02/14 23:52:08 | コメント(5) | トラックバック(0)
2017年12月06日 イイね!

南信探索 〜3回目〜


今年3回目の南信探索。
とてつもない急な斜面に畑が広がる「中井侍」という地区をまだ見たことがなかったのと、国道1号線の通行止区間以外の部分の走破という目的のもと出発。




ルートはだいたいこんな感じ。
温田から県道1号線で中井侍まで行き、途中で通行止になるので引き返しました。
このあと、本当は佐久間から県道1号線で北上し行けるところまで行く予定でしたが、時刻は4時を過ぎていて暗くなりつつあって正直怖かったので急遽茶臼山へ。
そのあとは国道153号線で飯田へ戻りました。

山間のため、日が沈むのが早いので時間に余裕を持って行動したいですね。



飯田から国道151号線を走り、温田からは県道1号線を走り北から南へ攻めていきます。
以前行った時は通行止で通れなかったこの先の区間が、最近通行できるようになったようです。



しばらくはこのような走りやすい道路が続きます。





ある程度行くと渓谷になり道がだんだんと細くなります。





ここが崩落して通行止だったような感じですね。





渓谷を抜けると平岡村に出ます。






平岡村を抜けて少し行くと左側に鉄道の廃線跡がありました。






狭く長い橋を渡ります。







渡ってきた橋を振り返ります。

右側に真新しいコンクリートの橋脚らしきものがありました。
橋の架け替えでしょうか。






道幅もしだいに狭くなります。
午後2時くらいだったと思いますが、この時期だと既に西日が眩しく、林の中を走るため非常に運転しづらかったです。

曇ってる日の方がむしろいいのかも…



途中で県道1号線からずれ中井侍を目指します。










これが見たかったんだ…








対向車が来たら絶望的です…

こんな急坂をバックしたくはないですね。






中井侍からもう少し降りると中井侍駅があります。







駅前にはなにもありません。






ホームにあるベンチに収納ケースがありました。






ノートをペラペラとめくっていくとこんなイラストが。





狭過ぎ…







中井侍を遠くから望みます。






ものすごいところに集落があります。







画面中央下から右に向かって架線がある場所、こちらが中井侍駅です。







この先通行止の看板が…

通行止ってロマンを感じませんか??






ここから歩いて1kmくらいのところが通行止のようですが、こんな山奥を1人で歩く勇気がないのですぐ退散。






何もない…



このあと県道1号線を南から攻めようとしましたが、日も暮れつつあるなかで、道も狭く薄気味悪いトンネルが続く道を走る気にはなれず、急遽行ってみたかった茶臼山へ。







茶臼山のカエル館?というところの近くにある展望台。

まさかこんな景色に出会えるは思ってもいなかったので感動。




そしてここから山の反対側へ移動すると…




あ〜

いい。






夕陽に照らされる山々が本当に綺麗。



このあと県道507号線で、つぐ高原グリーンパーク付近まで下り、県道10号線で根羽村方面を走りましたが、
その県道10号線が まーー気持ちのいい道路だことで。

路面が結構綺麗で交通量が少なく、激しいアップダウンではなく緩やかな勾配が続くような道で、かつヘアピンカーブもないので流して走るには最高にいい道ですね。

これぞ快走路!!といった具合でしょうか。


そのあと国道153号線も走りましたが、こちらは交通量が多すぎですね。




南信探索。
次こそは県道1号線を走破します。







Posted at 2017/12/07 16:21:18 | コメント(1) | トラックバック(0)
2017年07月04日 イイね!

愛知遠征


7月2日日曜日にみん友のりんごじゅーすさんとバヤシィさんでオフ会をしました!

オフ会当日は朝8時にラウンドワン豊橋店に集合ということで、前日はホテルルートイン豊川インター店に宿泊し、万全な状態で運転できるようにしました。
そんなわけで、オフ会前日の朝8時半に自宅を出発。

ルートはこんな感じ。



ちなみにルートは事前に決めずに、当日の気分で適当に走りました笑


朝から雨が降っていてイマイチ上がらない気分ですが、下道でのんびりと宿泊先のホテルに向かいます。
とりあえず国道19号線で松本、塩尻、木曽福島を通り、中津川からは国道363号線で山間部を走行。
中津川を抜けてから次第に青空が見え始め、いつも通り窓全開で気持ちよくドライブ。
国道363号線で明智方面に走行中、途中の岩本というところで蔵造りの町並みが右手に見えたのに、まあいっかと思い華麗にスルー。
そのあと寄らなかったことを後悔 笑
まあまたいつか行きます。

国道363号線を走り明智駅を横目にひたすら山中を走ります。途中から国道419号線で豊田方面に進路を変えてまたしばらく山の中を走り、トヨタの街、豊田市に着いたのは16時くらい。
ホテルのチェックインは18時ということで、このまま下道でホテルまで行くと洗車をしてじっくり吹き上げる時間がないことに気付き、急遽 豊田東I.Cから豊川I.Cまで高速を使うことにしました。
本当は岡崎からしばらく走り、国道1号線の名鉄と並走しているところを走りたかったのに…笑

豊川で降りた後はガソリンスタンドでガソリン満タン+洗車をして1日目は終了!






2日目 オフ会当日は朝8時に集合!



梅雨ながら天気も良さそうで気分も上がります。



長野にはまったく馴染みのない路面電車。
写真を撮ったあとに気付きましたが、隣の車線に警察官が乗った車がいました。笑


集合場所に到着して適当に立体駐車場を徘徊していたら、レッドのゴッツイエクストレイルを発見!
りんごしゅーすさんとは2年くらいお会いしていなかったので、久しぶりの車談義!

以前自分が乗っていた2.0iのとき、初めてレガシィ同士のオフ会をしたのがりんごじゅーすさんです。
当時りんごじゅーすさんはBPの3.0Rに乗っており、今自分がこの車に乗っているのは、そのオフ会のときに3.0Rに試乗して完全に6気筒の虜になってしまったからです。
自分が3.0Rを買ってから、りんごじゅーすさんとオフ会をするのはこれが初めて。

お父さんが可愛がっていた愛車が突然の不調で車を降りることになり、その後、息子がお父さんと同じ車を買って、お父さんの元に見せに行く

そんな感じの気分でした笑

車談義をしつつ、りんごじゅーすさんの3.0Rについていた湾岸のLEDカーテシランプをいただきました!
数分で終わる作業なのでその場で交換。



夜になるとめちゃくちゃ明るいですw
ありがとうございます!



そのあと、遠くでシルバーのイカしたBLを発見しすぐにバヤシィさんだと気付きました。笑

B4の3.0RでしかもMT乗りの方と交流できるのは、人生でそう何回もあるわけではないので大興奮。笑

今回も試乗会をやったのでその感想などを交えて、また後ほど車紹介をすることにします。

30分ほどだべって出発!

1日のルートはこんな感じ。



まずは海岸で写真撮影ということで海岸に向かいましたが、サーファーがやたら多く駐車スペースがない…

凸凹路面のダートをしばらく走りようやく見つけたスペースで写真撮影タイム!



新緑をバックに3台並び!
青空が映えますね〜。



まわりに髭にタトゥーのいかにも横ノリ系といった感じのお兄さんがいっぱいいて怖いので早めに撤収。笑

次に浜名バイパスで浜松方面に向かい、スズキ本社のすぐ隣にあるスズキ博物館へ。



バヤシィさんのレガシィのテールに惚れ惚れしながら走行。

スズキ博物館に到着しましたが写真を一枚も撮っていないという失態。
おまけに貰ったパンフレットも博物館に忘れるという大失態。

口で大まかに説明すると、ここではスズキのルーツや自動車造りの仕組み、歴代の主な自動車が展示されていて、実際に体験できるコーナーもあります。




入館料無料なのに一箇所だけ無料でガチャができるところがあり、こんなハミタイ仕様のミニカーが手に入ります。笑
りんごじゅーすさん曰く、別色のハスラーやスイフトなど、時々変更があるそうです。

スズキ博物館を出発し、さわやか という静岡のハンバーグチェーン店へ。
待ち時間が1時間以上あったので近場のミニカー屋で暇つぶしに物色していたらでてきました。
まあまあレアなやつ。



所々塗装に空気が入っていますがネットで買うよりかなりお得だったので記念に購入!
内装もATシフトのまわりがメッキだったりシルバーのオーディオパネルだったり意外と再現されていてビックリ。
ちなみにこのミニカーのグレードは前期2.0Rです。

さて、さわやか に戻りビーフハンバーグを頬張ります!
食事中の写真撮影。笑



実はビーフハンバーグの中が赤い感じや臭さがどうも苦手なのですが、臭さが一切なく、トッピングのオニオンソースと相まってとても美味しいハンバーグでした。

このお店のグーグルマップのレビューが星4.3なのも納得です。


さわやかを出発し今度は渥美半島の先端へ向かいます。



途中の景色がいいところで車を停めて写真撮影タイム!
こちらは先程のサーファーがやまほどいたところとはうって変わって静かな海岸でした。

こうして写真を見るとエクストレイルが先導カーに見えます。笑





少しだけ場所を変えてヤシの木と海のコラボ。




一通り写真を撮ったところで再び渥美半島の先端へ向かい、ふわっふわのかき氷をいただきました。
イメージとしては、かき氷というよりパウダースノーの上にシロップをかけたような感じです。
こちらもすごく美味しくて大満足!

そのあとは連なる風車をバックに車を撮ろうということでそれらしき場所周辺に行きましたが、正確な場所が見つからず。
しかし交通量が皆無で長めのストレートがあったのでここで試乗会を開催。

まずはバヤシィさんのレガシィから!
今更ながら、車の写真を全然撮っていないことに気付き、動画をスクショして対応。笑
画質が最低レベルなのは許してください。

レガシィ B4 3.0R スペックB MT B型


フロントはエモフクこと、エモーション福岡のバンパーにstiのフロントアンダースポイラーで精鋭なフロントマスクになってます。
ヘッドライトの中は通常の3.0Rのメッキ加工がされたものに交換しています。



リアは後期テールに変更されていて、リアバンパーは恐らくエモーション福岡で純正よりスポーティーに見えます。
さらに控えめの上品なトランクスポイラーでよりスポーティに。
さらにさらに、ブラックの控えめな合計4本だしSTIスポーツマフラーで味付け。
個人的にブラックのマフラーはすごく好きなので惚れ惚れしてしまいました。



あぁ…かっこよすぎる…
後期テールに浮気しつつある今日この頃。

さて、肝心の試乗ですが
クラッチの感覚は一緒ですが、MTの感覚が自分のとは違いギアが入りやすい印象でした。
全開加速では、ECUをチューンしてあるらしく低速から力強い加速をします。もちろん高回転も綺麗に回ります。
自分の3.0Rは4000回転手前まではかったるいですね。そこからは段付きでもりもり加速しますが。笑




ブレーキは立派なブレンボが付いており、ブレーキを軽く踏むだけですぐにブレーキがかかります。
軽くタッチするだけでグッとブレーキが効くのでいざという時はかなり心強いかと思います。

シートはレカロシートに変更してありますが、目線が低すぎることはないので意外と運転しやすいですし、サイドサポートも純正より張り出しているので山道をよく走るにはいいですね。
レカロシート欲しい…

車内には変にマフラーサウンドが入ってくることがなく不快さは一切なし。
逆に車外から聞くと3.0Rの性格にあった綺麗で上品なサウンド。





さて 続いてはりんごじゅーすさんのエクストレイル!

エクストレイル 20GT ブラックエクストリーマーX MT



ディーゼルエンジンのマニュアルは初めての体験です!

シフトはストロークが3.0Rより短く軽い操作で入ります。
アイドリングでは、車内はガラガラというディーゼル独特の音は聞こえず、いたって静かです。

乗り心地の方は3.0Rよりずっといいと思われます。笑
ふわふわしないけどカチカチでもない脚で快適に通勤できそうです。
今まで硬いのが好きだったんですけど、なんか疲れちゃって…笑

バヤシィさんのレガシィもそうですが、今回は試乗する時間があまりなかったので、また今度もう少し試乗してみたいですね。




外装はリアにどてかいスポイラーが付いているのが特徴で、これだけでエラく速そうにみえます。笑
実際、ドライバーがめちゃくちゃ早いですが…笑



ルーフには、ハイパールーフレールというopパーツが付いていて、このレールの先端にはハイビーム並のライトが付いてるみたいです。

ミラー、ルーフレール、サイドのラインが全てシルバーで統一感がありますね。



レガシィもエクストレイルも、今回はあまり細かく見ていないのでこんな感じで車紹介と試乗は終わりです。



このあとは豊川まで戻りラーメンを食べ、最後に夜の山道に走りに行きました。

りんごじゅーすさんのホームコースということで、いったいどんな走りをするか楽しみでしたが上りで完全に置いていかれました。笑

3.0Rよりアンダーパワーで車重もあるはずなのに…
もう少しついていけるかと思ったのですがどうやら甘かったようですw
これはドライバーに問題がありそうですね。笑

夜の山道を堪能したあとは麓のコンビニまで降りて解散となりました!



今回のオフ会の目的地やルート、集合場所や時間など、何から何までやってくれたりんごじゅーすさんに感謝です!
また、同じ3.0RのスペックBのMTでしかもB型まで一緒というバヤシィさんともオフができて嬉しかったです。
実は前々からりんごじゅーすさんのブログにバヤシィさんが登場していて、ずっとお会いしたかったのでw




このオフ会の後は、1日目で行けなかった国道1号線の名鉄と並走できるところを走りに行ったり、深夜の名古屋徘徊、名古屋の工場街の見学に行こうとしましたが、解散場所から数十分したところで突然睡魔が襲ってきたので豊橋を抜けたところで急遽仮眠。
起きたらもう3時半過ぎだったので名鉄と並走できないまま、行きたかった場所は全て諦め急いで岡崎I.Cから高速でさくっと帰ることに。
4時までに高速に入れれば深夜割引が適用されるのでとにかく急いで岡崎I.Cへ。
結果、4時00分30秒くらいに通過でき、高速を降りるときに深夜割引の料金になってたので一安心。










あまりに楽しかったので仕事に行くのが嫌になりました笑







おわり。



















Posted at 2017/07/07 15:10:42 | コメント(2) | トラックバック(0)

プロフィール

「@バヤシィB4 やっちゃいましたw」
何シテル?   06/07 10:01
toyo です! 趣味はドライブとスノーボードです。あとはそれに関連してスキー場巡りなんかも好きです。 適度に速く走るのは好きですが、レースの...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/6 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

リンク・クリップ

STI スポイラー 再塗装 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/05/02 17:29:03
スバル レガシィツーリングワゴン  
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/05/02 17:28:45
スバル レガシィツーリングワゴン  
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/03/11 23:41:51

ファン

3 人のファンがいます

愛車一覧

スバル レガシィB4 スバル レガシィB4
H16年 LEGACY B4 3.0R Spec.B MT 2台目のレガシィ み ...
スバル レガシィB4 スバル レガシィB4
レガシィB4 2.0i A型 フロントバンパー 車高 ホイール マフラー 大まかな変 ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる