• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

え←ちゃんの愛車 [トヨタ パッソ]

エンジンスターター取り付け

カテゴリ : 電装系 > 電装パーツ > 取付・交換
目的チューニング・カスタム
作業DIY
難易度
作業時間3時間以内
作業日 : 2018年02月25日
1
まずハンドル周りに付いてるパネルを外す為に、ビス3箇所外します。

ハンドルが邪魔なので1ヶ所1ヶ所回しながら外します。

その後にバッテリーのマイナス端子外します。
2
そしたらパネルを外して、キースイッチの配線のコネクターを外して、その間にエンジンスターターの配線とコネクター咬ませます。
3
そしたらブレーキペダル上部にあるコネクターを外し、緑色の配線に、エンジンスターターの紫の配線を咬ませます。

紫の配線は長いので丁度良い長さでカットしておきます。
4
付属のプラスチックの圧着カプラーありましたが、熱で溶けたり圧着不良が怖かったので、ギボシ端子で合体圧着しました。
5
コネクターをまた取り付けて、その右横にあるボルトを緩めて黒のアース線咬ませて取り付けます。

そしたら、アンテナ線端子と温度センサー端子をキット本体に取り付けます。

6
そしたら配線類をまとめてタイラップでとめます。

7
キット本体はこんな感じです。

ハンドル周りのパネル内に収まらないので、ペダル上部センターパネル外して無理やり収納しました。

やはり配線類が増えたんでパネル取り付けが上手くいかず時間が掛かりました。
8
アンテナを電子機器からなるべく離れた所に取り付けます。

その後、バッテリーマイナス端子を戻して、いざリモコンでエンジンスタートチェックです。

無事にスタート出来ました。
整備時に誤ってリモコンいじりエンジン掛ける等、危険リスクは伴いますが、これで冬場の出勤が楽になりそうです(^^)

関連パーツレビュー

イイね!0件




 

入札多数の人気商品!

 

関連整備ピックアップ

省電力に

難易度:

1番につけなきゃいけないドライブレコーダーを(汗)

難易度:

マップランプ連動化

難易度:

リモコンの電池 交換

難易度:

ドラレコ取付📷

難易度:

キーレス電池交換

難易度:

関連リンク

この記事へのコメント

コメントはありません。

プロフィール

「[パーツ] #フェアレディZ シートベルトパッド2インチ https://minkara.carview.co.jp/userid/1735317/car/2511874/9116900/parts.aspx
何シテル?   04/07 19:17
古い車とバイクが大好きです! 宜しくお願いします(^^)
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

ファン

1 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ パッソ トヨタ パッソ
コンパクトで経済的な車です(^^) 軽よりトルクあり、高速走行がとても楽です。 スイ ...
日産 フェアレディZ 日産 フェアレディZ
S52年式のS31です。 不具合ありボロいですが、コツコツ直しながら維持していきます。 ...
スズキ GT380 スズキ GT380
2015年10月18日に納車しました。 納車した日からトラブルが絶えないバイクですが、 ...
ローバー ミニ ローバー ミニ
1991年式キャブクーパーで、08年11月に購入しました。 (改造内容) ・マーシ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.