• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Kamome1953のブログ一覧

2018年11月04日 イイね!

駆けぬける歓びを実感 ~M4試乗編~

駆けぬける歓びを実感 ~M4試乗編~

 8月以来の久々ブログになりますが、今回はなんとKamomeには珍しいクルマネタ!

 今秋は未だ紅葉撮影にも行かず引き籠っておりましたが、先日、急に思い立ってBMWの試乗へ行って来ました♪
  ま、とはいえニブイKamomeのレポートですので、ツッコミはなしということで (^_^;)


 なお、今回は全てiPhoneで撮影しています。




 以前から、みん友のfugoleoneさんにお勧めいただいていたBMW Tokyo Bayでの試乗。
 メインターゲットはM2だったのですが、当日電話で確認したところ故障で修理中とのこと (>_<)
 そこで畏れ多いのですが、参考までに乗ってみたかったM4をリクエスト!



 あまり頼りにならないイヴォークのナビに導かれ着いてみると、あきれるほど広大な敷地に巨大なショールームが鎮座しておりました。なんでも日本最大級らしいですね。
 試乗受付では特に営業トークもなく簡単に手続き完了し、試乗車が登場♪


 赤いレザシートもイケてる深紅のM4

alt




 マフラーは大好物の4本出しでした!


alt




 彫の深いホイールもカッコイイ!


alt





 試乗ルートは一般道を約20分。1,000万円を超えるお値段のクルマなんて初めて運転するのでド緊張です (^_^;)
 431PSという恐ろしいハイパワーなので、最初はどんなヤバい感じなのかとビビッていましたが、車体や足回りの剛性の高さが感じられ、むしろ安心感に包まれる様でした♪
 排気音も爆音ではありませんが、少し踏むと聞こえる唸り声に胸が高鳴ります!


 そこには確かに「駆けぬける歓び」を感じました♪


alt






 僅かな時間でしたが、新鮮な驚きに満ちた楽しい経験となりました (^○^)
 その後、ショールームをバイクも含めてゆっくり観て回り、気付くと日没。


alt





 ボンネットに夕焼けが映り込んでいました♪


alt





 内装はKamome号のフルレザープレステージ仕様の方が好みだな・・・と、一人つぶやきながら帰路に着きましたとさ (^_-)-☆




Posted at 2018/11/04 20:13:20 | コメント(1) | トラックバック(0) | クルマ
2018年08月20日 イイね!

2018夏 青 mono通信

2018夏 青 mono通信

 お盆が過ぎ少し暑さも和らぎましたが、まだまだ夏真っ盛り!

 夏と言えば空&海、青が最も映える季節ですよね♪



 ということで? 


 今回は、最近GetしたKamomeの琴線に触れる青色グッズをご紹介します!


 全国1千万の青組の皆さん、お楽しみに~♪

 (^_-)-☆




#両方青い!

 これまでなんとなく気になるものの、前を素通りしていた通勤経路途上にあるオニツカタイガーショップ。
 先日、訪日外国人に大人気になっているというTV番組を見て立ち寄ってみました。
 すると、たくさんのカラフルなシューズの中のひとつに目が釘付け!



☆GSM SAKIORI(裂織)☆


 株式会社 幸呼来Japanが提唱する「さっこらproject」とのコラボレーションモデル。


 「古来より日本には、“裂き織り”と呼ばれる細く裂いた古布をヨコ糸として織り直す伝統的なリユース技術がありました。」 ~株式会社 幸呼来Japan 説明タグより~



 このダークブルーとクリームの二色展開ですが、もちろんブルーを選択です (^^♪


alt





 オニツカタイガーのスニーカーはスリムでレトロ感がありますが、このGSMはテニスシューズベースで特に甲の部分にトラッドな雰囲気が強く漂います。

alt






 機能性を突き詰めたスポーツカーのようなスニーカーではありませんが、ビンテージカーのようなクラッシックな味わいに魅かれました♪

 人生初のオニツカタイガーです (*^_^*)

alt






 その後、ちょくちょくお店に寄るようになって、おかわりも (^_^;)

☆MEXICO 66 PARATY☆


 ヒモなしで履けるスリッポンスタイル。

alt






 このモデルはかかとに特徴があります。


alt





 かかとを踏んでも履ける2WAY仕様で、サンダル代わりのお気軽外出にもってこい。

alt






 数回履いたインプレですが、底が薄いので長時間のウォーキングには向かないかも。
 素足で履くと地下足袋のような感じで、路面状況が足裏にリニアに伝わってきます。
 お! いいぞ~なんか新車の試乗レポートみたいじゃないか (^^♪
 眠っていた足裏が目覚めるような新鮮な感覚です。

 このモデルにはたくさんのカラーバリエーションがありますが、選ぶのはやっぱりブルー。

 


alt



 半分じゃなくて、両方青い・・・(^_^;)






#別注はヤバい!

 藤巻百貨店をご存知でしょうか?
 日本のモノづくりで生まれた様々な逸品を取り扱うネットを中心としたセレクトショップです。

 ココは青組には魅惑的かつ危険な場所。
 というのもコーポレートカラーを「フジマキブルー」と定め、数々の別注品がラインナップされているんです!



☆入曽精密 REAL  EDGE C-6


 先ずはジュラルミン塊から削り出したというiPhone Ⅹケース。

 このfujimaki blue とシャンパンゴールドが別注カラーです。


alt





 衝撃を吸収するフローティング構造になっており、シンプル&シャープなデザインが気に入っています。

alt







☆GOLDPEARL Otta ハーフタオルハンカチ☆

 猛暑の夏、必須のタオルハンカチですが、厚みがあってポケットに入れるとちょっとかさばりますよね。
 この今治タオルブランドのハンカチは、二つ折りのハーフサイズなのでスリム!


alt






 写真のボーダー&ヘリンボーン、更にブルー無地の3種類が別注カラーです。


alt





 こちらは「小倉織」とのコラボモデル。


alt





 その他にも、カラフルなデザインが多数用意されており、今、一番のお勧めですよん♪

alt







☆LISTA Coin Wallt3☆


alt





 ご覧のとおり、独立したコインケースが特徴のお財布。
 1円・5円はスナップボタンのポケットに収納しますが、買い物の際にたくさんお釣りを渡された時も、一時的にココに入れています。 写真では分かりにくいですが、ポケットの裏にはカードを数枚収納できます。


alt




 
 実用性よりも、ケースにコインをセットする手間を楽しんでいます。
 お店のレジで目にした店員さんによく話しかけられ、会話が弾んだりしますよ♪

 ん? これはブルーじゃないのか?
 実はコインケースのみだった2型に札入れを追加した待望の新型モデルということで、発売後すぐに購入したのですが、現在は別注のNavyが出ています。
 ちょっと悔しいのですが、Blue Greenということで (^_^;)

alt






 青組心にササル品揃えの藤巻百貨店ですが、実店舗ではたくさんの実物の色合いや触感を確かめることが出来ます。
 東京には銀座と吉祥寺、今春には名古屋にも店舗がオープンしましたので、皆さんも一度立ち寄ってみてはいかがでしょうか?


 では、楽しい青組ライフを! (^o^)/



 

Posted at 2018/08/20 21:19:02 | コメント(0) | トラックバック(0) | ショッピング
2018年08月02日 イイね!

ポートレートの深みへ ~MGRA3連発~

ポートレートの深みへ ~MGRA3連発~


 暑中お見舞い申し上げます。
 連日の酷暑、いかがお過ごしでしょうか?

 先日、KamomeはECJウナオフに参加したものの、暑さに負けてロクに撮影しなかったので、ブログはARESEさんにお任せです (^_^;)

 今回は少し撮りためたポートレートを貼らせていただきます。
 4月末、初めてのMGRA写真教室で目からウロコの経験をして以来、すっかりハマってしまい先月までに3回参加!

 習作ですが、ご覧下さいね m(__)m



【いつものご注意】
 ※出演モデルさんの写真UPは承認されていますが、ご本人及び所属事務所以外の転載・複製・2次使用等は固くお断りします。



#1 MGRAストロボライティング講座 

 杉えりか 様



第1部 ストロボ撮影基礎編
 クリップオンストロボをカメラから離し、大型ソフトボックスとともにスタンドに設置して、ワイヤレス発光での撮影です。

 講師は前回と同じ松川コウジ先生。




alt




 前回に続き登場のえりか様は、クールなポージングが大得意♪


alt





alt






第2部 陰影強くモデルの存在感を強調するための“クールライティング”


 次は2灯による立体感のある撮影でした。


alt





 重厚な小道具が雰囲気を盛り上げます♪


alt





 目力溢れるえりか様の真骨頂ですね!

alt





 まさにクールビューティー♪

alt






第3部 柔らかで温かみのある空気感を演出する“ソフトライティング”

 一転、えりか様がこんなに可憐に (^^♪


alt





 別人の様な表情を引き出すプロのセッティングです!


alt






 右奥からストロボを強く発光させて、まるで朝の様な光を演出しています♪

alt





alt






#2 フレッシュ!MGRA写真教室

 Naruさん



第1部 [蛍光灯照明]
 「モデル撮影会で1番使われる」照明機材について学びました。
 参加は第1部のみで、講師は今回も松川コウジ先生です。


 モデルは、Naruさん。

alt





alt




 ちょっとセクシーな表情に惹きこまれます!

alt





 柔らかな表情が素敵ですね♪

alt






alt







#3 プレミアムMGRA撮影会

 滝川りおちゃん



 スタジオ用大型ストロボやプロ仕様蛍光灯照明機材等が用意されたスタジオでの撮影会。

 写真教室ではありませんが、野下義光プロにアドバイスがいただけます。
 当日は前日購入した85mmf1.8とともに、35mmf1.8 50mmf1.8という単焦点3本体制で臨み、4月に続いて、応援している推しメンの滝川りおちゃんを、全3部通し約900カット撮ってきましたよん (^^♪



第1部
 各部で衣装が変わります。
 少女の面影と大人びたレディの眼差しを併せ持つ、りおちゃんワールドをご堪能下さい!



alt






alt






alt






 夢見る少女を思わせるお気に入りカットです♪


alt






第2部


 ちょっとシックな感じで登場。


alt





alt






alt





alt






第3部


 ピンクが乙女チック♪


alt






alt






 タングステン光ブースでは、とっても雰囲気のある仕上がりに。
 時が止まったかのような自選ベストカットの1枚♪

alt





alt






 ポートレートの奥はあまりに深く、まだ露出の基礎をかじったにすぎません。講師の作例を拝見するほどに、もっと上手くなりたいという思いが募ります。
 実は、一度ハマると突っ走るタイプ。
 今後、まだまだ写真教室に参加する予定なので、また見てやって下さいね (^_-)-☆


Posted at 2018/08/02 02:37:56 | コメント(1) | トラックバック(0) | 趣味
2018年07月19日 イイね!

行くぜ東北 2018 海の日スペシャル ~ あまちゃん聖地巡礼編 ~

行くぜ東北 2018 海の日スペシャル ~ あまちゃん聖地巡礼編 ~


 昨日は岐阜で40℃を越えたとか!
 とんでもない暑さが続いておりますが、皆さん如何お過ごしでしょうか?

 Kamomeは、夜通しの冷房にやられた夏風邪が漸く癒えたところです。
 
 さて、今回は海の日レポートを珍しく素早くUP (^_-)





 先週末は数年ぶりに、東北でお仕事。
 無事終了したので、瀬音ゆかしき杜の都の「牛たん通り」で一人打ち上げ!
 限定極厚、美味過ぎです♪

alt





 デザートは新幹線改札内で、ずんだパフェ。
 お餅が二つ入っていて、こちらもウマ~!


alt







 八戸に泊まって、お休みの海の日は乗り鉄です。
 Kamomeは、旧国鉄線の普通列車による完全踏破を目指しており、今回のターゲットは八戸線、三陸鉄道北リアス線、山田線の「宮古~盛岡」間です。

 三陸鉄道は第三セクター転換線で、旧久慈線と旧宮古線を繋いだ路線ですから当然対象となります。


 八戸7:13発で出発!

alt






 車窓から、ウミネコの繁殖地で有名な蕪島神社が望めました。
 平成27年11月に火災があり、現在再建中とのことです。

alt






 八戸線には面白い駅名がたくさん♪

alt






alt





alt







 森の緑と海がとても美しい沿線風景に恵まれています。
 とってもお勧めですよ (^○^)
 この海岸には、サーファーの姿も。

alt







 8:57 終点 久慈に無事到着。

alt






 シンボルマークが、青組のKamome好み♪
 カモメではなくウミネコでしょうけど (^_^;)


alt






 さて、三陸鉄道乗車まで約5時間。
 もうひとつ目的がありました。

alt






 そう!ここはNHKの朝ドラ「あまちゃん」のロケ地。
 大ファンとしては、念願の聖地巡礼です (^○^)


alt





 なお、「あまちゃん」をご覧になっていなかった方は、ココでスルーしていただいても結構です。

 ハイテンションが続くと思われますが、「なんのこっちゃ?」となりますので。
 もうひとつ。今回は夏風邪でノド痛・鼻ズルズルのため、前日まで決行を保留しており、武器はコンデジとiPhoneのみです。
 結果的にほとんどiPhoneでの撮影となったので、画質はそれなりです m(__)m




 駅舎を出て目に飛び込んでくるのは、「北三陸観光協会」として登場した久慈駅前ビル!
 すぐに様々なシーンが蘇ってきます♪

alt





 街は「あまちゃん」づくし。

alt






alt






 駅から徒歩1分の「あまちゃんハウス」へ。

alt






 ファンにはたまらない思い出深い数々の展示品が溢れています!


alt






alt





alt





 のんちゃんのメッセージもありました♪

alt







 続いてレンタカーで次の聖地へ。
 初めて軽自動車を借りましたが、天井の高さや広さに驚きました。

alt






 目的地までの海沿い道路は観光バスが入れない狭い道幅でしたが、全くストレスなし。
 イヴォークだと、こうはいきませんね (^_^;)
 途中、何度か撮影タイム。

alt







 やって来たのは、劇中「袖が浜」として登場する小袖海岸です。

alt






 たくさんの印象深いシーンがありました。

alt






alt






 しかし、ここも被災地だったことを忘れてはいけませんね。

alt







 オープニングで登場する防波堤&灯台。
 残念ですが、上がることはできませんでした。

alt






 実は、北限の海女による素潜り実演がある祝日を狙っての訪問です!

alt







 夫婦岩をバックに。

alt






alt






 小袖海女センター屋上から実演場所を。


alt






 左は会長さん、つまり夏ばっぱ?
 右は、この日が2回目という新人あまちゃんです♪

alt






 ギャラリーには外国人の方も。
 新人ちゃんには温かい声援と拍手が送られていました。

alt





 ウニを獲って浮上すると、大歓声が上がります。

alt






 お子さんにはウニとのふれあいタイム。


alt







 その場で獲れたてウニを賞味しましたよ (^_^)v

alt






 楽しいモニュメントがたくさん!

alt





 マンホールです。

alt







 でも、一番はコレ! 
 じぇじぇじぇ~  キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!


alt





 記念碑つくっちゃったのね (^_^;)

alt







 ラストは北三陸鉄道こと三陸鉄道です。
 特に開業セレモニーのシーンは、インパクトがありましたね。
 残念ながら、駅内にある三陸リアス亭の「うに弁当」は1日限定20個とかで売り切れ。

alt







 潮騒のメモリーズによるお座敷列車の看板です。

alt






 「不思議の国の北リアス」が素敵♪
 乗車するとあまちゃんのテーマが頭の中をグルグルです (^○^)

alt








 途中、巨大な防波堤が見えました。

alt







 今回最後の聖地、「袖が浜駅」こと堀内駅です。
 駅名看板まで用意されている o(*´∀`)○


alt






 有人窓口で購入したら、硬券でした。
 終点で回収されてしまいましたが、なんか嬉しいのは鉄のサガ (^_^;)

alt





 

 宮古からは、山田線で盛岡へ。
 現在未だ不通の「宮古~釜石」間は震災前に乗っているので、これで山田線は完乗となりました。
 



 いつもに増して、マニアックな回となってしまった・・・。
 毎度お付き合い下さった皆さん、ありがとうございます m(__)m


Posted at 2018/07/19 01:49:25 | コメント(1) | トラックバック(0) | 旅行/地域
2018年06月03日 イイね!

マイナスイオンに癒されて ~ 西沢渓谷 × Kamome ~

マイナスイオンに癒されて ~ 西沢渓谷 &#215; Kamome ~



 関東も間もなく梅雨入りを迎えそうな今日この頃。

 月刊?青組通信をお届けします。
 そのうち季刊になるかも・・・ (^_^;)


 今回は、昨年11月以来となる久々のツーリングレポートです!
 ただし、グルメも温泉も出て来ませんが、新緑のマイナスイオンをたっぷり感じて下さいませ (^○^)



 最近インスタ人気もあり、日本や世界各地の“絶景”が巷で大きな話題になっていますね。
 Kamomeもネットやガイド本での研究に余念がありません。

 そんななか、目を引いたのが山梨県西沢渓谷の七ツ釜五段の滝。
 昨年から新緑の季節の撮影行を計画していましたが、ようやく5月中旬に決行となりました (^^♪


 桜便りでご紹介した「わに塚&神代桜」の際は休日ということもあり、鉄道&レンタカー利用でしたが、今回は平日で交通の便も良くない場所ですから、当然Kamome号で出撃。


 西沢渓谷周回コースは約3時間半ですが、いつもの撮影スタイルを考えるとそんな時間で済むワケがありません。昨秋の千畳敷カールでは40分の周回コースに4時間を費やしていますし (^_^;) 
 ですから、午前中の早い時間に着きたかったのですが、諸々の事情により駐車場の到着は10時過ぎ。


alt




 日没までには戻って来られるだろうと歩き出しましたが、こんな時間からスタートするヤツは他に見当たりませんでした (―_―)!!

 ま、その後、撮影に夢中になっていたら、数組の方に追い抜かれましたが。

alt





 ここで今回の装備をご紹介。


 滝の流れをスローシャッターで撮りたいので三脚を装着の上、両手が空くようカメラリュックを新たに購入しました。 ただし、NDフィルターを忘れたのが痛恨 (>_<)

alt




 一年前の計画時から用意していたトレッキングシューズ。
 これは必須で、怪我したり死にたくなかったらジョギングシューズはやめておいた方が無難です。
 また、鎖を掴んで進む場所もあるので、グローブも持って行って正解でした!

alt






 さあ、準備が整ったら出発!
 緑のシャワーを浴びながら吊り橋を渡ります。

alt






 吊り橋の上からダムを見ながら、快晴の空にワクワクが止まりません!


alt





 反対の下流側です。

alt






 森の緑が鮮やかです!

alt







 吊り橋から40分程で「大久保の滝」に到着。

alt







 大きな落差で迫力がありました。

alt







 こんな鎖付きの階段を登っていきますが、この時点では「鎖場といってもこの程度?」とナメておりました (^_^;)

alt







 前半のハイライト「三重の滝」です。

alt







 渓谷が創り出す造形美と爽やかな新緑のコラボをお楽しみ下さい♪

alt






 
alt







alt






 水流の音が聞こえてきませんか?


alt







 更に山は深く、流れも激しさを増していきます。

alt







 言われてみればそんな感じの「ふぐ岩」。
 ディープブルーの水面が青組好み♪

alt







 木漏れ日の川原を轟音を立てて流れる水流。

alt







 ギリギリのローから超広角で!

alt







 新緑が水面を染めています。

alt







 こちらは望遠で捉えた滝の倒木。
 怖いぐらいの迫力でした!

alt






alt







 いくつもの美しい滝が姿を現します。

alt








 道は、ますます険しさを増していきます。
 この後、渓流の中を渡る場所で足を取られましたが、体力的にもキツく本当にヤバかったです。
 登山とまではいかなくても、ハイキングコースという気楽なレベルでは決してありません。

alt







 この辺りまで来ると、渓流の爆音が耳を離れません。
 大自然の力を目の当たりにする迫力の光景を連貼りで!
 
alt







alt






 足を滑らせたら終わりですね (^_^;)


alt







alt







alt







 流れが少し穏やかな場所ですが、足元が不安定な岩伝いに進みます。

alt







 ここにも森の緑が濃厚に。

alt







 まさに癒しの森林セラピー♪

alt








 いよいよゴール間近です。
 方杖橋から見た怒涛の滝壺。

alt








 ようやく見たかった「七ツ釜五段の滝」に!
 先ほど橋から見えたのは、最下段の滝だったんです。

alt







 実は後から気付いたガイドブックでよく見る上流の四段部分です。

alt







 更に登った場所から。
 見る場所によって色の印象が変わりますね。

alt







 あと100mですが、実はもうヘトヘトでここからが一番辛かった (>_<)

alt






 終着点にはトイレの他、特に何も撮るようなモノはありませんでした。
  でも、3Gですがスマホが繋がりビックリ。


 帰りは、かつて林業に使われていたトロッコ道を下っていきます。

alt






alt







 渓谷からも遠く光線状態も厳しくなっており、なにより体力を消耗していたので撮影もせずに、淡々と約1時間半で麓に無事到着。
 
alt






 この日の走行データ。
 上った階数なんと79階!?

  \(゜ロ\)(/ロ゜)/

 後半は疲れて手抜き撮影となったので、全行程約5時間強で走破しました (^_^;)


alt


 帰路は富士山と記念写真。

alt







 暮れゆく山並みが見渡せる場所でも。

alt







alt







alt






 ウインドウに映り込む山稜。

alt








 イヴォークと、またひとつ大切な思い出を増やすことが出来ました (^_-)-☆


alt







 今回も大ボリュームになりましたが、最後までお付き合い下さりありがとうございます。
 m(__)m

 西沢渓谷は新緑以上に紅葉が人気とか。
 また、気合を入れて再訪したいと思っています (^O^)/


 さて、梅雨時期は出かける機会が減りそうなので、次回のUPは先になるかもです。


Posted at 2018/06/04 01:45:03 | コメント(1) | トラックバック(0) | 旅行/地域

プロフィール

「今日は、上野の森美術館で開催されているフェルメール展へ‼️
日本美術史上最大最多となる全35作品のうち8点が集結した見逃せない展示会です✨
日時指定制のため、ゆっくり鑑賞出来ました😊」
何シテル?   10/24 00:04
生来の青色好きなKamome1953です。 イヴォーク購入を機にブログを始めました♪ 趣味が写真なので、何時も大量貼りのブログになっていますが、クルマは滅多...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/12 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

ファン

23 人のファンがいます

愛車一覧

ランドローバー レンジローバーイヴォーク ランドローバー レンジローバーイヴォーク
2012年3月下旬にオーダーし、2012年MyD最終営業日の12月28日に納車されました ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.