• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ぶるーぜのブログ一覧

2018年08月31日 イイね!

日本版 ビート SOS その2

順調に車内清掃等が終了していますので、
機関関連の作業に入っています。
一応順番が、加速装置、減速装置、舵取り装置、原動機、変速機
の順番で作業しています。骨格装置、ショック緩衝装置は適度な所
に入っています。
今回は燃料タンクと燃料ポンプを観察しています。


燃料ポンプをASSYにて取り外しました。
平成13年から放置なので凄い。
スポーツカーではこんな光景は
見られませんので、新鮮です。




燃料ポンプASSY挿入口」より観察しています。
錆び取前に、固形化したガソリンを取除いてから
錆び取致します。ガンバレ反応液


抜き取ったガソリンです。
微かにガソリンの匂いがします。
これに灯油を混ぜて、部品洗浄液にも
使用出来るんです。
因みにガソリンの劣化年数を調べてみましたが
平成14年の11月位のガソリンと判明しました。
しかもハイオクでした。

Posted at 2018/08/31 16:41:16 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマ
2018年08月01日 イイね!

日本版 ビート SOS

ちょこっと前に、エスプリの改善と納車を兼ねて信州方面に行ってきました。
信州と言えども暑いので、行動は夜に致しました。
帰りにレストア依頼でホンダビートのバージョンZを引き上げて来ました。
これが凄い。
蓄電池を交換してもメーターワーニングが何も点灯しません。
しかし、ワイパー、ライト、ブロアの作動はしました。
リアのバルグヘッド(アメリカではファイヤーウォールって言います)
をそっと覗いてみました。
お~これは凄い!猫もビックリ!持病を理由に適当でお気楽な
仕事が出来たら気が楽なんですが、一応エンジニアなので、原因追求
仮説、実証、検証、改善作業を進めていきます。

a href="/image.aspx?src=https%3a%2f%2fcdn.snsimg.carview.co.jp%2fminkara%2fuserstorage%2f000%2f044%2f947%2f967%2ffd1206f7e5.jpg?ct=b6f9ad55cc1e" target=_blank>





地面が土でしたので、ごらんの通りです。
原動機始動出来ません。日本版CAR SOSの始まりです。
発炎筒も新車から交換していません。
Posted at 2018/08/01 20:17:50 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマ
2018年05月08日 イイね!

意外なんですが、一番のロータスはM100エランでは

意外なんですが、ロータスオメガなんです。
雨の200キロ付近の高速ドライブでも、助手席の方を
向いて笑顔で話が出来ます。

オペルオメガ、GTRでもこんな余裕は出来ませんでした。
直進安定性はロータス車両中でぶっちぎりNo.1です。
Posted at 2018/05/08 19:38:14 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年04月17日 イイね!

あの時に既にオールドイングリッシュスポーツになっていたエスプリS4

今年は、国内のモータースポーツに積極的に技術参加しています。
各サーキット、テストコース、整備学校にエスプリで移動しています。

最近は、取説を見ながら点検をしています。
S4になってからニューシェイプ2ボデーに
変更されています。

SEよりトレッドとホイールサイズが変更の為
ボデー変更されています。

因みにニューシェイプ2ボデーは
S4
S4S
V8と3種類有るんですよ。

ニューシェイプ2ボデー開発時は、欧州スーパーカーをライバル視
し、特にボデーデザイン(エアロダイナミックスとエンジンレイアウト)
には特に議論を重ねていました。
ざっくりと簡単にはこんな感じです。


①サイドにエンジン用ラジエターを装着予定でしたので
サイドのエアーダクトはマクラーレン並みに大きくして
いました。

②オーナーでしたらお解かりですが、トランク内がとても
高温になります。これはエンジン周りの高温が溜まって
排出されないんです。デザイナーは当時、アイスキャンデー
は運べませんね。と言っていました。ロータスヨーロッパ
では、パンが運べたのにね。と皮肉を言われてモンです。
このサイドインテークに関しては当時高効率主義の私達と
イタリア車、フランス車の似ていてロータスとは違うと。
主張する人たちと。結局は後者が採用されました。

③ここにチャージクーラーのラジエター等とバンパー内に
溜まった高温エア排出ダクトですが、これもドイツ車と
一緒と言う理由で無くなりました。
その名残でS4からは、フェンダー後側の下側にカバー
が付いています。

ニューシェイプボデー2から本当の意味でのエスプリが
フルモデルチェンジを行う予定でしたが残念ながら、
ノーススターとエコテックエンジン等の失敗で予算と
期間が無く結局オールドイングリッシュスポーツ
ロータスとなってしまいました。

因みにS4からは、NEW原動機とフレームの搭載を
考慮していたんですよ。

しかしながら、当時の上記画像①②③等の改良をした
エスプリのテストリポートが出て来ましたので、機会を
探して製作してみたいと考えています。
Posted at 2018/04/17 20:45:47 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマ
2018年04月14日 イイね!

ロータスエスプリV8ホイール装着しました。


ロータスエスプリV8ホイール装着しました。
午後から雨ですので、ABSを楽しく使い
ミニサーキットを楽しんで来ます。
Posted at 2018/04/14 12:00:00 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「日本版 ビート SOS その2 http://cvw.jp/b/1900927/41896177/
何シテル?   08/31 16:41
上司のらんらんえらんから、 ロータスエスプリのメンバー間の連絡用 に開設していましたが、他の形態連絡が 確立出来ましたので、このブログを引き継ぎました。 ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/10 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

お友達

ファン

16 人のファンがいます

愛車一覧

ロータス エリーゼ ぶるーぜ (ロータス エリーゼ)
上司がロータスエスプリのモデファイ勉強用として、 購入いたしましたが、一通りの勉強が終わ ...
ロータス エスプリ ロータス エスプリ
詳細画像、動画ファイルの番号は、修理コメントに記載しています。
ダイハツ ソニカ ぶるーにん (ダイハツ ソニカ)
またまたソニカ搭乗する事になりました。 ノーマルのカプチーノより速く走るのには びっくり ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.