• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

tatsuo350 F SPORTのブログ一覧

2018年05月04日 イイね!

ニュルブルクリンクを走ってきました!!(後半)

ニュルブルクリンクを走ってきました!!(後半)今回のブログは2部構成となっております。m(._.)m

さて早速ですが‥

◯ ニュル着(ファーストタイマーパッケージ)
M235iを借りてニュル周辺をドライブ。
女子達も満足。ニュルブルクの街を色々ガイドしてもらいました。本当に楽しかったです☆

・M235i
こりゃ楽しい車だ!て感じでした。(笑)


・先導車&M235i×2台でドライブ!
平日にもかかわらず、我々以外にもう1組お客さんがいました。(英国からきたスティーブ夫妻)
昔あった南コースの跡、メーカー等が集まる一帯や公道テストに使われるコース等をドライブ!






・ニュル城
ここは外せません。



・コース外のギャラリースポット
いくつか教えてもらいました!




・ミュージアム
車の展示以外にもアトラクションやシアター等もありました。








・アデナウのカフェ
地元では有名‥のようです。
グランツーリスモをやっている方は、2枚目奥の建物に見覚えがあるかもしれません。
私は空港で着替えるのを怠けたため、機内で過ごしたジャージ姿です。( ̄◇ ̄;)




◯いざサーキット走行!!
いきなり写真です。(笑)

・サーキット用レンタカー
Golf GTI
いくらか追加料金を払いました。
もっと払うとポルシェやGTRもセレクトできますが、腕もないくせにハイパワー車を扱うのはあまりにもリスキーということと、女子達も同乗するため4シーターのちょうどいい車としてセレクト。(^ω^)
正直、350と比べるとオモチャみたいでした。


・コースイン!
ドッティンガーストレート(ニュル最長のストレート)脇のゲートからインします。
バーを通過する際はSuicaのようにICカードをかざします。


・ぶち抜かれたシーンヽ( ̄д ̄;)ノ





・有名なカルーセル!(石畳のバンク)


・抜かす時は左から!がルールだそうです。


・ゴール!
ドッティンガーの脇からアウトします。



◯走行した感想
私は4周しか走っていないのですが‥
最初の1周はニュルを走っているんだという感動と車&コースへの慣れ、そして、他の車に猛スピードで抜かれるということへの慣れで即終了。
ブリーフィング時に、「速い車も遅い車も互いにリスペクトし合うことが大事。相手をリスペクトした走り(ルールやマナーを守る走り)であれば、自分が遅かったとしても、相手は必ず自分のことをリスペクトする。」と言われたことが強く印象に残っていたためか、抜かれる際もあまり恐怖はありませんでした。
※平日の夕方だったこともあり、本当にうまい人しかいなかったのかもしれません‥
具体的には、速い車が来たらウインカーを点滅させてコースの右側を走ればOKとのことでした。実際、これを徹底さえすれば速い車は安全に抜いてくれました。
2周〜4周目も楽しくて、夢中で、本当に幸せでした。憧れのニュルを自分で実際に運転し、1つ1つのコーナーをクリアしていくのは本当に一生の思い出になったと思います。(*^ω^*)
ちなみに撮影した動画によると20.8キロのコースを約12分で走行していたので平均速度はざっくり時速100キロ。抜かされる時は都度アクセルを抜いたりしていたことに鑑みても、女子達にとっては相当怖いジェットコースターだったと思います。
グランツーリスモのGolfで練習していた際のタイムは8分半くらい。本番前、RSRにあったシミュレータで同スペックのマシンを安全運転で走らせた際のタイムは約10分。そして実際は12分‥まぁサーキット初心者にしてはこんなもんかなぁと思っています。
(*_*)
※ゲームやシミュレータではドッティンガーを時速200キロで走ってますのでその辺の影響もあるかと‥


◯最後に‥
長々と書いてしまいましたが、言いたいことはただ1つ‥

ニュル最高!!
・:*+.\(( °ω° ))/.:+

またニュルを走れる日が来るよう、今後も頑張りたいと思いました。

他の写真もフォトギャラリーにアップしようと思いますので良かったら見てやってください。

最後までありがとうございました。
m(._.)m
Posted at 2018/05/04 10:18:34 | コメント(4) | トラックバック(0)
2018年05月04日 イイね!

ニュルブルクリンクを走ってきました!!(前半)

ニュルブルクリンクを走ってきました!!(前半)聖地ニュル‥

聞いたことはあるけど‥
めちゃめちゃ長いとこ‥
グランツーリスモで難しかったとこ‥
ニュル最速てよく聞く‥
たまにステッカー貼ってる人いる‥
GAZOOで参戦してたなぁ‥
GTRとか開発してたなぁ‥
開発の最終段階てイメージ‥
なんかカッコいいなぁ‥
なんか凄いなぁ‥

今までの私のニュルブルクリンクに対する認識はまぁそんなところだったと思います。

『聖地』

理屈抜きでカッコいい場所‥
聞くだけでテンションが上がる場所‥

憧れのようなものはあったにせよ、
「いつか行ってみたいなぁ‥」
なんて思っても、
「どうせ行けるはずない」
とすぐ現実に戻る‥

今回、そんなニュルブルクリンクを走ってきてしまいました。
(*^ω^*)

僭越ながらニュルブルクリンク走行について御紹介させてください。m(._.)m

長文になりそうですので、まずは前半として‥
「きっかけ」から「ニュル到着」までを書きます。


◯きっかけ
4月から娘が小5になり通塾日も増え、いよいよ家族旅行、特に海外旅行に行ける機会が限られてきた今日この頃。
今後、受験やら中学入学以降の部活やら友達やら、本格的に旅行の機会がなくなってしまう前になるべく思い出を作ろうという話になりました☆
(財政的にはかなり無理を‥今年限定です。)


◯なぜドイツ?
「欧州の中で奥様が行ったことないから」が第1理由。(笑)←私は初めての欧州。嫌な感じ。(笑)


◯なぜニュルブルクリンク?
今回の旅の基本はJTBの添乗員付ツアーだったのですが、飛行機はマイルを利用したかったため、現地集合プランを選択。
「どうせならツアーより早めに行って遅めに帰ろう」ということになった際、「ツアーのスタートはフランクフルト集合」と聞いた瞬間‥
「ニュル近いんじゃないかなぁ‥(>_<)」
と直感が‥調べてみたらまぁその通り☆
奥様も「せっかくだから行こう!」と言ってくれたため、めでたくニュル行きが決まりました!


※以降、ブログだけですとあまりにも長くなるので概略のみ記載します。
別途フォトギャラリーもアップしますのでよろしければ見てやってください!!m(._.)m


◯準備1(ニュルを走るためには‥)
ニュルは運転免許(我々なら国際免許)があれば、1周30ユーロ弱の料金で誰でも走ることができます。パブリックの時間帯はスーパーカーから観光バスまで本当自由です。
ただ、我々観光客が空港等で借りる一般のレンタカーでの走行は禁じられているため、別途、サーキット走行用の車を借りる必要があります。
ネットで検索すればいくつかのショップがヒットするのですが、私はRSRというショップで車を手配。
加えてファーストタイマーパッケージというニュル周辺のガイド付きロードツアーもあわせて手配しました。( ̄▽ ̄)
※実際のショップの写真








◯準備2(ニュル走行を満喫するために‥)
「グリーン・ヘル」とも言われる世界屈指の難コースである北コース(ノルドシュライフェ)。
20キロ超の全長、狭いコース幅、アップダウンもあり、多数のブラインドコーナーを含んだ約150のコーナーが待ち構えているにもかかわらず、エスケープゾーンはほとんどない‥
そんな難コースを色々な人・車が、各々のペースで走っているということで、まずは安全第一の観点からも、最低限コースレイアウトは頭に叩き込む必要がありました。(>_<)
ここで活躍したのは15年前、20歳の時に買ったPS2。
最初は全く電源が入らなかったのですが、数日間電源オンのままコンセントに繋いでいたら奇跡的に復活しました!あとはネットでグランツーリスモ4(中古)を購入し、ひたすらニュルを走り込みました。
たかがゲーム、されどゲーム。これが予想以上にコースを覚えます。結果、走行当日は全てのコーナーをちゃんと把握することができていました。(^_^)v
※ニュルブルクリンク コースレイアウト



◯フランクフルト空港からニュルまで
レンタカーを借りアウトバーンを利用すれば1時間半〜2時間くらいで着きます。ナビはドイツ語だけでなく英語でも操作できますので御安心を♩

・レンタカーは420dグランクーペ
本当はCクラスを希望したのですが‥
350と比べると大味な乗り味ですがまぁいい車でした。



・アウトバーン
頑張って1番左の車線にも挑戦しました。時速190キロが自分的に限界でした‥(°_°)
意外と制限速度のある区間も多いので要注意!




ということで今回はここまでです。

後半にて、ニュル周辺のガイド付きロードツアーやサーキット走行について御紹介したいと思います。

ありがとうございました。m(._.)m
Posted at 2018/05/04 10:14:35 | コメント(2) | トラックバック(0)
2018年04月14日 イイね!

カスタマイズフェアの結果‥

カスタマイズフェアの結果‥先月の話ですがマイDでカスタマイズフェアが開催されました。

カタログにはない?
マッドブラックのLC用ホイールも。^_^



そして‥
TRDのOさんといつも担当していただいている(悪い)営業マンとのトークショーなるものも開催されました。

1月に山下公園店でのイベントでOさんとお話しした以降、マフラーもエアロもTRD にしようと決めていた私にとって問題は時期だけ‥
正確に言うと奥様からの決裁取得時期が問題だったわけですが‥( ̄◇ ̄;)

Oさんに絶大なる信頼を寄せている我が妻‥

「これはワンチャン狙えるかもしれない‥」

これはもう行くしかないでしょ‼︎
ということで、カスタマイズフェアに参加した誰よりも強い覚悟で臨んだわけですが‥


めでたくフルエアロとなりました。(*^ω^*)
※忙しくてまともな写真がありませんが‥(T ^ T)



正直マフラー&リアディフューザーだけでもお許しがでればいいかなぁ‥と思っていたのですが、Oさんや担当営業マンのファインプレーのおかげで一気にフルエアロ化してしまいました。

こんな場で恐縮ですが、大変感謝しております。
m(_ _)m

フルエアロ&スポーツマフラーの車に乗るのは新卒3ヶ月でローンを組んだ中古のR34以来ということもあり、最初はエアロやマフラーのガリ傷がとても怖かったのですが、所謂ローダウンはしていないため街中では問題なさそうです。



車止めもそこまで神経質になる必要はなさそうです。
※ディフューザーが若干出っ張っています。



ちなみにサイドスカートは意外と張り出しています。
(運転席から。黒い部分が当該パーツです。)




また、装着した感想ですが‥
1 単純にカッコいい
私はBlack Editionを選択したのですが、ホワイトノーヴァとのモノトーンが最高です☆



正直、正面から見るとよくわかりません。(笑)




2 排気音が変わる
まぁ当たり前ですが(笑)
重低音系のマフラーです。エンジンをかける度ニヤッとしてしまいますが、アイドリングや普通に街乗りをする分にはうるさいということはありません。
2速で気合いを入れてあげると本領発揮します。
( ̄▽ ̄)
まぁ周囲から白い目で見られることなくスポーツサウンドを堪能できます☆




3 空力性能の向上
安定感の向上は明確に体感できます。まぁだからといって車が段違いに速くなったわけではないですし、「前よりも安定したなぁ」「TRDだなぁ」と1人ニヤッとしながらドライブを楽しんでいる今日この頃です。( ´∀`)




他にも挙げればキリがないですが、レクサスコートの部分施工等含め50万円の価値はあったかなぁと思っています。

まぁ今回フルエアロ化を後押しした背景として、この350に長く乗りたいという強い想いもありました。数年後ISがフルモデルチェンジした際、NAのV6は廃止されている可能性は前にも増して高くなっていると思います。(もう確実か。(笑))

V8&NAであるGSFのCPOを狙うという選択肢もあるかもしれませんが‥とりあえず1回目の車検は必ず通そうと‥密かにそんな決意をしたところです。
d( ̄  ̄)

ということで、リアスポ付けない派の私的にはもう残すところホイール交換のみという状況。( ̄^ ̄)



ただ、コイツを新品で衝動買いする度胸はさすがにありません。
(@_@)

とはいえ社外ホイール購入して純正は保管‥というのも予算&場所的に難しいかなぁと。
(交換後、純正は即売却したいです‥)

まぁ車検のタイミング等でどさくさに紛れて交換しちゃえばいいかなぁと。(笑)
ホイールはのんびり考えることとします。(>_<)

ここ最近は弄りに関連するブログを中心にアップしてきましたが、とりあえずTRDコンプリート(自分的に(笑))できましたので、しばらくはドライブ等、カーライフの記事をアップできるよう楽しんでいければなぁと思っています‼︎

また長文になってしまいました‥
ありがとうございました。m(._.)m
Posted at 2018/04/14 17:59:27 | コメント(1) | トラックバック(0)
2018年03月11日 イイね!

愛車と出会って1年!

愛車と出会って1年!3月11日で愛車と出会って1年になります!
この1年の愛車との思い出を振り返ります!

■この1年でこんなパーツを付けました!
・BLITZ Sma Thro
・TRD パフォーマンスダンパー
・TRD メンバーブレース
・その他メーカーオプション全般

■この1年でこんな整備をしました!
・レクサスボディコート
・その他ディーラー点検

■愛車のイイね!数(2018年03月11日時点)
645イイね!

■これからいじりたいところは・・・
・TRD エアロ&マフラー
・19インチのホイール&タイヤ

■愛車に一言
・350最高‼︎ もっともっと楽しんでいこう‼︎

>>愛車プロフィールはこちら
Posted at 2018/03/11 00:35:16 | コメント(0) | トラックバック(0)
2018年03月03日 イイね!

TRD × LS500 × 富士スピードウェイ

TRD &#215; LS500 &#215; 富士スピードウェイ1 TRD
年末にTRD メンバーブレースを装着してから約3ヶ月が経ちました。

硬さ等の乗り味にはすっかり慣れましたが、相変わらず、高速道路や首都高でコーナーに進入する度にニヤッとしてしまいます。

そんな今日この頃なのですが、先日たまたま休憩に訪れたレクサス山下公園でカスタマイズフェアを開催していました。(^ ^)

そして運がいいことにTRD 仕様のISもあり‥






さらに運がいいことにTRD のOさんともお会いすることができました。(o^^o)

色々とお話をさせていただき、とても楽しかったです。あまりお客がいなかったこともあり、1時間近くOさんを独占してしまいました。( ̄▽ ̄;)

Oさんには直接間接含めかなりお世話になっており、その最たる例として、何故かウチの奥様は私やDの悪い営業マン(笑)のことは信じないのですが、Oさんには絶大な信頼を寄せており、装着済みのパフォーマンスダンパー購入承諾もOさんのプレゼン効果が大きく影響しています。|( ̄3 ̄)|

そしてOさんとのお話の結果、マフラーやエアロ等、とやかく言わずTRD にしようと心に誓いました。(笑)

Oさんの御説明やお人柄もありますが、やはりワークス系の技術力や信頼性の高さは魅力ですし、350やFスポーツの開発段階から携わっていたTRD のパーツは是非揃えてみたいものです。

とりあえずマフラー&エアロかなぁと思うものの、セオリー通りであれば、リア→フロント→サイドの順に装着するのでしょうが、30代子持ち犬持ちの庶民サラリーマンには相当な中長期的計画になってしまいそうです。(@_@)

そして極め付けは‥



高すぎる‥
中古を狙うか親戚みたいなTWSでも狙うか‥

いずれにせよ、仕事頑張って奥様の決裁を取得しないとダメですね(>_<)


2 LS500

遅ればせながら試乗しました。
TRD 仕様のFスポーツです‼︎





思っていたより運転しやすく、特大ボディも気になりませんでしたし、パワーも十分。レクサスらしい乗り心地の車でした。

正直、試乗後の感想としては、ふーん、なんかすごいですねぇーくらいだったのですが、衝撃を受けたのは、Dから自分の350で帰るときでした。

自分の350がやけに軽い‥(軽快ではなく単に軽い)
普段ある程度の車に乗っている人がたまたま軽自動車に乗ると、あまりの違いに恐怖を感じることがあると思うのですが、今回のLSはそれに近い感覚を350に与えるものでした‥
350の方が軽快と思うことはあっても、こんな感覚は初めてでした‥

自動車雑誌等で酷評しているジャーナリストもいるみたいですが、私にはもうどの次元の話なのかよくわかりません。(@_@)

とはいえ次期ISへの搭載が噂される3.5リッターツインターボを体感できただけで私は幸せでした。(笑)パワフルだけど扱いやすいエンジンですね。
まぁ私は絶滅危惧種のNA350を堪能します。(^_-)悪い営業マンに乗り換えさせられないよう気をつけないとです。(笑)


3 富士スピードウェイ

湘南乃男さんのブログに触発された&とある計画の練習のため体験走行に行ってきました!

久しぶりの富士、平日のため人は少なかったですが、サーキット独特の雰囲気‥気持ち良かったです。

受付のために駐車場に行った際、運良くレクサストレーラーに遭遇。いい記念になりました☆





そしていざ体験走行‼︎
御想像のとおり、あまり踏み込んだりはできないのですが、所々レッドゾーンまで回すこともでき350も気持ち良さそうでした。(笑)

そして思っていた以上にライン通り走るのが難しく、特に傾斜のため先がブラインドになっているレクサスコーナーはアウトいっぱいまでラインをとるのが難しくも面白かったです!

体験走行は15分弱で終わってしまいましたが、その後は本コースがよく見えるレストランで食事をしたり、メインスタンドから本気の方々の走行を見物したりと、平日ということもあり富士スピードウェイをゆっくりと堪能することができました。(スタンドは完全に貸切でした。(笑))







なによりも奥様も想像以上に楽しかったらしく、また行ってもいいという承諾を得ることができたのが嬉しかったです( ̄▽ ̄)


また長くなってしまいました。
最後までありがとうごさいましたm(._.)m
Posted at 2018/03/03 13:46:00 | コメント(4) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

国道246と東名高速道路がすぐそばにある神奈川北部に住んでいます。 【車歴】(自己所有) 『R34スカイライン 25GT-T』 ⇒ 『IS350』 ...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/8 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

スバル・レガシィアウトバック スピーカーの音質アップ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/05/22 20:54:09
パーツ祭り終了 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/03/30 14:36:16
リアディフューザーについて 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/10/09 20:13:54

お友達

ハイドラ中心になると思いますが‥
みんカラも楽しんでいきたいです。
52 人のお友達がいます
GENTLE 12GENTLE 12 * kiyoさんのLマークkiyoさんのLマーク *
ほのおほのお HokuleaHokulea
yuuta1221yuuta1221 まぐろ経済まぐろ経済

ファン

17 人のファンがいます

愛車一覧

レクサス IS レクサス IS
NAの3,500 & F SPORT☆ 賛否両論ありますが、自分的にはこれが最高だと思 ...
レクサス ISハイブリッド レクサス ISハイブリッド
念願の『F SPORT』☆ パワー不足は覚悟の上でしたが、それを補うには十分なボディと ...
レクサス IS レクサス IS
レクサスデビューとなった車☆ V6の魅力。NAの魅力を教えてくれた車。ノーマルグレード ...
日産 スカイラインクーペ 日産 スカイラインクーペ
唯一無二の相棒☆ 社会人1年目で買った最高の車♪ 今でもたまに街で見かけますが、現オー ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.