• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

甚太のブログ一覧

2018年07月30日 イイね!

Roots

缶コーヒーの事ではない。

出会いと別れ
誕生と死別
故障と修理
病気と治癒
喜びと悲しみ

大なり小なりの節目と共に歩む日々。
どう捉え、どう消化していくのか。

少年はいつも先を見つめていた。
少年はいつしか年老いた。

先を見つめていたのにいつしか先が見えてしまい、
振り返るようにもなった。
後悔したりする事柄もでてきてしまったが、
その代わりに感謝の気持ちも覚えた。
年を重ねる事も悪いもんじゃない。

年老いたその少年の、
感謝の気持ち込めたWoodland Trail











三菱ジープJー57
G54B Astron 2555cc SOHC
120ps/5000rpm
21.3kgーm/3000rpm

年老いた少年のルーツだ。
このジープでこの林道を辿ったあの日
その時から年老いた少年のジープライフは始まっていた。









湿ったエンジン音。
オルガン式のアクセルペダル。
重い大径ステアリングにフルバケットシート。
ブラッドレーにジープサービス。
そしてのこのボディカラーに年老いた少年の心は踊った。









ダートに入り四駆に入れる。
四隅のタイヤがガッチリ地面を掴んでいる
その感触を重いステアリングから感じとる。
緑の匂い
湿った土の匂い
水の流れる音
冷たい空気
木漏れ日
風が葉を揺らす音

全身で感じた自然










壁が無いのが何よりで
この喜びを与えてくれた大きな理由。

屋根が無いというより
ドアも無ければフロントウィンドウも倒せる、
前後左右から上方にかけて余す事なく自然を味わえる。
こんな車、あったんだ。
こんな楽しいクルマ、今まで知らなかった。
「なんで俺、笑ってるんだろう?」
ニヤニヤしてる自分が年老いた少年は可笑しかった。









このクルマに自然の美しさを教わった気がする。
このクルマと出会って自然を好きになった気がする。
このクルマと出会って優しい運転を覚えた気がする。

このクルマに似合う男になりたかった
このクルマと共に歩んでいたかった。

なのに手放す事を決断した。

理由はひとことの言葉に置き換えられない。








今までの感謝の気持ちをこのブログに込める。

ありがとう、Jー55








Posted at 2018/07/30 20:51:22 | コメント(1) | トラックバック(0) | 林道 | 日記
2018年03月28日 イイね!

里山散策と満開の早咲き桜


林道まで足を延ばす時間が取れないので近場の里山を散策。
春の暖かな・・・というよりは20度を超えアッチ〜日でした。
今シーズンの初撮影てふてふはモンキチョウとなりました。
この前にテングチョウを追いかけたりシジミチョウを追いかけたりしましたが撮影出来ず。






その後しばらく越冬したボロボロのキタテハしか遭遇出来ずに思わずホオジロ(?)さんを撮ってみた。
トリミングしてます。






スジグロシロチョウ。






近所では安定発生のベニシジミ。
春型の出来立てホヤホヤのようで綺麗な子でしたが忙しく飛び回っていてあまり撮影出来ず。






桃かな?
日差しを透過する花弁がとても綺麗でした。






越冬したキタテハ。
中でも綺麗な子でした。





目当てのてふてふを見つけることは出来ませんでしたが里山散策を楽しみました。
帰りながら桜の綺麗な城址公園に寄ってみることにしました。







まだ早いかと思ってたら早咲きの桜がちょうど見頃を迎えていました。
少し濃いめのピンクが陽射しを浴びてとても鮮やかな色をしていました。






一段上の広場にはソメイヨシノ。
蕾がパンパンで今にも開きそうでしたがまだあまり開いていませんでした。






幌外す時間がなかったのが惜しまれます。






こないだまで雪が降ったりストーブ焚いたりしていたのにもうすっかり春爛漫。
Tシャツになりたいくらいの陽気でした。
野山の彩りといい気温といい花粉といい、なんともいい季節になりました。
林道辿ってまったり珈琲すすりたい・・・・・・・



みんカラ徘徊滞ってますがご了承願います。
申し訳ございませぬ。

甚太

Posted at 2018/03/28 00:56:31 | コメント(2) | トラックバック(0) | カメラ | 日記
2018年02月19日 イイね!

やっと

やっとようやく時間が取れ、雪景色を楽しんだり林道へ癒されに行くことができました。











雪景色を求めて北上。
背丈程の高さがある雪壁が現れた。
雪質が良く、片栗粉の上を歩いているような感触だった。








強い横風に煽られた雪が木の幹に張り付いて一筋の太いストライプを作っていた。






遠くに見える山の木々に新芽の蕾が出来始めたのか赤茶色に染まっている。







新雪を見つけて気持ちを抑えきれず様子を見ながら走ったけどなんだか危険な感触。
50m程で後退を決意。
Uターンの時にお尻を入れた場所が悪くてスタック。
冷静を装い周囲を確認する。
誰もいないのでカッコつけずに焦りまくり喉はカラカラ。
気持ちを落ち着かせて脱出計画を練る。
とりあえずハイリでお尻を持ち上げる。
横に倒そうかと思ったけど倒した瞬間にいまよりも埋まりそうな気がしたのでやめる。
ラダーがあればなぁ・・・あ!?雪、敷いちゃえばいいじゃん。
タイヤの下に雪を敷き詰めただけで運良く脱出成功。良かった〜・・・
写真撮ってる余裕は微塵も無し。
でもちょっと勉強になったような気がする。

その後に出会った胸のすくような雪原と青い山に青い空。
この色彩もそろそろ見納めかなぁ。。。







風が無く暖かかったので今年の初林道で初ヌード。
運転手は防寒着でモッコモコしてます。






陽だまりの広場で一休み。






撮影を楽しみました。






暦の上ではもう春。空気はまだ冷たいけど日差しは暖かい。






散策中に見つけたタイヤ痕。
こんなパターンのタイヤあったっけ・・・?
トラクターしか思い浮かばない。






立ち枯れに赤いヒゲのある苔。






足跡いっぱい。






のんびりまったりとしてたくなる気持ちに後ろ髪を引かれながらさらに奥へと進みます。








沢沿いに山の奥深くまで伸びる林道。







あちらこちらで湧水が青白く凍りついています。







谷間に差し込む日差しを反射する木々の枝が綺麗。








この辺一帯の岩盤を観察していると奇妙な形をしているものも少なくない。






この季節になるとこれを見たくなるのです。
この日は運良く木漏れ日が入って氷の表面が溶けてテカテカ、透明感が増していた。
ここから前後数百メートルの区間は深い谷間で雪も残っていて寒い。
氷は綺麗なんだけどさっきの広場のように長居をしたくなるような環境ではなく足元から底冷えするので写真を撮ったら撤退。






広場に戻って太陽熱に感謝しながらコーヒーをすすり体を温めしばしまったり。
久しぶりに山の空気を肌で感じて生き返りました。
これを糧に明日からまた頑張りませう。

Posted at 2018/02/19 19:28:02 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
2017年12月25日 イイね!

珈琲を飲みに

ちょっとだけ豊かな気分を味わいたくて、珈琲豆を挽いて準備してきました。
美味しい山珈琲を飲みに林道へ。








今日の上州南西部、陽射しは暖かいけれどちょっと風が強い。
少し遠回りになるけれど陽の当たるルートでアプローチしました。








陽の当たる田舎道をのんびり散策しながら走っていると蝋梅らしき黄色が目にとまった。
まだ蕾がほとんどだけど開き始めている蕾もありました。








白っぽい岩肌の断崖。
下から煽ってみた。








沢を渡って。












苔むして味のある橋も横からみると割と普通の橋だった。(笑








ここを走るのはかれこれ10数年ぶり。








ずっとゲートで閉ざされていた本線。









ラッキーなことに開いていたのでちょこっとだけお邪魔して来ました。
延伸が進んでいれば隣接の林道に抜けられそうだけど、作業している方と会えずに引き返して来ました。
会えれば断りをいれて走りたかったのですけど。
以前このパターンで調子に乗ってのんびりしていたらゲートが閉められていて出られなかった苦い経験アリ。








陽当たりのいい場所を見つけて陣取る。
「さて飲むぞ〜」
と思ったらドリッパーが無い。。。持ってくるの忘れた・・・

せっかく豆を挽いてきたのに・・・

今日はゲートが開いていてラッキーだったのか、果たしてそうでもなかったのか・・・

悩んでも仕方がないのでいつものインスタントドリップ珈琲をいれて飲みました。
ボンネットに腰掛けて珈琲を飲みながらぼんやりと景色を眺めていると、
「どっちでもいいやぁ」
と思えるようになっていました。(笑

今日もお山に感謝です、合掌。。。










Posted at 2017/12/25 19:26:45 | コメント(5) | トラックバック(0) | 林道 | 日記
2017年12月19日 イイね!

冬彩林道行

冬彩林道行 冬晴れの休日、数日前までの渇いた風も止み暖かく感じるほど。やらなければならない事を午前中のうちに片付けてなんとか昼前に出発できました。数日前から林道カップ麺が食べたくて仕方がなかったのでありました。








林道へのアプローチでモミジの並木を発見。強い日差しに枝が紅く輝いていた。来年の時期には訪れて見たい。








林道に入るとすぐに浅い雪がお出迎え。今シーズンの雪初めです。








もうすっかり無彩色の林道景となりましたが透き通る青空はこの時期だけかな・・・












遠くには白く輝く山脈が。暖かいので遠景が綺麗に見えるか心配したけどクッキリ見えてラッキー。












手入れの行き届いた杉林は凛とした空気が漂い気持ちいい。








尾根を走る舗装林道。一筋の雲が道先案内をしてくれているよう。








太陽光を孕んだススキが綺麗だったのでジープに被せて林道風土記意識で撮って見ました、ダートじゃないけど・・・












目指した展望台までの坂道が見事に凍っていたので資材置き場にお邪魔しました。久しぶりの林道カップ麺、サイコーです。












日が傾き始めて浅間山がとっても綺麗でした。








焼けてきました、これはちょっと期待できそうです。数日経ってそうでしたが雪質がとても良くサラサラでした。








きそうですね〜、いい色になってきました。








浅間山方面も黄色味が強くなってきた。







雪が路面の凸凹をちょうど良く埋めてくれて柔らかくて走りやすい!快適な林道トレイル。








少し進むと東の空が綺麗なピンク色に!美しかったぁ。。。








この時期だけの冬彩林道景。もう言葉になりません。








西の空は綺麗に焼けていました。これでカラスの鳴き声でも聞こえたらも僕もうウチに帰らなきゃです。聞こえなかったですけど(笑








南の空は茜色。








あっという間に暗くなってきました。群青色が夕焼けを引き立てます。








大袈裟な捉え方ですけど、こう言うの見て感じちゃうと人間以外のもっともっと偉大な何かの存在を感じずにはいられません。








夜の帳が降りました。冬の林道も綺麗だった。
今日もお山に感謝です、合掌。。。







Posted at 2017/12/19 22:49:32 | コメント(7) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

十数年前、 幼馴染の所有するジープの助手席に座り、 渓流釣りへと行きました。 山桜が新緑の山肌に色を添え、 木漏れ日を浴びてクネクネと伸びる道、 ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/8 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

ジムニーとランクル80のページ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/06/14 10:51:40
 
お散歩撮影日記 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/05/27 17:45:27
 
全力中年Ⅱ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/05/27 17:43:15
 

お友達

林道やオフロード、自然風景や風景写真、キャンプやアウトドアなど、お互いのブログを通して楽しめる方、または時間を共に過ごして楽しめる方、車種問わず、老若男女問わず、よろしくお願いします。
ジープに乗っている、というだけでのお友達申請はお断りしています。

39 人のお友達がいます
ジムねこジムねこ * JJJれおちゃん♪JJJれおちゃん♪ *
Poor_WorksPoor_Works * 萩造萩造 *
隼77隼77 常につまらない自由人 お~さん♪常につまらない自由人 お~さん♪

ファン

67 人のファンがいます

愛車一覧

スズキ ジムニー ヤックル (スズキ ジムニー)
2型。 岐阜出身の記録簿無ワンオーナー車。 エアコンの吹き出し口から枯れ葉がいっぱい吹 ...
三菱 ジープ 三菱 ジープ
2インチアップサス  JJC ターボチューブマフラー アイシン フリーハブ IPFスーパ ...
スズキ ジムニー スズキ ジムニー
1998~2008まで、実家所有のセカンドカーで主に買い物の足として活躍。 2008~2 ...
その他 カメラ その他 カメラ
Nikon P510 日常生活の中で目に留まった瞬間や風景を練習がてら撮影してます。 ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.