• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

S&CTのブログ一覧

2018年05月23日 イイね!

最近の洗車と磨き♪





今回は長いです・・






CTはプチリセットしたいなと思いつつ、いつも簡単に洗車のみ。


そろそろやり始めないとと思って
運転席側のフロント&リアドアにプチリセットからPashを施工しました♪
alt













説明書き通り?の濡れた状態からパッとしてシュっと。
そこから絞ったクロスに塗布してもう一回→乾拭き。

次の洗車時にORIGIN→No.4→Pashは同じ工程で。
希釈率はどのくらいがいいのかまだ分からないのでどちらも原液施工です☆



気持ちいい撥水^^
alt


メンテナンス効率upという事もまだ何とも分からず・・^^;
艶は明るめな感じで私的には好きな艶です♪












原液施工でけっこう塗布した感じはありますが
照明当てて見てもPashのムラはなかったように思います♪

というかキズがヒドイw
alt













けっこう雑な洗車&施工してるのでムラはあるし洗車キズ多めで
そんな状態を分かっててもなかなかやらないというSとの温度差ww

秋くらいに重い腰が上がってくれればと思ってます←願望
alt













フロントガラスはまだまだ大丈夫そうなのでこのまま梅雨入りを迎えます^^
内側は内窓クリンでスッキリしておきました♪
alt













Sはプロテクションリムーバーからのマルチメンテでボディは終了。


ホイールはPG1-RARE施工から1年が過ぎました^^
alt


年間通して洗車は基本シャンプーのみで
スポークには2,3回デポジットリムーバーを使いましたがリムには使わず。
簡易系も未施工です。







施工当初のバチバチ感ではないものの撥水はしてるし
汚れも付きにくく落としやすい状態が続いてるかなと思います☆


1080pでどうぞ♪
※音量にご注意ください




私的に洗うのが面倒なホイールなのですがこの1年洗車が楽になったので良かったです^^













次はお友達のS。

ヘッドライトが残念な事になってて
「マシにはなる・・と思う」と言って数か月、先日磨いてきました☆



分かりにくいですが明らかに黄ばんでて曇りもあるしキズがあるのが分かる状態で・・
alt


alt













ライト当ててみると・・w 反対側もこんなんですw
alt













途中の写真はなくていきなり終わりの一歩手前。
alt
磨きキズがまだ見えてるのでここからもう一工程でおしまいです♪

内側が無事ならいいなと思ったけど・・特に右の照明付近のモヤモヤ。
内側に湿気が入ってそのまま乾きましたみたいな感じです^^;













こっちは磨き終わり。
alt
粉とかそのままですけどw

こっちも内側に水滴が乾いた後が・・スポット照明付近。
内側はどうしようもないです^^;













今回はヘッドライトをやろう!
という事だったので自分に出来る限りの事は出来たかなと思います。

オーナーさんに喜んでもらえたので良かったです♪
alt













で、ヘッドライト終わって時間があればあわよくばボディもというww


ボディも前々から曇ってる気がするとオーナーさんが言ってて、
これまた「マシにはなる・・と思う」という曖昧な返事をしてましたw



ヘッドライト磨きの休憩がてらチラチラ見えるんです、こんなのがw
alt













という事でボディも♪
でも残り時間から逆算すると2工程は難しいので流し気味で1発w


時間ないので写真はほとんど撮りませんでしたが少しだけ。

before
alt













after
alt
時間内で追えそうなキズを追う。追えるキズでも終わらないので追わないw
追っても追えないのは目立たなくした・・つもりww














今何時ごろ?→〇時やで→え????
っていう厄介でありながらこの車の顔とも言えるボンネットを頑張り過ぎた
&サイドパネルに苦戦して時間がどんどん過ぎるw




before
alt













after
alt

結局フロント&リアバンパー、サイドステップ部分は時間切れで持ち越し^^;













そこまで追ってないので消せそうなキズは残ってるし
本当ならもう少しやって2工程目にいきたい所でしたが
時間内でやれそうな事はやって光沢も少しは戻ったかなと思います。
alt













磨き後はPG1-RAREを施工しておきました☆
alt
最後は蛍光灯でチェックしておしまい♪
クレーター目立つな~・・













また磨いてない残りの部分をしないとですが
あとはオーナーさんがお手入れしてくれると思います^^
alt





Sがカッコ良くなったわ!と私にとっても一番嬉しい言葉を言ってもらえたので良かったです♪






で、私はこのあと遊びに行って帰宅したのはam2時過ぎw
我ながら元気やなと思う今日この頃ですww




Posted at 2018/05/23 21:29:31 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年05月10日 イイね!

プチオフ三昧♪






TOMO+さんとプチオフ♪←かなり前w

久しぶり~っていう感じもなくw、
日付変わっても喋りっぱなしなのはいつも通り^^
alt

永遠と喋れそうですが寒くなってきたので解散w
次はヴェゼル納車後にでも♪













次は帰省途中のMikenekoさんと♪


見るとワルそうな車ですが乗ってる本人とのギャップに萌えますww
alt













帰省距離約1200㎞(片道w)
その間に洗車オフをして帰るという強者。

若いってウラヤマシイw
alt



そうそう会える距離ではないので
せっかくだからと行き帰りどちらもお会いさせていただきました♪
無事に戻られて何よりです^^













お次はしゅう8927さんと♪


前回お会いさせていただいた際に「また夜にでも♪」というお話をしてて
お互い仕事終わりにプチオフとなりました^^



今回は先日購入されたNat-αからのいつもの7MAX仕上げだそうで・・・

7MAX単発仕上げの前回とは表情が明らかに違っててNat-αいいな~と思いました^^
alt













お会いする前に決まっているのはだいたいの集合時間&場所だけ。

この界隈もお詳しい方なので
どこ行きましょう~なんてお話をして今回はこちらに☆
alt













日陰とか夜とかはシルバーっぽく、日中など強い光が当たってるとブルーに見えるという
何度見てもそそられるカラーです♪
alt













今回も写真を撮ったり車や洗車を含めて色々お喋り♪
alt


そんなこんなで気付いたら日付変わってましたw
次回の予定も出来たので楽しみです^^













最後は鉄拳オヤジさんと♪


プチオフというか磨きオフw

朝9時くらいからお喋り含めて20時前まで。
作業自体は約7時間強。

相変わらず鉄拳オヤジさんは元気だな~とww


あ~でもないこ~でもないと色々試しながら自分で良しと思える所を目指し探る。
alt













磨きながら確認、手を止めて確認、目で見て触って確認。
私はそれを見てるだけw
alt













今回は最終研磨でコレはいつもとは違うコンパウンドを。


仕上がった感じは明らかに違うんです、普段最終研磨で使う他の数種類のコンパウンドとは。
そういう違いを感じる事だけでもDIYにおいては大きな収穫でもあると思ってますし
私もいつもながらいい勉強をさせてもらってます♪


良い感じに思えるかどうかは本人でしか・・という領域ですが
そういった下地の仕上がりの違いによってコーティングを施工した際の仕上がりも
少しは違いがあるのかなと思ったりもします。
alt













磨き後のボディ全体を見渡すと素直にキレイだなと思える仕上がり♪
ただただキレイ☆
alt

良くなったら良くない所が目に入り、良くなったとしてもアラ探し。
その辺りを一つづつやっていきながらもまだいけるはずという欲。

あぁしてみたらどうか、いや、こうしてみようか・・・
二人で絶えずそんな話をしてる気がしますw




お会いさせていただいたみなさま、楽しい時間をありがとうございました♪
またお会いしましょう^^




Posted at 2018/05/10 20:18:47 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2018年05月02日 イイね!

洗車記録とPG1-RARE2018♪






CTの洗車はサクッと記録的に。


この日は午前中にORIGIN→マルチメンテ。
alt













リアスポイラーにWAX再施工。
alt














後日、ボンネットにNat-α(1:1)→PG1-7MAX。
alt













最近ブログが後手後手なので
レベリングでバフ目出たのがいつやったっけ?w
という感じですが難儀しながらも終えてます。
alt









で、午後からSにPG1-RARE2018。

個人的な主観になります。



【施工性】


施工は説明書通りに塗布→硬絞り→乾拭きで♪
塗布量は説明書通りではないですがいつもより控えめにw

これまでのPG1-RAREは重さとか施工面においてはすこぶる楽でしたが
2018モデルはちょっと重いというかヌルっとするというか・・・
かと言って硬化速度が速いっていう感じでもなくて・・
感覚的にはplutinumくらいでしょうか。。


施工時の気候やベースにもよるとは思うので何とも言えませんが
同じパネルで2017モデルと2018モデルを施工してみた感じではそんな印象です。

それでも苦になるほどの事ではないので部類的には相変わらず楽なほうかと思います☆
alt













【艶】


これまでモデルチェンジしても艶的にはそこまで大きな違いは感じず、
むしろ「これがRAREの艶!」という感じでしたが
2018モデルではこれまでとは一味違う感じがしてます。


これまでのモデルは表層の硬質な被膜感?反射?が際立つイメージでした。

それが今回の2018モデルではこれまでのモデル「+透き通るような透明感&光沢」を得られた感じです。
alt










これまでのモデルで透き通るような透明感も膜厚も感じた事は正直ありませんw

しかし2018モデルではその透明感を感じるという事が
皮膜感・膜厚感とも捉える事も出来るのではという感じ。

映り込みを表層で跳ね返していた感じから
透き通ってる「膜感」を感じる事によって映り込みを一旦吸い込んでから跳ね返すという感じでしょうか。。
alt













RAREの艶質で映り込みをいったん吸い込むとなると
イコールで光沢感を今までより感じるというのも自分では納得してますw


シャープでキレのある透き通るような透明感と光沢。
それによって反射も上がってきて日中はこれまでよりも断然眩しいw
alt











悪く言えば透明感という膜感を感じる事によってこれまでの「硬質」という感じは
少しスポイルされてしまった・マイルドになったのかなという印象を受けなくはありません。

それでも柔らかいという感じでもなくて車全体を見たり、
光の質を見ると「あ~RAREやわ~」とは思うw



でも何だコレ?ってうこれまでのモデルとは一味違う感。

『透き通るようなガラスの膜の中にRAREがいる』
そんな感じです♪
alt













今回のリセットでは『反射率と透明感』を求めて
SPEC-Dで反射の奥行と透明感のあるベースを作り、
そこからPG1-RAREで光沢と反射率アップ・・というイメージでした。


イメージ通りの仕上がりかと言うと自分でも何だコレって思うくらいなので
写真では伝わりませんが実車は良い感じで眺めてはウットリしとりますw



あと1,2層重ねて今回のリセットはおしまいにして
防汚性とかも見ながら今後は維持していきます♪
alt






Posted at 2018/05/02 19:49:55 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2018年04月16日 イイね!

PG1-RARE単体での施工♪






こまめな洗車を心掛けるはずがまた1か月くらいほったらかし。

Sのリセット中は車庫に鎮座してるのでその間の大半を外に放置w
先週初めくらいの雨風でエライ事になったので洗車しました^^;


ま~汚いことw
alt













まずはプロテクションリムーバー&コーティングレギュレータで洗車
alt













次はマルチメンテと部分的にデポジットリムーバー
alt













おしまい♪
alt













ルーフはWAX。
いい感じです^^
alt













リア周りとルーフ以外は1月にプチリセットからSPEC-Ⅳして以来、
シャンプー洗車と時々ケミカル洗浄の+αで維持。
alt













リアハッチ&リアバンパーはCTの車の形状的なのもあってか、
けっこう汚れやすくてPG1-RARE→簡易系してても一番最初にヤラれてしまうのが悩みの種。

そこで硬化系単体に切り替えて簡易系はなし。
半年くらい前にPG1-RARE2017を施工して現在まで過ごしてます(シャンプー洗車+αだけ)
alt













PG1-RARE単体の防汚性、CTでいうと
冬に3ヵ月以上洗車してない期間があったり今の時期を過ごしてても
シミも見当たらないし私的に状態は良いと感じてるので
単体施工でも特にどうという事はない感じ。

それなりの下処理をしたPG1-7MAXと比べても私的には分からんですw
分からないって事は同等かその辺かそれ以上かww


耐久性?持続性?を比べるのは酷ですが・・
PG1-7MAXを含めた簡易系の比ではないなと感じます。


艶はPG1-RAREでしか出ない艶もありますし
そこから簡易系をしてしまうと悪く言えばその艶がスポイルされてしまうのもありますし・・・
艶は好みですね^^
alt













青空駐車の車でも1年ほど経過を見た上で
友達のSも同じくフロント周りにPG1-RARE施工して簡易系なし。

先日も1か月ぶりくらいに洗車しましたが
プロテクションリムーバーで洗車後に照明下でじっくり見ても私の目ではすこぶる良好♪
alt













もちろん硬化系→簡易系の「簡易系の役割」もあるとは思います。

他には洗車してコーティングを施工する楽しみだったり、
簡易系での艶の演出であったり。。

でも目的とか考え方によっては
硬化系をしたら簡易系をするというセット的な施工ではなく
PG1-RARE単体でも十分だと私的に思ってます♪


ずいぶん洗車が楽になってるのは私にとっては良い事ですし、
そこを期待したり狙ってPG1-RARE単体での施工にはしたのですが・・

何か塗りたくなる衝動との駆け引きww
alt













いつも行ってる洗車場はありがたいことに淡色でもキズもけっこう見えます☆
alt









こっちは磨いた箇所(ピントずれてますけどw)
alt













今後、洗車するうちに少なからず洗車キズが入ってしまいます。

磨いてない箇所は元から洗車キズがあるので
多少キズが増えても分かりにくいですが磨いた箇所は明らかに分かりやすい。

触れば触るだけキズが入る可能性があると考えた場合、
少ない工程数で汚れを落として元に戻せる期間が長く続くなら
中・長期的に洗車キズの低減、洗車キズによる美観の低下にも繋がるかと♪


長くキレイを保てればいいな~という事も期待して
PG1-RARE単体施工ですが今後が楽しみです^^
alt













私のSは前回のSPEC-Dから軽いレベリングしてPG1-RARE2018施工する予定が・・・

全体ではないものの、部分的にやり直し・・orz
まさかバフ目が出るとは・・・

まさかというのがまさに慢心。
と言いながらも自分のせいなんですけどね^^;

余計な一手間が増えました。


Sも2018モデルを施行したら簡易系をせずにしばらく様子を見てみようと思ってます^^
alt





Posted at 2018/04/16 20:15:19 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年04月02日 イイね!

SPEC-Dから♪







前回の続きです。

磨き終了とか言いながらまだ磨いてたりしますw


ドアの内側?もマイクロポリッシャーで磨いたのでここも同様に^^
運転席側はまた今度w
alt













そういえば・・・
ヘッドライト磨いたらいいのにって言われてたんです。
1年ほど前にwwww


思い出したかのように磨きはじめましたw
alt













中途半端にコンパウンドで磨き中に1枚w
alt



洗い流してPG1-RARE2017塗って終了♪

ペーパー目がちょっと残るといういつものパターンww
目立つほどではないのでまた時を見て磨き直します^^;













ボディ磨き終わったら次は硬化系☆



まずはSPEC-Dからいきます^^
発売以来お気に入りです♪


Sに対して求めたい仕上がり、そのベースとして使う事が多いです^^

SPEC-Dに求めるのは前回ブログの冒頭、
『反射率と透明感を求めて・・・』の反射の奥行と透明感のあるベース。
alt













「塗って拭き上げる。」言葉にすると実に簡単w


でもそこには施工法、塗布量、拭き上げるタイミングetc・・
何かが違えば仕上がりも変わってくるのかなと。
alt













淡色はムラがけっこう見えにくく、
日陰だったり外に出して初めて分かるムラもあったり、
見る角度でも見えたり見えなかったり・・


ちょっとの拭き残しでも仕上がりとその後にも影響してしまうので丁寧に。
でも何度も拭き上げを繰り返すとよくないと思うので
時にはちょっと拭き上げ方を変えながら最低限の拭き上げで仕上げていきます♪
alt













最後は外に出してチェック
alt













SPEC-Dをしたわけですが・・・
SPEC-Dってこんな艶・表情してたっけ?っていうw

イメージしてたより良い仕上がりになりました♪



良くなったと感じるという事は逆を言えば過去の施工時では
まだまだ製品のポテンシャルを発揮出来てなかったという事なんでしょうw
alt













過去も今回も単純に言うと「洗車」「研磨」「SPEC-D」
というやった事は同じなのに仕上がりは違うと感じる。


今までよりちょっとでも良い仕上がりを求めて
こういう仕上がりにしたいからこうしてみようとか。。

上手くいかなかったら「なんでこうなったのか」を自分なりに考えると
「次はこうしてみよう」となるし、
良くなったとしても、さらに・もっとを求めて「次はこうしてみよう」と色々やってみる。

上手くいかなくても上手くいっても欲深いタイプw


今回で言えば最終地点のSPEC-Dまで、その各工程全てにおいて
「ちょっとした事」が仕上がりを大きく変える事もあるものです♪


今回、ここまではやりきった。
今思い返しても「あそこでこうしておけばもうちょっといい感じになってたかな」
っていうのもないし、引き出しももうないw
alt













今までとは違うSPEC-Dの艶や表情を見れてそれだけでも嬉しいのですが
私にとっての主役はあくまで車。


カッコよくなったな~っていう自己満w
alt













でもここからもっとカッコよくしたいな~っていう欲ww
alt













というわけでリセットはしばらく続きます。
alt






Posted at 2018/04/02 20:21:18 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「最近の洗車と磨き♪ http://cvw.jp/b/2102120/41516181/
何シテル?   05/23 21:29
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/5 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

お友達

ファン

65 人のファンがいます

愛車一覧

その他 その他 その他 その他
CT200h “F SPORT”
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.