• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

紀世彦のブログ一覧

2017年10月14日 イイね!

カローラ・アクシオに乗ってみて



こんにちは、本日は現在の愛車であるカローラ・アクシオについて簡単に
書いてみようと思います。

自分が買ったカローラ・アクシオは2012年5月に登場したE160系で
歴代カローラでは通算11代目にあたるモデルになります。

デビュー当初はこんな感じ



何とも地味と言うか普通のセダンですね〜

近年カローラオーナーの平均年齢がかなり上がってきているようで
このままではいかんぞと言うわけで思い切ったマイナーチェンジを
2015年3月に実施します。 (中期型になる)



トヨタ流行り❓のキーンルックと呼ばれる大きく口を広げたようなデザインと
つり目気味で怖い感じのヘッドライトでまるで別の車のように変わりましたね。

若者にもアピールしたデザインですが今までのカローラオーナーがついていけるのか…
自分は正直にいうと苦手でありますが(^_^;)

しかもこれ洗車の時が拭き取りやらが面倒なんですよね

しかし、変わったのは外観ばかりでなく中身も大きく変わりました。
ボディ後方部分のスポット溶接の打ち増しやコイルバネやショックの改良
などでハンドリングや走行性能を向上させています。

さらにガソリン車のエンジン1500ccに搭載されている物が新しくなりまして
アトキンソンサイクルやvvt-ieを搭載した 2nr-fke型という新エンジンに変わりました。
燃費重視のチューニングで jcモード燃費23.4km/Lを達成したとのこと。

安全装備も一気にすすみまして自動ブレーキなどの装置を含む
TOYOTA safety sense C 一部のグレードに採用され安全性の高い車になりました。


で、自分が買ったカローラ・アクシオはどの奴なのかと言いますと

こちらです



2016年5月にカローラシリーズ生誕50周年を記念して登場した特別仕様車「1・5G W×B」
のガソリン車でございます。

こちらは更に若者向けの派手な外観になってます…

何でこれに決めたかと言いますと自動ブレーキなどの安全装備やその他にも
標準車にはない物が付いていたのでお得かなと思ったものでして…

このモデルは標準車が 175/65R15のタイヤサイズに対して

185/55R16のタイヤサイズになっております。

乗ってみての感想ですが…

まあ普通の乗用車ですね〜

街乗りから高速走行まで何の不満もないです。
(あまり多くを求めてはいけないし)

新エンジンは、109psで特にパワー不足を感じることは無いですが
登り坂などでは積極的にアクセル踏みこまないと失速しますね。

加速は正直言って遅いですがこのクラスでは十分な性能かと思います。

燃費はと言うと街乗りでリッター18位は平均で走るような感じです。
但しエアコンの使用等で変動はありますが…
高速を一定速度で巡行とかであればリッター20まで伸びるとおもいます。

ちなみに以前乗ってたカローラは調子の良い時でリッター16〜17位は走ってました〜

ガソリンタンクの容量は42LでKE20カローラとほぼ同じですから
満タン後の航続距離は似たような感じですかね。

次に走行性能に関してですが…

個人的な感想ですが思ったよりもシッカリしていて不安に感じさせるとこが
無いように思います。

峠道を少々タイヤが鳴くようなスピードで走ってみても
へこたれずについてきますね。

標準の15インチ車はコーナーでロールが大きく走行性はイマイチと聞いていたのですが
この16インチ仕様車ではそんな事は感じませんし寧ろ以外と走れる車と思います。

但し運転していて楽しい車ではありませんけどね…

最後に乗ってて気になる事について…

一応、新車なのでトラブル等は無いかと思っていましたが…

納車後、数千km位で困った症状が出るようになりました。

それは信号待ちで停車して青信号に変わってからのスタート時に出るんですが

アクセル踏んでも吹けない、人が歩くようなスピードでしか加速しない
分かり易く言えば過積載気味の大型トラック並の出足なんです(^_^;)

なので普通に加速してる軽自動車にも余裕で離されます…

これ直進ならまだいいのですが右折時にも症状が出るので厄介

何しろアクセル踏まないと症状が出るか分からないので踏んでみてアッ加速しねーぞ
ってなるわけで途中で止まる訳にもいかず結局チンタラ曲がる事に…

下手すりゃつっこまれて事故ですぜ!

対向車は思ってるでしょうね何チンタラ曲がってるんやコラッて
いえいえアクセル目一杯踏んでますが加速しないんですってば

この症状はいつ何時に出るか分かりませんし原因も不明

恐らく新エンジンの電子制御の何かが不具合を起こすのではと思いますが

いい加減イヤになったのでTOYOTAに行って改善してもらう予定です。

今のところこの症状に関してリコール等は無いようですが
同エンジンを積む現行のシエンタでも同様の不具合があるみたいです。

気になっている方は是非TOYOTAに行って相談された方がいいと思います。

最近、後期型にマイナーチェンジされたカローラシリーズですが
この辺が改善されてるのかが気になるところ










Posted at 2017/10/14 18:17:00 | コメント(1) | トラックバック(0) | カローラ・アクシオ | クルマ
2017年08月31日 イイね!

久々の模型情報

こんばんは、本日は久々の気になる模型情報を書こうと思います。
最近は旧車や模型とも関わりのない生活を送っていますが
これはちょっと欲しいかもなんて思ってしまいましたね。

まずはハセガワ模型からリリースされるこちらから…



何と〜初代シビックのRS〜

シビックRSのキットと言うとバンダイ1/20を思い出しますがプレミア価格で手が
出せる物ではないのでこれは嬉しいキット化ですよね(^_^)

そして同じくハセガワから



BMW2002ターボです〜

何か昔のバンダイ1/20を思い出させますね〜

シビックRSといい…


お次は個人的にビックリしたこのモデル



なっ、何とTOYOTAの商業車であるプロボックスが新規金型で1/24でリリースされる
驚きの情報が(^_^;) 出すのはもちろんアオシマっす。

もちろんこっちもありますぜ〜



サクシードっすよ〜これらのモデルもファンの方は大勢いるでしょうから
キット化は喜ばれるんではないかと思います。

続いては80年台に人気のあったハイソカーの1台



アオシマのGX81マークⅡのキットです。

これまではグランデGのスーチャーやGTツインターボの2車種だけでしたが
今回は初となるグランデツインカム24仕様でリリースとのこと。

これを機に当時リリースされなかったGX81のチェイサー何て出ませんかね〜

えっ、出ない…そうですか〜


アオシマと言えば

これまで純正アルミが付属しなかったモデル

例えば、Y30セドリックやR30スカイラインなどは

純正アルミがきちんと付属されて販売されるみたいですよ。
Posted at 2017/08/31 22:24:23 | コメント(2) | トラックバック(0) | 模型ネタ | 趣味
2017年04月13日 イイね!

さよならカローラ


こんにちは、北関東でもチラホラ桜が見れる季節になりましたが…

桜の咲く時期は出会いや別れがある季節でもありますよね。

以前から考えていたのですがこの度カローラの乗り換えを決心しました。

丁度、今年が車検時期であり

車齢が45年

走行距離が20万km超

機関係には問題なさそうですが白煙や多少のオイル消費

そして燃費が落ちてきたのでこの先も長く乗るなら一度エンジンを開けてのオーバーホールが
必要だと感じる。

そして何よりも錆や腐食がかなり進行している(下回りやボディの内部など)

当然これらを改善しようとするとトータルで多額の費用がかかることになりますし
休日専用の趣味車にしてセカンドカー購入と言うのもアウトな訳でして…

家族とも相談した結果…

辛いですが現行車への乗り換えを決めた訳なのです。

条件としては家族全員が運転できる普通車であることと
最低10年は乗れる車。




で、候補車はやっぱしカローラしかないでしょ…

そして気になる現在の20カローラの今後はというと

カローラが50周年ということもあって

是非、TOYOTAカローラ店で買い取りさせて欲しいと言うことになりまして
買い取り後はTOYOTAで綺麗に修復して展示車両として永久保存されることに
なりました。

しかも展示用の建物は実家から近い場所らしいので会いたい時には
いつでも行けて自由に見ることが出来るようです。

カローラとの思い出については後日アップしようと思います。

Posted at 2017/04/13 09:01:12 | コメント(7) | トラックバック(0) | kE20カローラ | クルマ
2017年03月14日 イイね!

錆との闘い前編


こんにちは、久々のブログは錆との闘い編です。

以前から左側のリアフェンダーの錆浮きと

リアドア下のサイドシルの錆による大きな膨らみが気になっていましたが
時間が無く手を着けずにいたら塗装に亀裂が入り割れました(^_^;)

このままではいかんと思いまして修理に取り掛かりましたが…



こちらはリアフェンダーの錆で膨らんでいた部分
膨らみを削ったところ茶色く錆びていたので錆止めを塗りました。

問題のサイドシルは…



膨らみをザッと削っただけでご覧のありさまっす…ヒョエー
これ以上削ると大崩落の可能性があるので止めておきます。



いやー見事に穴が空きました(^_^;)

まっ、予想はしてましたが…

穴からサイドシルの内部を覗いて見ましたが錆びていませんでした。

なんでここまで酷い錆にやられたのかちょいと謎なんすよね〜



こちらは運転席側のリアフェンダーなんですがやはり錆の膨らみがありますね。



同じく運転席側のリアドア下のサイドシル

こちらはまったく錆びていませんし無傷です。

この差は一体何だろう❔❔

よく分からんので錆び穴の修理を進めます。

実を言いますとこの錆の件で板金屋さんにも相談しましたが
かなり大掛かりで高額な修理になるとの話しでして

後どの位乗るか乗れるか分からんのでとりあえず今回は自分で修理となった訳なんです。

でっ今回の修理方法は…

錆び止め剤とグラスファイバーマットで穴を埋めます。

素人の作業なので参考にはしないで下さいね(^_^;)

今回はあくまでお金を掛けない方法なので

サイドシル内部にも一応錆び止めスプレーを吹きました。





切った貼ったして何とか穴を塞ぎました。
これだけでもかなり疲れましたが…



後は完全に乾くのを待つだけなのですが天気悪りーし寒ーし



こちらは助手席側〜



こちらは運転席側〜

あっそれからまだハッキリしませんが今年の車検は更新せずに乗り換えも考えています。

もちろん現代のマシーンになる訳ですが…

候補車は



現行のカローラ.アクシオー 恐らくはこれがカローラらしい最後のモデルになるのでは❓

まーお金があればこちらもって思いますが無理っす>_<

Posted at 2017/03/14 11:28:20 | コメント(2) | トラックバック(0) | kE20カローラ | クルマ
2016年11月08日 イイね!

久びさにプラモを作ってみました♫


こんばんは、いやーめっきり寒くなりましたね…

自分と愛車のカローラは寒いのが苦手なのでこの時期は辛いっすよ本当に。

さて、本題の模型作りなんですが

今回完成させたモデルは何かと言いますと…





オオタキ製の1/24スケール、ファミリア1,5XGでございます。

実車の人気を反映するかのように多数のメーカーからリリースされましたが
自分は最近までこのオオタキ製のファミリアは知りませんでした;^_^A

今ではミツワ製のファミリアと共に滅多にお目にかかれないレア品ではと思います。

当時の値段は600円でしたが

購入価格はと言いますと…

ちょっと言えません…(;^_^A


では早速完成した姿をお見せしましょう〜



完成するとこんな感じなのかって分かるように素組で作りました。



さすがはオオタキ製ですね(^o^)/

実車の雰囲気をよく再現出来ています。

ただ、ルーフが少し低いかな…

もう少し高いほうがBD型のファミリアっぽいかな〜





前後のバンパーは別パーツではなくボディに一体成形されており
塗装が面倒ったらありゃしない。



さらにフロントワイパーもボディ一体成形…

ミツワだって別パーツだったぞ

面倒なので今回は削らずに塗装して仕上げました。







ミツワのファミリアとツーショット♫





こうして2台を並べて見ると雰囲気が全然ちがいますね。



こちらは内装ですがオオタキだけにミツワよりも再現度は高いです。

メーターはデカールにて再現されています。

ミツワはモールド再現で塗装が必要…






このファミリアはフロントにモーターを仕込みFF走行が再現出来るように設計されています。

自分は走らせませんがね…

このファミリアの模型は現在だとフジミとアオシマ製しかありませんが
最新の技術で決定版を出してほしいと思うのは自分だけですかね(・・?)


以上でファミリアは終了なんですが引き続き暇をみて
コツコツと作っている奴を紹介しますね。







この内装をみれば車種がなんなのか分かるかと思います(多分)

最近これのビデオを見たら面白くて作ってみたくなりました(笑)

完成はまだまだ先になる予定です。



おまけ…


先週の土曜日に娘と二人でドライブと言うか観光に行ったので
ちょっとだけ書きますね。



行ってきたのは福島県のいわき市

まずは塩屋崎灯台に行って登ってきました(^o^)/



階段途中から駐車場を見下ろすと…

カローラの周りにギャラリーが;^_^A



灯台の次に向かったのはアクアマリン福島〜

お魚さんをゆっくりと見て歩きました。

道中にあった懐かしのゼブラ模様の信号機



さすがに信号は最新式でしたが…

以上で終わります。
Posted at 2016/11/08 23:10:04 | コメント(2) | トラックバック(0) | プラモデル | 日記

プロフィール

「今朝も寒かった〜寒さが苦手の自分には辛い季節がやってきた…」
何シテル?   11/06 07:52
紀世彦です。よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/5 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

ファン

35 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ カローラ トヨタ カローラ
昭和47年式、トヨタ カローラ1200ハイデラックスに乗っています。 kE20、エンジン ...
トヨタ クラウン トヨタ クラウン
昭和50年式、クラウンセダン2000スーパーサルーンです MS80型、フロア4速。M- ...
トヨタ ソアラ トヨタ ソアラ
平成元年の後期2000GTツインターボ(AT)エアロなし 1G-GT、210ps・28・ ...
トヨタ スプリンタートレノ トヨタ スプリンタートレノ
ソアラの次に買ったのが、86トレノです。 確か60年式位だったような?ワタナベのホイール ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.