• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

らぶかじぇのブログ一覧

2018年04月29日 イイね!

XC40 の T5 ツインエンジン(プラグインハイブリッド)が北京でお披露目

国内でも XC40 の試乗結果のレビュー記事や動画がどっと出てきましたね。なんというか、殆ど褒めちぎってる記事や動画ばかりで、きっといい車だからなんでしょうけど、もう少し辛口のコメントも聞いてみたいところです。

前回のエントリで書いた、autoblog.nl(オランダ) の Wouter Karssen 氏のコメントは辛口部分もあり、米国版Autoblog編集部員たちのコメント もちょっと辛口で良いです。ただ、後者は19インチタイヤのXC40のようですが、日本で試乗用に提供されているのは、R-Design の初回モデルで 20インチ。 もしかすると、20インチとの組み合わせがやたら良いのかもしれませんね。


 *** ***


ところで北京のモーターショーでは、XC40 の T5 ツインエンジン(プラグインハイブリッド)がお披露目されているようですね。

記事: AUTOCAR.co.uk: Volvo XC40 T5 Twin Engine plug-in hybrid revealed

北京ショーにあわせて、ボルボカー本社も、2025年までに、売り上げの50%を完全電動車にする というリリースを打っています。これは英仏に続いて中国政府も近い将来ガソリン車の生産販売を停止する方針を打ち出している事、また政策としてEV普及を強力に進めており、例えば新築住居にはEV充電設備を設置するか設置するためのスペースを設けることを義務付けてたりとインフラも含めた様々な推進策をとっているので、ボルボもこれに乗っかって普及を進めるという決意表明のようなものかと思います。

まぁ、お金が有って経済がちゃんと回っている国中心でこういう経済的なアクティビティが進んでいくのは致し方ないですが、日本ももう少し頑張って欲しいところです。これは余談でした。


XC40の話に戻すと、T5 ツインエンジンと同時に、そのガソリンエンジン部分相当の T3 エンジン(3気筒1.5L)も公開されているようです。

記事: autoblog: Volvo XC40 crossover gets new 3-cylinder engine, Inscription trim

公式な諸元は未公開なようですが、記事によって
T5 は 178bhp + モーター 74bhp で合計 247bhp だとか、
T3は 154bhp, T5 は 174bhp + モーター 74bhp で合計 247bhp とか予想されています。

T5 ツインエンジンモデルには、Hybrid, Power, Pure の3つのドライブモードのがあり、Pure にすると電気だけで30マイル(約48km)程走行できるとか。

ボルボは2019年には全ラインナップに電気自動車を導入するという事を表明済みなので、XC40のラインナップもその一環のようです。どこの国のマーケットにどの時期に導入されるかはまだ公表されていないので、日本にいつ導入されるのかは分かりません。

他の関連記事:
CARSAAR: Volvo Wants 50 Per Cent Sales From Pure EVs By 2025
BUSINESS INSIDER: EV大国へ国家あげてひた走る中国——世界の4割保有、上位占める中国ブランド



あと、ボルボの出資元ジーリーも、XC40と同じ CMA プラットーフォームを使ったプラグインハイブリッドのコンセプトカーを展示しているそうです。デザインの好みはあると思いますが、XC40とは兄弟車的な位置づけになるんでしょうね:
Geely Introduces The New Icon Concept And Borui GE Plug-In Hybrid

(このエントリー記載の性能値などは元の記事の予測に基づいたもので、公式なものではないのでご注意ください。)

Posted at 2018/04/29 01:37:37 | コメント(0) | 北京ショー | クルマ
2018年01月28日 イイね!

Wouter Karssen 氏の XC40 レビュー

買えるか買えないかは置いといて XC40気にはなっています。
ついに3月正式発表と予約開始のアナウンスもありましたし。

で、Webの記事や YouTube動画を時々漁ってるのですが、どれも内装や外装の話と公式発表の範囲を出ない話ばかり。冬になったので雪上走行レビューなんかも期待してるのですが、せいぜい街中や高速道路を普通に走った様子ぐらいで、攻め気味に乗った時の車の挙動やフィーリングがさっぱりわかりません。

ところが今日漁ってると、V40 CrossCountry のデビュー時に雪上で雪煙を巻き上げて「スポーツモードさいこー!」的なラリー走行のレビュー
Volvo V40 Cross Country T5 AWD review
https://www.youtube.com/watch?v=AuBD2kjz_Cs

を公開してくれた autoblog.nl(オランダ) の Wouter Karssen 氏が XC40 のレビュー記事と動画を公開してるのを見つけたので載せておきます。

動画:
Volvo XC40, the small CRØSSØVER from SWEDEN

https://www.youtube.com/watch?v=vBdRs5GCj_k
(大きい画面で英語字幕出して見ると良いかと)

記事:
Volvo XC40: rijtest en video
(記事自体は 昨年11月末に公開されてたんですね)

雪上走行こそはしていませんが、市街地に加えてハイウェイでのスタートダッシュ、山道走行でのインプレッション、砂利道での走行もあり、まさにこういうレビューを待ってたんだよ!という感じです。

・レビュー対象は autoblog.nl の伝統に従って一番馬力のあるT5(R-Design)を選択。244hp。
・T5は0-100km 加速 6.5秒 で最高速230km/h、D4は187hpで 0-100km 加速 7.9秒 で最高速210km/h 非公開だがリミッターが効いているようだ。
・ディーゼルエンジンは車のキャラクターにはよく合っている。T5エンジンはエキサイティング。
・ACCとVOLVOのセーフティシステムは良く出来ている。ACCは特に渋滞時とか楽。でもパイロットアシストはまだ議論の余地がある出来。130km/hまで対応するがハンドルに手を置いていないとだめ。まだ十分に機能しない(彼の感想です)。なので、ノーマルのACCに切り替えて使った方がハッピー。
・R-Design に乗っているが、ハンドリングはそれほど感動したりエキサイティングではない。快適に走り安全にコーナーを曲がれる。ステアリングフィールは僅かしかフィードバックがなくて死んでる感じ。
・安全に最初からアンダーステアでターミナルアンダーステア(限界超えるとアンダーが出てくる)ではない。
・(ラリーコースっぽい山坂道走行にて)悪い車ではない。パワーも十分あるが、V40程タイトではない。上り坂も信じられないぐらい早く登れてローラーコースターに乗ってるようだ。
・2019年にはハイブリッド版のXC40や全電化のXC40が出てくるかも
・この車はアーバンアクティブオフローダー。XC60等のより大きいオフローダーの縮小版ではない。ツートンカラーのルーフなどデザインはこのセグメントのオフロード/クロスオーバーのデザイン流儀に合わせている。
・R-Designは20インチホールでかっこいい。標準は17インチなのでスポーティーさが減る。

…というような事をおっしゃってました。
いろいろと、参考になりますね。
Posted at 2018/01/28 00:59:03 | コメント(0) | トラックバック(0) | 動画 | クルマ
2017年10月30日 イイね!

2018 Volvo V90 Cross Country Ocean Race

欧州で 2018 Volvo V90 Cross Country Ocean Race が発表されてますね。

NEW 2018 VOLVO V90 CROSS COUNTRY VOLVO OCEAN RACE l EXTERIOR l INTERIOR l FEATURES (ENG)

https://www.youtube.com/watch?v=rz70_jBBBSU

この白と薄いグレーのツートン、そして外装フロント・リアのスキッドプレート、内装の縁取りやベルトにオレンジの差し色、これはまさに、2014年のデトロイトショーで公開されたコンセプトカー
Volvo Concept XC Coupé の意匠を持ってきていますね。


Volvo reveals versatile interior for the Concept XC Coupé at 2014 NAIAS | AutoMotoTV

https://www.youtube.com/watch?v=KI8l6MkhlbU

The Volvo Concept XC Coupe full

https://www.youtube.com/watch?v=hcuxOVuag6Q

ドア数もコンセプトカーとは違いますが、だいぶいい感じに市販車に落とし込んでいる気はしますね。

この車、最初の3000台までは、1台売れるごとに€100 をボルボ・オーシャン・レース・サイエンス・プログラムに寄付するそうです。ボルボ・オーシャン・レース・サイエンス・プログラムではボートに様々なセンサーを搭載し、マイクロプラスチックによる海洋汚染の把握も行っているので、この車の購入者はそういう面に貢献できるという事です。

自分が買えるわけじゃないですが、珍しいカラーリングで品よくまとめてきたのに、ちょっと感心したので取り上げてみました。

UKの公式: Volvo V90 Cross Country Ocean Race
UKのプレスリリース: Volvo Cars celebrates start of Volvo Ocean Race and supports fight against ocean plastics with special V90 Cross Country
MOTORING RESEARCHの記事: Buy this ultra-cool Volvo V90 Cross Country and do your bit for charity
Posted at 2017/10/31 00:41:37 | コメント(0) | ニューモデル | クルマ
2017年09月22日 イイね!

XC40 ワールドプレミア

XC40 公開されましたね。
あんま大したこと言ってないので詳細は各社の報道を待ちますか。

プレスカンファレンスの様子:
WORLD REVEAL : ALL NEW 2018 VOLVO XC40 SUV l Full Press Conference

https://www.youtube.com/watch?v=r-NeZSxbnPw

プロモーションビデオ:
The New Volvo XC40: City Living Made Simple

https://www.youtube.com/watch?v=j7EcLm4Hvck

内装とか、機能とか、クラッシュテストの様子とか:
2018 Volvo XC40

https://www.youtube.com/watch?v=m8Dfz639KLY

※バックの時も近づいて来る車がいると自動ブレーキがかかるみたいですね

ブランドマネージャーの語る XC40:
The New Volvo XC40 | Product Walkaround

https://www.youtube.com/watch?v=aOIPkXWMdJ8

※興味深いのはこの動画を VOLVO Cars USA が配信しているところですね。現行 V40 は 北米での販売は行ってなかったのですが、次の40シリーズは販売するって事ですかね。

・ホイールは17インチから21インチまで。
・テイルゲートはハンズフリーで開けることができる
・トランクの二重底とか買い物袋用フックとかは現行V40同様
・リアシートがトランクの側面スイッチで倒せる
・248馬力のエンジンまで選択可能
・昼間でも夜間でも車、歩行者、自転車、大型動物を検知可能な前方スキャン
・360度カメラが駐車を楽に
・巨大なパノラミックルーフ
・画面タッチによるエアコン調整
・アルミでデコられたLED室内照明
・音声操作が可能
・Apple Carplay / Andorid Auto と透過的に統合。
・ティッシュボックスが丸ごと入り、ごみ箱もついたセンターコンソール
・シート下にはノートなどが入るサイズの引き出し型ストレージ
・センターコンソール前方にはスマートフォンを充電できる置き場所(無線充電か?)
・助手席側グローブボックスに小さいバッグやショッピングバッグをひっかけられるフック
・ドアに、タブレットと飲み物のボトルが入る大きなストレージ
・ドアからスピーカーを取り除きダッシュボード内に内蔵したことで、ドアのスペースを実現
・オプションでharman/kardon のオーディオ搭載可能

なかなか悪くないですね。

Posted at 2017/09/22 01:44:28 | コメント(0) | トラックバック(0) | ニューモデル | 日記
2017年09月03日 イイね!

XC40 は 2017/09/21ワールドプレミア

VOLVO V40シリーズの後継はクーペに近いモデルと SUV風のモデルの2つ出てきそうな感じですが、そのうち SUV風の方、 XC40 のワールドプレミアは9月21日だそうです。
なぜかオランダのボルボのページにだけ書いてありました:

http://www.volvocars.com/nl/modellen/model/xc40

XC40に採用予定の技術のプレスリリースや紹介ビデオもオランダのボルボには掲載されています。

https://www.media.volvocars.com/nl/nl-nl/media/pressreleases/212157/nieuwe-volvo-xc40-ontworpen-voor-het-moderne-stadsleven

同じビデオはYouTubeにも置いてあり

https://www.youtube.com/watch?v=_HizUt_TefU

でも画面上に出てくるのは、XC90 と XC60 で、XC40 らしきカットは 数秒だけ XC40 ロゴが張られたリアパネルが映るだけです(25~27秒付近)

このビデオで紹介されている内容:
・XC40は都市部のドライブや、通勤をターゲットに開発されている。
・スマホの Volvo On Call アプリでミーティングの予定の情報を使って、行き先までのナビゲーションを部屋を出る前に予約することができる。
・駐車場から出るときはクロストラフィックアラートが後方サイドからくる車を知らせてくれる。
・センターコンソールのタッチディスプレイで、ユーザの好きな機能やアプリを最小限の手間で呼び出せる。
・パイロットアシスト:準自動運転補助システムが識別のしやすい道ならステアリング、アクセル、ブレーキを最高130km/hまでサポートする。
・都市部運転などの忙しい運転状況に対応してすべてのインタラクションはステアリングにあるボタンで操作でき、フィードバックはドライバーディスプレイに行われる。
・ドライバーディスプレイには、ドライバーがその時必要な情報を表示する。
・自動緊急ブレーキシステム「City Safety」は、サイクリスト、歩行者を認識します。
・駐車は普段最もストレスフルなタスクなので、これを狭いところでも簡単に出来るようにサポートします。
・加えて 360°カメラのバードビューで狭い箇所への駐車を楽にします。

(毎度のことですが、これらすべての機能が国内販売バージョンで採用されるとは限らないのでご注意ください)


次にインテリアに関して触れられているビデオも公開されています:

https://www.youtube.com/watch?v=L3yaODAr_XI

・センターコンソール付近にティッシュボックスが入る(かも)
・その付近にごみ箱になるスペースもある(かも)
・センターコンソール前方にスマホを置けるスペースがある(かも)
・助手席ダッシュボードにバッグや袋をひっかけるフックがあるのかも。
・ドアからスピーカを取り除き、ドアに飲み物やタブレットを入れるぐらいのスペースが出来るらしい。

参考記事:スピーカーがドアにない...ボルボ 最小クロスオーバー「XC40」、クラス最高の収納スペース実現へ

あとこれは8月初旬に公開されているビデオで、最初の方はカラーリングやマテリアルの話ですが、途中からコンセプトモデルの 40.1 / 40.2 を用いてコンパクト・モジュラー・アーキテクチャー(CMA)
とそれに組み合わせられる駆動ユニットの紹介がされています。

https://www.youtube.com/watch?v=H7kcQmuZibU

この辺は CMAのコンセプトという事なのでどこまで実際の XC40 に反映されるかはわかりませんが、4気筒エンジン、3気筒エンジン、ハイブリッドモジュール、完全な電気駆動のモジュールも組み合わせられると言っています。

・Drive-E 3気筒ガソリンエンジン:コンパクトで高効率なエンジンで、最初にCMA向けにリリースされる。
・すべてのエンジンは電気モーター駆動との結合が容易にできるように設計されている。
・Drive-E 3気筒ガソリンエンジンにモーター駆動を組み合わせたものが、 T5 TWIN エンジンと呼ばれる。

・SPA(XC60,XC90のアーキテクチャ)のT8 TWIN エンジン(AWD)と同様に、T5 TWIN エンジンは CMAにおけるハイパフォーマンスとパワーをもたらす。(但し T5 TWIN は AWD の表記なし)


実際の車はどんなデザインになるんでしょうね。
コンセプトモデルの 40.1 に近い直線的なデザインになるのか、もっと XC90 や XC60 に近いオーソドックスなデザインになるのか?
ドアミラーはついにカメラになっちゃうのか?
どんな駆動ユニットと組み合わせて出てくるのか?最初から T5 TWIN エンジンが乗るのか? AWDは本当に出ないのか??

いろいろ気になりますが、21日を待ちますか。



Posted at 2017/09/04 00:40:43 | コメント(0) | トラックバック(0) | ニューモデル | クルマ

プロフィール

「2018 Volvo V90 Cross Country Ocean Race http://cvw.jp/b/2132424/40647030/
何シテル?   10/31 00:41
音楽好きのオッサンです。よろしくおねがいします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/7 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

RaceChip GTS +APP 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/01/28 08:57:24
しまりす堂 V40 リア ウインカー 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/01/28 08:50:47
シフトノブ交換作業1 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/09/24 23:30:03

ファン

8 人のファンがいます

愛車一覧

ボルボ V40 ボルボ V40
V40 クロスカントリー (モデルイヤー2014、5気筒2000ccのT5 AWD、カタ ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.