• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

GGトワイライトのブログ一覧

2018年03月15日 イイね!

TOYOTA-SOARERに憧れて・・ April 2017 ””さくら””アラカルト with ソアラ!

TOYOTA-SOARERに憧れて・・ April 2017 ””さくら””アラカルト with ソアラ!2017/04/05 ソアラを満開の”さくら”の下で撮りたくて!
やっと””地元でも””さくら””が咲きました。まだ五分咲き程度ですが、休みの日は選べないのでお気に入りの場所へ。夜明けに出発して約40分程で到着。やがて陽が射し込み花びらが薄紅色へと、いい感じに輝きました。真っ青な青空はありませんでしたが、ここは””さくら””と電車も一緒に撮影出来るおいしいスポットです。関西本線と伊勢鉄道が同じ線路を通ります。そして””快速みえ””更に紀勢本線の唯一の特急””南紀””が通過して行くんです。さくら&電車そして””ソアラ””この三位一体が満喫出来る超貴重なスポットに感謝!感謝!!です。

早朝6時前に到着。休みの日の早起きは苦になりません。(^0^)(^0^)

ちょうど陽が射し込み、ギラリと銀色ボディがオレンジ色に輝きました。

櫻花並木にも陽があたってピンク色です。

9時過ぎに特急””南紀””来ました。やっぱり特急はカッコイイですね。でもJR九州様みたいに、もっといろいろな車輌をJR東海様も走らせてほしいです。ななつ☆とは言いませんが、由布院の森、或る列車、かもめ、ソニック、オレンジ食堂、あそボーイ等・・・妄想がとまりません。JR東海様よろしくお願いします。またJR様つながりで、Twilight-Express、Casiopea、北斗星、サンライズ出雲号等・・が臨時列車として走る事を夢見ています。

二番手は、””快速みえ””が通過です。

この名も無き道は、旧23号線と現在の23号線(名四国道)を繋いでいるなかば抜け道です。通勤時間帯は結構交通量もありますが、日中はこうして立ち止まっては写メを撮る人を見かけられます。さすが日本人!!みんな””さくら””が大好きです。

そんな”さくら”の木の下で記念撮影です。まるで我が家への入学式だったんですね。

そして・・・月日は流れて・・・そう、2018年さくら開花目前で”SOARER”来日1周年記念、無事に
2年生になりましたよ(^0^)(^0^)!!

後ろ姿もなんか郷愁を誘っている感じで好きです。あと何年「さくらとSOARER」が撮れるのか?
一年でも永く・・長く・・頑張りたいと思います。名残惜しいけれど、今回はこの辺で失礼致します。

最後までお付き合い頂きましてありがとうございます。                つづく

                                          以上





Posted at 2018/04/06 02:22:54 | コメント(1) | トラックバック(0) | TOYOTA-SOARER | 日記
2017年12月07日 イイね!

四発機に憧れて・・MyセントレアCollection (2) JAPAN AIRLINES B-747

四発機に憧れて・・MyセントレアCollection (2) JAPAN AIRLINES B-747夕陽が鈴鹿山脈に暮れるとき、セントレアは茜色に染まります。到着したホワイトカラーのジャンボ機もゴールドに光輝き綺麗です。そんな情景も、今はもう・・・見れません。1990年1月25日にB747初号機JA8071を受領との事・・27いやもうすぐ28年前の話である。その後,日本航空は全44機の747-400を導入・運航した。1990-2011年・・およそ20年を飛び続けたJALの747-400。座席数・キャビンの余裕豪華さ・航続性能・速度性能など、どれをとっても優越したJALのフラッグシップだったのです。(月刊エアライン参照)そして2011年3月1日(火)国内線最終那覇発JL3098便レジ番JA8077が成田空港411番スポットに、国際線最終ホノルル発JL75便レジ番JA8089が68番スポットに到着し、日本航空のB747-400の運航を終了しました。勿論、成田空港へは行けず仕舞いで終わってしまいました。残念です。そんな思いを載せてセントレアJAL747コレクションです。
2010.4.20 16:10撮影・・RWY18エンド  視程良好なら後方には、名駅ビル群や長島スパーランド、東名阪揖斐長良川橋梁も見えます。

2010.4.13 16:15撮影・・RWY18エンド  セントレア中央突端デッキより・・滑走路は目の前・・・特等席からです。  

2009.8.28 16:03撮影・・  これが伊勢湾。霞んでなければ鈴鹿山脈が綺麗です。

2010.8.07 15:59撮影・・  いろんな船とのツーショットがいいです。

2010.4.13 07:33撮影・・  普段は出会えない朝一の光景!!早起きして6:00始発のポートライナーで来た甲斐がありました。飛行機の寝起き前は「雑魚寝」?!状態やね。

2009.11.6 15:34撮影・・   夕陽がまぶしい!!

2009.8.28 16:27撮影・・TWIN B747-400・・・JA8078/JA8089
貴重な貴重な””JALジャンボ””の揃い踏み!! 今はもう二度と見られないこのショット・・大切な思い出です。
手前の飛行機は、レジ№JA8089・・2011.2.28~3.1 最後の国際線定期便ホノルル発JL75便に使用された機材・・偶然ですがセントレアにて””退役半年前””にお会いしておりました。感動ものです。1992年3月11日に引き渡され、10月からJALビッグエクスプレス機として活躍後、2003年2月に新JJ塗装へ。そして12月から2006年まで「Yokoso JAPAN」ロゴが加えられました。
そして写真奥レジ№JA8078・・1990年11月19日に引き渡されたJAL向け””747-400””8号機目。1960年代に””727-100””から始まった、JALのBOEINGジェット導入100機目にあたる国際線仕様。2010.11.30に登録抹消されました。20年間お疲れ様でした。

2009.11.6 15:13撮影 JA8908
レジ№JA8908機は、1993年6月1日に引き渡されたJAL向け””747-400D(国内線専用機)
の最終導入機です。2000年7月シドニーオリンピック特別塗装機~2007年に新JJカラーへと。2010年12月15日登録抹消されました。 

2009.11.6 15:13撮影 JA8908
レジ№JA8908機。この機材には大変お世話になりました。伊勢湾上空を旋回するショットも撮らせて頂き、思い出をありがとうございました。多分・・那覇行きだったと記憶しています。

2010.4.13  9:04撮影 JA8908
朝一番の「セントレア発→那覇行」・・・JALジャンボ乗りたかった。今なら余裕で休み取って乗れたのに。7年前は休めなかった。もう過去へは戻れない。でも目の前でみれたから・・よかった。この出会いに感謝!感謝!やね。

2010.8.07 16:02撮影 国際線
やっぱりジャンボはでかかった。後方の飛行機でも実はデカイですよ。目の前で見ればね。でもジャンボは遠くから見ても・・・デッカイですね。

こんな光が差し込む・・素敵なセントレア!!でも飛行機は飛んでこない。よくある話ですね。

2009.11.06 17:31撮影 国際線
夜のとばりが降りる頃・・・セントレアもフォトジェニックへと変貌します!!

2010.4.13  9:02撮影 那覇行 JA8908
「セントレア発→那覇行」青空の向こうの楽園に向かって・・・行ってらっしゃい!!

FINAL JAL B747・・いつ見てもカッコイイですね。私にとっては鶴丸よりこのサンアークが印象的です。セントレアが開港し、飛行機に興味を持ち、初めて撮ったJALジャンボは「永久に不滅です」(^0^)(^0^)!!
ジャンボ退役に向けてのいろいろなイベントがありました。下地島クラシックジャンボツアー、グアムタッチ&ゴーツアー等・・・本当に行きたかった。休む勇気があれば・・・よかったんですかね?!
トワイライトエクスプレスも乗れずじまい、カシオペアも間に合いませんでした。松井秀喜選手も見れず、まー君も見れず、そして大谷選手も・・・。

今後の””教訓””いつまでもあると思うな・・・行きたい時に行く。やりたい時にやる。今度行くんではなく、今行く!!

50代半ばすぎにて・・・肝に命じたいと思います。

最後までお付き合い頂き、ありがとうございます。今回はここまでです。     つづく
                                                      以上



Posted at 2018/01/04 04:31:18 | コメント(2) | トラックバック(0) | セントレア | 日記
2017年10月15日 イイね!

四発機に憧れて・・MyセントレアCollection (1) JAPAN AIRLINES B-747

四発機に憧れて・・MyセントレアCollection (1) JAPAN AIRLINES  B-747JAL747との出会い。2005.2.17常滑沖に中部国際空港が開港した。「ふう~ん・・そうなん」っと。しかしある日突然、凄い爆音が!なんと我家の上空を飛行機が通過するのを体感。低い・近い・でかい。そして忍び寄る感半端ない爆音・・でも非常に心地よくそして「カッコイイ音」。どこの飛行機か判りませんでしたが、エンジン4発。後に日本航空の那覇から飛んできたB747だと知り、また南風の時しか我家の上空は通過しない事も知りました。これが私の飛行機大好きへの「ターニングポイント」!!それからは海岸へ行ったら滑走路が見えるんじゃないかと・・時間をみつけては、私の海岸通いが始まり、のめり込んで行きました。(タイトル2009.10.4撮影)


2009.7.2撮影 ・・R36エンドから滑走中。夏なのに北風運用で大満足でした。

2010.2.18撮影・・いいタイミングで離陸してくれました。管制塔とのツーショットです。

2010.1.8撮影・・・
名古屋港方面へ離陸して伊勢湾上空でUターンして高度を揚げていきます。そうです、そして
Uターンが終了する時が、対岸から撮っている私にとっての””クライマックス””となります。

2009.12.2撮影・・「来い来い・・もっと近くへ来い」って、思わず声がでそうになる瞬間です。そして最終ターンを迎える時、まるで魂が揺さぶられる?かのような歓喜が訪れるのですよ。

2009.11.21撮影・・最接近です。「JA8908」レジ№まで見えましたよ。

2009.12.29撮影・・JAL乗りたかった。この時期は忙しくて心身とも余裕がありませんでした。そんな時に「出会ったこの光景」は、飛行機大好き””GGい””へとまっしぐらでしたね。

2009.2.17撮影・・そしてやがて南の楽園へと・・飛び去って行きました。

セントレア上空は飛行機の通り道になっており、偶然ですが成田発NCAのジャンボが通過していきました。・・2011.11.12撮影

2009,9.10撮影・・・JAL CARG B747も運航されてました。

2010.2.21撮影・・なんか生活感漂う””のんびり””した雰囲気です。
海の向こうには・・「今日もジャンボが」いた・・いい時代!!

「ジャンボ VS ジャンボ」お気に入りの一枚になりました。満潮時だったのでしょうか?海面が盛り上がって見えます。聞けば、鈴鹿の海岸から滑走路まで約16㎞あるそうです。この堤防の近くでは
よく””ジェットスキー””を楽しんでいる光景も目にしました。後ろに乗せて頂いて、滑走路脇まで連れて行って貰いたいものです。2009.7.2撮影

JAL B747・・やっぱカッコイイ。もしジャンボとの出会いがなかったら、いやセントレアが開港しなかったら、いや家の上空を飛行機が通過しなかったら、私はこの「飛行機の素晴らしい世界」に巡り会わなかったと・・・思いますね。そう言うことなので声を大にして言います。セントレアさん・・開港してくれて本当にありがとうございました。末永く素晴らしい感動と夢を与え続けて下さいね。

今回はここまでです。最後までお付き合い頂きましてありがとうございます。      つづく
                                                   以上
       



Posted at 2017/11/08 03:15:48 | コメント(0) | トラックバック(0) | セントレア | 日記
2017年08月02日 イイね!

四発機に憧れて・・Oct 2012 Narita (3) NRT BACE in NCA巨大貨物基地!

四発機に憧れて・・Oct 2012 Narita (3) NRT BACE in NCA巨大貨物基地!2012.10/25(木) NRT BACE in NCA?
日本貨物航空!?・・成田空港へ来て
国際貨物専門の航空会社NCAと言う
エアラインの存在を初めて知りました。
航空科学博物館から一望出来きます。
ジャンボ機ばっかり集うパラダイス!!
16Rにタッチダウンしそのまま誘導路
を通りゆっくりとこちらに向かってきます。
そして最後のターンをして目の前へ。脚立上のマーシャラーさんめがけて停止する様は迫力満点!そして””ジャンボ””近い・・デカい。このデカいジャンボをたった3人で所定位置に安全に誘導、停止させているんですね!・・素晴らしいお仕事ですね!一度でいいからグランドレベルで立ち会いたいです。そしてエンジン点検作業シーン等が目前で展開されます。その様は”ジャンボにおさわり自由と言った感じで夢の様です。おさわり気分にワクワクしていると、16Rから着陸したNCA747が目の前へやって来ましたよ。バックにはタキシング中のジャンボ機が・テンション揚がる2ショットです。

次は出発前のNCAジャンボ!順番待ちの後ろ姿も””カッコイイ””・・BA777もやってきた。

そして34Lから離陸。どこへ行くんでしょうか? 貨物の空の旅は片道キップ!!

次もテンション揚がる2ショット!THAI国際航空B747-400満を持して登場です。

そして再び重たいカメラバッグを担いで・・・歩いて、歩けば、歩けよ””っと34Lが見渡せる道路周辺までやって来ました。すると見た事ない飛行機が・・・しかも四発機!?

何か""POCCNR""いや最後辺りが・・左右反転ローマ字?? うっん・・露西亜語??

真っ正面に来ました。このアングルお気に入りです。四発機なのに、ちょっと””ぽっちゃり””かな?

後で調べたら 「ilyushin il-96-300?」やっぱり露西亜の飛行機でした。初体験!!

この木立ショットもお気に入りでしたが、今は随分変わってしまい、ちょっと残念。

そして出発フルスロットルで加速・・???なんか滑走路近くに・・・A Manが?こんな所に入ってええん? 黒ずくめの男が・・もしかして・・ジン?(^0^) 名探偵コナンの見過ぎ(^0^)。でも怪しげな・・いや羨ましい限りです。

続いてやって来たのはアシアナ航空のB747-400!!垂直尾翼の色使いが綺麗です。

そして離陸!  おおって今度は黒づくめの男の隣にもう1人追加です。どこのどなたか存じ上げませんが、そんな滑走路近くへ接近する””特権””是非教えて頂きたいものです。

そして時は流れて・・・つかの間の楽しい時間も、もう残すところ後わずかとなりました。最後に展望デッキにやって来ました。今から帰ります。後ろ指を指されそうな”綺麗な夕焼け”そして間もなく大好きなトワイライトタイムが。駄々をこねても無駄ですね。毎回そうですが、今こうして、ここに居られる事を家族に感謝感謝です。ではまた。さようなら成田空港・・・また来ます。

今回も最後までお付き合い下さり、ありがとうございました。

PS・・ホテルから見た夜中の16Rエンドです。いい感じです。


以上


Posted at 2017/08/03 03:26:36 | コメント(1) | トラックバック(0) | 成田空港 | 日記
2017年06月08日 イイね!

TOYOTA-SOARERに憧れて・ Mar 2017 (1) ソアラが我家にやって来た!

TOYOTA-SOARERに憧れて・ Mar 2017 (1) ソアラが我家にやって来た!2017/03/15・・時は平成29年初春・・
春の訪れと共に我が家にソアラがやって来た!
「この本」から、私の妄想が始まりました。
ネットで見つけた復刻版の「大昔欲しかった
二代目ソアラの特集号」若い頃、憧れた記念に
「買っとこかな」っと思い購入。そして3年。
そもそもソアラとの出会いは働き始めた頃、
同期が初代ソアラに乗っており、たまに載せて
貰ったのが始まりでした。それから数年後、幼
なじみが憧れ二代目ソアラ2.0GTを購入。
北陸自動車道を2人で試乗会がてら奥琵琶湖
余呉湖まで走りに行った事を憶えています。
ソアラと「出会い」「憧れ」そして・・「諦め」やがて「妄想」へと突き進んでいきました。
ネットでソアラ関連の情報を見ていると、いろいろなジャンルの商品が事あるごとに
「これでもか」「これでもか」と執拗かつ巧妙に私の心の隙を突いてきます。その戦略に
見事に載せられた私はやがてこんな物を購入して部屋に飾っておりました。

またソアラが特集された車情報誌も買いました。80年代前半はちょうど車に乗り始めた
時期も関係していると思われますが、憧れの・何か気になる・かっこええやん・って思う車が数多く、今でもそう思います。

また””実車””は不可能なんで、せめてその当時の””カタログ””でもと思い、ヤフオクで購入。
3000GT-LIMITED 7M-GEU 24VALBE TURBO///豪華な内装で・・しかも速そう!!
またソアラだけでなく、過去に乗り継いで来た愛車のカタログも集め出しました。

そんな折り、半年程前に23号線沿い空き地に、№プレートの無い白いソアラを発見しました。
「なんで放置してあるんかなあ?」っと・・月一程度そこを通る度に気になり始めました。あれは二代目ソアラに間違いありません・・・そんな事を思っていても、どうする事も出来ず。
そんな時・・・ネット画面の下部に、”ほしい中古車は「○リバー」にお任せ”のCMが。これはお上の・・いや御神の・・いやいや、嫁さんのお告げか?!メーカー名・車種・電話№を入力して[ENTER]をカチッと。すぐ電話が来て、改めて詳しく話をすると2日後に担当者が訪問。
予め2台のソアラを””プレゼン””してくれました。1台は 「2000GTのホワイト」 86年式。もう1台は「TWIN-TURBOのブラックツートン」 90年式。90年と言えば平成2年やな平成2年と言えば・・「あっ・そうか」と思いつき、即決で「TWIN-TURBO」でお願いします。と相成りました。これかな?

そうなんです。平成2年と言えば、娘の生まれた年。これも何かの縁だと思い、1990年生まれの娘と同い年のソアラを選びました!それから2週間後・・・遂に鈴鹿へソアラ上陸!

はるばる四国の徳島から来たそうです。

担当者の方が夜遅くににも関わらず、実車の写メを送って頂きました。20歳の時、親父のサニー1400GXクーペを譲り受けました。2年後初めて自分で新車カリーナ1500クーペ、娘が生まれてスプリンター1500セダン、カリブ1600、ウィッシュ1800と乗り継ぎソアラで6台目になります。このソアラが私にとって何もかもが初めて”づくし”となりました。初めての「2000CC」「GTと呼ばれる車」「ターボ付き・しかもツイン」「デジタルメーター」「アルミホイール」「ハイオク仕様」そうそう「6気筒」も。あとタイヤサイズ「215-60R-15」こんなワイドなタイヤ初めてです。それから待つ事、約3週間・・・待ちに待った「リアル ソアラ」来ました!!

セリカLBに憧れ・・2ドアハードトップ・クーペに憧れ・・カリーナ2ドアクーペを初めて買った22歳に戻った感じです。最近はやりのCMではないですが「見た目で選んで何が悪い」・・そんな気分がぴったりです。
「2ドアに始まり、2ドアに終わる」・・名言?!ですね。(^0^)(^0^)

また「24VALBE-TWIN-TURBO」この言葉の響きに誘われました。しかし、機械オンチで詳しい事は分かりません。ただ速いんじゃないかと? (^0^)(^0^)

シートも結構ゴージャスで、なんとCDチェンジャー装備でした。ラッキー!!

ボンネットを開けてみると、今まで乗り継いで来た車のエンジンルームと違って、隙間無くぎゅうぎゅうにメカが詰まっています。これぞ「マシン」って感じですよ。

「マシン」と言えば、キーを回すと「唯の鉄の塊」がまるで「目を覚ます」いや少し大げさに例えると「生命が宿る」、鉄からマシンへと変貌したかのような吹き上がり音にしびれます。

燃費も悪い、スマートキーも無い、ナビも無い、勿論バックモニターも無い、そうそうエアバックも無い、
座席シートが低くて乗る時も苦労する・・・・おっさんには特に(^0^)(^0^) 
でも、そんな事など一瞬で吹き飛ぶ程カッコイイ”SOARER”に一日でも長く乗り続けたいと思っています。

今回も最後までお付き合い頂きましてありがとうございました。    つづく
以上

                                                




Posted at 2017/06/10 03:09:13 | コメント(2) | トラックバック(0) | TOYOTA-SOARER | 日記

プロフィール

「羽田アラカルト2014Dec(2) あなたは♬~もう♬忘れたかしら・・Skyマーク330を! http://cvw.jp/b/2140757/38314455/
何シテル?   08/01 19:05
GGトワイライトです。最近、飛行機に魅了され写真を撮るのが大好きなおやじです。(本当は乗りたいです) ただ田舎なので、一番近いセントレアへも車で2時間近くかか...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/6 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

リンク・クリップ

Singapore Airlines B747-412FSCD:9V-SFA 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/03/19 02:32:23

ファン

4 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ ソアラ トヨタ ソアラ
娘と同い年のソアラ買っちゃいました。
トヨタ ウィッシュ トヨタ ウィッシュ
トヨタ ウィッシュに乗っています。

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる