• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ナマズコアラのブログ一覧

2019年01月21日 イイね!

マイクロサイズステッカー地獄

本日、仕事が早く終わって、ふらっと立ち寄った、秋葉原の鉄道模型店。
その中古コーナーにて、欲しい車両が居座っていました。
マイクロエースの製品は中古でも高い!
が、しかし、これはなんと言うセール価格だろうか。
すぐに捕獲しました。



京成3200形 更新車 ファイアーオレンジ 6両セットです。
マイクロエースは私鉄車両に力を入れていますが、
京成電鉄の車両、それも、京成の中では黒歴史でもある、
ファイアーオレンジ塗装の車両が欲しい人など、僕以外にいるだろうか?
僕は、京成の新赤電塗装が大好きなので、これは嬉しい。
6両固定編成化と言う事で、ダブルパンタ車が組み込まれています。



先頭車です。
当時の記憶が甦ります。
白い車体に、赤青の帯が入った、新塗装になる直前の時代です。
試験塗装が走る、新旧塗装の混結編成が走る、
もうファイアーオレンジの塗装が見られなくなる、
悲しみに明け暮れたあの時が甦ります。
思えば、3700形が登場した時、新塗装になるのは必然的だったのかもしれない。
京成のファイアーオレンジは、3050形~3300形まで、大所帯だったので、
全車両の塗装変更には時間が掛かったので、
長く、ファイアーオレンジの車両を追いかける事が出来ましたね。



今回は、ステッカーのバリエーションが豊富です。
迷った挙句、都営線直通の、急行、西馬込を選択しました。



今回は、ステッカーの貼付けに大苦戦。
窓ガラスを分解して貼るも、粘着力が弱く、ズレたので、外側から貼付け。
前面方向幕が少しズレたかな?
もう無理!細かすぎて、体力と気力の限界です!
3500形のステッカーは本日は断念。
僕は不器用なので、ステッカーの貼付けはやりたくない!
Posted at 2019/01/21 23:32:25 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2019年01月18日 イイね!

地獄のステッカーは微最上

本日は、前から欲しかった、マイクロエースの車両を入手です。



京成3500形です。それも、懐かしいファイアーオレンジ帯一色の旧塗装です。
これは、3500形登場時の、社名プレートが青い仕様のものです。
トミーテックの鉄道コレクションからも、社名プレートが赤い仕様の、
平成初期が再現出来る、旧塗装車両が出ていましたが、
大枚はたいて、マイクロエースのものを買ってしまいました。



実車に忠実で、台車も独特な色をしています。
これが、京成初のステンレス車両で、冷房付の車両です。
僕が小学生の時は、3100形、3200形、3300形等、ファイアーオレンジ一色の、
赤電が多くを占めていました。勿論、ファイアーオレンジの車両が目当てでしたので、
3500形や、3600形が来た時は、ハズレで、敬遠していました。
その3500形も、上部が青帯に変更された、暫定塗装を経て、
ファイアーオレンジから、現在の赤青の帯に変更されました。
また、一部車両は、更新工事が行われ、車両の顔付が大幅に変化しました。
この時は、余計な事をしやがって、と思いました。
僕は3500形は、未更新の原型顔の方が好きなのです。
現在、未更新車はすべて廃車となりました。



相変わらず、行先ステッカーは種類が少ない。
4両で遊ぶので、特急は要らないです。
最も使用頻度が高いと思われる、普通上野が入っておらず、
急行東中山が入っているとは…

京成の良きところは、最短で4両編成から実車があるので、
狭い部屋のレイアウトでも、思う存分楽しむ事が出来ます。

ついでに、以前購入した、3290形に、はじめてのステッカーを貼ります。



細かすぎて、綺麗に貼る自信が無い。
コツは、デザインナイフで、少し大きめにカットして、
窓ガラスパーツを分解して、貼り付けます。これなら少しはマシでしょう。



前に使っていた方が、外から見えないのを良い事に、
窓ガラスパーツがところどころ、破損していました。



前面の行先表示も、ガラスパーツを外して貼付けです。
細かすぎて、地獄です!目が疲れる。
これは細かいと言う意味で、マイクロエースです!
Posted at 2019/01/18 17:31:39 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2019年01月13日 イイね!

地獄の夜明けの寒さに転がる天国のダルマ

自宅から2時間、どうしてこんな遠くまで仕事に行かなければならないのか?
しんどい!しんどい!
この寒すぎる夜明けに、金沢八景駅で始発を待つのは遅すぎる。
調べていると、隣の金沢文庫駅からの始発列車が多い模様。
こちらの方が、座れて早く帰る事が出来る。
金沢文庫で始発に乗り、神奈川新町で、始発の特急に乗り換えるプランだ。
八景と文庫は歩いても目と鼻の先だ。
この近辺は、周辺に時間を潰すような場所は何もない。
昼間でも、駅周辺は閑散としている。
そんな、八景~文庫間を歩くと、楽しい風景がある。



京急の金沢検車区です。
留置線に沢山の赤い車両がいます。
京急と言えば、都営浅草線を経由して、京成にも乗り入れるので、
小さな頃から馴染みがあり、特に片開き扉の、旧1000形が大好きでした。
都営線で、この旧1000形が来るのは、
今で言うと、ドレミファインバータ付きの車両が来るのと同じくらい、大当たりでした。



手前にいる2100形が快特で来た時も、大当たりです。
全席、クロスシートで、快適です。着席整理券無しでこんな車両に乗れる訳ですから。

とにかく、京急は車両の種類が多く、乗ると楽しい路線です。

そんな京急に、旧1000形の雰囲気を残す車両があります。
金沢の留置線に、その車両はいるのだろうか?



いました!京急800形です。
しかもしかも、登場時のツートンカラーリバイバルです。
登場時のカラーから、「ダルマ」の愛称で親しまれています。
この車両も引退が迫っています。
現在、京急では唯一の片開き扉の車両で、
各駅停車専用の運用に就いています。
引退前に是非とも乗っておきたい!
真っ赤な車両たちに、目が覚めた早朝でした。
Posted at 2019/01/13 18:34:46 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2019年01月10日 イイね!

天国の代車に、アクセルを踏む暇無し

ついに、我が愛車、アクセラセダンが、早いもので、
はじめての車検を迎えた。
正月休みの最終日に車を預けたのが大失敗だった。
「代車をお願いしたいのですが、空いている車種は何ですか?」
「アクセラの1.5Lディーゼルの代車が6日の夕方に戻って来ますので」
ディーゼルかあ・・・運転楽しみたかったなあ。
でも、本日、連休最終日の夕方、明日から車に乗る暇無し。



ディープクリスタルブルーのハッチバック

車重が軽いデミオに、軽快さでは軍配が上がるものの、
ディーゼルらしい力強い加速力を楽しむ事が出来る。
ガソリンの1.5Lとは段違いの楽しさだ。



代車を借りる際の書類がうるさくなったみたいですが、
これは、東名高速であった、空飛ぶ爆走デミオ、ローリングサンダーストーン
この事故での車が、代車による事故だったらしい。
Posted at 2019/01/10 21:45:35 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2019年01月06日 イイね!

113系 15連 走行への地獄の道⑨ 11両の待避線設置

先日購入した、KATOの113系1500番台 横須賀色
これの試走を行う為、色々と買い足しました。



まずは、密連カプラーを各車両に取付です。簡単だけど面倒な作業です。
そして、ポイントとパワーパックの延長コードを購入。
線路の延長には不可欠です。



そして、20m車両を11両連結すると、248㎜レールは6本必要です。



11両が停車可能な待避線を設ける為、線路を追加で購入です。



部屋の邪魔なものを排除し、レイアウトを敷設。
この部屋の狭さでは、やはり11両が限界ですね。



Posted at 2019/01/06 22:16:05 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「マイクロサイズステッカー地獄 http://cvw.jp/b/2186909/42434079/
何シテル?   01/21 23:32
ナマズコアラです。よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/1 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

愛車一覧

マツダ アクセラセダン 地獄の3丁目 (マツダ アクセラセダン)
アクセラセダン15S Touring ブルーリフレックスマイカ 2016年 2月6日14 ...
ジャガー Sタイプ ジャガー Sタイプ
機能・装備・走行性能 そのすべてにおいて、同年式の世のドイツ車勢に劣る。 しかし、東京2 ...

過去のブログ

2019年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.