• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Kaito@SE3Pのブログ一覧

2018年03月10日 イイね!

その後。

本日は先週のサーキットでオイルが吹き出した件でディーラーへ入庫。



前回はとりあえず飛び散ったオイルを清掃してもらったので今日は漏れてる箇所を確認するということです。





こまめに私も確認していたのですが



やはり


オイル漏れてません。



(笑)



私も整備士の方と下回りを確認しましたが滲んでいる箇所は見当たらず、垂れている形跡もありません。



高圧になったブローバイが吹き出したのでは…笑





で色々と調べてみると


こんな記事が見つかりました。

以下抜粋

RX−8の純正のオイルパンは、形状が平たく大きいので
片寄りが発生しやすく、ブローバイになって、排出されます。
特にエンジンの内側、下の、左側(ローターハウジング、オイルフィラー、レベルゲージ付近)の形状が悪く、右コーナー時に、ブローバイが出てきてしまいます。
純正のオイルパンで、サーキットを走る車両は、オイルレベルを下げるないと(半分以下)、ブローバイになって多く入れた分は、全て、出てきてしまいます。


とのこと…


確かに、思いだしてみると
走行前、オイルがレベルゲージよりやや上にあり、しかも吹き出したのはタイトな右コーナー。

吹き出したあとのレベルゲージでは上限付近になっていた。。。


間違いなさそうだ。


ちなみにエイトのサーキット走行ではオイルを上限よりやや少なめに入れるのがセオリーらしい。。。


知らんかった。。。笑




今後はやはり自分でオイル交換をしたいと思います笑



なんとも無くてよかった。。。



あとはエアクリーナーがオイルまみれということになっているかもしれないので要確認ですね…


今回は文字ばかりでした。笑



ではまた(^^)
Posted at 2018/03/10 15:21:04 | コメント(0) | トラックバック(0)
2018年03月06日 イイね!

タカタサーキット(2回目)


こんにちは。


3月4日は広島のタカタサーキットへ行ってまいりました〜

今回はスポーツブレーキパッドも投入し、フレッシュなNS2R も投入したのでかなり楽しみです。笑




12時に北九州を出発し宮島SAで車中泊。笑
7時にSAを出てタカタへ向かいます!


到着するとすでにかなりの台数です。
40台程いたかなと思います。笑


全然はヘビーウェットでの走行だったのでタイム的には五枠目の走行でした。笑


コースインし、軽く流しつつウォームアップ。
ブレーキもめちゃ効くし、予想以上にNS2R もグリップするし好感触です。


いざアタック開始!!


しかしスプリングレートが低くて足がタイヤに負けているw

アタック一発目は68秒台後半

クーリングして二発目のアタック。
68秒前半。


んー…
やはりウデかり笑


これはブレーキを詰めるしかないと思い、ブレーキングポイントを少しずつ奥にしていくことに。


すると予想以上にパッド効くことが判明しました!w


ブレーキポイントを奥に変更してアタック。67秒に入り、連続アタックをし、67秒262。まだまだブレーキは詰めれそうなので66秒は確実に狙えそうです。


しかし!


第2コーナーへ差し掛かり、クリッピングポイントからアウトへ向けてフル加速したとき

私のエイトから白煙が出て後方が真っ白になり、すぐさま走行中断し、ピットへ。

焦げ臭い…


下回りを見るとオイルが飛び散っており、少しオイルが滴っているではありませんか…




急遽、近くのディーラーで診てもらうも

メタリングポンプ付近が怪しいがかなり飛び散っていてどこが漏れてるのか確定はできないし、分からないと。


とりあえずオイルレベルゲージを確認しても全然オイルは減ってないのでこまめに確認しながら自走して帰り、北九州のディーラーへ入庫することにしました。


帰りになるべく回転を上げないように走行しましたが
パワーが落ちているということもなく、また地面にオイルが落ちて滲むということもなく、オイルも減ってきていません。

なにこれ。。。


とりあえずディーラーで飛び散ったオイルを清掃してもらい、後日滲んでいるところを発見するということになりました。。。




直せるような内容であってほしいことを祈るのみです…



Posted at 2018/03/06 09:16:40 | コメント(0) | トラックバック(0)
2018年03月02日 イイね!

タカタへ向けてDIY!

こんばんは。


今回は久しぶりのDIYです!

サーキットに行くまでにやれることはやってしまおうという魂胆ですw


本日は昼からプラグを新品に交換し、ブレーキフルードをDOT4へ交換しました。




そして本日の本題。

RX-8乗りの方ならご存知の方がほとんどだと思いますが、RX-8の純正のエアインテークが奇妙な場所にあるのです。




こちらです。

見てください、これはフロントバンパーの完全に中であり、走行風が当たったり風が入るところがどこなのか全く分かりません。笑

なぜこのような位置と形状にしたのか。笑

しかし、インテークにはファンネルが付いていたり、可変吸気システムVFADが付いていたりと凝った工夫も見られるというのに。。。笑


これではなかなかフレッシュエアを取り込めていないと思い、自作でインテークパイプを作ってしまおうと考えました。笑



まずはマスキングを行い傷の防止です。




そしてフロントバンパー取り外しです。


初めてフロントバンパー取り外しを行いましたが諸先輩方のおかげで簡単に外せました。笑


自作ラムエアインテーク?笑 の製作は以下の手順です。

1. 元々付いてた布みたいなインテークホースをぶった切り、止めてあるリベットを力ずくで外す。


2. アルミダクトをインテークパイプへ差し込みアルミテープを巻いた後ホースバンドで固定。

3. 遮風板をダクトホースの径に合わせてくり抜き、フロントグリル部へ配管し、元々付いてたファンネルを先端に取り付ける。



完成の図


用意したものはアルミダクトとホースバンド、タイラップ、アルミテープ。以上。笑

合計1400円程度ですwww




そして、RX-8のフロントグリルは上半分がダミーとなっているのでホットナイフでくり抜いてインテーク開口部をメッシュ化。


絶妙な位置に開口部がきました。笑


これでフレッシュエアがガンガン吸い込めそうです。笑



製作後、近所を軽く流してきましたが吸気音が明らかに大きくなりました笑

あと加速の伸びとトルクがかなり向上しているような気がします。
3速で踏み込んだとき等以前より明らかに車速が伸びていると思います。
もしかして音のせいですかね…笑笑

ただただサーキットでラムエアーが効いてくれることを祈っております。笑


ちなみにエイトはこの純正形状のインテークの為に、吸気温度が60℃近くあるらしいのですが、このように加工するだけでかなり吸気温度が下がることが明らかになっております!


NAでは1℃=1馬力と言われるくらい吸気温度は大切ですから、かなりコストパフォーマンスの良いDIYかと思われます。笑


PS. バンパーを戻す際にフォグランプのカプラーを繋ぎ忘れたので、明日また作業することにします。笑




ではまたー笑





Posted at 2018/03/02 23:01:03 | コメント(0) | トラックバック(0)
2018年02月25日 イイね!

3月4日へ向けて

お久しぶりです。


今日は来週末のタカタサーキットへ向けての整備をやっております。


まずはディーラーでプラグと油脂類の交換をお願いしていたので
お昼からマツダへ。






しかしここで事件発生。


ディーラーがロータリー用のプラグを発注ミス。
プラグ交換できないと告げられる。

ちょっとイライラしつつ油脂類(エンジン、ミッション、デフ)の交換はお願することに。


ここでさらに事件発生。



作業を見に行こうとピットへ行こうと席を立つと私の車はリフトダウン中。

しかし私のリアバンパー下にはオイルの20L缶が。



バキバキバキバキ。。。




ちょっと!下!下!おいおい!笑

慌てて駆け寄る私。


はい、やられました。



車体でペール缶を踏み潰したせいで、リアバンパー下のマフラー周りにある樹脂パーツが変形し、チリが合わなくなりました。



担当の方が謝りにきて、無償で交換いたしますとの事。
当たり前ですよ。。。



プラグの発注ミスと相まって、私のイライラは募り、作業後に担当の方へお伝えしました。

せっかくディーラーを信頼して整備を任せているのにこんなことをされては信頼なくなるでしょ。

こんな風に整備されるなら自分で時間作って整備しますよ。

来週の土曜日にまたプラグ交換のために時間作ってディーラーに入庫しないといけないのもそちらのミスのせいではありませんか。

こんな整備をされて工賃を気持ちよくお支払いできますかと。


整備の代表の方が出てきて謝罪しに来て、プラグ交換の工賃は無料になりました。
リアバンパーまるごと新品に交換いたしますとの事でした。

来週はよろしくお願いいたしますとお伝えしてディーラーを去りました。



ディーラーなんだから、ちゃんとしてほしいものです…


まぁプラグ部品代だけになったしリアバンパーまるごと新品に交換してもらう事になりましたが、良いのやら悪いやら…笑



というか油脂類の交換ぐらいまた自分でやろうかなと思う次第です。


その後はガレージにて車高調整とフロントの安定感と出口のアンダーを解消目的に5ミリのスペーサーを投入しました。









良い感じです。



来週の土曜日はプラグ交換後にNEWタイヤを投入して慣らしがてらテスト予定。



次のタカタは今の所はドライの可能性なので楽しめそうです!


タイムを狙えるような腕はありませんが、たくさん練習してこようと思います。笑


ではまた〜(^^)





Posted at 2018/02/25 18:25:27 | コメント(1) | トラックバック(0)
2017年12月15日 イイね!

コーティングについて。

皆さんこんばんは。

お久しぶりです。

最近雨がパラついたり、夜露で車が汚れます。
ということで洗車の頻度も増えており、今まで色々とコーティングを試して来たので個人的感想ですが色々書こうかなと思った次第ですw







まずはお馴染みのワコーズバリアスコートです。








こちらはレガシィの頃から愛用していましたが、納得の艶と水弾き、そしてそこそこ耐久性もあります。

施工後のボディの触り心地もトゥルトゥルで最高です。
時速4〜60キロくらいから雨粒がボディから流れ去っていきます。


簡易系コーティングとしてはかなり優秀だと思います。
一本当たりが少し高いのが難点です。




次にCCウォーターゴールド。




こちらもバリアスコートが入手できないときに使用していましたが、艶と光沢感はバリアスコートと同等レベルか、やや上でしょうか。

水弾きと耐久性もそこそこ。
詰め替えボトルがあるのは良いですね。







そして、最近使用したのは海外製品ですがプレクサス。




こちらはワックスが入っているので艶はかなりでます。バリアスコート以上のツヤは得られるかもしれません。
が、ワックスが入っているのでボディのみです。窓などには使用できません。
あと問題点としては、耐久性はほとんど無いですね。
あと、ワックス系なのですぐ汚れます。これはダメ。笑
ただ施工直後のヌルテカしたツヤはとても気持ちいいです。









ここから、現在のDIYコーティングに至る経緯です笑



自分は某GSに在籍していた時期があり、かの有名な某コーティングを施工していた経験があります。

ピュアとかクリスタルとかダイヤモンドとかあるアレです。笑

閉店後、ポリッシャーで自分の愛車を研磨し、自分の車へ施工してみた事があるのですが、こまめに洗車していれば耐久性は抜群でしたし、水弾きやツヤも素晴らしかったです。(回し者ではございませんw)

施工すれば、納得のツヤと水弾きを得られるでしょう。









在籍後、再び施工するお金もありませんし
これをなんとかDIYで再現できないか?と思い始めました。







ということで、自分が手を出したのが某コーティング比較サイトでも評価の良かったウィルソンのツヤエキスパートことツヤエキです。


こちらは簡易系コーティングではなく硬化系コーティングです。




何故、これに目をつけたかと言うと、
先ほど紹介した某コーティングは一層目に高密度のガラスコーティングを施し、その上にガラスコーティングと密着するレジンコーティングをするニ層構造になっています。

これによって圧倒的な水弾きとツヤを獲得してるんですよね。





これをDIYで再現できたら安く済むし、いつでも重ね塗りできるではないですか!笑
という妄想が膨らんでいきますw


ちなみにツヤエキは硬化系ガラスコーティングで、成分もガラス成分です。





ということでボディ研磨後にツヤエキを施工。

施工はやや面倒ですが、施工中の塗った感じや液の匂い、塗り広げ方が某コーティングの一層目と非常に似ています。

これはなかなか期待が膨らみますw

さすがに某コーティングの方が拭き取り時が重く、それだけ成分も濃いのではないかと思います。あくまで想像ですがw



ツヤエキは、塗布後24時間は水濡れ厳禁なので施工タイミングは天気予報とにらめっこですw



想像通り、施工後のツヤや水弾きは抜群で、磨きの甘さから残っていた細かなスクラッチ傷も少し目立たなくなります。

自分は層を厚くするために硬化後に2〜3回重ねて施工しました。




そしてここで自分が編み出したのがツヤエキの上からバリアスコートを施工するという技です。


バリアスコートの成分はガラスポリマーとレジンのハイブリッド構造となっており、ツヤエキの上からバリアスコートを施工すれば…

これは…もはや、というか完全に某コーティングとそっくりなのではw




某コーティングの様にガラス層とレジン層が結合する訳ではありませんが…笑




そして施工後のツヤは上々です。笑

水弾きや耐久性も文句なし!

非常にオススメしたいです。笑









ただね、やっぱりバリアスコート高いんすよ。


ツヤエキの小型車用が2000円くらい、バリアスコートが3000円くらいします。


正直、施工は面倒ですが、ツヤエキは2000円のコーティング剤とは思えない仕上がりと性能、耐久性です。

簡易系と硬化系という違いもありますが完全にコストパフォーマンスで上回っています。
というか硬化系ガラスコーティングではかなり安い部類だと思います。





二層目に塗るもの(レジン系コーティング)で、もう少し手頃で高性能なものはないかと色々と調べていたところ、某コーティング比較サイトにて気になる商品を発見。



それがこちら。

クリンビュー イオンシャイン。


聞いたこと無くて、は?ってなる方もいらっしゃると思います笑



某サイトでのコーティング実験でも良い結構でしたし、高評価。

そして圧倒的な安さ。笑
私は量販店で偶然にも600円でゲットしましたwww

ちなみに成分はレジンポリマーとケイ素化合物。




これは試してみるしかありませんっ!


で、イオンシャイン施工中に思ったのですが…


この白い白濁した感じ、伸ばし始めに出来るムラ、伸ばし始めるときのタオルの重さ…

乾いたタオルで拭き取りしていってムラを無くしていくとタオルが軽くなっていき、トゥルトゥルになっていくこの使用感…






これ、完全に某コーティングのニ層目に施工するレジンの施工時とそっくりなんですよw




そして施工後にガサガサ手荒れになるところまで似てますw

まぁ某コーティングのレジンのほうがガサガサ手荒れが強烈でしたがw
この辺は成分の濃度とかの問題かもしれません。




高評価だったけど、めちゃ安いし…どんなものかと思っていましたが



久しぶりに、施工後のツヤを見て良いねコレ!って思いましたねw



某コーティングの施工後のようにウルウルツヤツヤしたレジンのツヤを放っております。



ボディの触り心地もそっくりで超トゥルトゥルでタオルが滑り落ちていきます。




まだ雨は降っていないので水弾きは未確認ですが
この使用感、かなり期待しています。笑







以上、個人的コーティングレポートでした笑


Posted at 2017/12/15 21:27:26 | コメント(1) | トラックバック(0)

プロフィール

「[パーツ] #RX-8 フロントエアダムスカート http://minkara.carview.co.jp/userid/2297809/car/2224576/9069324/parts.aspx
何シテル?   03/17 10:42
Kaito@SE3Pです。 H16年式 MAZDA RX-8 タイプSに乗っています。 USDMの車の格好良さに惹かれ、エイトでUSDMをやっている方は...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/4 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

リンク・クリップ

MAZDASPEED A-spec リアウイング 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/03/06 18:40:41
水圧転写・・・その2 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/02/02 18:17:45

お友達

エイト乗りの皆さん、またそうでない皆さんと愛車を通じて仲良くなれたらいいなと思います♪
皆さん気軽に友達申請してください(^^)
17 人のお友達がいます
みんカラスタッフチームみんカラスタッフチーム *みんカラ公認 TS-R会長TS-R会長
甲斐彩月甲斐彩月 se3p9454se3p9454
★DAISUKE★★DAISUKE★ まさや★G-chanまさや★G-chan

ファン

2 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ RX-8 マツダ RX-8
H16年式 ABA-SE3P RX-8 タイプS チタニウムグレーメタリックⅡです。 U ...
スバル レガシィツーリングワゴン スバル レガシィツーリングワゴン
BH5 D型 レガシィ ツーリングワゴン TS-Rに乗っています。 K&Nインテーク+S ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.