• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ごん@1127のブログ一覧

2018年02月12日 イイね!

寒いのでマフラー新調しました。

寒いのでマフラー新調しました。

約2ヶ月ぶりのブログです。


オフ会や夜走など何度か行ってたんですが筆不精なもんで中々書けずでした…笑







先週の土曜日、マフラーを新調しました!
最近、寒波寒波と騒がしく恐ろしく寒いのでマフラーは必要ですよね。























REMUSです(笑)
(マフラー欲しいって話を友達とすると必ずストールのマフラーと勘違いされます笑)







M2の純正マフラーは音質はかなり好きなんですが如何せん音量が小さい。



性能を求めるならワンオフマフラー。
しかし音を中心に決めたかったので選択肢を4つにしました!



まずはM performance マフラー。
テールは最高に好みだったんですが形状的にあまり音量が大きくなさそうなのでパス…


次にアクラポヴィッチ。
音も綺麗で音量も申し分なかったんですが純正の音質とは結構イメージが変わってしまうので見送り…


そしてレムス。
動画で見る分には一番音質が純正音に似てて音量もそこそこアップ。ただ篭った音という話もチラホラ…


あと1つはとあるショップオリジナルで製作されたマフラー。
車内外、両方から聞かせてもらい正直ここのマフラーが一番の本命でした笑






などなど悩みながら過ごしていたところで、昨年11月のTECH-M主催サーキットイベントに協賛ショップ・メーカーの一つとして阿部商会の方が来ていたのでM2レムスサウンドを聞きたいとお願いしました。


すると約一ヶ月後、タイミング良くなのか要望に応えてくださったのか東京からデモカーを持ってきてTECH-Mで試聴会を開催してくださるとのこと!




試乗もさせてもらいレムスサウンドを堪能して購入の決心が着きました(笑)







そして冒頭に至る…





まさに欲しかった音質と音量!
純正音を底上げしたような音質に爆音過ぎない(?)音量。
形状から見るに明らかな抜けの良さと、かと言って低回転域でも性能をネガティブにしない感じは流石というところでしょうか。


キャタバックシステムでキャタ以降の交換となりますがパイプからエンドまで7つのパーツに分かれており細かい調整が出来るのもいいところなのでしょう。









不満をあげるならバルブ機能。

モード切り替えには連動しておらず、開閉スイッチもなしくM2純正のバルブ制御と共通らしい。

BMWマニアのみん友さんが調べてくれたところによると暖気完了後、comfortで3速1800回転以上じゃないと閉まらないらしい(笑)



まぁレムスが悪いわけじゃないのでレムス自体の不満ではないんですが音量アップするとやはりバルブは必要なのかなと思います。



夜中や早朝のコールドスタートはさすがに気を遣うレベルです…
ガレージのシャッター閉めきって落ち着いてからしか出れません(笑)





とは言え、結果としては大満足です!
お手伝いいただいた皆様ありがとうございました。


果たしてチタンテールは青く焼けるのか…笑

Posted at 2018/02/14 22:57:08 | コメント(5) | トラックバック(0)
2017年11月13日 イイね!

第2回 TECH-M Circuit Experience



まずはじめに…
写真ほとんど撮れてません…


他の参加者の皆さんのブログ参照お願いします。


すいません(笑)




一昨日、12日はTECH-M主催の走行会でした。













かるーく準備は済ませて(前ブログ記載)いざ、走行会へ。




今回は父親と自分でダブルエントリーで車は酷使されるであろうからエンジンオイルも替えてもらいました。




M2初サーキットで全くポテンシャルが分からずなので、ファミリー走行時に何か掴めたらなと思ったものの、セントラルの僕の基準は318isの耐久号なので違いすぎて流石に掴めませんでした(笑)



Mの末弟、新参エントリーモデルとは言え、さすがのM。
自分の腕ではまだまだ扱い切れません。


しかしながらと言うか、乗りやすくはあります。

DSCランプは光らなくても常に電制は入ってる感じでサーキット走行もそつなくこなす安全性。


今時の車のすごさを実感しました。




ちなみにビビリすぎてsports+は解放せずにDSC常時オンで電制頼りっぱなしで走りました(笑)






スポーツ走行では中級と上級にエントリーしてたので父親とバトンタッチしながら走りましたが、M2は燃費悪い上にタンク容量ちっさいのですぐに燃料なくなります。



ちゃんと携行缶も20L×2用意してましたが、父親のテンションがあがりすぎて給油タイミング逃してしまいました(笑)





給油後、やる気満々でスポーツ走行2枠目に臨みましたが、1コーナーで試しにブレーキ踏んだ瞬間、明らかにブレーキタッチがおかしい…




効き始めがかなり奥!
これはまずいと流し気味にクーリング走行するも、回復する気配がないので早々に帰還。



ピットで停まろうとするとブレーキすこすこ(笑)


これはフルードかな。と。
なんせ以前E46でサーキット走った時と同じ症状でしたから。



大人しく冷やしながら他の皆さんの走りを観戦して閉会式後にはブレーキはとりあえず回復。




案の定大渋滞に巻き込まれるも帰路につきました(笑)




ブレーキはフルード交換なのでDOT5に替えてもらう予定です。

純正パッドに戻してもらうか悩みどころなんですが…







今回、原因はブレーキの踏みすぎでしょう。


スポーツパッドに替えて良く停まるので気分良くなりブレーキ踏む。
→クーリング走行挟まず安全なストレートだけスピード出す。
→ブレーキ無駄に多く踏む。
→コーナーセクションでブレーキ多め

の繰り返しでブレーキの熱量が上がる一方だったのかなと。



もっとガツンと踏んで短時間で減速する。
親の仇のようにブレーキ踏む。
と昔しゃっちょに教えてもらいましたが親子揃って同じことしてるとは(笑)





そんなこんなで2枠の走行で、予想していたタイムは出ませんでしたちゃんと走れたら出そうなのでセントラル会員なろうか迷ってる次第です(笑)










偶然前後に並んだのでパシャり。



なんか対照的ですね(笑)
この通称M2GTS、一番後ろから全車抜かしてました。


もはや別物。
M2って名前使うべきじゃない…
同じ車乗ってるんやろって思われたらどうするんですか(笑)





と、まぁ長い一日となりましたが、みなさん怪我などなく楽しく終われましたので良かったです。





また春には第3回があると思いますので、M下剋上狙えるようにしっかり腕磨きます(笑)


セントラルならまだ可能性は無きにしもあらず…??




参加された皆さまお疲れ様でした。
TECH-Mの皆さまありがとうございました。



Posted at 2017/11/14 15:48:09 | コメント(3) | トラックバック(0)
2017年11月10日 イイね!

サーキットに向けて

サーキットに向けて


いよいよ、明日に迫った
第2回 TECH-M circuit experience in セントラル。


半年前の第1回目は、M2が到着してなく残念ながら見学…








あっという間に半年。


M2が来てから早3ヶ月。


ボンネット変えたり足回り変えたりとちょこちょこしてましたが、サーキット走るならやはり安全対策を。



ということで





とりあえずRECARO。











6点式シートベルト。



保安部品ですね(笑)











さらにTECH-Mオリジナルスポーツパッド


これも保安部品ですね、はい。



このパッドかなりいいです。


踏み始めから良く効き、踏力に比例して効いてくれます。

すぐにブレーキハザード付いちゃいます(笑)



ブレーキ鳴きはありますが制動力とトレードオフ。むしろ得るものの方が大きいです。


どうしても気になるなら鳴き防止シムつけるのもありだそうですが、それ気にするならまずマフラー気にしろ。と言われそうです(笑)










そしてそして、TECH-Mドメインハチマキ!!



サンバイザー代わりになるので、これも保安部品です(笑)



に、日光が眩しかったら危ないですから…





てな感じで、保安部品はそこそこ揃って来ました。




M2での初サーキット。


高いポテンシャルの片鱗を味わうのは公道では到底無理ですので、サーキットでしっかりM2と会話出来るよう頑張ります。



参加される皆様よろしくお願いします。





Posted at 2017/11/11 23:09:18 | コメント(5) | トラックバック(0)
2017年08月08日 イイね!

夏の9時間耐久祭り!




8月最初の日曜日が僕の中で大きなイベントになって早くも4年。




レース観戦に誘ってもらってピットから応援したのが丸3年前とは…




車にも人にも厳しい暑さの8月頭に9時間走り続けるという大きな達成感をみんなで味わえるイベントにとても感動しました。





その翌年はドライバーとして参加させてもらい緊張しかない中ノロノロと走りました(笑)





去年も参加させてもらい、自己目標タイムも出せて他の車を追っかける楽しみを見出せたレースになりました。


嬉しびっくりのサプライズでしゃっちょ直々にラストドライバーを任せてもらったおかげか、まだ去年のレースは記憶に新しいです。





そして、今年は他の車と絡みながらもラインを崩さずタイムを大幅に落とすことなく走ることが出来て、そういう面では本当のレースの楽しみを見出せたかと感じるレースでした。






なにより4年間ともにノートラブルで完走できたことが素直に感動で、TECH-Mの方々に感謝でいっぱいです。








ピット作業を手伝ってくださったり、差し入れをくださったり、バーベキューをしてくださったりとお客さん含めTECH-M一丸となっての応援はとても心強いものがあります。








TECH-Mチームの他のドライバーの方々はみなさん経験豊富なので色々なアドバイスをもらいながら走れるのも耐久レースならではかなと。




ほんと"TECH-Mみんなで耐久号"ってぴったりなネーミングだと思います。








みんなで気温以上に熱く応援して、もちろん最後はラストドライバーを飾ったわるなべさんをシャンパンファイトならぬウォーターファイトでお出迎えです(笑)





クラス入賞こそ逃しましたが、やはり耐久レースはいい経験になります。





暑い中参加されたみなさまお疲れさまでした。







何故か投稿出来てなかったので簡単なブログになりましたが、こんな感じで。



Posted at 2017/08/08 21:57:33 | コメント(2) | トラックバック(0)
2017年08月04日 イイね!

こんな足回り出来るんですか…笑

こんな足回り出来るんですか…笑


一週間ほど前のことになりますが、お願いしていたTECH-Mオリジナル車高調が届いたようなので早速インストールしてもらうことに。








フロント 3cm
リア 4cm 下げです





もちろんTECH-M伝家の宝刀・ストレッチもしてもらい、新技・ジオメトリー調整で更に味付けを。





昼過ぎに様子を見に行く(近所の特権ですね)と前日の閉店間際に持っていったハズなのに既に足回り装着されてました(笑)








番頭・岡本さん相変わらずの早業です。




というか…
あれ、KWの紫棒(トーコントロールアーム)付いてる…


ジオメトリー調整が再度必要になるからどうせなら一緒に付けた方がいいかなーって話はしたけど。




しゃっちょ:
紫棒付けといたで〜(ニッコリ





しゃっちょがそう言うということは必要不可欠なパーツなんでしょう。


自分で試した上で、お客さんのニーズに合わせたパーツをどこがどう良かったと説明付きで勧めてくれる人なので二つ返事で了承です(笑)

(このパーツの凄さを知るのはまた後で)





これがTECH-Mの早業タブルコンボ…笑







ストレッチ、ジオメトリー調整をしてもらい一通り終わったところで少し横乗り。







M2の少し芯のある感じや小さく揺すられる乗り心地がめっちゃマイルドになってました。



コーナーは車高の高さからくるロールが軽減されていて、連続で切り返してもロールが大きくなりにくくなってます。



↑ストレッチの効果が大きいのか??





そしてタイヤの接地性がとても良く快適。
ちょっと攻めたくらいなら鳴きさえしない。



↑これはジオメトリーの効果ですか??









軽〜い街乗り同然の走行なので浅い部分しかわからなかったものの、気持ちいい足ですね。なんて話しながらTECH-Mに戻る。










そしてその夜、ワインディングで調整したいんやけどいいかな??としゃっちょから電話がありました。




話を聞いた父:
俺も行こかな。



(笑)




という訳でいつものワインディングコース
に親子揃ってナミさんご同行しゃっちょの運転で行きました。







ここでTECH-Mオリジナル車高調の凄さを実感することになりました。


いや、まだ一応3000rpmくらいまでで走ってるので真骨頂と言う意味では実感しきれてはいないんですが、それでももう気持ちいいのなんのって。




タイヤが粘るを超えてへばりついているような。



もちろんSタイヤでも何でもないので実際は違うんですが、それくらい接地性が良くロードインフォメーションがよく伝わってきます。



しかもタイヤが鳴いたところでもう一踏ん張りしてくれるので限界が分からない程です。








回頭性の良さはGTSタイプドライカーボンボンネットのおかげもあるのかも知れませんが、何しろ純正は半日しか乗ってないのであまり実感は湧きません(笑)






そして、何よりも気持ちいいのはコーナーの後半、後輪がしっかり路面を捉えグッと加速させてくれて、思わず、おぉ。と声が出ました。





この部分が紫棒の効果らしいです。


純正だと構造上、横方向に力が少しだけ、決して気持ち悪い感じではないらしいが逃げてしまう?らしい。



紫棒付けててもらってよかった!笑





殆ど3000rpm縛りだし、明らかに流してるのは分かるんですがそれでもかなり速いです。



でも横に乗っていようが後ろに乗っていようがタイヤの感覚がしっかり伝わるので怖さや不安は全くないです。



しゃっちょのM2Rはレースセッティングなので少しハードな感じですが、この足は小さな段差やうねりをいなしていくような感覚で、さらにコーナー途中で切り足してももう一息曲がってくれる優しさ設計(笑)



間違いなく誰が乗っても速いです。


父も「運転上手くなった気分になる」と言ってました(笑)






横乗りでも知らず知らずのうちに顔がニヤけてました笑




トータルセッティングを任せて良かったと断言出来ます。







総評:

街乗りなら純正サスのストローク奥の硬さと小さく揺れる感じが緩和され、尚且つロールが軽減されてます。


ワインディングでは恐ろしく粘る。
サスが動きまくってタイヤを常に接地させてくれます。
更にコーナー出口に向かって加速する時にぶれる感じがなくなってます。
気持ちよく速く安心感を持ちながら曲がれるので楽しくて仕方ないです。


高速はジオメトリー効果なのか、ステアリングがとても軽くて指でつまみながらでも高速巡行できます。
高速域では少し硬さがありますがサスペンションが馴染むまで様子見です。




KW ver.3を頼む予定でしたがオリジナル車高調に変更してよかったです(笑)





Posted at 2017/08/10 17:03:06 | コメント(2) | トラックバック(0)

プロフィール

「[パーツ] #M2クーペ オリジナルスポーツパッド http://minkara.carview.co.jp/userid/2299409/car/2435878/8827375/parts.aspx
何シテル?   11/14 16:10
ごん@1127です。 みんカラもBMWも初心者ですがよろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/6 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

リンク・クリップ

整備&走行会メインの相談など出来るショップ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/04/03 09:31:37
miniツーのお知らせと、RAYS 新作展示会 させて頂きます☆ TE037 6061 2色展示☆ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/02/03 22:03:47
首都高一周で200キロを走れるコース(再掲) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/01/12 23:17:20

お友達

車種問わず車好きの人と知り合いたいと思ってます。ぜひ友達申請よろしくお願いします。
25 人のお友達がいます
タザ@F36GCタザ@F36GC * ORANGE WOLFORANGE WOLFみんカラ公認
d3-takad3-taka Car-YMCar-YM
TECH-MTECH-Mみんカラ公認 ta-ota-o

ファン

8 人のファンがいます

愛車一覧

BMW M2 クーペ BMW M2 クーペ
初Mです。情報交換など出来ると嬉しいです。
メルセデス・ベンツ GLCクラス メルセデス・ベンツ GLCクラス
サンルーフが欲しかったので本革仕様に。 9速ATとディーゼルは相性がいいですね。
ホンダ エリシオンプレステージ ホンダ エリシオンプレステージ
荷物運ぶには便利です。
BMW 3シリーズ クーペ BMW 3シリーズ クーペ
2台目の犠牲車です…

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる