• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

一文無し。のブログ一覧

2018年07月08日 イイね!

GUAM

GUAM先ず、今回の集中豪雨の被災地の皆様には心よりお見舞い申し上げます。 幸いながら私には何の被害もありませんでしたが、それでも自宅のある地域には避難勧告が発令され、近くの山では小規模ながらも土砂崩れが発生しておりました。 また、あまり報道がされていませんが愛媛の南の地域では河川が氾濫し多くの家屋が浸水、倒壊、土砂崩れによる道路の寸断で「陸の孤島」となってしまっている地域もあります。 一日でも早く元の生活に戻れるよう、心から祈っています。

*****************************************

さて、電源の入らなくなったPCがデータも無事に戻ってきたのでグアム旅行のブログを綴ろうと思います。

2年に一度の社員旅行、今回は「グアム」、「ハワイ」、「バリ島」の3候補があったのですが、滞在時間の関係でグアムとなりました。 バリ島に行きたかったなぁ。

現地でゆっくりと観光できたのは2日間。・・・ですが2日間で巡った観光地が殆どカブってるという「アリエナイ」状況でしたので、2日分の写真を1本のブログに凝縮したいと思います(笑)。 あ、いつものように大した写真ではありませんが、お付き合いのほどよろしくお願いいたします。


グアムは太平洋戦争で激戦の地となり、多くの命が失われた島でもあります。 そんな戦争の記憶を風化させないための戦争記念館も観光コースに含まれています。 そんな記念館の前に展示されている旧日本軍の潜水艦。
【1】





そして海岸にはこんな砲身も。
【2】





【3】





太平洋戦争よりずっと前、グアムはスペインの植民地だったそうで、その時代の名残もあります。 高台に砲台(レプリカ)がありました。 太平洋戦争といい植民地時代といい、なんでこんな綺麗な島で争いごとを起こすかなぁ・・・。
【4】






【5】





【6】




場所は変わってハガニア大聖堂。 グアムで一番大きな教会です。
普段は中に入れるようですが、この日はあいにく閉まっており中に入ることは叶いませんでした。
【7】





【8】





なので↑のステンドグラスもこの彫刻もガラス越しに撮ってみました。
【9】





そしてグアムといえばやっぱり南国ムードたっぷりのこのココナッツツリー♪ この旅行中は天気に恵まれましたがジリジリと焼けつくような紫外線満載の陽射しが暑かった! さすが南国(笑)。
【10】

ところで、日本では「ヤシの木」で一括りですが、海外では「ココナッツツリー」と「パームツリー」で区分されています。その違い、分かります? 読んで字のごとくココナツの実を付けるのが「ココナッツツリー」でココナツが出来ないのが「パームツリー」だそうです。




離島への船に乗る桟橋で遊ぶ観光客。
【11】





 
【12】





最後の観光地は「恋人岬」。 日本でいう所の「恋人の聖地」みたいな場所ですね。 高台から見下ろす海岸線は絶景でした! 観光地になるのも納得です。
【13】




【14】





トップ画にも使いましたが、ここで見た海の色がホントにキレイでした!
【15】





これ、変わった花でしょ? 半分ずつ咲くんですって。 2輪合わせて一つの花の形になるので恋人に人気だとか。
【16】





宿泊したホテル周辺の街並みを少々。
【17】




ブランドの店が並び、思ってたより都会でした。 もちろん一文無し。はブランドとは無縁ですけど?
【18】





【19】





【20】





グアムでは定番となっているらしい、ショーを見ながらのディナーでは先住民の戦士をイメージした迫力のある踊りや
【21】





ハワイアンのエレガントなダンスもあり、
【22】




ショーのクオリティは期待をはるかに上回るもので、素晴らしい演目の連続で全く退屈することがありませんでした!
【23】





極めつけはこのファイアーダンス! 動画で撮れば良かったと思うほどに迫力満点! ですが手持ち撮影なのでブレッブレ💦 
【24】





何枚も撮ったのに辛うじて見えるのがこの2枚だけでした(^-^;
【25】





ショーもフィナーレを迎え、王様(?)役のこの演者さんと
【26】





この方が観客席に手を振って見送ってくれるのですが実はこの方、元男性だそうで(上下ともに工事済だそう)、ガイドさんに教えてもらうまで全く気づきませんでした(^-^;
【27】





最後はグアムで一番撮りたかったサンセットで締めくくりたいと思います。↑ショーの合間に抜け出して撮ってました)。
【28】



今回は早朝の海の色やサンセットの空のグラデーションなど、思うような写真が撮れませんでしたが、社員旅行である以上、その辺りは仕方ありませんね。 あとグアムは観光スポットが他の観光地に比べると極端に少ないと感じました。 この島は観光ではなくマリンスポーツやマリンアクティビティを目的で訪れたほうがいいなと感じました。 マリンアクティビティだとイルカやウミガメ、クジラに
出会えるそうですよ(^-^)

 いつもより長くなってしまいましたが、今回も最後まで読んで頂きありがとうございました。

SEE YOU!

Posted at 2018/07/08 23:55:02 | コメント(5) | トラックバック(0) | 日記
2018年06月23日 イイね!

…? ん? えええっっっ⁉︎

こんばんは。 一文無し。です。

今回のブログ、写真は1枚もありません。

えっと…先日帰国しまして、グアムでの旅行記を綴ろうとPCを立ち上げたんです。 いや、正確には立ち上げようとしたんです。

ところが電源ボタンを押しても反応ナシ。 アダプターケーブルを繋ぎ、バッテリーを外して再度チャレンジするも通電の様子がありません。 仕方ないので電気店の知り合いに見てもらうと「これは恐らくマザーボードが逝ってます。 必要なら電源ユニットも交換して修理代は恐らく10万コースになるかと…」との診断結果。…10万ですって⁉︎

幸いにも購入時に延長保証を付けていましたので、出費は少なくて済みそうですが、旅行中に撮った写真はバックアップを取ってないのでデータが消えてしまう恐れがありそうです。 なにより手元にPCがないので写真を撮っても現像できませんし、アップもできません(いまはiPhoneで綴ってます)。

こういう状況ですので、ブログはPCが修理から帰ってくるまでしばらくの間は更新できそうにありません💦 PCが無事、手元に戻ったら再びブログを綴りたいと思いますので、その時はまた覗いて頂ければ幸いです。

それにしても家電が購入から5年も経たず壊れたのは今回が初めてです。 早く帰ってきますように…。

今回、こんな形のブログとなってしまいましたが、最後まで目を通して頂き、ありがとうございましたm(_ _)m
Posted at 2018/06/23 23:20:48 | コメント(4) | トラックバック(0) | 日記
2018年06月10日 イイね!

6月の休日

6月の休日天気予報では雨。 まぁ、梅雨ですから仕方ないですね。

雨の日に撮りたい写真があったので道後温泉近くの公園へ出向きました。


・・・と、その前に腹ごしらえ(笑)。 以前から気になってた道後温泉の近くにある「CAFE & CANTINE NOTRE」(ノートル)。 店内にはカウンター席とテーブルが2つ、テラス席が1つの小さなお店。 

【1】





ランチメニューは3種類。 メインにサラダとバゲットが付いています。
【2】





妻と別々のメニューをオーダーし、シェアして食べましたが、決して「量」が多いとは言えないものの、期待を軽く上回る美味しさに二人とも大満足!
【3】





【4】





雨の日に撮りたかったのはこの睡蓮と雨によってできる波紋。
【5】





そして水滴の付いた花びら。
【6】





【7】




【8】




あ、コレ、ウチの辛口師匠が褒めてくれました(^-^;
【9】





【10】





そして色んな方がアップされてる紫陽花を私も。
【11】





ここ道後公園にも少しですが紫陽花があります。
【12】





【13】





いつもはハイキー気味で撮るのですが、今日は雨という事もありローキーで。
【14】





【15】





撮影に支障が出るほどの雨ではなく、しっとりとした優しい雨の中での撮影は、心なしかいつもと違って落ち着いてファインダーを覗くことができたように思います。
【16】





これは前日に撮影した山間部でのホタルです。 当初、構えていた場所とは違う位置でホタルが飛び始めたので急遽、構図を変更したために背景の川や茂みの明るい時間帯の写真が撮れなかったので背景が真っ黒になっちゃいました(^-^;
【17】




来週は少し遠くへ出かけるのですが、あまり自由に行動できそうにないので思うような写真が撮れるかどうか・・・。

今回も最後まで読んで頂きありがとうございました。

*レンズの事を色々と丁寧に教えてくださった70photoさん、ありがとうございました(^-^)

Posted at 2018/06/10 21:36:44 | コメント(5) | トラックバック(0) | 日記
2018年05月20日 イイね!

島宿真理

島宿真理僕らにとって小豆島は日帰りでも十分に楽しめる距離ですが、せっかくなのでゆっくり過ごしたいと考え1泊することに。

 選んだお宿は1日7組だけをもてなしてくれる「島宿 真理」。 予約開始時期を勘違いして気づいたときには予約が埋まってる・・・それでも運よく宿泊したい日にキャンセルで発生した空きを見つけてなんとか予約は完了。 (今回は敢えて宿の全景・居室などは載せておりません)

【1】





醤油蔵が連なる「醤(もろみ)の郷」に佇むこの宿は各部屋に「ひし」、「お」、「で」、「も」、「て」、「な」、「す」の名前が付けられており、今回僕らが泊まれたのは「す」の間。
【2】





【3】





水のボトルがいちいちお洒落。
【4】





【5】




この部屋は桶風呂。
【6】





【7】





各部屋にひかれた温泉以外に貸し切りの露天風呂もあります。
【8】





右奥の出口の先では風にそよぐ竹を見ながら温泉を楽しめました。
【9】




汗を流してさっぱりした後にはお楽しみの食事。 醤油会席との事。
【10】





【11】




生そうめんって初めてたべたなぁ。
【12】




「醤の郷」だけあって4種の醤油で食べ比べ。
【13】





【14】





翌朝はもう一つの露天風呂へ。 奥に露天風呂。
【15】





【16】





かるく周囲の散策を楽しんだ後は朝食。
【17】





そういえば部屋食って初めてでした。
【18】





どれも美味しかったけど、お釜で炊いた白米の美味しかったこと!
【19】





【20】




チェックアウトのギリギリまで寛がせてもらいました。
【21】





2日目は前日の晴天がウソのような土砂降り・・・。 前日に屋外の観光しておいてよかったヨ(汗)
醸造所で見学させてもらった後に「アイスに醤油をかけて食べるとキャラメルの味になります」と教えてもらったけど醤油は醤油でした(^-^;
【22】





今度は造り酒屋で日本酒の試飲を。 もちろん師匠です。 今回の師匠は全く運転する気がありません!
【23】





小豆島で有名なのは「二十四の瞳 映画村」。 その途中にあるバス停でみん友さんが撮ってた構図で撮りたくて。 土砂降りの雨に打たれながら撮ってます。
【24】




だけどこんなバス停なら雨が降っても濡れないね♪
【25】



「二十四の瞳 映画村」に着いても雨足は弱まってくれません。

かなりノスタルジックですが、僕らの親世代ぐらいなのかな。
【26】





晴れてたら青い海と青い空が窓の向こうに見えるのに・・・。
【27】





【28】





【29】





【30】





懐かしの給食っていうメニュー。 ここで「カレーは飲み物」という名言に納得(笑)。 でもね、揚げパンはフツーに美味しかったヨ。
【31】





オート三輪、これはむかーしに見たことがあるような・・・
【32】




当時は3速だったんですね。
【33】




5玉のソロバンなんて使ったことないよ(笑)
【34】




トトロのなかでさつきが使ってたようなレトロな電話。
【35】


他にも行きたい場所はあったのですが、天気に恵まれなかったのでお土産を買って小豆島を後にしました。 今度は紅葉の頃に再訪したいな。




高松に戻るとお腹も減ってきたので、香川で讃岐うどんと並んで有名な「骨付き鶏」を。 いつもは一鶴というお店に行きますが、この日は地元の人に人気のお店へ。 しっかりとスパイスが効いてますが一鶴ほど効きすぎてないのでこっちの方が好みカモ。 この横で師匠が「この鶏にビール、合う~! 最強ー!」とかほざいてます。
【36】


この後、帰路につきますが、ワイパーも利かない程の土砂降りの夜の高速はさすがに疲れました。

こんな感じで1泊2日の小豆島旅行をまとめてみました。

いつも以上に長々となってしまいましたが、今回も最後まで読んで頂きありがとうございました。

SEE YOU!
Posted at 2018/05/20 23:45:00 | コメント(5) | トラックバック(0) | 日記
2018年05月18日 イイね!

こまめじま

こまめじまいや、正しくは小豆島と書いて「しょうどしま」と読みます。

人混みや渋滞が苦手なわが家は毎年GWを避けて遊びに行きます。今年選んだ場所は香川県・小豆島。 ここにはエンジェルロードと呼ばれる潮が引いたときにだけ道が現れる人気の観光スポットがあるのですが、師匠(嫁です)が以前から行きたいと言ってたので今回の目的地としました。

今回は四国内での旅なのでBRZでの移動を予定してましたが、「乗り心地わるいしクルコン付いてない。 低い車高のせいで入れない場所があるかもしれないので却下」・・・。最近は写真だけじゃなくBRZに対しても容赦がありません💦


早朝の5時台に出発したので8:02発のフェリーに乗れました♪ 朝早くの船旅って気持ちいいー!
いつもは乗船と共に深い眠りに入るウチの師匠ですが今回は船旅を楽しんでました。(←これを絶対に書いておけと圧力が掛かりまして)
【1】





フェリーの中で朝ご飯。 うどんがあったけど讃岐うどんじゃなかった。
【2】





小豆島に着いて先ず向かったのは樹齢千年のオリーブの大樹。 この大樹はスペイン・アンダルシアからやってきたそうです。
【3】





たくさんの蕾が付いてますね。
【4】





比較できるものがありませんが、メチャクチャ大きいです! が、ここにはこの大樹以外は何もないので次へ移動です(笑)
【5】





で、ここはかなーり有名な「オリーブ公園」です。 トップ画の風車も有名ですが、ここでは魔女になって空を飛ぶことができる事でも有名です。
【6】





そう、この箒の魔力をかりることで・・・
【7】





ホラ、こんなおじいちゃんでも飛べるのだ!
【8】





ただ、撮影者の努力も少々必要ですけどね(^-^;
【9】





ここ小豆島はホントにオリーブが至る所にたくさん植えられています。 ついにはポストまでもがオリーブ色に♫
【10】





【11】





ホウキの魔力を借りても飛べなかった僕らはロープウェイの力をかりて山の上へと向かいました。
【12】





前々から薄々とは気づいてはいたんですが、敢えて触れていませんでしたが・・・やっぱり自分は景色を撮るのがヘタクソ過ぎます💦 雄大さや新緑の美しさが全く表現できてません(涙)
【13】





けどこの写真はそこそこ雰囲気出てるでしょ? はい、師匠がiPhoneで撮った写真です。 ここは寒霞渓という場所なのですが、紅葉の時期は色彩が豊かでホントにキレイなんですよっ!
【14】





仕方ないので見上げた新緑の美しさで誤魔化してみる。
【15】





最後に向かったのが師匠の目的地でもあるエンジェルロード。  ここだけは全てを師匠に任せてノーリサーチだった私。 干潮時間の30分前に着くと・・・WEBでみたのは道幅5mぐらいのちょっと神秘的な道だったのですが、目の前にあるのはあまりにも道幅が広すぎて全くありがたみを感じることができない光景でした(^-^;  ふつうの海岸じゃんw 
【16】


 とまぁ、最後にちょっとがっかりした感じは否めませんが天気にも恵まれて楽しい小豆島の1日目でした。 オリーブ公園で撮影してたら聞こえてきた、京都女子たちの言葉を借りて締めくくりたいと思います。

 「天気も最高でよろしおす♪」

今回も最後まで読んで頂きありがとうございました。


2日目編へと続く・・・。 まさかの大雨
Posted at 2018/05/19 00:34:27 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

気がつけば40を過ぎましたが、いくつになっても「クルマ好き」は止められそうにありません^_^; 休日の度に洗車をして、ツヤツヤになった愛車を眺めるのが...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/8 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

ファン

196 人のファンがいます

愛車一覧

スバル BRZ スバル BRZ
スタイリングに心奪われ、嫁さんを説得して契約しました。 12月23日 納車。 アプライド ...
メルセデス・ベンツ Aクラス メルちゃん (メルセデス・ベンツ Aクラス)
嫁の車ですが、今更ながらアップしてみます。2008年に購入し、今年は7年目の車検を受けま ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.