• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

nori63のブログ一覧

2018年11月18日 イイね!

さて、洗車

さて、洗車今日の天気は午前中は晴れ、夕方に雨の予報が出ているにもかかわらず、洗車をする私。
洗車病に侵されているのは私だけではないですよね。
先週の洗車の時に、ふとリヤハッチを吹き上げている時に爪に引っかかるものが?
そう鉄粉です。
コーティングをしてから3年。磨き傷も出始めた事から粘土も考えましたが、これをチョイス

カーメイト 洗車用品 カーシャンプー よく落ちる水アカ鉄粉シャンプー

施工済のコーティングを落とし、鉄粉も除去してくれるらしいです。
しかし、こいつを使うには大きな問題が!
使用時の注意書にはBMWのゴムモールと表示 多分、シミなどが残る可能性があるようです。


それでは、仕方ありません。





これで大丈夫かはわかりませんが、チャレンジ。

いつもの食器用洗剤で汚れを落としても撥水しています。

指示どおりに洗いました。コーティングがすっかり落ちて親水状態です。

写真を撮り忘れましたが、鉄粉は紫色に変色した液になり、化学反応の匂いなのか?オシッコのような匂いが漂っていました。
パネル1枚ごとに施工し、水洗いした後に食器用洗剤で全てを洗い流します。
仕上げは簡単コーティングのスマートミストとシュワラスターワックスをダブルで仕上げました。
一皮剥けてアルピンホワイトが蘇ったように見ました。
冬があけたら再施工です。
心配していたゴムモールも無事でした。








Posted at 2018/11/18 20:12:28 | コメント(0) | トラックバック(0)
2018年09月22日 イイね!

そうだ 温泉と石橋を見に行こう。玖珠七福、源じいの森温泉と院内

今回のメインは院内町の石橋の下見です。
しかし、色々と立ち寄りたい所や温泉も多く、休みが沢山あればと思うこの頃です。

まずは昔の豊後森機関庫を見に行きます。

最近は面倒になり解説は案内板で済ませています。スミマセン。

最近は見られなくなりましたね。かなり老化しているので建物内部には入れません。

割れたガラスと蔦が郷愁を感じさせます。




昔は煙り吐いて頑張っていたのでしょう。

JR豊後森駅 因みに踏切からの撮影です。
電化してないのでディーゼルが活躍しています。

さて、玖珠から宇佐市に抜ける道沿いからちょっと山間に入った所にある七福温泉に向かいます。
狭い道を抜け、山が開けた所に静かに建物が建っています。宿泊やヤマメ釣りが出来ます。

まずは母屋で入浴料400円を支払い、離れの風呂へ

周りはこんな感じで世間から隔離された感が好きですね。
こちらがお風呂棟です。この奥には貸切風呂棟があります。

お湯は黄金色のモール泉で露天風呂は細かい泡が身体に纏います。温度が低めなので長湯できます。静かで誰も居ないゆっくり出来ました




日中はまだ30度を超えますが、風は秋風。
収穫の時期です。


さて、院内町の石橋です。
沢山の石橋があり、今も現役で頑張っている所もあります。長い橋脚が見事ですね。

中には国や県などに指定された石橋もあり絵になります。




見事ですね。

いくつかの石橋を見ましたが、自治体の案内がわからなく、折角の遺産なので改善や整備してはと思います。展望台なども今では修復もされていません。残念。
食事をするところも少なく、道の駅も満席で入れません。


でも、温泉は三ヶ所あるようです。今回は入れませんでしたが次回は楽しみたいですね。

最後は福岡の赤村へ向かいます。
目的は地元で賑わっている源じいの森温泉

館内は撮影禁止でしたので玄関のみ。
ちょっと高く600円の入湯料、駐車スペースも一杯で良く賑わっていました。もう少しお風呂を増やしてもと思いましたが、効率は良いでしょうね。


愛車も良く走ってくれました。
まだまだ、親父の一人旅は続きます。
253km 燃費15.3km
Posted at 2018/09/24 10:26:35 | コメント(0) | トラックバック(0)
2018年08月18日 イイね!

そうだ 温泉に行こう。嬉野、湯の里、高串温泉

暑い毎日です。やっと自分だけの夏休みが来ました。昨年は長崎に行ったのですが日帰りの強行軍でしたので、今回はホテルに宿泊しての旅です。
本当は宮崎県にと考えていたのですが、ホテルが確保出来ず、長崎となりました。

まずは嬉野温泉ですが、今回は百年の湯にお邪魔します。館内は撮影出来ませんでしたので表玄関だけです。割引クーポンを使い550円から500円。
シーボルトの湯に何時も入っていたのですが、ちょっと高いからかな?お客さんが少なく先客2名のです。浴室や湯船も広く、ぬる湯、普通、熱めとゆったり浸かっていられます。ここもトロトロで源泉は敷地内の新しいお湯のようです。
丹念に洗い清め、最後は水を浴び、次の目的地へ。


何時もの祐徳さんです。娘と私の古い御守りをお願いし、娘に新しい御守りを頂きました。
良い気を頂きました。何時も感謝しております。

8月誕生月の御守りです。
どうぞ宜しくお願い致します。 👏👏

さて、祐徳さんから雲仙に向かいます。普段なら海岸線の道を走るのですが、山間のバイパスを利用します。この道はアップダウンがちょっと激しいのですが信号が無いので時間稼ぎになります。時々有明海が見えていい風景です。

雲仙では久しぶりに仁田峠に向かいます。何年ぶりでしょう。平成3年には普賢岳が噴火し、火災流で多くの方が亡くなりました。今でも火災流が流れた跡が残っています。


天気が良いので熊本の阿蘇や天草方面も見えます。


仁田峠は展望台や仁田峠ロープウェイの駐車場まで一方通行の綺麗な道ですが、維持管理の協力金として100円が入口で必要です。トイレ等も完備されいますので100円では足らないような感じですね。私的には。

さて、雲仙地獄の近くにある湯の里温泉に向かいます。前回は別の温泉に入りましたが、やっぱり趣きが違います。入口は新しく改装されたようですが、脱衣所などは以前と同様?のようです。
これがいいですね!



浴室には石鹸やシャンプーなどはありませんのでご注意。

昔ながらのシンプルなお風呂。薄めの白濁したお湯で硫黄の香りが堪りません。


1日ゆっくり楽しみました。
今日は小浜温泉に宿泊します。夜は小浜が推しているチャンポンを食べましょう。

ホテルの方から色々なお店を紹介して頂きましたが、休みなどあり、残念ながら

安定したお味でした。

ホテルでも小浜温泉を満喫して朝の7時に出発です。やはり車中泊とは違い、ゆっくりと休みました。今日は北上します。

今迄は遠くから見ていただけでしたが、きちんと見せて頂きたく伺いました。
重要文化財の施設です。


この巨大な塔が三本建っています。今の耐震診断では全く問題ないと聞きました。

その内の一本の3号は内部では見学出来ます。







只々、当時の建築学には驚かされます。



詳しくは各説明を参照して下さい。

さて、途中の道の駅などで買物しながら佐賀へ入ります。
最後のお風呂の前にいろは島から広がる伊万里?湾の美しい風景を見ながら高串温泉に向かいます。


高串温泉は嬉野温泉と同じトロトロ温泉で近くのいろは島国民宿泊にもここのお湯が引かれているようです。
420円大きな湯船で洗い場も広く清潔です。貴重品ロッカーも無料です。
写真を撮り忘れましたので下記参照下さい。
https://www.asobo-saga.jp/search/detail.html?id=165

これで夏休み終了です。
約440KM エアコン使用、高速不使用で燃費15.5km

明日は洗車しましょう。
Posted at 2018/08/18 21:06:26 | コメント(0) | トラックバック(0)
2018年06月02日 イイね!

愛車と出会って3年!

愛車と出会って3年!最近思うこと

良く回るエンジン
エンジンブレーキがあまりかからない8AT
アクセスを踏み込んだ時の走るぞ!と思わせるエンジン音や排気音やターボ音
お尻から乗り込む運転席
腕が無くともスムーズに駆け抜けるコーナー
5名はきつい車内

色々ありますが、自分にはとても良い車です。

まだまだ、色々と手を入れたいですが、次の車も気になり出した今日この頃です。
でも、明日も綺麗に洗ってあげます。
車の為にも、自分の為にも。
Posted at 2018/06/02 22:02:59 | コメント(0) | トラックバック(0)
2018年05月04日 イイね!

軍港 呉紀行

ゴールデンウィークも暦どおりに仕事を済ませ、かなり前より一度、行って見たかった潜水艦や大和を広島県呉市に見に行きました。

自宅へ戻り、着替えや車中泊の準備して20時に出発です。
何時もながら高速を利用すると良いのですが、ロングドライブを時間をかけて楽しみたい私は下見利用です。
呉迄は約300km、途中の道の駅での仮眠で考えていましたが、山口の無料自動車専用道路や広島のバイパスが走りやすく、途中にラジオで聞いた広島市内のお祭り情報を聞き、呉迄直行です。
午前3時、どうにか体力ももち、事前に調べていた24時間利用可能1時間100円の駐車場に車を入れ仮眠です。
外が騒がしくなり6時に目を覚ましたのですが、流石、ゴールデンウィーク、周辺の駐車場はどこも満車です。


呉の駅前のモニュメントを見ながら、朝食の場所を探すのですが、早朝でコンビニのみ。ここまで来て味気ないので駅構内に情報を探します。

ありました!うどんです。
しかし、ちょっと距離があり徒歩での移動となりますが、せっかく確保した駐車場、腹ペコには勝てません。



細いうどんです。いい出汁が出ており、おにぎりと一緒に頂きます。
ネギ多めの天玉うどん?です。

お腹も満足し、丁度良い時間となりました。
まずは、巨大な潜水艦がそのまま展示されている海上自衛隊呉史料館 通称:てつのくじら館を訪ねます。



横はゆめタウン 変な感じです。

魚雷発射管が3門見られます。

下に出ているのは曳航ソナー?


案内の元自衛官から説明を伺いながら見学です。また、この潜水艦の内部も一部ですが見る事が出来ます。入場無料は嬉しいです。




さて、向かえに建つ大和ミュージアムへ。
流石に連休中ともあり沢山の方々が行列を作り並んでいます。



ちょっと入館前に港見学です。実際の大きさを感じられるように施設も出来ています。

入館前には陸奥のモニュメントが展示されています。



さて入館です。常設展示は500円

巨大な大和が出迎えてくれます。





当時の大和の設計や造船技術には今の日本の先駆けとなる様々な英知が結集されていたようです。
不沈艦と言われた大和ですが、沖縄特攻で米軍機に攻撃され2時間で沈没したようです。

呉では他のところも見たかったですが連休で帰りの渋滞が心配なので早目に準備します。自宅のお土産にはゆめタウンのお土産コーナーで調達、お茶やガムも買い足しておきます。

呉からは遠回りになりますが、広島市内を避ける為に呉東広島の無料道路から山陽道の岩国迄は高速を利用、その後は下道で帰ります。
途中には、運転の疲れを癒す為に山口の湯野温泉、国民宿舎湯野荘で一服します。


途中、関門トンネルが大渋滞だったので50円高いですが橋を渡って帰ります。
4万キロを迎えました。


約24時間で670km 燃費は16.7kmと好調な旅でした。今日は愛車を綺麗に洗車です。















Posted at 2018/05/04 14:47:54 | コメント(0) | トラックバック(0)

プロフィール

1シリーズは他のシリーズと同じBMWの哲学と血統を引き継いだ良い車です。コンパクトにキビキビとコーナーをクリアしての立ち上がり。 今迄の目的地まで運んでくれる車...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/11 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

リンク・クリップ

ドラレコ取付け Kenwood DRV-830  
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/10/17 23:39:45
ドライブレコーダーの取り付け 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/10/17 23:39:03
BMW(純正) Road Map JAPAN Next 2018 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/05/13 20:50:21

ファン

3 人のファンがいます

愛車一覧

BMW 1シリーズ ハッチバック BMW 1シリーズ ハッチバック
走る喜びを感じながら、温泉巡りで楽しんでいます。

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.