• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
この掲示板はみんカラにユーザー登録されてない方も書き込みができます。 コスモAP関係は、オーナズ クラブの掲示板 (MAZDA CosmoAP Owner's Club 入口 http://motor.geocities.jp/x208re130ap/ ) Mazda CosmoAP Owner's Club BBS (http://6926.teacup.com/cosmoap/bbs) もありますので、そちらもヨロシク~(*^ー^)ノ☆。・:*:.・★,。・:*:.・☆
ご心配をおかけしました [ コスモのママ ] 2015/06/11 17:39:19
コスモのセーフティーパネルの“バッテリー”の項目が点きっぱなしになった件ですが、今日なおりました!
簡単に言えばバッテリーを交換した際、バッテリー液の減少を知らせるセンサーをバッテリーのプラス端子に繋ぐことを忘れたうっかりミスでした。コスモのバッテリーセンサーはバッテリー液に突き刺す仕組みになっているのですが、今のバッテリーは刺す箇所がないのでプラス端子に繋いで働かないようにしている事は整備の人も知っていました。でも、プラス端子にはコードが2本繋がっているので、そのうちの1本がセンサーのコードだと勘違いしていたようです。盛んにその2本のコードを調べてセンサーのコードにしては太すぎるように思うけど・・・・・・・・?と首をかしげていました。それで、X208さんが以前送って下さった電気の配線図を見せたらセンサーのコードがバッテリーの下側から伸びている事に気づいたようです。それでバッテリーをはずしてバッテリーの下から出てきた細いバッテリーコードをプラス端子につないだら、セーフティーパネルのランプは消えました。目出たし、めでたし。

それにしても、40年前に製造された車にウインカーやヘッドライト、ブレーキ灯の球切れ、バッテリーやウオッシャーの液面低下を知らせる仕組みがついている事にマツダの従業員の人達も驚いていました。コスモは当時の最先端の技術の粋を結集した車ですから安全面にも細心の注意が払われていたのですね。
コスモのママさん、お疲れ様です!
簡単に直って良かったですね(^^)
簡単なようでもコスモの事を良く知らないと勘違いなどありますよね。

今の車より色々と教えてくれるシステムが面白いですよね?
昔の方が故障も多かったから?なのかもと思ったり?(笑)

Re2:ご心配をおかけしました [ コスモのママ ] 2015/06/15 15:19:01
ありがとうございます

あの電気配線図をX208さんから頂いた時はちんぷんかんぷんで“こりゃ猫に小判だわ”と思っていました。でも、整備士の人が見るとよくわかるようで、じっくり見ながら「あれっ、こんなところからバッテリーセンサーのコードが来てる」と言ってバッテリーをはずしてバッテリーの下からセンサーを見つけ出したのですから。

今の車と違ってテールランプの球切れやブレーキパッドの摩耗、ファンベルトの切れ、なども教えてくれるのですからね。優れものですよ。若い従業員の人が、「今の車にだってこんな装備ついてませんよ」と驚いていました。
©2022 Carview Corporation All Rights Reserved.