• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

x1_carbonの愛車 [スバル インプレッサ WRX STI]

Tactrix Openport 2.0 rev.H

カテゴリ : 電装系 > コンピュータ > チューニング
目的修理・故障・メンテナンス
作業DIY
難易度
作業時間1時間以内
作業日 : 2018年01月11日
1
前からGDBの純正ECUが書き換え可能なのはわかっていて興味もあったのだが
特に書き換えるメリットがなく、リスクも高い上に書き換え用のグッズも安いものではないので見送っていた。

だが、ある日ECU関連のサイトを眺めているとS20xシリーズなどと比べると純正のGDBシリーズは公称燃費のために常用域のパワーをわざと下げていて
その領域ではパワーがないことを知った。

書き換える理由ができてしまった・・・w
2
幸か不幸かお金に余裕もあったのでTactrixの公式サイトでopenport2.0を発注
海外業者にしては対応が早く1週間程度で荷物着荷。
3
到着したら自分のGDBのECUを吸い上げて
早速作業開始
自分のGDBはF型なのでS204が一番参考になると考えS204のECUデータを参考にデータを作成して書き込み・・・
4
早速試走すると確かに街乗りでのアクセルワークは非常に楽、
全然ギクシャクしないしレスポンスがすごく自然で気持ちいい
でもブーストの掛かりが悪い
オーバーシュートで1.2で1.0に収束したり・・・
どうやらS204のブースト設定をそのまま流用してもだめな模様
5
ECUのブースト関連の情報を調べたり
GDB-FのオリジナルのECUと見比べたりした結果どうやらInitial Wastgate Dutyの仕業っぽい

通常のGDBだとInitial Wastgate Dutyの設定値が高く、ブーストがかかりやすくなっているが、S204だと抑えめになっていてブーストのかかり具合がマイルドなのかもしれない。

もしくはS204はVF36が(自分のGDBはVF37)ついていてボールベアリングタービンなので同じ設定だとだめなのかも
今日のところは時間がないのでとりあえずこのままで一旦終了
ブーストが低いと遅いだけで特に問題はなしw

イイね!0件




 

入札多数の人気商品!

 

関連整備ピックアップ

GDBのECUについて

難易度:

STI ドアハンドルプロテクター取付

難易度:

ルームランプ、マップランプLED化&ナンバーステー取り付け

難易度:

ミッションオイル交換

難易度: ★★

ラジエターファンモーター交換

難易度:

クラッチフルード交換

難易度:

関連リンク

この記事へのコメント

コメントはありません。

プロフィール

「[整備] #インプレッサWRXSTI HKSスーパーパワーフロー フィルター交換 http://minkara.carview.co.jp/userid/2561584/car/2113723/3900437/note.aspx
何シテル?   09/11 14:08
北海道某所に在住のGDB乗りの整備備忘録です。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

お友達

愛車一覧

スバル インプレッサ WRX STI スバル インプレッサ WRX STI
GDB アプライドF 納車時から10万km近く走行していたため タイベル交換etc・・・ ...
スズキ スイフト スズキ スイフト
兄の愛車 自分も何度か運転させてもらい気に入ってましたが 保険の年齢制限が引き上げられて ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.