• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

柿の種swのブログ一覧

2021年07月04日 イイね!

ヘッドライト・ウレタンクリア塗装

ヘッドライト・ウレタンクリア塗装ずっと前からやってみたいと思っていた、ヘッドランプカバーのウレタンクリア塗装です。
塗装はほとんど経験がなく、ネットでいろいろ情報を集めてきました。どれ位の粗さのペーパーを使用するのかとか、スプレーの吹き方とか。。その中でもYouTubeの整備士のおじさんの動画が、実験的な内容で面白く参考になりました。


ヘッドライトカバーは黄変し、一部ハードコートが剥がれていたり、さらに全体的に無数のクラックに覆われている状態です。
かなり酷い状態です。



本番作業前に検証を一つしてみました。
話によると、市販の虫よけ剤の有効成分が表面の汚れや劣化したコーティングを落とす(溶かす)ようです。家に有ったもので試してみることにします。有効成分(ディート)が5%のものです。


確かに落ちます。
・・・が、べたつきが凄く作業性が悪いので止めました。


本番はライトユニットを外して作業することにしました。
バンパーを外し(浮かせ)ないとライトユニットのボルトが外せません。



外れて道端に落ちて無くなったと思っていたウォッシャータンクのフタ、バンパー裏で奇跡の再会。


外したライトユニットはコネクターを防水処置した後、耐水ペーパーで表面を研磨します。
#320の荒いペーパーから始めました。


その後、→#400→#600→#800→#1000と磨きました。
最終的に表面は画像の通り真っ白です。


研磨完了後は食器用洗剤で洗い、乾燥させた後、黒いプラスチックの部分に塗料が掛からないようマスキングしました。


今回使用するウレタンクリアスプレーです。
まったくの素人なのでうまくいくか不安です。一発勝負なところもあるのでなおさら。


・・・そして大きく時間は進み、塗りは完了です。
使用量は個人の加減や技量によると思いますが、私の場合はギリギリ1本で完了させました。缶の中身が少なくなってくると段々噴射が怪しくなってくるので最後まで使いきれません。


2,3時間ほど放置、触れるようになったところで車体に取り付けました。
まだ完全に硬化していないので慎重に取り扱います。


満足いく出来栄えです。クラックも完全に除去できたようです。
ただ素人の作業ゆえに、近づいてみると塗装肌で、ほこりの付着もあります。
塗料の硬化後に#2000程度で平滑に研磨し、コンパウンドで磨き上げるときれいになるそうです。
パッと見いい感じなのでやらなくても良いと思いますが、家にランダムサンダーが眠っているので時間がある時に引っ張り出してきてやってみたいと思います。


比較画像 作業前


作業後
ロービームのふわっとした光は内側が煤けているために出るように思います。
レンズは外して清掃した事がありますがやはり煤けていました。なにかいい手があれば。。
Posted at 2021/07/11 00:04:53 | コメント(1) | トラックバック(0) | クルマ
2021年06月21日 イイね!

フロントハブベアリング・ドライブシャフトブーツ交換

フロントハブベアリング・ドライブシャフトブーツ交換※3月~4月にかけて行った作業です。

朝9時~夕方4時くらいまで、左右を2日間掛けて実施しました。
時間に追われ、作業風景はありません。。


取り外したナックルです。
レッドラインのCV-2に詰め替えたのですが、グリスの状態も良く、ボール・レースともに傷などは特に見当たりませんでした。


ドライブシャフトのインナーブーツです。ゴム製です。
谷の部分のひび割れと、山同志が接触する部分が摩耗しているようです。
まだいけそうな感じです。


アウターブーツです。樹脂製です。
こちらも谷側にひび割れが生じてきています。

交換後は。。
気になる音も解消し、なめらかな感じになりました。
燃費にも影響しそうです。
Posted at 2021/06/21 14:03:26 | コメント(1) | トラックバック(0) | クルマ
2021年06月13日 イイね!

ハブベアリング交換準備2

ハブベアリング交換準備2※3月~4月にかけて行った作業です。

ハブベアリングを購入するため、いつものサイトで物色です。
SKF、SNR、FAG、その他安価な物、怪しそうな物など。。
その中で比較的安値だったFAGにしました。
諸先輩方のブログ等を見てみると、FAGを購入しても実際中身はSNR製だったということもあるようです。仕向地などによるのでしょうか。今回はどこのが来るのでしょうか。


そして注文から10日程で到着しました。
なんと想像の上を行く、メーカーが別々のパターン!
1つはFAG謹製(CHINA)、もう一つはSNRでした。
ベアリングをチェック。
SNRはマグネット側にインク文字が入っています。



そして反対側。
FAG製は文字がデボス加工らしいです。(エンボスの逆)


おまけに箱も比較。シールの貼り方が。。。


今回はドライブシャフトも触れるようになるのでブーツも購入しました。
なんか使えなさそうなバンドが付属されていました。。
以前に使用して家に余っているバンドを使用することにしました。
Posted at 2021/06/13 14:22:39 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2021年06月12日 イイね!

ハブベアリング交換準備1

ハブベアリング交換準備1※3月~4月にかけて行った作業です。

フロントのベアリングから音が出始めているような感じです。
以前購入した中古のナックルなのですがグリスが切れかかっている感じで回転が軽く少し回転音もする代物で、車体に取り付ける前にベアリングのグリスを詰め替えた、という経緯があります。
ベアリングがだめだったのか、グリス詰め替えるときのバラしが良くないか。

今回ハブベアリングの交換をやってみることにしました。

新規で用意したツールは、
安いバイス(万力) 150㎜
安いハブヘアリングツール



バイスは以前制作した「木製スロープ」に固定しました。


32mmソケット+L字ハンドル+3tジャッキのハンドルバー(長さ1mくらい)を使用。ボルトの周り止めはモンキレンチで。




保管してあった旧型ナックルで付け外しの練習です。

ハブをハンマーで叩き出し、残ったインナーレースも叩いたり最終的にプーラーで抜きました。

ベアリングの外径は83mmで、おそらくツールの上限サイズでしょうか。
ナックル形状の関係で、ベアリングが抜けていく方の筒がうまくフィットせずセッティングに苦労しました。
締め始めはいくら力を入れてもベアリングは動じず、「もしかしたらこれ無理なのでは。。」と思いましたが、
渾身の力を込めたところ、「バキッ」という大きな音と共に固着が外れました。
その後の抜き取りもかなりの力が必要でしたが外すことができました。


圧入の方は抜き取りよりも力を掛けずに結構すんなり入りました。

これはイケそうということで、ベアリングの発注をすることにしました。

リハーサルで、わかったこと。
①ナックルをがっちり固定する。バイスなど必須。(でないと力が入れられない。)
②無理そうならプレスのあるところに持っていってやってもらう。
③あきらめて新しいナックルを購入(まだ部品はあるのか?)

今回の作業はかなり体力を使いました。へとへとになりました。


Posted at 2021/06/12 12:49:35 | コメント(2) | トラックバック(0) | クルマ
2021年03月27日 イイね!

燃料添加剤(排気系)

燃料添加剤(排気系)冬期間に行った唯一のメンテナンスとなります。


オキシキャットという、O2センサー、キャタライザーなどの排気系の汚れを除去する目的の燃料添加剤とのことです。排気系の清浄添加剤というのは聞いたことがなく、珍しいので試してみることにしました。



無色透明の液体です。化学な匂い。


300ml全量投入後、ガソリンを満タンにしました。
冷間時の排気が匂います。。

間もなくして驚くほどトルクが出ていることを体感しました。燃焼促進剤か何かの作用でしょうか。
余っているトルクがもったいないので、マニュアルシフトで高いギアをキープして走行したり。マニュアルの場合1000rpm位ギリギリまでシフトダウンしないようになるのですが、そこからのちょっとした加速などでも振動も小さくなり快適に走行できるようになりました。
その後数回給油しトルクの方は落ち着きましたが、振動が小さい点は状態を維持しているようなので添加剤効果はあったようです。
Posted at 2021/03/28 10:35:12 | コメント(2) | トラックバック(0) | クルマ

プロフィール

「ホイールハウス清掃 http://cvw.jp/b/2636421/38327986/
何シテル?   08/04 17:16
柿の種swです。よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2022/7 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

愛車一覧

プジョー 407 ステーションワゴン プジョー 407 ステーションワゴン
プジョー 407 ステーションワゴンに乗っています。

過去のブログ

2021年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2020年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2019年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2022 Carview Corporation All Rights Reserved.