• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

HORI5のブログ一覧

2018年11月05日 イイね!

イタフラミーティング、カーセキュリティートラブル

●イタフラミーティング
昨日は、さいたまスタジアム隣接駐車場で行なわれたイタリア、フランス車メインのイベント
イタフラミーティング」に足を運んだ。


(車種名が違ったら申し訳ない)

ランチヤデルタ







文句無く格好良い。しかも映える。
ラリーカー好きにゃたまらない。


新旧FIAT500





愛くるしいトポリーノ。やはり人気がある。


凄く強そうなFIAT

こういうの大好き。


アルファ155 DTM仕様

一躍人気者になった車。
最低地上高低そうだから大変だろうな。


アルファロメオ 4C

素直に格好良い。


プジョー RCZ

何のモチーフか分からないので申し訳ない。
ナンバーが「鈴鹿」だった。遠路はるばる?凄いです。


ルーテシア ルノー・スポールV6





アルピーヌA110

最近復活した大元の車
フレンチブルーで美しい。
現代の車と並べると、その小ささがよくわかる。


イタフラじゃないが例のデロリアン

ホバーボートも用意しているのがニクいw


シロッコかな、の痛車

イタ車(痛車)って事でw


移動販売車



一寸車は何か分からないので恐縮だが
こんな小さなサイズの車を移動ショップにしてるのが凄く洒落てる。


皆さん車人生謳歌してて、羨ましい、、、




●カーセキュリティートラブル
最近我が家の周りが物騒になってきたので
セットするのが面倒で誤発咆とかあるのでオフにしっぱなしだった、カーセキュリティーを稼働させようと、リモコンをオンにするも、、、

動かない。

あれ?と思い本体周りの確認を行う。

配線異常なし、ヒューズ切れてない。
リモコンと通信を取るための「本体のID」を再登録しようとするも、それすら動かない。

10年以上前の製品だから流石に寿命か、と諦めかけたが、
このセキュリティー、今では法に適合しないらないらしく既に販売は中止になっており、
又、同じ様なものを探そうとするが、適合するようなものは無く、
諦めきれないで、どうにかできないかと本体をバラしてみようとするも、
セキュリティーだから外しにくい「菊型ネジ」だったので開ける事すら出来ない。
まあ、尤も開けて直せるって訳じゃないのだがw

でも、なんとかならないかと更に考えを巡らせたところ、
誤発報を最悪止める為の「秘密のキルスイッチ」を思い出し、
そちらを確認するや、、、

配線が外れてたw


(問題のトグルスイッチ。写真は配線修正後)

もの凄くシンプルなトラブルでおもわず笑ってしまうw
取り付けたら何事も無かった様に動き出した。
復活して良かったなあ、とホッと胸を撫で下ろす。

尤も、セキュリティつけなきゃいけない物騒な状況てのは宜しくないのだが。
Posted at 2018/11/05 10:24:11 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2018年10月19日 イイね!

雑誌「ラリーカーズ22号 GTI-R」

「ラリーカーズ22号 GTI-R」を購入

https://www.amazon.co.jp/RALLY-Vol-22-NISSAN-PULSAR-SUNNY-SAN-EI/dp/4779637503
なかなかまとまっていて素晴らしい。
IRオーナーの方、だった方、興味のある方は是非。
Posted at 2018/10/19 08:33:12 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2018年08月20日 イイね!

鴨川「まるっ!」紀行


短い夏休みを利用し、先週の木〜金曜日
「輪廻のラグランジェ」の聖地w「鴨川」へ行ってきた(オイ→w


家からだとアクアラインを渡る最短の「海ほたるを通るルート」と
ぐるっとまわって行く「千葉市方面から行くルート」がある。
グーグルマップでの比較

無論前者の方が良いのだが、16日ぐらいだとまだ休みの所が多いので、
海ほたるのロケーションには魅力を感じるし、時短とコスト安もあって是非立ち寄りたかったのだが、
橋なので一度渡れば逃げられなく長時間拘束されるという「地獄のアクアライン渋滞」が懸念されたので断念し、少々大回りな千葉ルートとした。

途中立ち寄ったサービスエリアでガルパンの痛車を肉眼で確認。
リアバンパーには「大洗でまってるよ!」の文字が書いてあった。
…いや、残念ながら大洗は行かないw
旅行プランは大洗も考えたのだけどね〜
流石にあそこはダイレクト過ぎるw
探さんでもPOPとか色々出てきそうだしw
ちょっとファミリーで行く所では無いとww
(そりゃ個人的には行きたいさ)
仕方なくラグランジェの鴨川にした(オイ→仕方なく

が、しかし、ラグランジェラグランジェ言うても
別に聖地巡礼を目的にしている為に行った訳では無く
家族旅行の中で、なんとかオタク要素を入れ
“あわよくば”楽しめればいいかな、という程度なレベルなので念の為w
しかもラグランジェてあんま好きじゃないしw(コラ→好きじゃない

鴨川の海岸「前川海水浴場」に到着。


とりあえずラグランジェの決め台詞「まるっ!」とでも言っておこうかw
こちらで海水浴を楽しむ。
当日は強風だったので、リアゲートカーテンがまるで機能しなかった。

(※写真は前に乗っていたマーチに取り付けたもの)

昼食。
近くに、ナイナイの番組で訪れて企画された定食がある店があり、で食べようと行ったが、残念ながら臨時休業だった。

こんな事もあろうかと一応他の店も考えていたのでそちらに移動。

道中にある「鴨川シーワールド」でとんでもない光景を目撃。
駐車場に入る車で超が付く大行列だった。
<参考検索>


1kmぐらいはあったかも。
鴨川のスポットといえば真っ先に思い浮かべるのがこの「鴨川シーワールド」
ラグランジェにも何度か登場していた場所。
実は翌日訪れようとチケットも購入してたもんだから、この混雑具合にビビるw
しかしそんな状況をマジマジと認識出来たので、
生憎宿泊ホテルはそう遠くないから早くチェックアウトして赴こうと考え、
逆にラッキーだったのかも知れない。

こちらに到着し昼食をとる。


ここでやっとラグランジェの形跡を発見w


まあ、こんな小っさいスクラップ記事程度ですが「まるっ!」とw
そら、アータ、
今から6年前に叩か、、、もとい人気になった聖地ですからね(オイ→叩か
流石にもう過去のものとなり風化してきている。

昼食を済ませ次なる地へ移動。

次は軽食屋「北斗星」だw


計画してた時こんな店を発見してね、
こりゃ面白いので折角だから立ち寄ろうとなった。
この店では、たこ焼きなどの軽食が食べられる。

旧国鉄特急カラーのナイスな外観。


看板など色々凝ってる。






店内(車内?w)言わずとも芸が細かいw






店内には無言で食事と雰囲気を楽しむ鉄紳士が二人w
邪魔をしては申し訳ないので、自分らはたこ焼きを持ち帰りした。

ホテル到着。
オーシャンビューでプールなどが楽しめた。




食事はかんぱちと鯛の刺身が旨かった。

翌朝
自分恒例の宿泊地の早朝散歩に出かける。


近くの海水浴場。


砂浜をちょっと歩いた隣の岩場には蟹とか貝が見られた。




さらに歩いて行くと歩行者用トンネルが。




「ゴゴゴゴゴ・・・」というJOJO吹き出しが似合う絵面w

壁面には海の生物の絵が描いてある。


旅先の朝散歩で毎回出会う、現地猫に会えなかったのが心残りだ。

散歩終了し、朝食を食べ、「鴨川シーワールド」に向かう為
直ぐチェックアウト。

「鴨川シーワールド」に到着。


早く出たので駐車場には難なく入る事が出来た。
とはいえ既に車が結構駐車していた。
この具合はまるでディズニーランドのよう。

「鴨川シーワールド」では
イルカやシャチ、アシカのショーを楽しむ。
<イルカ>


<シャチ>


<アシカ>


イルカのお利口で健気な姿を見ると、
イルカ追い込み漁を批判した映画「ザ・コーヴ」の言い分もわからなくない。

大量のカクレクマノミ


人間の顔っぽいエイw


スペースマンボウ(スペースはいらん


嫌われ者のエチゼンクラゲw


多くて正直見きれない(実際ペンギン忘れるしw)

しっかしここは展示やイベントとかが上手く作りこまれていて感心した。
少々大げさだが、ディズニーランドのような、そんな雰囲気があったな。
鴨川のディズニーランド、まるっ!ww

ここに昼過ぎまで居て、後帰宅。
空いていたので帰りも早かった。

帰りもアクアラインは混雑していたようで、一般休日にはアクアラインは使えないな。

帰った地元で猫を大量に発見したので、旅先で猫を撮れなかったから撮ったw







<総評>
アクアラインの海ほたるを経由して行く事は叶わなかったが
大回りでもサーッと行く事が出来、道中はやはり東名方面よりかは楽だった。
ラグランジェの方は、以前伊東旅行で味わった「あまんちゅ」みたいに楽しむことは出来なかったな。
まあ、もう古いアニメだから仕方ないし、それにそんなに好きじゃないしw(コラ
ホテルは正直イマイチだったが
付録で付けた鴨川シーワールドがかなり良かったので
鴨川「まるっ!」としておきましょうかw

メーター燃費は14.7km/L
エアコンつけてたから延びなかった。


おしまい
Posted at 2018/08/20 15:34:06 | コメント(0) | トラックバック(0) | イベント、旅行 | 日記
2018年07月04日 イイね!

車DIYロス、車センサー、フジツボ、イニDタイアップ、日産の聖地


●車DIYロス
此の間、リアセンサーを付けるため、
取り付けパーツを色々と自作し、無事設置する事が出来たのだが、
今のところ考えていた「車のやる事」が無くなっちゃってね。
所謂「車DIYロス」状態にw
只買ってきて付けるんじゃなくて、
アレンジしたり自作したりするのが楽しくてね。
そのネタのストックが尽きたw
又考えないと。

何かやってないと死んでしまう(マグロか


●車センサー
車のセンサーで検索してたらこんなの見つけてね↓
https://www.kickstarter.com/projects/rdv-labs/stick-n-go-car-blind-spot-detector-blindsafe
これ欲しいんだけど、なにか企画ボツっぽいのよね。
似てるの出ないかな~


●フジツボの思い出
ローカル局で放送している「carXs」という車の番組を見てたら
http://car-xs.tv/
マフラーの「フジツボ」のCMがあってね
会社がある富士山をバックに映していたのを見たら、IR(GTI-R)の事を思い出した。

いやね(嫌じゃない
IR乗ってる時、フジツボのマフラーを交換したのよ。
取り付けてから「異音」と「異臭」がしてね
取り付けたラリーショップ「Kitamoto」に持ってたのよ。
でね、ウチじゃ判らないからとフジツボに連絡したら
富士の裾野にある開発部に実走して持って来てくれ、言うのよ。
おいおいw
流石にそりゃないって話をして、新しいものと返品交換となった。
面白そうだから別に行ってもよかったんだけどね。
IRの人柱(データ取り)にもなれたかも知れなかったしw


●イニDタイアップ
イニシャルDの聖地タイアップ企画
https://rurubu.travel/theme/area/initiald/
走り屋集まってスキール音鳴りっぱになっちゃうやんw


●日産の聖地
日産ヘリテージコレクションの紹介記事
https://car.watch.impress.co.jp/docs/news/1130191.html
日産党にとってはまさに「夢の国」
死ぬ前に一度は絶対行きたい場所だ。
記事にはワークスIRの写真もありますぞい。
Posted at 2018/07/04 15:40:06 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年06月08日 イイね!

映画「OVER DRIVE」を観る


ラリー映画「OVER DRIVE」を観てきた。
http://overdrive-movie.jp/
「SEIKOカップラリーシリーズ」という、日本で開催する架空のラリーシリーズに参戦しているチーム「スピカレーシング」に所属する、ドライバーで弟の「檜山篤洋」(新田真剣佑)とメカニックで兄の檜山直純(東出昌大)メインの物語。
スピカの監督はおっさんずラブw(吉田鋼太郎)

主人公の乗るチームマシンはヤリスで、トヨタの協力で実際のアフリカ選手権優勝マシンを使用している。
ラリーシリーズは全日本ラリーの感じでは無く、GT選手権以上の欧州WRCのように世間一般的大イベントで非常に盛りあがっており、コースは「富士」「お台場」「富山」「嬬恋」などの国内名所。「マレーシア」「インド」など海外コースもある(国内レースで海外を合わせるなんて所はGT選手権に近い)。
中でもお台場ステージの首都高を封鎖しSSとして走る所は非常に胸熱。走行シーンは流石にCGだが「こんな市街地コースのレース開催あればいいな、、、」とラリー関係者やモータースポーツ関係者、同ファンは思う事だろう。
CGを多用しているとはいえ大画面で観るラリーカーの走りは圧巻。思わず鳥肌が立ってしまった。

ドライバーの真剣佑は気性が荒く、兄東出昌大やチームメカニック、ライバルレーサーとしばし衝突。又、メカニックの方はサービスポイントで壊れた車を「絶対直すぞ!」「はい!」のようなスポ根で、全体的に人間模様が終始熱い。
そんなメカニックにもウエイトが置かれており、サービスでの細かな描写の修理シーン、チームファクトリーでのメンテナンス、エンジンベンチテストなど、こちらの見応えもあった。一瞬出た工業用石鹸「ユーゲル」がとても懐かしかったw

登場した車は「ヤリス」「シトロエンDS3」「MINI」「白赤ワークスカラーのランエボ」「カストロールセリカ(ST200か?)」は確認出来たが、後wikiを見ると「ミラージュ」や「インプレッサ」なども出てた模様。

流石に好物な車モノだけあって魅入り、上映中は時間を忘れて苦も無く過ごす事が出来た。

兎も角、真剣佑の鍛え抜かれた裸体が何度も出てくるので、沖縄消防士カレンダーが好きな御婦人や、そのテの紳士wには堪らない作りになっているw
Posted at 2018/06/08 11:11:54 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「イタフラミーティング、 http://cvw.jp/b/2641576/42151595/
何シテル?   11/05 10:24
幼少、スーパーカーブームを体験した車好き。 免許を取り、2代目ワークスieを4年乗った次は 超惚れ込んだGTI-Rに14年乗ってきたが 所帯を持ち子供...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/12 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

ブログカテゴリー

お友達

来る者は拒まず。
楽しくやりましょう~
63 人のお友達がいます
日和23日和23 * ジーリャン_(☆)ジーリャン_(☆) *
obaqobaq * FREED-2013(HIRO)FREED-2013(HIRO) *
パワードついんパワードついん * ゴロゴロにゃん☆GB3ゴロゴロにゃん☆GB3 *

ファン

6 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ フリード ホンダ フリード
現在の愛車。 中古で購入。「7人乗り」「2011年マイナー後」で探して、この車になった。 ...
日産 マーチ 日産 マーチ
3台目の愛車。インパルマーチ(1.5G) リアウイング以外はコンプリートを基準としたモデ ...
スズキ アルトワークス スズキ アルトワークス
初めて買った車。なのでグレードをあえて下げた。 兎も角楽しい車だった。 高井戸のスズキス ...
日産 パルサー 日産 パルサー
2番目に買った車。 生涯、これを越える車無し。 14年目で泣く泣く手放す。 本当にベスト ...

過去のブログ

ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.