• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

助平爺

「@高海千歌 たん、治療お疲れ様😉 まだ何回か続くのかな?」
何シテル?   01/19 12:44

マイプロフィール

出身地京都府 京都市
誕生日1966年7月20日 かに座
血液型AB 型
性別男性
結婚独身
趣味車・バイク,インターネット,スポーツ,お酒,語学
自己紹介Goose350とRC30(VFR750R)に乗っておりましたが、バイクに乗れる健康体の間に、初期型GSX-R750を駆りたいと思い、泣く泣くRC30を売却。オーストラリアに在住しているマン島出身のイギリス人イギリスにドナドナされました。

その後、RC30は上記イギリス人の生活費捻出のため第三者に転売されました。何てことだ(泣)。

Goose350に関して、'89 NSR250に乗っていましたが、最初期型のGooseが発売された時に一目惚れして購入し、7年間乗りました。その後、何台かの他のマシンを乗り継ぎましたが、Gooseの良さが忘れられず、現マシンを再度購入。現在に至ります。

続きです。

2013年9月に、Ⅲ型のGSX-R400(GK71F)を衝動的に購入。これをレストア含めて最高のダウンヒルマシンに仕上げる予定でした。

しかし、何分、当時の不人気車のため、こマシな中古パーツも少なく、他社マシンのパーツを流用、及びワンオフパーツで対応するしかなく、計画は遅々として進みませんでした(泣)。

一番のネックは、いつ頃仕上がるか予定がたたないということでした。仕上がり予定が判らないままモチベーションを維持するのは非常に困難でした(泣)。

そのようななか、2014年6月末日頃、Gooseのチェーン交換で主治医のお店に立ち寄ったところ、96年式のNSR250-SE(MC28)が売りに出されていました。

そのNSRの前オーナは、主治医のお店のお客さんでした。NSRはエンジンがフルOH完了直後で、 低走行の極上車でした。

これは運命!!と考え、即購入を決意。
初期型GSX-R750(GR71F)、GSX-R400(GK71F)、稼働率が低下していた三菱アイを売却(笑)。

2014年7月26日にめでたく納車と相成りました。

2ストは、初期型のGooseを購入する際に手放した'89 NSR250(MC18)以来、実に22年振りです。先ずは、エンジンと乗り手の慣らし中です。

その後…。

NSR購入から1年経過しましたが、2ストは奥が深く若い頃は何も考えずに乗っていたのだなと痛感。現在に至ります。

未紹介物件のうち、車は全て吐き出しました。未紹介バイクは追々と(笑)
    登録日 : 2016年06月19日

愛車紹介

スズキ グース350 三菱 アイ
三菱 コルト オペル ヴィータ

最新 ブログ

漸く自分の理想に近い形に・・・ (1)
みんカラ:ユーザーインプレッション【CCウォーターゴールド】 (0)
助爺の愛した桜 (5)
みんカラ:週末モニターキャンペーン【秋の洗車モニター企画】 (0)
《注意喚起》フィッシング詐欺 (4)
みんカラ:週末モニターキャンペーン【キイロビンゴールド】 (0)
白い巨塔_助爺編!白内障からの脱出その5 (4)
白い巨塔_助爺編!白内障からの脱出(番外編) (4)
白い巨塔_助爺編!白内障からの脱出その4 (4)
白い巨塔_助爺編!白内障からの脱出その3 (6)

最新 フォトアルバム

最新 クルマレビュー

スズキ / グース350

おすすめアイテム

©2021 Carview Corporation All Rights Reserved.