• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

カズミン2のブログ一覧

2018年05月24日 イイね!

ちょっとソソるデバイス


最近、真空管をネトで物色してたりしますが。
中々面白そうなのを見かけたので。

alt


コレはNutube 6p1と言うれっきとした双三極管なんですよね。
古い電卓なんかに使われていた蛍光表示管の技術を使って開発された様子。

一般真空管を車載使用しようとすると結構振動対策が必要なんですが*注1:、コレはその手の心配は無さそうですね。

*注1:ゲインの高い(増幅率の高い)真空管増幅回路では、構造上稼働中に真空管を爪で弾いたりすると音が出てしまう(機械的振動がノイズとして出力されてしまう)。

消費電力も少ないし、発熱も大した事は無いらしいしで素晴らしい...風に見えますが。
大抵のモノは、[あっちが良ければこっちがダメというトレード・オフ関係]が存在していて、この真空管も例外では無いようで。

①:低電圧駆動
これにより低消費電力となっている訳ですが、逆に言えば回路的に一般真空管ほど懐が深くないって事です。
真空管サウンドの醍醐味は[オーバー・ドライブ時の2次高調波歪み*注2:&音のガッツ感]に在ると個人的には思っていますが、この素子のデータシート的には半導体的歪み上昇カーブを見せる模様。
まあそこらはギター・エフェクタのように回路定数である程度制御可能ですけど、ガッツ感の方は低電圧駆動が故どうしようも無い。

*注2:一般的に真空管素子は2次高調波歪みの発生が多く(暖かい音化)、半導体素子は3次高調波歪みの発生が多い(耳障りな硬質音化)。
これは、真空管での歪みが元波形に対し角が無いなだらかな波形の潰れ方をするのに対し半導体では角が立ったスッパリと切り取ったような波形となるが故。
判り易く言えばソフト・ディストーションとハード・ディストーションの違い。
一般真空管には高電圧がかかっているが、その恩恵とも言える。

②:ゲイン(素子増幅率)がかなり低い
パッド・アンプとして使うには高い入力電圧を入れれないし(車載で使うならカロ辺りのヘッドで最大4Vp-p)、そうなると1度アッテネートしてからコレに入力する事になりますがここでゲインが取れないのが問題になって来る訳ですね。
とりま微量でも負帰還かけてやらないと[真空管アンプの悪い点である締りの無い音/素子のバラつきもモロに音へ影響]になりかねないので、更にゲインは下がり実際の所この素子は扱いが結構厄介と言えます。

機会があれば入手して、DAコンバータ→6p1パッド・アンプ→デジタル・パワーアンプみたいな構成で実験して見ようとは思いますが、アナログ+デジタルの良い所取りとなるか悪い所取りとなるかはやって見ないと読めないですねぇ...。
Posted at 2018/05/24 21:51:42 | コメント(0) | トラックバック(0) | オーディオ系 | 趣味
2018年05月23日 イイね!

積みプラモとか


ガキの頃は多種多様なプラモを作ってジオラマ化して飾ったりしてましたが。
最全盛期は30箱以上の積みプラモがありましたがそれらは処分、以降かなり長きに亘りプラモの世界からは離れてましたねえ。

去年の夏頃、発売当時買って組もうと思ってても在庫が無くて買えなかった[フェラーリ312T3/当時物]を、ホビー・オフで見かけて衝動買いしてしまったとゆーね。
それからはたまーに暇を作ってリサイクル・ショップや模型屋さんへ出向き、気に入ったブツが在れば買う...てな感じでそれなりに積みプラモが増えて来ました。

alt


プラモは、真面目に塗装までやるとなるとかなりなモチベと時間が必要なので、なかなか手を付けられずにいるんですよ。
一応、車弄りがひと段落付いたら組もうかと思ってますが、ホント何時になる事やらw
本体は腐ったりするモノでは無いですが、転写デカールは意外と劣化が早いので長期積みは基本ダメなんですけど。
もし劣化していたとしても、それなりに高価ですが社外品の転写デカールは簡単に入手可能なのでまあ何とでもなるっちゃなりますがね。

ちなみに、再販されたモデルはF1カーの場合[タバコ・メーカーのスポンサード・ロゴが削除されている]ので当時を再現したいのなら社外品のデカール一択となります(JPS[ジョン・プレイヤー・スペシャル]ロータスやらキャメル・ロータスやらマルボロ・マクラーレン、リジェ・ジタン等)。
再販モデルはモデル自体の価格が高いので、ソレを考えれば社外デカールの価格は金額比率的には大した事も無いので同時購入が吉ですかねぇ。

...いずれは1/12スケールのカウンタックも[積もう]ww
Posted at 2018/05/23 23:42:50 | コメント(0) | トラックバック(0) | スケール・モデル | 趣味
2018年05月20日 イイね!

起きるの遅過ぎ


昨夜未明、チャット仲間とネト麻雀対戦をやり過ぎて、寝たのが午前4時半なら起きたのも午後2時半とかで。
まあ日曜は休日なので、どう過ごそうが自由なんですけどね。

alt


サイド・ウィンカーにLEDはとりあえず仕込みました。
見えないからって事ですっごいインチキな組み方してますが、案外内部が見えてますねw
レンズ外して内部に光沢アルミテープ巻いて、クリアのコーキングでLED取り付け面まで嵩上げしLEDもコーキング貼り付けですよ。
別にどーでも良いやこんなモンは、な精神ですね。

alt


装着して発光させると、まあ見るからに爆光ですがw
発光面積と奥行きから、あまり光が拡散しないかも...と思ってましたが必要十分ですかね、こんなんでも。

問題は、右にちょこっと写っているミラーの方なんですよ。
元々、アルミ板のミラー・ベースはFRPで固めてドアと一体化させる予定でしたが、マスキングがいい加減過ぎてマスキングごとドアと一体化する予感。
とりあえず1層でもFRPを貼っておかないとベース自体が固定されないので、1層貼った現状でこのまま来週まで放置→マスキングテープごと削り取って2層目を貼ってしまおうかと。
どのみちスムージングや塗装にあたりそれなりな範囲を地出ししないとならないので、別にマスキングする必要も無かったですね。

とりまこれで、ドアミラー取り付け部位からの雨水浸入は無いでしょう。
...なかなか大掛かりになって楽しくなって来ましたねぇw
Posted at 2018/05/20 19:25:58 | コメント(0) | トラックバック(0) | L900ムーブ系 | クルマ
2018年05月19日 イイね!

後は組むだけなんだけどねぇ


電気関係の必要パーツは全て揃ってますが。

最近は意外と激務だったし、本日はお休みながらまた雨模様...出かける用事をさっさと済ませて自宅で映画鑑賞→途中で居眠り→現在に至るって感じですね。

alt


画像は、7割方デジタル・アンプ関連/2割がランプ関連/残り1割はパッシブ・クロスオーバー・ネットワークですか。
画像左側アンプ基盤群の下に敷いてあるのは140mm×140mmのファン・ガードで、リモート制御回路や入力アッテネータ、電源ON/OFF時ポップ音除去回路を組み込んでギリなサイズとなりました。

画面右上はCoBランプのインストール準備中で、この型のサイドターンランプでは18CoB型LEDランプが理想的な位置に収まりますね。
サイドターンランプ右側が通常電球/左側がLEDを試験的に組み込んで見た状態です。
まあ仕上げに光沢アルミ・テープを中一面に張りますけどね。
ターンランプ等を交換する場合にいつも思う事なんですが、黒い車両ならクリア・レンズではなく[色付きレンズ+スモーク]の方が見栄えが引き締まるんじゃね?なんですよ。
カズミン・ムーヴさん、車体の錆進行度を考慮して順次各パネルをブラック・マイカ化するつもりなので、特にそう感じます。
車体色ホワイト+クリアレンズも、カズミン的には何だかパっとしませんけどねw
メッキパーツを潰す方向の外装改造をして行ってるので、尚更「クリアレンズはねーなー」ですよ。

そして画像右側中段のクロスオーバー、周波数が420Hzハイパス/350Hzのローパスと-6db/oct -6db落ちクロスに近いカットオフなのでコイルもコンデンサも大きく、このサイズのケースでないと収まらないんですよねぇ。
なるべくMid・バスの音色味が出ないようにクロスを下げた訳ですが、エアチェンジのSPを捨ててTS-J17Aに替えた今となっては800Hzクロス辺りの方がFドア設置サテライトとの音の繋がりが良いかも知れませんね。

基盤剥き出しだと設置場所を選びますが、ケースの中身を固定してしまえば何処に転がして置いても問題無いのでコレで良しとします。

...明日晴れたらドアミラーの仕上げをやろう。
ソレ終わらせないと、オーディオ系インストールが全く捗らん。

Posted at 2018/05/19 18:33:33 | コメント(0) | トラックバック(0) | 電気関係 | 趣味
2018年05月17日 イイね!

4vs5の戦いになると...


ちゃんと毎日練習しないと腕が鈍るLoL(リーグ・オブ・レジェンド)ですが。
この前、味方の一人がネト接続不良で落ちてしまい、自動的に暫くの間4vs5の戦いとなり、その不利が響いてレイト・ゲーム(試合が長引いて泥沼の様相を呈す)へ突入しましたが。

以前に1度だけAI戦で敗退しましたが、その時は1人がネト接続不良で落ちてもう一人はキャラ動作のおかしい[業者AI*:]だったので瞬間的に実質3vs5となり、結果的に試合時間が45分を超え押され負けでしたね。

*:業者AI
ゲーム内で自キャラを不正プログラムにて操作する輩。
殆どの場合、不正AIプログラムでゲームをプレイしオーナーLvが上がったアカウントを販売するという目的らしい。
勿論、運営の定める禁止事項にモロ該当するので発覚時点でBANされる(BAN=アカウント削除)。

alt


20分を過ぎた辺りから「この流れではレイト・ゲームになる」と感じたので、本来なら体力/防御アイテムをガン積みして[敵の攻撃をボディ・ブロックして盾となるタンク]であるムンドさんにて禁断のオフェンシブ・タンクビルドで敵を殴り倒しに行きゲームを無理矢理勝利へ持って行った結果がこの画像です。
Lv18MAXになってますし、敵とのLv差が2~5ありますがムンドさんは近接攻撃キャラなのでこの状態で敵3体殴り倒すのがギリ、1vs4~5だと最悪10秒ほどでデスしますよ。

レイト・ゲームは純粋に疲れますが、どう行動すれば勝利出来るか常に考えながらプレイしないとホント泥沼化しますね。

プロフィール

「ちょっとソソるデバイス http://cvw.jp/b/2674760/41520606/
何シテル?   05/24 21:51
カズミン2です。よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/5 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

ファン

1 人のファンがいます

愛車一覧

ダイハツ ムーヴ ダイハツ ムーヴ
L900系ムーヴに乗っています。
ダイハツ ムーヴ ダイハツ ムーヴ
所有してから2年が過ぎ、それなりに弄って快適さがUPして来てます。 シャーシはしっかりし ...
スバル インプレッサハードトップセダン スバル インプレッサハードトップセダン
お役所に申請して、一応ナンバーもそのまま残して、復活車検を取るまで税金がかからないよう対 ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.