• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ミラジーサンのブログ一覧

2018年05月26日 イイね!

with a Z4

サバゲ帰りの友人と合流し、餃子を食った後で暫し彼の新しい相棒をドライブさせてもらった。


珍しいクーペのZ4、 NA 3Lの直6エンジンだ。低く赤い2座シートが昔乗っていたSLKを彷彿させる。

サウンドジェネレータを弄ってあって排気音は体育会系、トランスミッションをスポーツモードにすると軽い車体をグイグイ押し出す。

スポーツカーの定義は色々あるけど、後輪軸と尻の距離の近さはドライバーをその気にさせる要素だね。







Posted at 2018/05/26 21:13:07 | コメント(1) | トラックバック(0)
2018年03月24日 イイね!

健康とオシャレは足元が肝心

最初のミラバンを含めL700系を4台乗り継いでいるが、いつも悩ましいのがホイール・タイヤだ。ま、ミラに限らずだけど。
車を買うと大体が14インチのミニライトが付いて来るが、車格とのバランスがイマイチしっくり来ないので、必ず一旦13インチに換える。

スパルコ 13”


ダイハツオリジナル8スポーク 13”


ダイハツオリジナル メッシュ13”


で、13“でも飽き足らず、12へダウン

この時は165/70タイヤ、社外サスで2cmほど車高ダウン。カッコいいがサスのせいで70タイヤでも乗り心地はイマイチ。

今度は155/80にチャレンジ


横に乗せる妻が頸椎にダメージがあり、乗り心地に大変ウルサイ。このノーマルサスと80タイヤは路面の凹凸を巧く吸収してくれ、漸く狙った乗り心地になった。この12インチのミニライトはスバル用に供給されたものだが、ベンチレーテッドローターでないミラであれば装着可能だ。最近オークションでも玉数が減ってきていて価格は上昇気味だ。











Posted at 2018/03/24 11:01:40 | コメント(3) | トラックバック(0)
2017年10月03日 イイね!

トホホ・・

椎間板ヘルニアになっちまった

ジジィくせぇな、マジで

ま、ジジィだからしょうがないけど

リハビリ受けて駐車場に戻ると、

まるで、そっと寄り添う様に



同病相憐れむってか、クソッ

うーむ、ショックを柔らかい

ノーマルに戻さなきゃいかんかな?

トホホホホ‥



Posted at 2017/10/03 07:24:50 | コメント(6) | トラックバック(0)
2017年08月16日 イイね!

Do you speak English?

久々のブログだ。FacebookのDaihatsu Cuore Fun Clubという海外のミラフリークのページで「今日のミラ」英訳版をシコシコとほぼ毎日投稿しているが、そこで何人かと友達になった。彼はロンドンの北、Coventry に住む日本車の熱狂者だ。



実は自分のFacebookのページは全て英語で書いている。学生時代、英語は嫌いではなかったが、海外生活の経験や仕事で使うことは皆無で数年前まで英語とは無縁の生活を送って来た。人生も後半に差し掛かって、ある日一念発起、独学で猛勉強をミラジーサンは始めたのだ。



切っ掛けはインターネット。PCを起動すれば、そこの言語は英語だったからだ。例えばアメリカ版Yahoo 知恵袋であるYahoo Answers、知恵袋は日本人が問いかけ、日本人が回答する。しかし、Answersは英語さえできれば世界万国の人々が即座に回答してくれる。英語さえできれば、自宅に居ながらにして万国の人と情報交換ができるのだ。



60歳にして医者を志した人がいて、彼に何故その歳にして始めたのかと問うたら、5年後の自分を想像して、医者である65歳の自分とそうでない65歳の自分を比較すれば、今始めない理由は無いと答えたのだとか。



経験から言うと3年ドップリ勉強すれば上手でなくとも英語を使えるようになる。英語はアメリカ人やイギリス人だけでなく今や世界の人が使うから標準が無いと考えてしまえばグッと身近な言語になる。そうJaplishでいいのだ。あなたは今おいくつですか? 5年後も英語アレルギーで世界60億人の中で1億人しか通じない日本語にとどまりますか?



実はこのミラ クラシックという車、彼から教わるまで知らなかった。660cc、4WD、ターボだそうだ。他にも写真のシビック、ロードスター(MX5)、マーチ(英名Micra)も保有していたそうで、日本車の信頼性、メンテの容易さ、格好良さがお気に入りなのだとか。



老婆心ながら、誰かこのブログ見て、自分もいっちょ英語をやったろうとなれば幸いです。
Posted at 2017/08/16 19:51:26 | コメント(3) | トラックバック(0)
2017年06月17日 イイね!

今日のミラ vol.99(final edition)

大変寂しいお知らせです。本稿を最後に「今日のミラ」は永遠に休稿とさせて頂きます。

皆様のご声援に後押しされ、今日まで「今日のミラ」の執筆に全精力を注いで参りましたが、100稿を目前に身心共に疲労困憊、悲しきかな精神力・知力・作文力・体力・視力の限界を感じ、今が潮時と決心致しました。

昨年末の初稿より長きに亘ってご愛読いただき誠にありがとうございました。お寄せいただいた多数の「イイね」や楽しいコメントが今日まで拙筆を続けられた大きな原動力となりました。
また、此処に掲載させて頂いたミラのオーナーの皆様、無断で撮影・掲載させていただき誠にご無礼を致しました。何とかお礼を致したく、vol.76で掲載した特製ステッカーを用意しておりましたが、残念ながら一件もご申請はありませんでした。

思い起こせば、東へ西へスマホ片手にミラちゃん尋ねて3千里、こんなミラーズ、アンナミラーズ(東京しか通じねぇな)、雨ニモ負ケズ、風ニモ負ケズ、思えば遠くへ来たもんだ、与作はぁ木ぃを切るぅ〜ヘイヘイホー。ミラを求めてチョロチョロ、キョロキョロ、様々な思い出がまるで走馬灯の如く脳裏を駆け巡ります。

本日、此処に断腸の思いでペンを置くこととなりますが、みんカラがある限り、我が「今日のミラ」は永久に不滅です。99稿にしたためた珠玉のミラ、お読み忘れや「イイね」の付け忘れなど有るやも知れません、是非再度初稿よりご笑読いただければ幸いです。そして本日の最終稿を飾るミラ、それは皆様の愛車です。どうぞ皆さん、運転はご安全に、そして貴方のポンコツをお大事に。私は今日からフツーのジーサンに戻ります。それでは皆さん、サヨミラ、サヨミラ、サヨミラ‥‥。

※ブログ掲載車両については大好評の特製「今日のミラ」ステッカーを引続き無償進呈致します。但し対象外の車両及び本日投稿の掲載車両は適用外となります。


















引退インタビュー

=引退を決めた理由は?=

「そうですね、モチベーションの維持が難しくなったことが決め手となりました。1人でも私の投稿を待ってくれている読者がいれば、続けようと考えてはいたんですが、プロである限りやはり結果は残さなくちゃいけない。最近投稿内容もマンネリ気味で「イイね」の数も頭打ち、理想とする姿がそこにはなくなったという事です。」← コレ、宮里藍チャンの引退インタビューのパクリです。

=99稿中、最も印象深い車は?=

「いやぁ、どれもこれも似た様なもんで特にこれといったのはないけど、強いて言うならvol. 51と71に掲載したルームミラーからティッシュぶら下げたイヤミのしぇー号かな。ゴコイチとかロッコイチとかいう訳の分からんのもあったな。」

=じゃ、ベストショットは?=

「そりゃ間違いなくvol.53だ。妻がバイト先の近くで撮って来てくれた。未だにオレが何の為にミラを追っかけ回してんのか嫁さん分かってないけどな。アングルも良いし、何よりミラのほのぼのした部分が一番良く出た素晴らしい出来だね。」



=99ってエライ中途半端だが?=

「何事にも終わりがある。しかもそれは突然訪れるのだ。」

=最後に一言=

「これからは駐車場でキョロキョロしなくて済むな。」

=再開もあり得る?=

「おい、キリがねぇーよ」

Posted at 2017/06/17 06:08:46 | コメント(7) | トラックバック(0)

プロフィール

「🍙 味噌汁 🍌 🍅」
何シテル?   07/12 08:44
最初の車は、知人からバッテリーは新しいから5千円でと、ただ同然で買ったスバルR2。数々の車・バイクを乗り継いで辿りついたのがダイハツ ミラ だ。初めにMT5速の...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/7 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

BMW R100RS  
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/07/12 06:50:55
サイドエンジンマウント交換 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/07/09 07:06:01
純正ルーフキャリア 取説 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/06/25 07:31:54

ファン

10 人のファンがいます

愛車一覧

ダイハツ ミラジーノ ダイハツ ミラジーノ
続けざまのミラ4台目。L700系ジーノとしては最終バージョン CBA-L700Sという平 ...
ホンダ スーパーカブ70 ホンダ スーパーカブ70
亡き父に生前贈った唯一とも言える誕生日プレゼント。手元に戻ってプチカスタムして乗っていた ...
ロータス 7 ロータス 7
ロータス社から「車両」として出荷されたモノホンの1962年製シリーズ2(笑)。つまりコー ...
ジャガー XJ-S クーペ ジャガー XJ-S クーペ
ジジイになったら1度は乗ろうと思っていた。確かにジジイにはなったが、この車が似合うほどの ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.