• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

SHINMETALのブログ一覧

2018年07月15日 イイね!

食い倒れツアー(笑)

以前、70スープラに乗っていた時に、ふと信州そばが無性に食べたくなったことがあった。
気が付いたら、中央道に乗って、長野を目指していた。
結局、諏訪湖まで行くことになった。
もちろん、信州そばを食べたが、やはり水が旨いところのそばは、味がちがった。
今日は、突然きしめんが無性に食べたくなった。
とはいえ、名古屋まで、この炎天下の下、行く気はない。
東京で、旨いきしめんが食べれる店がないかネットで検索したら、日暮里の有名な蕎麦屋さんで、きしめんをやっていることがわかった。
早速行くことにした。
電車で行く気はないので、車を出した。
日暮里自体、ほとんど行くことがないので、カーナビをフル活用することに。
電源を入れると、良くわからない画面が出てきた。

良く見ると、バッテリー切れらしく、充電が始まったようだ。
この状況でか(笑)
取り敢えず、中原街道から丸子橋を渡り、第一京浜に合流、そのまま、銀座から東京まで行ったあたりで、カーナビが起動した。
途中、道が混んできて、水温が上がってきた。
自分の車は、渋滞に弱い。
水温計を見ながら、どきどきしていた。

まあ、この炎天下のもと、渋滞で水温90°、油温99°なら、まあまあか。
そして、日暮里に到着、蕎麦屋さんは、駅から2分程度の場所だ。
有名な蕎麦屋さんの、「川むら」さんです。

中は、ごはん時を外れているのに、結構混んでいた。
メニューを見ると、きしめんがあった。
早速、鴨きしめんを注文した。
こちらが、そのきしめん。

まぎれもなく、きしめんだ。
名古屋のきしめんに比べて、薄味だが旨い。
結構、鴨が入っていたので、もっと脂っぽいのか思ったが、そんなことは全然ない。
満足のいく一杯だった。
1300円なり。
この後は、再びカーナビをフル活用し、渋谷を目指す。
いつもの駐車場に入れて、タピオカミルクティーを買いに行く。
東急本店の前にある、Pearl Ladyさん、随分前から、ここに店を出している。

ここは、センター街に最近できた店と違い、並ばなくてよい。
タピオカミルクティーを飲みながら、表参道を目指す。

おっさんが、タピオカを飲みながら、歩いているのを周りはどう見ているのか。
はっきり言って、どうでもいい(笑)
熱中症で倒れそうになりながら、目的地に到着。
みんからを始めて、最初に投稿したブログの食レポ、ロブスターサンドのルークスだ。
炎天下のもと、再び並ぶ。

圧倒的に、外国人観光客が多い。
日本人は俺だけか(笑)
ロブスターサンドの、スタンダードを注文。
こちらが、そのロブスターサンド、980円なり。

ホットサンドではないので、暑い時でも気にならない。
はっきり言って旨い、ザリガニがこんなに旨いものとは。
並ぶのが、苦にならない人には、一度食べてみることを、お薦めする。
今日は、とにかく暑かった。

そんな本日の一曲、CROSS VEIN で「The Revival」


Posted at 2018/07/15 23:12:14 | コメント(0) | トラックバック(0) | グルメ/料理
2018年06月23日 イイね!

乃木坂46 20thシングル-シンクロニシティ-個別握手会②

乃木坂46 20thシングル-シンクロニシティ-個別握手会②今日は、乃木坂46の20枚目シングル、シンクロニシティの個別握手会で、東京ビッグサイトに行ってきた。
久々のビッグサイトだが、外は生憎の雨だ。
参加したのは、第三部だ。(14:30~16:00)
若様がいないので、桃ちゃんで参加した。
このシングルでの個別握手会の参加は、今日が最後だ。
若様がいないとはいえ、若様軍団に忠誠を誓っているので、今日は若様軍団のTシャツを着て行った(笑)


今日も、この雨の中、大変な混雑となっていた。
桃ちゃんとは、抱き枕のゆうこさんの話をした(笑)
なんのこっちゃという人のために、以下参照(笑)












ちょっとウエストが細いかな(笑)
やはり桃ちゃんは、可愛かった。
グッズ販売で、若様のチケットホルダーと、桃ちゃんのキーホルダーを購入、今日はそんなに並んでいなかった。
15:00少し過ぎに終わったので、お台場で遅い昼飯を食うことにした。
久々に、ラーメン国技館に行ってみた。
どこに入るか悩んだが、まだ食べたことのない、信州ラーメンの「気むずかし家」に入ってみた。

鶏白湯系のラーメンのようだが、味玉ラーメンを注文してみた。
こちらが、そのラーメン

麺は、中細のストレート麺で、渋谷の唐そばと同じくらいの太さだ。
具は、長ネギ、チャーシュー、味玉が1個半、メンマ、ナルトと具沢山だ。
スープだが、鶏白湯スープに、魚介をミックスした味だ。
スープのドロドロさは、天下一品や、よってこやと同じくらいと思う。
豚骨魚介は結構食べたが、鶏白湯と魚介の組み合わせは新鮮な感じがした。
旨かったです。
アクアシティに、チキンラーメンのショップを発見

そして、その隣のショップには、なぜかゴジラ

今度、天気の良い日にきて、ドクターフィッシュに角質を掃除してもらおう(笑)
食後は、東雲のスーパーオートバックスで、四ケ月ぶりのオイル交換をした。
待ち時間は、約1時間、オイルは、いつものSPEED MASTER、多走行のターボ車には、打ってつけのオイルだ。

今回は、フィルターも交換、フィルターもいつもの、PIAAツインパワーだ。

オイルは、フィルターも交換したので、5ℓ入った。

最後に、20枚目シングル、「シンクロニシティ」



Posted at 2018/06/23 22:46:45 | コメント(0) | トラックバック(0) | 乃木坂46 | 日記
2018年06月17日 イイね!

メタル布教part10 ハロウィン

久々のメタル布教シリーズ、記念すべき第10弾は、ジャーマンメタルバンドの象徴、ハロウィンを取り上げてみる。
ハロウィンは、1978年にハンブルクで、カイ・ハンセンと、現アイアン・セイヴァーのピート・シールクにより結成された。
当初のバンド名は、Gentryだった。
その後、ピートが脱退、ベースのマーカス、ドラムのインゴが加入、意外だが現中心メンバーのマイケル・ヴァイカートは最後に加入している。
そして、バンド名をHELLOWEENに改名し、1985年、ミニ・アルバム『Helloween』でデビューする。
俺がハロウィンを初めて聴いたのが、このアルバムで、専門学校生だったと思う。
2曲目に収録されていた、マーデラーを聴いた時に、とにかく曲が速かったのと、メロディーが臭いことに衝撃を受けた。
メロディアスでありながらも、ここまでスピードに傾倒したメタルバンドは、余り記憶がなかった。
そして、同年に初期の名盤でもある、初のフルレンス・アルバム、『Walls Of Jericho』を発売する。
このアルバムは、ドイツで大ヒットし、海外でも認知されていく。
当時、このアルバムが大好きで、毎日聴いていた記憶がある。
4人編成のハロウィンは、このアルバムが最後で、ハンセンがギターに専念するため、新たにボーカリストとして、マイケル・キスクを加入させる。
このキスクの加入により、楽曲の幅は広がり、1987年、『Keeper Of The Seven Keys Part1』、
1988年、『Keeper Of The Seven Keys Part2』という、メタル史上に残る、2部作を世に送り出し、アルバムは世界中で大ヒットした。
ワールドワイドな成功により、ツアーの規模が拡大し、多忙を極めたことで、ハンセンが体調を崩す。
結局、バンドのリーダーでもあったハンセンが、脱退することになる。
ハンセンは、後にガンマレイを結成する。
バンドは、この後、キスクが楽曲の主導権を握り、当初から貫いてきたメロパワからかけ離れていく。
最大の問題作となった、『Chameleon』発売後、キスクと、インゴは事実上クビとなる。
その後、元ピンク・クリーム69の、アンディ・デリスがボーカルとして加入する。
デリスの秀でた作曲能力もあって、バンドは初期のメロパワ路線に回帰しつつも、ポップな曲も織り交ぜ、クオリティの高いアルバムを発表し続けていく。
ファンも、この姿を待ち望んでいた。
ところが、アメリカ進出を目論み、2000年に発売された、『The Dark Ride』が物議を呼ぶ。
アルバムタイトルのように、ダークでヘヴィな音楽へと変化していった。
このアルバムで、作曲の中心となっていた、ギターのローランドと、ドラムのカッシュは、後にクビになる。
その後、元フリーダム・コールのサシャ・ゲルストナーがギターとして加入する。
その後、ドラムの交代はあったが、現在に至る。
ハロウィンは、非常に日本のファンを大事にしていて、アルバムのツアーのたびに、来日をしている。
俺も、最近は行っていないが、よくライブを観に行っていた。
アルバムは、オリコンのトップ10に普通に入ってくるので、日本のファンに、いかに愛されているのかがわかる。
そろそろ、ニューアルバムが出そうだが、非常に楽しみだ。
こちらの曲でも、聴きながら待つことにしよう。
ライブに欠かせない名曲、「Power」、ブラジルのサンパウロでのライブだ。


そして、日本でのライブから、「Burning sun」


最後に、世代を超えて聴き継がれていく、今やメロディックパワーメタルのアンセムと言ってもいいであろう、「Eagle Fly Free 」、考えてみたら、30年前の曲だ。

Posted at 2018/06/17 20:54:02 | コメント(0) | トラックバック(0) | ヘヴィメタル | 音楽/映画/テレビ
2018年06月09日 イイね!

乃木坂46 20thシングル-シンクロニシティ-個別握手会①

乃木坂46 20thシングル-シンクロニシティ-個別握手会①今日は、乃木坂46の20枚目シングル、シンクロニシティの個別握手会で、パシフィコ横浜に行ってきた。
参加したのは、第三部だ。(14:30~16:00)
若様がいないので、桃ちゃんと、与田ちゃんで参加した。
二人とも、個別は初めてだ。
14:30前には到着したが、外に行列ができていた。
個別握手会で、こんなに人がいるのは見たことがない。
折り返しの列がどこかわからなくなり、現場はかなり混乱していた。
もはや、無法地帯だ(笑)

そんなこんなで、何とか中に入り、まず桃ちゃんに並ぶ。
1枚しかないので、10秒に賭けたが、かなり剥がしが早かった。
でも、相変わらずニコニコしていて、可愛かった。
そして、与田ちゃんに並ぶ。
生誕委員が、手作りのアーチを作っていた。
いろいろ大変だ。
俺は面倒なのでやりたくない(笑)
かなり長い列ができていて、まだ受け付けていないのに、15:30で3部の受付は終了すると、放送があった。
おいおいマジかよと思っていたら、ぎりぎり2分前に受付を通過できた。
与田ちゃんは、2枚あったので、そこそこ話がてきたが、やはり20秒は無かったと思う。
ぬいぐるみを持っていて、両手で握手するという独自のパターンだが、とにかく可愛かった。

俺も、手たたき券がほしい(笑)
もう1枚

握手会の後は、グッズ販売に並ぶ。
結構並んでいたが、思ったよりさくさく進んだ。
6周年バースデーライブのグッズが展示されていた。

一次募集は落選したが、全握で3万5千人の最前列にいたので、運を使い果たしたようだ。
取り敢えず、いろいろ購入

朝から、何も食べていないので、遅い昼飯を食うことに。
クイーンズスクエアの中を歩いていると、ラーメン屋のAFURIを発見した。

以前、この場所は空海だったが、いつの間にできたのか。
原宿のAFURIは、何回か行ったことがあるが、必ず行列ができている。
この店も行列ができていた。
ここでも並ぶのかよと思いつつ、待っていたら中に入れた。
取り敢えず、醤油ラーメンを注文してみた。
こちらが、そのラーメン

具は、炙りチャーシュー、味付け玉子、のり、水菜、竹の子千切り、個人的には、水菜はいらないかな。
麺は、細麺ストレートで、結構歯ごたえがある。
スープは、鶏と魚介と香味野菜のブレンドで鶏油を使っている。
結構ごくごく飲める。
AFURIと言ったら、柚子塩ラーメンのイメージが強烈だが、醤油も結構いけてた。
毎度のことだが、今日もパシフィコの駐車場は満車だった。
意外な穴場で、今日も美術館に止めた。
シャコタンの車も問題なく止められる(笑)

もう1枚

ランドマークタワーが、そびえ立っている。

そして、本日のベストショット


最後に、三期生の『トキトキメキメキ』Short Ver.


Posted at 2018/06/09 21:35:36 | コメント(0) | トラックバック(0) | 乃木坂46 | 日記
2018年05月20日 イイね!

ラーメン屋まとめpart3

ラーメン屋まとめ第三弾、最近食べたラーメンをまとめてみた。
以前よりかは、若干ペースが落ちてきたかも。
健康は大事だ。

【宮崎台 宮前商店】
尻手黒川通り沿いで、梶が谷と宮前平の間くらいか。
この通りは、ラーメン街道と言われるくらい、ラーメン屋が多い。
この店に入るのは初めてだ。

いわゆる家系ラーメンだ。
町田商店と同じ系列かな。
取り敢えず、オーソドックスに、味玉ラーメンにしてみた。
こちらが、そのラーメン

具材、麺、スープ、全て家系の王道を行っているラーメンだ。
こってり好きには、たまらないラーメンだろう。
味玉をつけたら、デフォルトでうずらが入っていた。
このスープは、とにかくごはんに合う。
家系好きには、外れ無しのラーメン屋といったところか。

【高津 六三四屋】
場所は、田園都市線の高津駅のすぐ近く、府中街道沿いだ。
この店も初めて入った。

中に入ると、中年の女性が一人で、店を切り盛りしていた。
昔ながらの食堂といった雰囲気で、メニューもそんな感じだ。
初めてということもあり、オーソドックスにラーメンを注文してみた。
こちらが、そのラーメン

具は、キャベツ、もやし、のり、メンマ、チャーシュー、結構具は多めか。
チャーシューが、トロトロで旨い。
麺は、中太麺、スープは豚骨魚介系だ。
スープは、かなり本格的な味で、ちょっと侮っていた。
家庭的な、やさしい味のラーメンを予想していたが、いい意味で期待を裏切られた。
溝の口にある、ななほしというラーメン屋の味に近い。
旨かったです。

【伊勢佐木町 戸みら伊】
伊勢佐木町から、日の出町、野毛にかけて、何気にラーメン屋は多いが、滅多に来ない。
この店も、初めて入った。
外見からは、ラーメン屋という感じはしない。

中に入ってみると、洒落た内装で、ジャズの音楽が流れている。
カップルが多く、場違いなところへ来た感じがしつつも、そんなことはお構いなく、豚骨魚介ラーメンを注文、
こちらが、そのラーメン

具は、長ネギ、珍しい水菜、黒っぽいメンマ、チャーシュー、特にチャーシューは、口の中に入れると、とろけて消えていく。
麺は、中太麺でストレートでも、ちぢれ麺でもなく中間くらいか。
自家製なのかもしらない。
スープは、かなり濃厚だ。
豚骨で背脂が浮いているが、それでいて魚介の味がかなり強い。
インパクトのある味だ。
忘れたころに、食べたくなるかもしれない。

【博多 志那そば 月や】
やってきました、ラーメンの本場博多(笑)
遊びに行ったわけではなく、仕事で出張でした。
博多駅に隣接している、博多デイトス内に、博多めん街道という有名ラーメン店が、軒を連ねる商業施設があり、月やはこの中にあります。

いわゆる博多とんこつラーメンの店ではなく、オーソドックスな醤油ラーメンの店です。
その、醤油ラーメンを注文、こちらが、そのラーメン

博多で、透き通ったスープのラーメンを食べれるとは思わなかった。
具は、のり、大きめのチャーシュー、長ネギといたってシンプルだ。
麺が、かなり特徴的で、ちぢれた幅広麺だ。
スープも、あご出しなのかもしらないが、あっさりしているので、うどんを食べているみたいだ。
関東にも店を出している、大山のあご出し醤油ラーメンに近い感じだ。
博多では異端ではないか。

【博多空港 ラーメン海鳴】
帰りの飛行機に乗るまでに時間があったので、空港内のラーメン滑走路に行ってみた。
こちらも有名店が、たくさん出店している。
その中で、海鳴に入ってみた。

こちらは、王道の博多ラーメンの店だ。
オーソドックスに、とんこつラーメンを注文、こちらがそのラーメン

具は、チャーシュー、長ネギ、珍しい感じがするが、刻み玉ねぎが入っていた。
麺は、当然細麺ストレート、スープは豚骨ベースだが、臭みはなく、思ったよりもあっさりしている。
本場のラーメンを食べることができて、いい出張でした(笑)

最後に、博多といえば、やはりHKT48
HKT48は、あまり詳しくないが、個人的に結構好きな、「桜、みんなで食べた 」


Posted at 2018/05/20 21:13:33 | コメント(0) | トラックバック(0) | ラーメン | グルメ/料理

プロフィール

「食い倒れツアー(笑) http://cvw.jp/b/2733564/41726556/
何シテル?   07/15 23:12
SHINMETALです。 このニックネームは、もちろんBABYMETALのパクリです(笑) 乃木坂46の追っかけやっているオッサンです。 この車に乗って、...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/7 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

お友達

ファン

1 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ ソアラ 若月スペシャル (トヨタ ソアラ)
平成4年式ソアラに乗ってます。 1jzのツインターボを、3台乗り継ぎ気が付いたら、20年 ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.