• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Regaljpのブログ一覧

2018年05月19日 イイね!

サンキューホーンの取り付け

パーツレビューで紹介した、サンキューホーンの取り付けです。

●パーツレビューはこちら

ちなみにサンキューホーンとは、道路上での挨拶で鳴らすホーン音のことで、大型車がすれ違いざまに挨拶で鳴らしている連続ホーン音がよく知られていますね。道を譲ってもらった時に、ホーンでありがとう(サンキュー!)と挨拶するアレです。

製品はパーソナルCARパーツ(PCP)社のもので、正式名称はサンキューホーン&ハザードTHRN-02です。

実はサンキューホーンは他社からも販売されています。中にはカプラーオンの製品や、付属ボタンの操作だけで設定を変更できるものもあります。なのでいろいろ探してみると面白いです。

こちらのサンキューホーンはオーソドックスなシステムを搭載したモデルで、機能を分離(ホーン&ハザード、あるいはホーンのみと)することもできます。

ワタシは不要な線は、取付ける前に予め切り上げてスリム化加工を行いました。例えばホーン回数変更のジャンパー線は切り上げて短くしました。またハザード接続線も使わないので、こちらも切り上げました。もちろんそんな加工をしなくとも取り付けはできます。

取り付けるには運転席側フロントパネル、ステアリングコラムカバー下を外します(下画像)。見えている配線は、先日取り付けたオートライトの配線です。

コラムカバーの奥にある、黄色いコネクターの隣の白いコネクターにホーン線があります。けっこう奥まっているので、頭を使ってコネクターを外しました。

まずはコネクターから出ている、線の保護用ビニール皮膜(ベタベタテープ)を剥いておきます。

さて、PCP社サイトでは、写真入りで車種別取り付け手順が公開されており、ワタシもしっかりとそれを事前確認しておきました。が、公開されているものとワタシの車では、コネクターからの配線とピン位置がまったく違いました。

SH5とSHJではピンの位置も、ケーブル色も違いました。なのでとりあえず、まずはホーン線探しとなりました…orz

ホーン線探しのテクですが、ホーンヒューズをあらかじめ外しておくといいです。音は鳴りませんが、動作はするので、検電することが可能です。

ようやく探しあてたのが、下画像カプラーに見える「赤線」でした。上段2番目にありました。

通常はエレクトロタップでホーン線に接続しますが、確実ならば端子接続が一番です。なので今回ものれん分けギボシで枝分岐させます。しかしオートライトの配線などで、このあたりはかなり混雑してしまいましたね(汗)で、コラムカバー側の配線は無事完了。

本体が小型なので、ステアリング周りの配線隙間に差し込んで固定。ちなみにハザード線はワタシは使いません。またハザード線は、別の場所にあるコネクターから分岐させる必要があります。

電源はACCから取り、あとはアース線を接地させれば作業はほぼ終わり。要するにワタシの配線では、ACCオンでなければサンキューホーンは鳴らない設定です。そしていつものことですが、余っているケーブルは取り回しを行ったあとに、すべて切り上げました。

ちなみにシステムから伸びている「紫線」は、外付けホーンボタンを取り付けるスイッチ用で、極性はありません。またスイッチは別売りなので自分で用意します。

実はノーマルのホーンパッドでも連続音を鳴らすことができますが、押し方(ポン!と押す)に失敗すると通常ホーン音になってしまいます(笑)

そこでこのシステムでは、そんなミスを回避させるため、(別売りの)ボタン操作により、確実に連続音が鳴るようにできます。そのためのスイッチ線がシステムから伸びています。

ここで使うボタンスイッチですが、ホーン用なのでモーメンタリボタンが必要です。モーメンタリボタンとは、押している時だけ通電するボタンのことです。画像のボタンスイッチはエーモン製のモーメンタリボタンスイッチです。

さて、どこにこのボタンを付けるか悩んだのですが、結局みなさんと同じくコラムカバー右側のキーホールスペースとしました。

また、外すことも考えて、スイッチ線には二極カプラーを挟みました。

あとは、コラムカバーとフロントパネルをもとに戻して終了。帰宅後にやっつけ仕事で取り付けました。

なお、どうも車検はNGのようなので、電源線にスイッチを付けて、機能をオンオフできるようにするといいかもしれませんね。

サンキューホーンの動画
※動画では「3回鳴らし」設定にしてある様です。

で、取り付けた翌日から、サンキューホーンが大活躍。普段ホーンなんてほとんど鳴らさないのに、このホーンシステムにした途端なんだかワクワクw 小気味よくパパッ!と鳴るので、かなり使いみちがあるのを実感。思わず一日に3回も鳴らしてしまったり(汗)

それとホーン押しミスを考えて、別売りのスイッチを設置しましたが、ステアリングのホーンパッドでもけっこう鳴らせるものだということもわかりました。ホーンパッドでパッ!と単音で鳴らせるドライバーなら、パパッ!と鳴らすのは簡単です。
Posted at 2018/05/19 21:48:10 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2018年05月12日 イイね!

オートライトの取り付け


マイふぉれす太くんにはオートライト機能はありません。ちなみにカノジョのフィールダーには標準でオートライトが装備されていて、とてもうらやましく思っていました。

そこで以前に購入しておいた、パーソナルCARパーツ(PCP)社のオートライトシステム、TATLIGHT-01を取り付けることにしました。

実はワタシはT30に乗っていた時も、この同社のシステムを使っていました。なので、このシステムの利便性はよく知っています。

PCP社のサイトには、車種別のカプラー位置と結線図面が公開されているので、それを予め見ておくと作業が早いです。

TATLIGHT-01にも取説が入っていますが、サイトの図面にはフォレスターへの結線のやり方が書かれていますので、両方見ながら作業を行うことをおすすめします。

まずは運転席側のパネルを外します。その際横滑り防止装置のスイッチやプッシュスタートボタンのカプラー類をすべて外しておくと作業がしやすいです。

そしてステアリングコラムの下側カバーも外します。これでいよいよ作業を始められます。

車種側カプラーへの結線はたった2本です(※ただし、パーキング出力線に結線するなら3本)。

ステアリング下部のここ(上画像)に、ランプ関係のカプラーがあり、それを外して皮膜を取り除きます。上画像はすでに保護皮膜を剥いた図です。

このカプラーから出力されている2本の線に、TATLIGHT-01からのケーブルを接続します。

ワタシは取り回しを考えてカプラー側の線を延長し、のれん分けギボシでそれぞれに結線しました。ここには容量の大きな電流が流れるので、エレクトロタップは使用しない方が賢明です。また、露出しているケーブルが短いため、のれん分けギボシの一方は半田付け&収縮チューブで処理しました。

ちなみにワタシは本体ユニットTATLIGHT-01は、ステアリングコラムの中に収めました(下画像の指の先)。

皮膜カバーをはぎ取った、カプラーからのケーブルの束にはコルゲートチューブを巻いておきました。

それとワタシのいつものやり方ですが、余ったケーブルは取り回しを済ませたらその長さに切り上げることにしています。

たいがい取り付けたら外すことはないし、他のブツを取り付ける際に、余っているケーブル類は邪魔ですからね。なので、長さに合わせてすべて切り上げてしまっています(ただし同軸ケーブル系は切りませんがね)。ちなみに、切り上げたケーブルは捨てずにとってあります。ケーブル足線などに、十分に使えますからね。

ちなみにシステムから出ているマイナスアース線3本はすべてまとめて、ODBⅡコネクタの左側にあるボルトに留めました(下画像)。

結線が済んだら、カバー類を取り付ける前にテスト点灯です。→OK👍

確認が終わったら感度調整ボタンの取り付けです。できるだけ目立たない場所と考えたのですが、いい取り付け場所がなく、横滑り防止オンオフボタンの横に取り付けました。

穴を開ける祭は、パネル裏側の確認も怠らないようにします。表から見てバッチリでも、裏側に補強などが入っていると、加工は厄介です。

キリで穴を開けたあと、リーマーでボタンスイッチの大きさまで広げます。ちなみにこのスイッチですが、以前のモデルには付いてなかったと思います。システムもその都度更新されているようで頼もしい限りです。

しかしここで「?」に。

このスイッチはすでに結線されており、後は取り付けるだけなのですが、取り付けるにはケーブルを切断しないと穴に収められないということがわかりました。この辺りの造りがどうもヘンですねw。仕方なく短く切り上げて穴に収め、再び結線という二度手間になりました。

さて、このシステムにはパーキング検知線もあるのですが、パーキング線がどこにあるのかイマイチわからなかったので、今回はスルーしました。この線を繋ぐと、ギアがパーキングに入ると機能がオフになるそうです。

でもって完成。作業のついでなので、他の後付装置のケーブルも束ねたり切ったりして整えておきました。作業時間は3時間ほどでした。

さて、肝心の動作についてですが、確かに以前のモデルと違い、点灯消灯の反応が早くて驚きました。センサーの感度がかなりいいことがわかりました。

またどなたかもレビューしていましたが、夕暮時、木立の影をくぐっただけでも、センサーが反応してライト、あるいはスモールが点灯し、過ぎるとすぐに消灯します。ここはセンサー感度の高さが仇になっている気がします。ただ、検知してから動作までのタイムラグがあるので、それほど煩わしさは感じませんでした。

動作中でもハイビームへの切り替え、レバースイッチでの操作もまったく問題ありませんでした。

それと今回のモデルで気になったのですが、リレースイッチのオンオフ音がけっこう大きいです。動作するとカチッカチッっという音がして、初めてだとちょっと気になります。施工する際に、本体ユニットになにがしらかの防音加工をするといいかもしれません。

またスバル車専用のカプラー付完結キットもあり、値段はやや高目ですが、これを使えば結線の必要もないそうです。

TATLIGHT-01-SB01-001
Posted at 2018/05/12 16:24:07 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年04月22日 イイね!

ドアミラー自動格納装置を付けたった

今日はカノジョが午前中お出かけするという予定だったので、カノジョのクルマを借りてドアミラー自動開閉の部品を取り付けることに。

実はこの部品、昨年暮れにすでに購入しておいたもので、この冬に取り付ける予定だったのだが、大雪やらなんやらでずっと作業ができていなかった。ようやく「休み&クルマを借りられる」ということで、本日取り付けを決行。

しかしいい天気だこと。

ちなみに、ワタシのマイふぉれす太くんはカノジョが使っております。

で、家を出た途端にカノジョから電話が。「音楽がかかってんだけど、どうやって止めるんだぁ」と…ハイハイ😅

さてさて、作業開始です。その前に愛猫カールくんを今日も庭へ出してやりました。カールくんの野性生活期間?が長かったせいか、芝生の上で死体状態に(汗)呼んでも起きませんでした…😅


さて、本題です。

作業手順はすでに確認済み。しかもカローラ系はパネルが外しやすいということを知っているので、サクサクッとこれらを外して作業開始。

説明書にあった車両側電源コードの色が違っていたけど、どうもカプラーの場所は同じのよう。いちおうテスターで調べてエレクトロタップでパチパチ。そしてカバー類を戻す前にテスト動作。うん、完ぺき👍

しかしカローラ系のパネル中はスカスカ。マイふぉれす太くんとはまったく違います。なのでユニットの取り付け場所も苦労なく完了。

ちなみに動作は「ロック→格納」、「ACC→オープン」を選択。マイふぉれす太くんと同じパターンにしておきました。

カノジョにはこの装置を付けることは話しておりません。さて、カノジョはドアミラーの自動開閉に気付くでしょうか😋

作業時間は30分でした✌️

この製品は「パーソナルCARパーツ」のもので、製品には車種専用の詳しい配線図も添付していて、クルマにあまり詳しくないユーザーでも簡単に取り付けられるようになっています。ワタシの設定した開閉パターンであれば、結線は二本だけ。パネルを外す方が厄介で時間がかかるかもしれませんね。ちなみに購入するなら、専用ハーネス付きがおすすめ。これなら見た目もすっきり、結線数もニ〜三本で済みます。
Posted at 2018/04/22 10:20:59 | コメント(0) | トラックバック(0)
2018年04月21日 イイね!

お花めぐりの日

今日はお休みということで、早起きしての洗車です。

実はちとお出かけするための洗車でした。汚れたクルマでは、やっぱちょっとね。

まずは某地の山林へ移動。今日は地元近場のお花めぐりに行ってきました。

カタクリが咲いているんですが、時期が遅かったですね。まぁ計算済みでしたが。

イカリソウやイチリンソウがまだ咲いてました。

そうそう、いま時期はチゴユリが満開でしたね。

で、またまた数十キロ移動。途中で地元で有名な「はや川の羽二重くるみ」というお菓子を買って腹ごしらえ(笑) これが結構美味しいんです。このお菓子、どこにでも売ってないのがプレミアム感が高くていいんです。

カノジョは和菓子をゲット。車中で美味しくいただきました。

で、今度は深い山の中へ。ここは県内でも豪雪地帯ということもあり、まだ残雪があちこちに残っていました。

そこで見つけたのが、珍しい山野草のキクザキイチゲ。

アズマイチゲというよく似た花があるんですが、見分けがなかなか難しいんです。葉の形をよく観察するとわかります。

さてさて、ここで散策を済ませて再び10キロほどのクルマ移動です。

そして本日の目的の場所に到着。時期がやや遅いせいか、訪れる人はまばらで助かります。開花時期になると、人だかりだそうですからね。

その目当ての花がこちら。

フクジュソウの仲間で、ミチノクフクジュソウです。県内ではここでしか見られない、そういう意味で珍しい花なんです。

花弁がツヤッとした、華麗な花です。

いやー、天気も上々、絶好の日和の中でお花めぐりができました。

帰宅後山道を走って汚れたクルマを水拭きし、愛猫カールくんと庭でまったり。
Posted at 2018/04/22 00:57:51 | コメント(0) | トラックバック(0)
2018年04月15日 イイね!

目下の計画

ホイールのインチアップは以前からの予定でしたが、ワタクシ事ながら、ホイール選びをしていても気持ちがコロコロと変わってしまい、なかなかコレだ!というモノに辿り着けません(汗)

先日の仕事の現場近くに、ごく普通のT32エクストレイルが駐車してありまして、何気にそれを見ていると、「あれ?あのホイールはナニ?」と、釘付けになりました。

休み時間を利用して見に行くと、やはりワタシがこれまで見たことがないホイールです。しかもニッサン純正のセンターキャップ。むむむ…。

帰宅後ネットで調べてみると、ありました、あのホイールがっ!ですがこのホイール、T32の純正ホイールではなく、その一つ前のT31のホイールでした!

このホイールはT31エクストレイルの特別仕様車のホイールで、「アクシスパフォーマンススペック」の「ドライビングギア」というバージョンに装着されていたホイールであることがわかりました。ちなみにこの特別仕様車は、T31の最後期にあたる車種(バージョン)でした。

T31は街中でもよく見ますが、このホイールを履いたT31はこれまで見たことがありません。てか、T31にはほとんど興味なかったんですがね(テヘ)

いやー、このホイールいいじゃないですか〜。

実はワタシ、ディッシュタイプまではいかないのですが、スポークタイプでも太いのが好きでして。

例えば、フォレスターSH5の純正ホイールも結構好きです。ちなみにワタシのフォレスターSHはD型なのでホイールも独特のスポークデザインなんですが、このSH5のホイールが好きで、スタッドレスにはこのホイールを履いているほどです。

ワタシがこれまで探していたのは、フォレスターSJの前期純正ホイールなんですが、結構お高くてなかなか手が届きません。そんな中で見た、T31特別仕様車のホイールに目が行ってしまいました。いまは気持ち的にこのホイールがお気に入りです。

ただ、ホイールが銀色なのがイマイチなので、黒く塗装する予定でおります。

ちなみにワタシが現場近くで見た、駐車してあったT32に装着されていたホイールですが、ガンメタに塗装されておりました。タイヤ交換した際に塗装を剥がされたのか、リム周りの塗装が剥がれていたのを確認したので、塗装されていたことには間違いありません。なかなかカッコいいホイールでした。それを真似て、ワタシも塗装しようと企むことにしました。

まずはこのホイールを入手しなければなりませんので、現在オクをパトロール中です。

それと、ニッサンとスバルでは、ホイール穴のピッチも違います。オフセットも若干T31がマイナスとか。なので、ピッチチェンジャーを購入する必要があります。何かと手間がかかる感じですが、なんとかこの計画を大成したいと思います。
Posted at 2018/04/15 22:18:17 | コメント(2) | トラックバック(0)

プロフィール

「@生涯青春 さん、こんにちは。
山の花が好きでいろいろ覚えたのですが、高山植物は山に行かないと見られないので、足元に咲く花にだんだんシフトしていきました(笑)花は大好き、仕事そっちのけです(笑)」
何シテル?   05/24 15:15
黒のフォレスターSHJ乗り、Regal-jp(リーガル-ジェーピー)です。ちっちゃな弄りしかしていませんが、どうぞよろしくです。 仕事の合間に、きれいな野草を...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/5 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

オートライトの取り付け 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/05/16 08:00:56
洗車しました(39) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/05/12 19:03:39
gubra ヴォランテクレーマ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/04/11 20:22:52

お友達

フォレスターSHJ乗りです。お友達の年齢性別はぜんぜん気にしません。また別車種でもOKです。お気軽によろしくお願いします 🤗
また、お友達承諾いただいたみなさんには、質問や返信の必要がある場合以外、基本的に返信は致しませんのでご了解ください。よろしくお願いします。
119 人のお友達がいます
CAR-CLINICCAR-CLINIC *みんカラ公認 みんカラスタッフチームみんカラスタッフチーム *みんカラ公認
yama☆yama☆ * マサ宮城マサ宮城 *
よこたごよこたご * ○パ○パ *

ファン

14 人のファンがいます

愛車一覧

スバル フォレスター ふぉれす太 (スバル フォレスター)
ドノーマルなフォレスターSHJに乗っています。やってることは小技ばかりです😅
日産 エクストレイル 日産 エクストレイル
スタイル性能とも、抜群のクルマでした。
トヨタ カローラフィールダー トヨタ カローラフィールダー
カノジョのお車

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.