• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

♪きなこもちのブログ一覧

2018年01月10日 イイね!

無性に牡蠣が食べたくて 2

無性に牡蠣が食べたくて 2年末と同じように仕事が休めた今日、これまた同じように牡蠣が食べたくなったので、ほぼ同じルートでドライブしてきました。

前回は麻生の浦大橋のほとりにあるお店でしたが、今回は下調べの結果、もうちょっと先まで走ったかき太郎というお店に入ってみました。

予約制・食べ放題のお店が多いようですが、今回お邪魔したお店は1個からオーダーできるので、少食(?)の私にはピッタリ。

生牡蠣・焼き牡蠣・牡蠣フライという人気の3種類をオーダー。

まずは生牡蠣から。

身がプリップリ。軽くレモン汁をかけていただきました。

続いて焼き牡蠣。テーブルのそばで焼いてくれて持ってきてくれます。
醤油をかけたかったのですが、置いてなかったのでポン酢で。

安定の美味しさ。

そして牡蠣フライ。

個人的に一番好きな牡蠣料理。タルタルソースとともに食べると幸せです。

ここまででもうお腹いっぱいになってしまったので、食べたかった牡蠣ご飯はまたの機会に。

最後はパールロードをひとっ走りして帰りました。

帰り道では初めてホンダの新型NSX(白)実車を見かけました。
これからパールロードに行くようでしたのでUターンして追いかけてみようかと思いましたが、581ps vs 64ps と9倍以上の出力差では確実にぶっちぎられてヨシなので止めておきましたw
Posted at 2018/01/10 23:32:45 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2017年12月27日 イイね!

無性に牡蠣が食べたくて

無性に牡蠣が食べたくて今日は仕事が休めたので、S660でドライブや!
と窓の外は吹雪orz


昼前まで待つと晴れ間が出てきたので、ルーフは閉めたまま伊勢・鳥羽方面へ出かけてみました。



まずはいつものへんば餅を購入。

今日は赤飯が入手できなかったので心残りです。


パールロード沿いにはこの時期牡蠣を扱うお店がたくさんありますが、どれが良いか見当もつかなかったので、何となく麻生の浦大橋(白い橋)を渡った直後の「はっかい」に入ってみました。



焼き牡蠣付き海鮮丼\1,650-をオーダー。

ご飯の量が少なめなのは個人的にGoodです。
まだ牡蠣10個以上食べられますが、明日も仕事なのでこのへんで(何)。



そのまま賢島方面へ向かってパールロードをドライブしてきました。

気温も低いですが、今日は一日中風が強くて寒かったですね。

今度は食べ放題の牡蠣もためしてみたいです(。・ω・。)
Posted at 2017/12/27 17:19:27 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2017年12月24日 イイね!

青色好き

青色好きプレミアムビーチブルー・パールのS660、間もなく生産終了だそうですね。
私は中古車でこの色を探したので、なかなか条件に合う個体が見つからず入手まで時間がかかりました。



不人気色とかバケツブルーとか言われることもありますが、
バケツも綺麗な水色で私は好きですよw(ノ´∀`)ノ




青色のイメージ(外部サイト)
>青からは空や海、水といった広大な自然のイメージが浮かびます。
>爽やかな空、生命の源の海、体に不可欠な水と接する機会が多い色です。
>好感度が高く、世界的に見ても一番人気が高い色の系統です。
>好む人が圧倒的に多く嫌う人が少ないというのも特徴となっています。
>青色の心理効果
>・集中力を高める。
>・興奮を押さえ、気持ちを落ち着かせる。
やっぱりほら運転時は何かとイライラすることもありますし、青色で落ち着く効果も必要だと思うのです。


輸入車を見ても、最近は水色のカラー設定がある車種がまずまずあるようです。



いずれにせよプレミアムビーチブルー・パールは絶版色になってしまうのが残念です。

マイナーチェンジではエンジンがS07Bに変わるとの噂も耳にしますし、ボディカラーも追加になるのかもしれませんね。


ところでそのマイナーチェンジの時にでも、青色のドアライニングパネルを追加してほしいですホンダさん。

イメージはこんな感じ。

グレーを染めQで、という手もありますが、やはり純正OPで設定してほしいですよ。
需要はいくらかはあると思うんですけどねぇ。



以上、個人的な青色談議でした。
Posted at 2017/12/24 23:21:54 | コメント(4) | トラックバック(0) | 日記
2017年12月01日 イイね!

S660の車窓から

S660の車窓から久しぶりに仕事を休むことができたので、以前のブログでも書いた国道169号線を中心としたドライブに出かけました。

行程の地図はこんな感じ。とりあえず名阪国道の針TRSからスタートし、津まで戻ってくる316kmのルートです。




国道369号線⇒国道370号線⇒国道169号線と走ると、川上村の大滝ダムの畔を走ることができます。


バイクツーリングの人の後ろについてさらに国道169号線を南下。


ダムを過ぎても川を左手に見ながら、見通しの良い線形の大きなカーブを抜けていきます。


途中、「しもきたやま きなりの郷」で休憩。


七色ダムの堤上にて。ここも国道169号線です。


和歌山県に入ったあたり、山が綺麗ですね。


北山川を左手に望みながら。瀞八丁が有名でしょうか。


国道168号線に合流し東へ向かいますが、ここでも左手に新宮川を望みながらの走行です。


国道42号線に出ました。山と川ばかりの景色だったので、海が見えると感動を覚えますw


この後、熊野市の国道沿いにあるうどん屋さんで昼食後、丸山千枚田・獅子岩・七里御浜などを観光して帰りました。

このルートの良いところは、走行中の見所が左手に集中しているので、運転しながらでも見えやすいところですね。

冬なので日差しが低く南向きの走行時は眩しいですが、久しぶりに快晴の中オープンで走れて良かったです。

Posted at 2017/12/10 19:39:38 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2017年10月14日 イイね!

フロアマット更新

フロアマット更新純正フロアマットには、1点不満があります。
「ヒールパッドの位置が適切ではない」

2ペダルCVT車ならいざしらず、3ペダルMT車で純正フロアマットを使うと、
クラッチペダルの真下にヒールパッドが無いため、傷んでしまいます。

何故こんな右に寄せる…



でマット交換を検討していたのですが、
20年近く昔、代車で乗った車にカロのシザルというチェック柄のマットが装着されていたのを思い出しました。

化学繊維ではなく天然の麻を使ったマットは独特の風合いでオシャレだなと感じたのですが、当時はなかなか手が出しにくい価格設定と、雨の日や土の付いた靴等でハードに扱うとメンテが大変そうと購入するには至りませんでした。




そして今。このS660なら基本雨の日に乗りませんし、日常使いもしません。
それに遊びゴコロ溢れるクルマだからこそ、マットもオシャレに決めてみようかなと思いまして。


注文から約10日。届きました。
憧れのカロ・シザル(青黒チェック柄)です。


気になっていたヒールパッドの位置ですが、カロの担当者さんと図面で確認しながら調整・決定しました。

純正マットのヒールパッドの位置との違いがこの画像だと良くわかります。




早速純正マットを外してカロマットを設置。

ストッパーは純正タイプにしたのでバッチリ合います。




ちゃんとクラッチペダルの下にヒールパッドがある!(感動)



麻のマットって初めてで、不思議な感覚です。匂いは麻袋のあの匂いですw
結構繊維に艶があって色が綺麗ですね。気に入りました。


Posted at 2017/10/29 07:37:15 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

♪きなこもちです。よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/4 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

リンク・クリップ

車高調取付 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/01/10 03:17:44
RAYS VOLK RACING TE37 Sonic 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/01/04 23:18:37
スマホの画面をセンターディスプレイに映す 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/11/03 00:55:11

お友達

皆々様お気軽にお誘いください。
10 人のお友達がいます
みんカラスタッフチームみんカラスタッフチームみんカラ公認 kookyan S660kookyan S660
シュピーゲルシュピーゲルみんカラ公認 伊勢伊勢
bandersnatchbandersnatch シン@S660シン@S660

ファン

9 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ S660 ホンダ S660
ブルー・6MT・センターディスプレイ付き・CTBA無しという希望にぴったり合った新古車を ...
スズキ ジムニー スズキ ジムニー
わずか半年だけだけの所有ですが、林道や酷道、ダートなどで素晴らしい走破力を感じる車でした。

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.