• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

AKIRA.orbのブログ一覧

2018年07月14日 イイね!

ウルトラマンR/B第2話

ウルトラマンR/B

第2話を見ました。
話としては兄弟喧嘩と和解といった感じです。
湊兄弟変身するウルトラマンロッソとウルトラマンブルが初めて飛べることが分かったシーンは
昔の映画ULTRAMANの「飛べる・・!おれはこの空を飛べる・・・!」
のシーンを思い出しました。
ただ、少し気になるのは怪獣が自然発生的に表れるのではなく悪の手先として現れるようになったことです。
やはり怪獣は自然災害のメタファー且つただの特殊な能力を持った巨大な生き物として表現して欲しいので
今後野生の怪獣が出てきてくれればいいなと思います。
Posted at 2018/07/14 13:52:44 | コメント(0) | トラックバック(0) | ウルトラマン | 日記
2018年07月07日 イイね!

ウルトラマンR/B見ました。

ウルトラマンR/B

を見ました。
今回は初となる人間の(←ここ重要)兄弟が変身するウルトラマンです。
話自体はいつものウルトラマン第1話といった感じですが、
ところどころコミカルな演出を挟んでいたのは良かったと思います。
ただ、市街地戦でなかったので小ぢんまりとした印象を受けました。
あと、兄弟で手をかちあわせるポーズが仮面ライダーフォーゼの如月弦太朗とかぶりました。

不満点としては、
防衛チームがなかったのが寂しく感じました。
昔からウルトラマンに出てくる戦闘機や戦車が好きだったので、
戦車や戦闘機などのメカの戦闘シーンがないのは物足りなく感じます。
今の子どもにはミリタリーなものが受けないらしいのですが、
せめて自衛隊の戦車や戦闘ヘリくらいは出してくれてもよかったのではないかと思います。
怪獣災害が起きているのに自衛隊すら出動しないのは不自然かと思います。
あと、主題歌を歌っているのがボイジャーさんでなくなったのはショックでした。
曲自体は良かったのですが、ボイジャーさんの歌声がないと物足りなかったです。
なんやかんや書きましたが、まだ1話なので、気長に見ていこうと思います。


Posted at 2018/07/07 13:44:29 | コメント(0) | トラックバック(0) | ウルトラマン | 日記
2018年07月03日 イイね!

平日ひとり映画鑑賞会※ズートピアとパトレイバーのネタバレ注意

6月15日に金曜ロードショーで放映されたズートピアを見逃してしまい、
前から興味があったのとちょっと見逃したのが悔しかったため
ズートピアと警察アニメつながりで劇場版機動警察パトレイバーの2本を借りてきました。
まずは

ズートピア

を見ました。
舞台となるのは「誰でも、なんにでもなれる街」ズートピアで、
主人公のウサギのジュディはズートピア初のウサギの警察官という設定です。
感想としましては子供向けにしては、いや、子供向けだからなのか意外と深く練りこまれたストーリーだったと感じました。

ネットでネタバレサイトを見て知ったのですが、ジュディは偏見や差別を許さない性格をしていながら実は気づかないうちに自分も差別を行っており、中盤の出来事につながっているというのが印象的でした。


また、詐欺師のキツネのニックとジュディの関係性も、最初は利用しあうような関係からかけがえのないパートナーになっていくのが良かったです。ニクジュディ流行れ
てかジュディが意外と策士だったです。

またズートピアの世界のディティールも細かくて説得力がありました。
電車に大型動物用と中型動物用と小型動物用に窓とドアがあったり、
小さい動物がやってるドリンクスタンドで客のキリン(だっけ?)にエアシューターで飲み物を届けるシステムなど、良く練りこまれていたと思います。

実は続編小説が出ているらしいので、取り寄せて読んでみたいです。

ただ、DVDを再生していたうちのPCが夏の暑さに弱く、しばらく見る→落ちる→再起動→DVDのメインメニュー→チャプターとやっていたので、通しで見たかったです。



続いて見たのは

機動警察パトレイバー
PATLABOR
THE MOBILE POLICE

です。(頑張ってロゴ再現しました。褒めて。)

舞台となるのは1999年夏の東京。
現実の東京と違うのは川崎~木更津間を突堤で繋ぎ、その内側を潮位差を利用して干拓し広大な土地を作る「バビロンプロジェクト」が進行していること。
そして、バビロンプロジェクトによる需要とハイパーテクノロジーの急速な発展に伴い建設、土木の分野に汎用人型作業機械「レイバー」が進出していることです。
簡単に言えば搭乗型ロボットが、ショベルカーやブルドーザーのように街中にいる世界観であります。
パトレイバーシリーズの全体的なストーリーとしては、レイバーの増加に伴いレイバーを使った犯罪も急増。
警視庁はこれに対抗するために警視庁警備部特科車両二課パトロールレイバー中隊(今後略称である特車二課と呼ぶ)を新設した・・・という設定です。


今回の映画のあらすじとしては、突如としてレイバーの暴走事件が多発。
その暴走事件が始まった時期が、レイバーメーカーの一つである篠原重工が開発したレイバーの性能を30%向上させるOSのHOSが導入された時期とぴったり符合することが篠原重工の御曹司であり、特車二課の一員である篠原遊馬(しのはら あすま)の調査によって判明。
さらに、レイバーの暴走はHOSのバグなどではなくあらかじめOS内に仕込まれていたウイルスの仕業であるという可能性が浮上する。
怪しい人物としてHOSをほぼ独力で開発した天才プログラマー帆場暎一(ほば えいいち)が上がってくるが、帆場暎一は映画本編の5日前、レイバー整備用海上プラットホーム「方舟」から飛び降りていた。
レイバー暴走のトリガーとなるのは何か。帆場の目的とは何なのか?
というのがあらすじとなります。


パトレイバーシリーズの主人公は警察用レイバーAV-98イングラムのパイロット、泉野明(いずみ のあ)なんですが、今回の映画の実質的な主人公は篠原遊馬でした。


この映画の最大の謎は、帆場が何のためにOSにウイルスを仕込み、レイバーを暴走させる犯罪を仕組んだのか、ということです。
たとえば、前述のズートピアでは黒幕であるベルウェザー副市長がズートピアを支配するために犯罪を起こした、という動機が劇中で語られているのですが、
この映画では事件の黒幕である帆場暎一は、映画冒頭で転居歴のデータを残して自分のデータのすべてを抹消し死亡してしまっているため動機を聞き出すこともできず、
この映画の登場人物も推測の上でしか帆場の考えや人物像などを語ることしかできませんでした。
一応劇中には動機に関するヒントがちりばめられているのですが、監督である押井守の癖なのか大体が聖書がらみで、私は聖書が分からず読解力も無いので考察サイトをみてしっくりきたのを載せてみることにします。


まず、自らのデータを消したにもかかわらず26回もの転居歴のデータを残したのは、自分のデータにつられて右往左往する刑事に次々に建設されていく超高層ビルとは反対に、朽ちていく下町の様子を見せたかったのではないか、という事です。
では何故それを見せつけたのかというと、帆場は首都圏の人々を乱開発による繁栄を享受し得るのかどうか試したというのが理由らしいです。
更に私は自らの居場所を勝手な理屈で奪った上で、一文の価値のないものとした人々への復讐も理由になると考えています。


冒頭で死亡した存在ながら、映画全体にわたってその存在感を発揮した帆場暎一という男。
よっぽどエポックメイキングだったのか「交渉人 真下正義」や「シン・ゴジラ」には、帆場のような物語序盤で退場し、動機や目的は詳しく語られず、事態の解決のヒントのみを残し登場人物を右往左往させるキャラが出てきています。


他にもこの映画で印象的だったのは夏の空気感が出ていたところです。これはセルアニメでしか描けないものであると思います。
また、1989年公開の映画ながらコンピューターウイルスの脅威や特定のOSが市場を席巻することの危険性を描いたのはすごいと思います。
個人的に、この映画のオープニングの演出は今まで見てきたアニメ映画の中でも最高だと思います。


また、物語の最終盤、暴走した警察用レイバー「零式」に野明が知恵と勇気で立ち向かうシーンも見どころです。
パトレイバーシリーズはOVAから始まり、漫画、アニメ、実写版と多くのメディアで展開されていますがこの映画単体でも十分に楽しめるのでオススメです。
Posted at 2018/07/03 22:16:41 | コメント(0) | トラックバック(0) | 雑記 | 日記
2018年06月28日 イイね!

続・夜はジョイフルっしょ〜!


alt

諸事情で今日休むことにしたので、
ジョイフルオフに行ってきました。
みん友さんは大体9時くらいに集まりました。
夕飯は和風カルボナーラの大盛りを頼んだのですが、本当に大盛りか?ってくらい少ない量でした。
みん友さんとは他愛のない話で盛り上がっていましたが、
皆さんがジョイフル名物(?)の巨大なかき氷に挑戦しているのを見たので、


決めるぜ!覚悟!


alt

というわけで私もミックスかき氷アイス付きを食べることにしました。
量が多くて食べるのが辛かったですが、

alt

何とか完食できました。しかし体が冷えて震えてきたので、ホットコーヒーとホットココアを飲む羽目になりました。
店を出たあと、しばらく話していたのですが、みん友さんが車に乗って試しに走ってみたりしてたので、私の車の特性を客観的に見る良い機会だと思い店の周囲を運転してもらうことにしました。
みん友さん曰く車重が軽くてブレーキが効きやすく、挙動も安定しているとのことです。


そして初めて気づいたのですが、エンジンを7千回転くらいまで回せばマフラー変えなくても結構いい音が鳴ることに気が付きました。
また機会があればご一緒したいです。

alt
Posted at 2018/06/28 15:38:29 | コメント(1) | トラックバック(0) | 雑記 | 日記
2018年06月27日 イイね!

当たれぇぇぇぇ!!

この記事は、POTY♥受賞ありがと~( *´艸`)プレゼント企画について書いています。

今度こそ当たりますように。フロアマット欲しくてしょうがないんです。
Posted at 2018/06/27 11:55:06 | コメント(1) | トラックバック(0)

プロフィール

「宮ヶ瀬湖行きたいけど母ちゃん起きてきちゃって出発できないよ。」
何シテル?   07/16 20:31
AKIRA.orbです。写真は主にスマホからの投稿になります。特撮が好きで、特にウルトラマンにハマっています。免許取立て、車持ちたての自分ですがよろしくお願いし...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/7 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

プレクサス(Plexus) で…キズの修正…✨🚙✨ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/05/12 16:34:29
天空の道を走って・・・歩いたって!? 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/05/03 21:11:53
Twins JEEP、伊豆のお山でグリーンシャワー 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/05/03 11:18:50

お友達

日産車、特にシルビア好きな方お待ちしております。特撮好きも待ってます。
26 人のお友達がいます
FJ CRAFTFJ CRAFT *みんカラ公認 みんカラスマホアプリ開発チームみんカラスマホアプリ開発チーム *
ワルめーら@Terryワルめーら@Terry * I LOVE MARK XI LOVE MARK X *
hiro-kumahiro-kuma * ヴァンザイダーヴァンザイダー *

ファン

6 人のファンがいます

愛車一覧

日産 シルビア 日産 シルビア
日産 s15シルビア spec-sに乗っています。いつかはターボエンジンに換装したい。

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.