• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

BG5-HR12DEのブログ一覧

2018年06月24日 イイね!

小川山でクライミングしてきました

6-24 長野県川上村の小川山へ山岳会のメンバーとクライミングに行ってきました。楽しみにしてたんですが、前日夕方に結構な雨が降ってしまって、集合時間を2時間ずらして集合、何とか行けそうな感じらしかったので沢沿を登って最初のポイントへ移動、ここは金峰山の登山口でもあり上流には千曲川の源流も有ります。沢の音が清々しくてとてもいい場所です。最初はフェニックスの大岩という場所へ、有名な岩には名前がついているんだって。初めて来たので知りませんでした。トップロープでメンバー4人が1回ずつ登って場所を移動、次はガマスラブへ移動スラブって建設用語だと床って意味なんだけど、要は手がかりや足がかりになる岩の突起が殆ど無くて、掴んだり、立ち込んだりが難しい場所。しっかり荷重を乗せた足だけが頼りだからかなり怖い。足滑ったら落ちるから、でもこっちもトップロープがあるから下までは落ちない。ビレイヤーさんが止めてくれるので。でも緊張した。ここも全員で1回登って、さらに移動。最後は小川山3大マルチピッチと言われる春の戻り雪っていう岩場へ。6-7人の先行パーティーがいて終了を待って開始。ここは3ピッチで登りました。スラブあったり中々面白かった。下りは2回の懸垂下降で降りました。
下山後、キャンプ場でレタスソフトを食べて近くのクライミングショップへ寄って、チョットお買い物して帰ってきました。本当に楽しかった。実は今週末も、土日で行ってきます。晴れるといいなぁ(*^▽^*)




















Posted at 2018/06/25 16:51:01 | コメント(2) | トラックバック(0)
2018年06月16日 イイね!

1月以来の八ヶ岳主峰へ


6/16〜17日
八ヶ岳の赤岳、阿弥陀岳、横岳へ行ってきました。
久々の自前テント山行です。東京の友人と二人で行って来ました.美濃戸口へ集合して7:00に出発、ワインやら鍋、食材やら色々担いで25㎏写真を撮りながら南沢を4時間で行者小屋到着。自前のGore-Texテントを張って、横岳へ向けて12:00に出発です。霧も出てきてちょっと怪しかったですが、地蔵尾根を登り地蔵の頭へ今年の1月中旬に来た時は、赤岳からの下りで使ったのですが雪が無いと雪崩走路が良く判りますね。ここは冬は雪崩が多いので本当に緊張します。雪が無い分安心して通行出来ます。写真も載せましたが雪崩走路にある太い木が曲がってます。真ん中のは折れてますね。無雪期に山を歩くときは周囲を良く観察して歩くと雪崩の起きそうな地形かは判ります。やはり傾斜にや積雪に依存するので一概には言えませんが・・・。霧の中何とか横岳へ到着。眺望全くなし、次回はオーレン小屋からテント泊で硫黄経由でリベンジかな。帰りは来た道を戻り17:00にテントへ到着。テント場も霧で寒い中、豚キムチ鍋を作って宴会の予定だったのですが、フリースを持ってきてダウンを置いて来たのですが、大失敗。外気6℃寒くて宴会どころでは無く、さらに豚肉の脂身で具合悪くなってかなりグロッキーだったので早々にテントへ避難して薬を飲んで休みました。翌日4:00に起きた時はお天気と共に体調も回復、朝食を済ませ5:00に阿弥陀岳へ出発、中岳のコルへ到着した時は絶景な雲海
に浮かぶ富士山、阿弥陀岳の山頂では360°絶景が広がっていました。正直、赤岳山頂よりも阿弥陀の山頂の方が綺麗でした。ひとしきり写真を撮って、景色を堪能しつつ赤岳へ流石に八ヶ岳の主峰、人気があります。岩場渋滞を潜り抜け山頂へ、でも阿弥陀の山頂のがやっぱり綺麗でした。サクッと写真を撮って頂上山荘でコーラをやっぱり
山頂コーラだよね。400円?別に普通だよね?山だもん。
今度は来た道を戻って文三郎尾根を通りマムート階段
を見ながら行者小屋へ、小屋で缶バッチとTシャツ買って
赤田鉱泉のTシャツもまだある聞いてみたら電話で確認してくれて、全サイズあるとの事で、下山はマムートTシャツを求めて赤岳鉱泉へ無事にTシャツGETです。遅れてきた友人を待ちながら休憩して、合流。北沢経由で下山しました。沢が清々しくて北沢もいいですね。下山後は美濃戸口のyatsugatake J&Nへ、前回1月に来た時は激混で断念したのですが、今回はお風呂にも入れて、夕飯にステーキプレートを頂きました。
看板犬のmaroくんにも会えて日曜は天候にも恵まれ楽しい山行でした。初日の夕方に具合が悪くなった事を除けば。あ〜っ体調と天候が回復して本当に良かった。素晴らしい雲海に出会えました。ちょっと心配でしたが翌日は無事に仕事出来ました。やっぱり山はいい。綺麗な物しか無い。下界の煩わしさも無いし。山って本当に素晴らしい。

山行工程
装備重量 25㎏

美濃戸口〜行者小屋

合計距離: 6.71km
累積標高(上り): 909m
累積標高(下り): 62m

行者小屋〜地蔵〜横岳〜地蔵尾根〜行者小屋

合計距離: 3.88km
累積標高(上り): 428m
累積標高(下り): 424m

行者小屋〜文三郎尾根分岐〜阿弥陀岳〜中岳〜赤岳〜文三郎尾根〜行者小屋
3.94km
累積標高(上り): 601m
累積標高(下り): 580m

行者小屋〜赤岳鉱泉〜美濃戸山荘〜美濃戸口
合計距離: 7.84km
累積標高(上り): 66m
累積標高(下り): 925m

1泊2日
総合計距離: 22.37km
累積標高(上り): 2,004m
累積標高(下り): 1,991m





美濃戸口から出発



















この日一番の景色 かも!




我が家 完成(*^▽^*)










雪崩で曲がってしまってる。(@_@)






横岳山頂 何も見えん( ̄(工) ̄)

















































山頂でコーラが飲める幸せ(*^▽^*)

























赤岳鉱泉 アイスキャンディが無いと寂しいな。







やっと戻って来た。あと1時間(@_@)



ハスキーのマロくん



赤岳鉱泉 限定200枚 右
行者小屋 オリジナル 左



これ、中々面白い。













Posted at 2018/06/25 16:05:21 | コメント(0) | トラックバック(0)
2018年05月12日 イイね!

再び、雪山へ そして講習

5/12-13で長野県山岳協会の雪上技術交流会に参加して来ました。1月のウインターミーティングに続き2回目の長山協の交流会です。扇沢のゲートに集合して大沢小屋までですがスタートでいきなり厳しい洗礼を冬装備にハーネス、ガチャ、ロープ、テント泊装備、各自負担分の荷物、今回は食料を入れて29㎏でスタートですが、流石にこの重量を担いで登るのは去年の12月以来、(>人<;) とにかく重い、しかしウチの会は健脚ばかりであっという間においていかれ、テン場に遅れること10〜15分位かなぁ?やっとこ到着 会長から遅いよって!お叱りを、到着時は既にテントの平場が雪上に出来てました。登山経験が少ない自分はあんな健脚になれる気がしません。そんなこんなでテントを張って、全員集合して色々説明中に何と地震が山で地震にあったのは初めてです。怖かった。
それから初心者、雪上技術、検定前講習の各班に分かれて講習、今回はSABとそこからの自己脱出訓練を受講しました。先ずは針ノ木雪渓に移動してペアを決めて講習を、今回はフレッシュな信大医学部の学生さんとペアに文武両道な若い彼らが羨ましい。@(・●・)@ お互いをザイルで繋いでSABで確保しながら、最初はスタンダード
スノーバーとアックスでSAB、で次は応用で何て話していると何やら凄い音が、ちょっと下の斜面で大きな岩を伴った雪崩が、その下では違うパーティーが雪洞掘りをしていました。皆んなで叫んで、パーティーはなんとか避難。中間で止まったので良かったですが、ちょっと前の地震の影響があったのかも知れません。下のパーティーは
雪山初心者の講習会だった様です。凄く貴重な体験をしたと思います。少し上の自分達も見てて怖かったです。で下のパーティーも無事だったので講習へ戻って、応用編スノーバーを使わないで、確保はアックス以外で手持ちの装備で確保、色々悩んで、スコップのブレードにスリングを通してデッドマンに、セルフを取ってビレイにはアックスからスリングでATCをダイレクトモードで引き上げました。後はやったことこが無かったスノーボラードを作って懸垂下降、千切れそうで怖かったけど、注意点さえ守れば以外に凄い強度でした。ただこれを本番でやるのは相当怖いと思いますが、その後は学生さんの希望で歩行訓練したり、雪道掘ったり有意義な時間が過ごせました。テン場に戻って夜の部 交流会です。今回はウチの会の笑顔が素敵なニコニコお姉様が鍋を作ってくれたので(食材運搬担当でしたが、めっちゃ重かったです。10人前位あったのでは?)自分も何かと思って定番のクリームパスタを、美味しいって食べて頂いて嬉しかった。頑張って準備して良かったです。鍋美味しかったですよ。でも鍋後半戦は、満腹状態で信大医学部の山岳会のメンバーにお裾分け?強制?したのはここだけの話です。翌日は早朝出発で針ノ木登山でしたが夜中に雨が降り出して危険だった為に中止で、朝に会のメンバーで検定の練習で歩行訓練をして下山しました。夜中に雪崩れてたらしいのですが、何と気ずかなかった?おかしいなぁ(*´꒳`*) そんなこんなで楽しいそして、色々勉強になったミーティングでした。専門用語は、頭に登山をつけてググってね(*´◒`*)


















































Posted at 2018/05/19 11:56:44 | コメント(0) | トラックバック(0)
2018年05月04日 イイね!

久しぶりに雪の無い山へ

本当は、5/2-4で北アルプスの岳沢へ山岳会の合宿で行く予定が悪天候で中止になったので5/4に友人と山梨県の乾徳山へ行って来ました。最近、妙に岩のある山へ行きたい病です。雪山装備じゃ無いので軽いかなぁと思いつつ、ビストロ道具やら食材やら水を入れて20㎏結局いつもと変わらない。(>人<;)天候も良く暑過ぎず適度に岩場もあって面白かったです。帰りは、迂回下山路へ回りましたが急なガレでピストンの方が楽かもしれません、山頂直下の鳳岩は期待していた程では無かったですが楽しかったです。途中の高原ヒュッテは結構綺麗でバイオトイレも有りました。ここで去年遭難した隣町の若者はどうなったんだろとふと思いつつ。自分も気をつけなきゃと心を新たにした山行でした。



































Posted at 2018/05/19 11:42:11 | コメント(0) | トラックバック(0)
2018年04月22日 イイね!

快晴の唐松岳へスノーハイク

4/22 先週、山友と唐松登山を計画していたのですが土日のみ天候が悪かった為、急遽予定を変更して岐阜の芥見権現山へ行ったのですが、今週は快晴予報 友人には悪かったですがソロでリベンジへ行ってきました。天候は申し分なく暑すぎて終始ベースレイヤーのみ、ハードシェルの出番はありませんでした。雪はまだ有りますが踏み抜きも多く注意が必要です。ワカン、スノーシューは必要ありませんでした。そして下山中に素敵な出会いが、何と雷鳥がハイマツからひょっこり顔を出してくれました。それも婚姻色です。もう手が届く位に目の前での遭遇でした。こんなに近くで見たのは初めてかもしれません。ずっと登山道の真ん中でこちらを見ていました。撮影会の始まりで下山してきた方々が次々8人位で撮影しました。自分は一番前にいましたけどね。通せんぼされて、帰りたくないなぁなんて思いましたが一通り撮影が終わると判っているかのように移動してくれたので別れを惜しみつつ下山すると何とその下にもしかもつがいです。下山には最高のサプライズが待っていました。とても良い山行でした。今回は日帰りでしたが、日帰りの場合、下山リフトの関係上15:00には八方池山荘へ着かないとダメなのでちょっと忙しいです今回はとても素晴らしい出会いがあったので楽しかったです。






























Posted at 2018/05/19 11:19:48 | コメント(0) | トラックバック(0)

プロフィール

「登頂」
何シテル?   01/14 11:51
BG5-HR12DEです。よろしくお願いします。 車と同じくらい山登りが好きです。山仲間募集中です。 (*^◯^*)
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/11 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

リンク・クリップ

エンジンルーム内ヒューズBOXのヒューズは、特殊でした。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/10/29 12:13:27
ムソン(中国) ドライブレコーダー 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/10/28 14:21:41
Second Stage メーターパネル 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/10/16 18:20:46

お友達

お友達募集中です。e-power同志、スバリスト、山登り好きな人どんどん募集中
です。☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
121 人のお友達がいます
aranao_R32aranao_R32 * ちょーりちょーり *
いざいこいざいこ * kan+Rkan+R *
だいりん。だいりん。 * rossomodellorossomodello *みんカラ公認

ファン

7 人のファンがいます

愛車一覧

日産 ノート eパワー 日産 ノート eパワー
BG5 LEGACYのマニュアルフルチューンからの乗り換えですが、キビキビした走り、加速 ...
スバル レガシィツーリングワゴン スバル レガシィツーリングワゴン
とっても良い車でした。今月の21日にお別れしましたが最高の1台でした。長い間お疲れ様
トヨタ カローラレビン トヨタ カローラレビン
若かりし頃、改造しまくってサーキットやドリフトをしていた頃の愛車です。公認車検をとり、乗 ...
スバル インプレッサ スバル インプレッサ
社会人になって初めて買った車。そして車の怖さを 教えてもらった車、購入して半年で峠で事故 ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.