• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Kz.Sのブログ一覧

2018年05月27日 イイね!

Oh!牧場

Oh!牧場フォトアルバム「桃色吐息」でもご紹介いたしましたが、
5月27日に千葉県の「マザー牧場」まで行ってまいりました。







毎度のことながら「そうだ、マザー牧場に行こう」と当日の思い付き行動となるわけですが、一応伏線らしきことはありまして・・・

4月頃、みんカラで「ネモフィラ in 国立ひたち海浜公園 2018」というブログを読む

そういえば、一面に広がる花畑なんて行ったことないなー
いつか行ってみたいな-

しばらく仕事で週末もろくに休めない日々

5月26日(土)、ようやく翌日の日曜に休めることに

5月27日(日)、朝起きて、ふとネモフィラを思い出し
今の時期、花畑といえば何だ?とググってみると
マザー牧場の「桃色吐息」がヒット!

(公式HPより拝借)

たいした伏線でもありませんでしたが、つまりは思い付きでマザー牧場までドライブしてきた次第です。

ルートとしましてはこんな感じです。


途中、アクアラインの海ほたるで休憩&昼食


美味しそうなパンを食べつつ


大きな渋滞もなく、マザー牧場「山の上ゲート」に到着です。


さて、お目当ての桃色吐息はどこ?
今回、初めてのマザー牧場でして、広さ感覚がまったくつかめぬまま、とりあえずぶらぶらっと散策を開始。

観覧車を横目に見つつ


牧場風景を楽しみつつ


「花の大斜面」と気づかず進みつつ


ぶらぶらすること15分くらい・・・ようやく桃色吐息らしきエリアが見えてきました!
キタ━━━ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ━━━ !!!


マザー牧場のHPによると「桃色吐息」は千葉県生まれのペチュニアの一種だそうで、5月中旬から9月中旬まで楽しめるお花だそうです。
しばし、桃色吐息畑を散策される気分でご観覧ください。










マザー牧場では、この他に紫陽花並木


おなじみ動物たちとのふれあいスポット




その他、乗馬、ドッグラン、フルーツ農園、バンジージャンプ、バーベキュー、昼寝(?)などなど、さまざまな楽しみ方ができますので、お近くにお越しの際は、立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

そうそう、アイスクリームも忘れてはいけないポイントですね!
今回いただいたアイスはこちら。


とっても美味しかったです(^^)

さて、マザー牧場で念願の鮮やかな花畑を堪能したあとは、帰り道、木更津にある日帰り温泉「湯の郷かずさ」で温泉を愉しんでまいりました。


こちらのポイントは
・内風呂の天井が高く、ピラミッド状でとっても広く感じてゆったり
・香湯はカーネーション風呂でとってもリラックス
・岩風呂からはきれいなお月さまが見れてほっこり

お値段も手ごろですし、あまり混雑もしていないので、おススメですね!

お風呂上りに施設内で夕食をとり、


帰路につきました。

ということで「Oh!牧場」、いかがだったでしょうか。

是非、一度お立ち寄りくださり、鮮やかな牧場風景をご堪能いただければ幸いです。

最後に、総走行距離は173.9km、燃費は12.0km/Lでした。





P.S 道中、16名の方にハイタッチいただきました。ありがとうございました!
Posted at 2018/06/02 00:41:54 | コメント(3) | トラックバック(0) | 散策 | 日記
2018年03月25日 イイね!

桜並木にさそわれて

桜並木にさそわれて先週の土曜日はター坊、チー坊お留守番で
鎌倉散策に行ってまいりましたが、南関東
では絶賛桜満開中の折、今回も引き続き
二人にお留守番をしてもらい、元住吉
(もとすみよし)というところから多摩川まで
桜散策に行って参りました。


と、いいますのも、元住吉では「住吉ざくら」と名前がつくほど素敵な桜並木がありまして、以前、一度訪れたときに一目惚れ、いつか再訪したいと考えておりましたところ、桜の開花が早まり、今日の日本晴れ・・・これは行かねば、といつもの通り今朝目が覚めてから思い至った次第です。

で、どうせ行くなら(もう一つの楽しみパターン)、そのまま多摩川まで散策範囲を広げてみるか、というわけで行って参りました。

自宅からはJR湘南新宿ラインで武蔵小杉まで行き、そこから東横線で元住吉まで1駅で行くことができます。

元住吉の駅前風景


駅を降りて、線路沿いを武蔵小杉方面に5分ほど歩くと・・・


用水路沿いにこのような桜並木が続いています。




また、ところどころには



このような用水路の下に降りて休憩できるスペースがあり、人がいないところもちらほら。こちらなどはVIP席貸切状態でした。

延々と続くがごとく桜並木が奥までのびております。


しかも、こんなに近く。




いやぁ、ま・さ・に穴場でございます。



また、紫陽花もありますので、梅雨時などはこちらも愉しめるところも魅力ですね。


途中にある橋のデザインもまた「桜」です。


特に景観が素晴らしいスポットでは、さすがに憩う人も多くなりますが


多分地元の方々だと思われますが、いわゆる「花見行くどーヽ(★`益´)ノ」という気合の入ったモードではなく、ちょっと日向ぼっこでくつろいでいるという雰囲気が私としては大好きなところで、こちらも肩の力が抜けた状態で気楽に散策することができます。

その他、いくつかの種類の桜が愉しめるところもGoodです。








さて、「神地橋」まで進んだところで用水路を離れ・・・


「等々力緑地」方面に向かいます。


等々力緑地には川崎フロンターレのホームスタジアムでもある「等々力陸上競技場」があるところです。




こちらの紹介はまたいずれの機会といたしまして、ここを抜けると多摩川沿いに出ることができます。


多摩川沿いを川崎方面にしばし歩きますと桜並木が見えてきます。






こちらはさすがに有名どころですので、桜の木のしたはどこも先約済みでしたので、そのまま「丸子橋」まで進みます。



丸子橋からの多摩川の眺め。


途中から東京都大田区に入ります。


丸子橋を渡ったところに「多摩川台公園」があり、こちらは並木ではありませんが、素晴らしい桜を見ることができます。


遊歩道の風景。


遊歩道からは多摩川の情景を眺めることができます。


公園の広場はまさに「花見」真っ盛り!


公園から「カトリック田園調布教会」を見ることができます。


公園を抜けると近くには東急「多摩川駅」がありますので、こちらから電車で帰宅しました。



やっぱり桜に囲まれると何故か幸せな気持ちになります。(◍•ᴗ•◍)
こうした散策をこれからも続けていきたいとあらためて思った一日でした。

P.S 今回の散策の写真をフォトアルバム「桜並木にさそわれて」に掲載いたしました。
よろしければあわせてごらんいただけると大変嬉しいです。
Posted at 2018/03/25 19:48:16 | コメント(3) | トラックバック(0) | 散策 | 日記
2018年03月21日 イイね!

グッズ紹介(後部座席編)

グッズ紹介(後部座席編)これまでブログでは「〇〇行きました」的な記事を
投稿して参りましたが、たまには別のカテゴリでも
したためてみようということで、ター坊(レヴォーグ)
後部座席に置いてあるグッズなどをご紹介しよう
という企画(?)です。

とはいえ、皆様のハテナ(。´・ω・)?には事前に
お答えしておこうかと・・・。



Q.1 パーツレビューではないのですか?
ご指摘の通りです。
が、まとめてのご紹介かつ雑貨的なものでしたもので。。。
どういれてよいかわからず。。。
ブログでいっかと。。。m(__)m

Q.2 わけて投稿すればよいのではないですか?
ご指摘の通りです。
が、なんとなくまとめてのご紹介の方が雰囲気が伝わるかと。。。

などど、一人質疑応答をしつつ、このブログを書ております。(;^_^

さて、冒頭の写真はター坊後部座席の様子でございます。
大きめのクッション2つとひざ掛け(じつは3つ)をご覧いただけると
思います。

ター坊=レヴォーグは後部座席にエアコン吹き出し口がなく、またレヴォーグ諸先輩方のご感想ですと、後部座席の乗り心地が少し固めとのご意見がありました。

ター坊には普段、私以外に人が乗ることがほとんどないのでよいのですが、たまに知人とゴルフにいくとか、親族がまとまって移動するなどで後部座席に乗っていただいた際、なるべくご負担をかけないようにということで、クッションとひざ掛けを用意しております。

近所のヨーカドーで理由(わけ)あり商品で割引購入。
肌ざわりが絶品で超モフモフです(^^)


オートバックスで購入したひざ掛け。
材質はフリースですので、ホカホカしてきます。
とはいえ、そろそろシーズンオフですが。。。


確か1か月点検のときにスバル営業所でいただいたひざ掛け。


その他、後部座席の前(運転席&助手席の後ろ側)にはマガジンホルダーがありますので、せっかくですので、こんな雑誌を入れてあります。





ちなみに、手に取ってご覧になった方は・・・
私の把握する限り・・・
おりません・・・orz

最後に、後部座席専用グッズというわけではありませんが、せっかくですので、ご紹介。



こちらはフレグランスミストでして、車内のほどよい香りの演出に使っております。
左のラベンダーは、以前ご紹介した千葉県南房総にある「道の駅ローズマリー公園」で購入したものです。また、右は同じくラベンダーで、近所にある「Aroma Bloom」というお店で購入。

どちらもラベンダーの香りがとても上品で、気に入っております。

車内を快適にして、ロングツーリングをもっと楽しめるようにできたらいいなと思っております。

ご参考:おすすめスポット「道の駅 ローズマリー公園」
Posted at 2018/03/21 10:48:28 | コメント(3) | トラックバック(0) | 愛車紹介 | クルマ
2018年03月20日 イイね!

もうひと楽しみ=ゆらり+初富士(後編)

もうひと楽しみ=ゆらり+初富士(後編)前編を投稿してから一週間以上おサボりしてしまいました
「もうひと楽しみ=ゆらり+初富士」の後編となります。

【前回までのあらすじ】
私の日帰り温泉バイブル「るるぶ(略)」を頼りに
「富士山を目の前」「香り」のキーワードで
「富士眺望の湯ゆらり」をめざすことに。
また「もうひと楽しみ」として「富士山五合目」を
目指し、あいにく積雪のため「四合目」でしたが
初富士山を経験することができました。

ということで、主目的である「ゆらり」へGOε≡≡ヘ( ゚Д゚)ノ

「富士眺望の湯ゆらり」は国道139号沿いにある「道の駅 なるさわ」に入り、奥まで進んだところにあります。
国道沿いからは、ぱっと見、温泉があるようにはなんかあるようには見えないので、もしかしたら実は穴場的な温泉施設かもしれません。

しかーし!何とも富士山の眺めが最高!!!
「道の駅 なるさわ」からの眺めがまずこれ。



これはかなり期待しちゃいます。
こちらのイメージもうなずけるか、というところです。


(ゆらり公式HPより拝借)

しかし、せっかく「道の駅 なるさわ」に立ち寄りましたので、まずは胸躍る気持ちを抑えつつ、物産館と「鉱石ミュージアム なるさわ富士山博物館」(公式HP)を見学。



「鉱石ミュージアム」は富士山の成り立ちや地下溶岩やマグマの様子の展示、そしてたくさんの種類のパワーストーンや各種富士山グッズ等を販売するお店があり、何と入館無料!

「道の駅 なるさわ」にお立ち寄りの際は、是非入ってみてくださいねー。

ということで、いよいよ「ゆらり」とあいなります。

「道の駅 なるさわ」の奥にある駐車場に車を停めると目の前が入口です。







お風呂場は2階建ての構成となっていて、飽きがこないつくりでGood。
2階に内湯、パノラマ風呂、1階に露天、香湯、洞窟風呂、蒸し風呂、湧水風呂、炭酸泉+サウナと9種類のお風呂を楽しむことができます。

ん・・・9種類・・・あれれ?

> 私の日帰り温泉バイブル「るるぶ(略)」によると・・・
> 富士山を目の前にした・・・(中略)・・・趣向を凝らした16種類の(略)
> (るるぶ(略)より引用)

おーい、あと7種類は何処へ (  ̄0 ̄)Ψ
じつは、貸切風呂(別料金)がありまして、これが7種類ということみたいです。

さて、肝心の「富士眺望」具合ですが、さすがの一言!

1階にある霊峰露天風呂からの富士山はまさに「眺望」。
さすがに風呂場の写真は撮れませんので、同じ1階にある
「ふじざくら」というお食事処からの眺めが近かったので、
ご紹介します。(じゃーん!)



いかがでしょうか?
この富士山を眺めながら、お風呂でゆったりまったできるなんて、とっても贅沢なひとときでした。

しかも西側や富士山上空の視界が開けているので、夕日に照らされた富士山や、満点の星空に囲まれた富士山も、ここから眺めることができるんです。(ハズ)

四季折々、時間帯等々、いろいろな富士山の表情を愉みに通ってみたいな、と思いました。

湯上りは「ふじざくら」で「富士河口湖名物かっぱめし」と「忍野サーモン」をいただきました。とっても美味しかったです。



ということで2回にわたりました「もうひと楽しみ=ゆらり+初富士」。
いかがだったでしょうか。

是非、一度お立ち寄りくださり、素晴らしい眺望をご堪能いただければ幸いです。

最後に、総走行距離は269.4km、燃費は12.7km/Lでした。



P.S 道中、5名の方にハイタッチいただきました。ありがとうございました!
Posted at 2018/03/20 21:39:19 | コメント(2) | トラックバック(0) | 温泉 | 旅行/地域
2018年03月17日 イイね!

鎌倉散策

鎌倉散策ここのところ、週末お天気がいいときは
なるべく足をのばしておりましたが、
たまには近所をのんびりぶらぶらしても
いいかな、ということで・・・
今日はター坊、チー坊にお留守番してもらい、
電車&徒歩で鎌倉散策に行ってまいりました。

以前は時々鎌倉散策をしていたのですが、
ここのところおサボり気味でしたので、久しぶりの鎌倉となります。

コースとしては・・・

自宅→JR北鎌倉駅→明月院→天園ハイキングコース→
鎌倉宮→鶴岡八幡宮→小町通→江ノ電→自宅

「久しぶり!変わりないかい?」などと挨拶すような感じで、
これまでよく通った道をなぞってみるイメージのコースと
してみました。

鎌倉の楽しみ方にはいろいろありまして
自然や史跡、美術、お店・・・などなど。
普段の散策ではあまりテーマを絞ることなく、気ままにブラブラ
することが多いのですが、今回はいよいよ春本番なこの時期、
鎌倉の「花」を中心に愉しんでまいりました。

1.北鎌倉から天園ハイキングコースへ
鎌倉といえば「JR鎌倉」駅を起点とする方が多いのですが、
その1つ隣「JR北鎌倉」駅からスタートするのもなかなかのおススメ。
北鎌倉から鎌倉に続く道沿いには、史跡、美術、お店等がほどよく
点在していて、飽きることなく鎌倉まで散策できます。
また、天園ハイキングコースの入口でもあります。

北鎌倉駅のホーム


北鎌倉駅を降りますと、まずは「円覚寺」の門が目に入ります。


ここを目印として、あとは線路沿いの道をブラブラっとすれば、
鎌倉の鶴岡八幡宮までたどり着くことができます。
寄り道なしで30~40分程ですが・・・
寄り道せずにはいられなのがこのコース!
私などは鶴岡八幡宮にたどり着くまでに4時間かかったことも(;^_^A
とにかくおススメのコースです。

北鎌倉ではたくさんのきれいな花々が出迎えてくれました!
いくつか写真をご紹介いたしますので、お楽しみください。
(フォトアルバム「鎌倉散策」より)








北鎌倉で、もし1つだけおススメスポットをあげるとすると
私は「葉祥明美術館」(公式HP)をおススメします。
葉祥明さんは絵本作家で、絵と詩が調和した素敵な絵本が魅力です。
作品なのでさすがにこちらで画像をご紹介することは控えますが、
ぜひ公式HPなどをご覧いただき、ご興味をもっていただけると嬉しいです。








「葉祥明美術館」からあじさい寺で有名な「明月院」を通り、
「笛」という小さくも素敵な珈琲喫茶で小休止をとり、
天園ハイキングコースに入ります。







2.天園ハイキングコースから鎌倉宮へ
天園ハイキングコースは八幡宮の裏に位置する小高い山にある
約3.5km~7.5km(2時間~4時間)くらいのコースです。

自然な山道が続きますが、運動靴で十分歩けます。




途中、何か所か見晴らしのいい場所があります。


覚園寺コースには竹林もあります。(今回発見!)


今回は覚園寺コースを抜け鎌倉宮に出ました。

覚園寺境内にて






3.鎌倉宮から鶴岡八幡宮へ
鎌倉宮から鶴岡八幡宮へは古都鎌倉の
街並みを楽しむことができますが、いろいろ興味深いお店も
ありますので、時間があれば立ち寄ってみたいところもたくさん。
今回は時間の都合でパスしてしまいましたが・・・)

鎌倉宮の鳥居


















4.鶴岡八幡宮から小町通へ
鶴岡八幡宮の境内には横から入る形となります。
境内の様子はこんな感じです。




太鼓橋。子供のころは駆け上がって楽しんでいましたが、
今は安全上の配慮により渡ることができなくなってしまいました。


境内から鳥居、段葛の風景


小町通は、鎌倉駅から続く段葛と並行したショッピング&食べ歩き通りで、
多くの観光客でにぎわったエリアです。
今日もたくさんの人がいて、アメ横通り状態(^^)

あまりにもお店が多くてご紹介しきれませんが、
久しぶりに行ってみるとお店の入れ替わりも多いせいか、
以前は行列で入れなかったお店も今回はすんなり。
以前より気になっていた「露西亜亭」の「ぴろしき」を
今回初めていただくことができました。









ちなみに、最近は「猫カフェ」ならぬ「豆柴カフェ」なんて
もののあるんですねー。しっかり行列ができていましたよ!


5.江ノ電
小町通からようやく鎌倉駅にたどり着き、帰りは江ノ電で帰ることに。

江ノ電鎌倉駅にて


車窓風景(七里ヶ浜付近)


江ノ電藤沢駅にて


6.まとめ
今回のコースを絵にするとこんな感じとなりました。


戦利品の数々。






下の2枚は葉祥明美術館で、特に詩が気に入って購入。
大切な宝物になりそうです。




これからは以前のように定期的に訪れたいと思った鎌倉散策でした。

P.S 今回の散策の写真をフォトアルバム鎌倉散策に掲載いたしました。
よろしければあわせてごらんいただけると大変嬉しいです。
Posted at 2018/03/18 10:27:23 | コメント(1) | トラックバック(0) | 旅行/地域

プロフィール

「@S@104 様、コメントありがとうございます!
30分コースでした(^^)v」
何シテル?   06/17 15:14
Kz.Sです。よろしくお願いします。 車歴は「カリーナ」→「サニー」→「ワゴンR」を経て 現在は「スペーシアカスタム」と「レヴォーグ」に乗っています。 ...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/6 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

リンク・クリップ

幻の花、青いケシを見た!【衝動編】 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/06/17 21:41:13
【ハイドラ】千葉県 道の駅CP コンプリート ツーリング 2018年5月 
カテゴリ:旅行
2018/06/11 07:51:29
愛車と出会って3年! 
カテゴリ:記念日
2018/06/11 07:50:03

お友達

気軽にお声がけくださいませ!
129 人のお友達がいます
ユーレヴォユーレヴォ * jukoujukou *
かんちゃん@northかんちゃん@north * タビトムタビトム *
カツピーカツピー * そうしゅんパパそうしゅんパパ *

ファン

37 人のファンがいます

愛車一覧

スバル レヴォーグ ター坊 (スバル レヴォーグ)
平成29年7月下旬に注文、9月23日に納車されました。 外装色:ダークグレー・メタリック ...
スズキ スペーシアカスタム チー坊 (スズキ スペーシアカスタム)
スズキ スペーシアカスタムに乗っています。 車色:ムーンライトバイオレットパールメタリッ ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.