• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

まなべ~のブログ一覧

2017年12月17日 イイね!

MMF2017に参加しました~充電記録

MMF2017に参加しました~充電記録岩手県から愛知県岡崎市までの往復1,623㎞を振り返ります。
貼り付けた一覧表は、今回の充電記録です。

11月24日(金)午後9時25分、ODOメーター18,186㎞
バッテリー充電率SOC100%、バッテリー温度12℃
バッテリーメーター16コマ満充電、走行可能距離147㎞でスタート
東北道「若柳金成IC」から「久喜白岡JC」を経て圏央道へ
「海老名JC」から東名へ、さらに「御殿場JC」から新東名と駆け抜け
充電ポイントのあるSA・PAで急速充電を繰り返しました。

高速道の充電ポイント20か所
経験上100㎞ほど走行できるので『充電回数は10回くらい』の見込みでしたが
往路は、急速充電11回+宿泊先での普通充電1回、
復路は、急速充電11回+宿泊先などの普通充電3回、計26回の充電でした。

バッテリーメーターで260コマ充電
往復の走行距離1,623㎞なので1コマあたりの走行距離は6.2㎞
17年式は、バッテリー容量16kwhで一充電走行可能距離172㎞なので
1コマあたり10.75㎞が目安になり達成率57.7%

充電時間の合計1,646分のうち急速充電566分
NCSプレミアム会員のカテゴリーAで「1分あたり8円」の単価で
4,528円…普通充電分は「無料」になります。

バッテリー温度の最高44℃、平均34.1℃
バッテリー温度が高すぎると「ドッキリマーク」がメーターに表示され
出力を制限しスピード、加速が落ちますが…今回は表示されませんでした。


Posted at 2017/12/17 01:36:05 | コメント(1) | トラックバック(0) | 電費 | クルマ
2017年12月06日 イイね!

エクリプスクロスに乗りました

エクリプスクロスに乗りました■MMF2017リポート

1.エクリプスクロス
近日発売する新型車「エクリプスクロス」に
増岡浩選手のドライブで同乗試乗させていただきました。
増岡選手には、仙台での「デリカD5登坂イベント」で乗せていただいて以来です。
3名ずつ6組18名限定、これだけで岡崎まで来た甲斐があります。

試乗にあたり緊急連絡先などを記入した「同意書」を提出し
ヘルメットをかぶりジャンケンで席決め、負けて助手席がわ後部座席に座りました。
『でも、増岡さんのハンドリングが見えるベストポジションなのですよ!』
ドアの開閉音は「ドン」と現行アウトランダーのように質感あり
白いボディカラー、1.5ガソリンターボ、8速CVT、4WDの右ハンドル日本仕様

室内は、前席シート下に足がしっかり入り足元の広さは十分
6対4分割、200mmスライド・リクライニングの後席シートは硬め。
『あっ、窓ガラスが全開するか、オートパワーウィンドウか確かめなかった…』
気になったのは、シートベルトを装着する際に
タングプレートを受けるバックルが押されてシート座面に隠れてしまうこと…

エンジンスタート、アイドリングは車外でも思いのほか静かでした。
M.A.G三菱オートギャラリー前からテストコースへ
まずは、S字コーナーへ向かう2kmほどの舗装コースを一気に加速します。
増岡さんは「ちょっと飛ばしますからアシストグリップ掴んでください」
「スピードメーター振り切ってますよ」など解説しつつ
ゆるい左コーナーから続くS字コーナーに信じられないスピードで突入します。

「オーバースピードでも安定してるでしょ、S-AWCの制御なんです」
「工場から出てきた、まったくの市販車です」
「他社だとスピードを落として安定させる消極的な制御ですが
三菱は、積極的に加速させます。そこが違うところですね」など説明しながら
エスケープゾーンの無いS字コーナーを左右に切り返します。

『このスピードじゃ曲がれないでしょ!あ~ひっくり返る!』と思うと
コース内にある施設を「ここは、深さの異なる水路になっている浸水試験コース」
「間もなく電波の影響を検査する施設ができます…」など紹介
クリッピングの目印であろうパイロンをかすめ2周して
「ちょっと飛びますよ」と上り坂で軽くジャンプ!

続いて高速周回コースへ移動し1周3㎞ほどのオーバルコースを左回りで加速
高速バンクに入ると頭から足元にGがかかり
先ほどのS字コーナーで揺られた内臓が上下に圧迫されます。
2周目で「200キロ超えるとハンドルから手を放して走れます」とさらに加速!
『あ~吐いちゃいそう』と思いながら短い同乗試乗が終わりました。

新型エクリプスクロスに期待大!ぜひ、ディーゼルだけじゃなく「PHEV」を
ついでに「e-POWER」もいただいちゃえ!

増岡さんからサイン入りTシャツをいただき握手…温かかった。
ありがとうございます。
Posted at 2017/12/06 02:12:29 | コメント(1) | トラックバック(0) | ミーティング | クルマ
2017年11月27日 イイね!

MMF2017に参加しました~復路

MMF2017に参加しました~復路楽しかったMMF2017も閉会し午後4時頃に三菱自動車岡崎製作所を出発
東名…に上る前に、昨日のがした「カクキュウ味噌の郷」へ向かいました。
名物「みそソフトクリーム」をいただき、近くの岡崎城も見学
国道1号を東に進み、東名上り「岡崎IC」から静岡県「沼津IC」へ
今宵の宿、約200㎞先「ホテルルートイン長泉沼津第2」を目指します。


最初の充電ポイントは、57㎞先の東名・静岡県「浜名湖SA」です。
このSAは、上りと下り一体で充電器も背中合わせに1基ずつ設置されています。
日曜日の夕方6時過ぎで混み合い、先客のリーフが2台もいて
夕食を済ませながら充電器が空くのを待ちました。
走行可能距離68㎞、SOC51.5%、残り8コマ、バッテリー温度21℃
①浜名湖SA…30分、6.4kwh、7コマ、90%、131㎞、25℃


続いての充電ポイントは、55㎞先の静岡県「牧之原SA」です。
長い上り坂でバッテリーの消費も気になりますが、バッテリーに余裕もあり
早くチェックインしたいので100キロペースで走りました。
と、ここで「海老名JC事故渋滞」の表示が…
走行可能距離42㎞、SOC42.5%、残り6コマ、バッテリー温度27℃
②牧之原SA…30分、8.5kwh、10コマ、92.5%、116㎞、32℃



次の充電ポイントは、66㎞先の静岡県「富士川SA」ですが
宿泊先は、95㎞先「沼津IC」から7㎞ほど、あわせて102㎞…
日本坂トンネル前後の長い上りのあと、長い下りでバッテリーに余裕ができ
微妙な距離ですがチャレンジました。
17年式では、パドルシフトで回生ブレーキを6段階に調整できます。
回生ブレーキ「0」では滑空状態になり、出力も「1~2kwh」程度に済み
無理に回生充電し速度が落ちるよりもバッテリーを消費しない走りができます。
沼津市の灯りが見えたところで走行可能距離は30㎞あまり
宿泊先のホテルルートイン長泉沼津第2に、午後10時前にチェックインできました。
走行可能距離24㎞、SOC25%、残り3コマ、バッテリー温度32℃
③ホテル…360分見込み、11kwh見込み、13コマ、100%、142㎞、23℃


翌朝も良い天気、午前8時半に出発し沼津ICへ
最初の充電ポイントは、78㎞先の圏央道・神奈川県「厚木PA」
と、海老名JCを前に工事渋滞…2時間半かけて到着しました。
岩手県のB級グルメ「北上コロッケ」が売られていたので思わずゲット!
リーフが入って来たので一寸早く切り上げて出発しました。
走行可能距離49㎞、SOC39%、残り5コマ、バッテリー温度25℃
④厚木PA…27分、8.2kwh、10コマ、87.5%、131㎞、30℃


次の充電ポイントは、51㎞先の埼玉県「狭山PA」です。
工事渋滞で速度が上がらずバッテリーに余裕はあるのですが、休憩…
走行可能距離71㎞、SOC51.5%、残り8コマ、バッテリー温度31℃
⑤狭山PA…18分、5.8kwh、7コマ、85.5%、129㎞、33℃


関越道の鶴ヶ島JCあたりで工事渋滞を抜けました。
次の充電ポイント、75㎞先の栃木県「佐野SA」で午後2時遅めの昼食。
カミさんは疲れて車中で寝ていますが、子どもは元気です。
走行可能距離28㎞、SOC31.5%、残り4コマ、バッテリー温度34℃
⑦佐野SA…30分、10kwh、11コマ、91%、122㎞、38℃


次の充電ポイント、51㎞先の栃木県「上河内SA」
宇都宮を過ぎて2車線に減ると長い上り坂が続き、早い充電になりました。
走行可能距離36㎞、SOC41.5%、残り6コマ、バッテリー温度39℃
⑧上河内SA…30分、9kwh、10コマ、94.5%、118㎞、41℃


次の充電ポイントは、50㎞先の栃木県「那須高原SA」
走行可能距離71㎞、SOC51.5%、残り8コマ、バッテリー温度31℃
⑨那須高原SA…17分、7.1kwh、9コマ、86.5%、102㎞、43℃


次の充電ポイントは、66㎞先の福島県「安達太良SA」
夕日も沈み暗くなり、少々早い夕食休憩にしました。
走行可能距離26㎞、SOC19.5%、残り4コマ、バッテリー温度43℃
⑩安達太良SA…30分、12kwh、12コマ、93.5%、114㎞、44℃


次の充電ポイントは、93㎞先の宮城県「菅生PA」です。
福島市あたりから長い上り坂が福島県境まで続き
55㎞地点の「国見SA」では走行可能距離40㎞ほどになりました。
『でも、宮城県に入れば長い下り坂で回生できるはず…』とチャレンジ
走行可能距離21㎞、SOC41%、残り2コマ、バッテリー温度41℃
⑪菅生PA…23分、10.8kwh、12コマ、85%、104㎞、44℃


次の充電ポイントは、39㎞先の宮城県「鶴巣PA」
走行可能距離52㎞、SOC51.5%、残り8コマ、バッテリー温度42℃
⑫鶴巣PA…20分、6.7kwh、7コマ、91.5%、110㎞、42℃


東北道を降りて自宅まで、もうすぐ…でしたが89㎞先でバッテリー切れ
24時間充電できる日産ディーラーで少しだけ充電しました。
走行可能距離3㎞、SOC12%、残り0コマ、バッテリー温度37℃
⑬日産…5分、3kwh、3コマ、27.5%、26㎞、38℃


午後11時前に自宅に到着しました。お疲れさまでした!
走行可能距離15㎞、SOC20%、残り2コマ、バッテリー温度37℃
⑭自宅…360分見込み、14kwh見込み、14コマ、100%、127㎞、20℃

往復の走行距離1,623㎞、走行時間約43時間(休憩・充電時間を含む)
急速充電の内訳は、充電98コマ、充電時間566分、充電量193.6kwh
高速料金21,510円(ETC利用)
+充電料金4,528円(NCSプレミアムA)合計26,038円

※参考(リッター12㎞軽自動車、ガソリン130円/リットルの場合)
高速料金21,510円(ETC利用)
+1,623㎞÷12×130円=17,583円=合計39,093円
Posted at 2017/12/13 02:54:56 | コメント(1) | トラックバック(0) | ミーティング | クルマ
2017年11月26日 イイね!

MMF2017に参加しました

MMF2017に参加しました10年ぶりの三菱自動車岡崎製作所、初めてのMMF参加
どうせだから…と、朝の車両誘導係をお手伝いさせていただきました。
まだ暗い午前5時の集合、スタッフのみなさんの車両が目印に駐車されています。
私は、鳥取県から参加された「天音の父」さんと一緒に「B」を誘導しました。
この「B」は、i-MiEVやアウトランダー、RVR、ミニキャブなど
700台もの三菱車が車種ごとに、キレイに並びMMF開会式の後
参加者による「スリーダイヤ記念撮影」が行われました。


10時を過ぎた頃、ホテルをチェックアウトしてカミさんと子どもが合流
イベント参加は…①社員食堂にて昼食
②M.A.G三菱オートギャラリー見学
③増岡さんのエクリプスクロス同乗試乗
④プラネタリウムなど…

豪華景品が当たる大抽選会は、残念ながらカスリもしなかったけれど
今回も色々な方と交流することができ、懐かしい三菱車に再会できて満足です。
子どもは、6歳にして三菱車が大好きで、お気に入りはデリカD5
初めて見るクルマ、カスタマイズされたクルマを見ては
『あれはなんてクルマ?、どこで充電するの?』と質問攻めでした。
お世話になったみなさま、ありがとうございました。
Posted at 2017/12/12 01:03:16 | コメント(0) | トラックバック(0) | ミーティング | クルマ
2017年11月25日 イイね!

MMF2017に参加します~往路

MMF2017に参加します~往路
MMF2017参加のため愛知県岡崎市へ800㎞、いよいよ出発です。
今回は、かみさんと子ども(6歳男児)の三人旅
助手席にかみさんが、その後ろにチャイルドシートを据え付け子どもが座り
荷物満載、バッテリーは16コマ満充電、SOC(電池残量率)100%、温度12℃
走行可能距離147㎞で準備万端、天候は「雪」で気温は氷点下!
11月24日(金)午後9時25分出発!
もちろんタイヤはスタッドレス、ワイパーもスノーブレードに交換済みです。

17年式になって助手席にも背もたれシートヒーターが付き
暖房も消費電力の少ない「ヒートポンプ式」になりました。
前車10年式では、暖房すると走行可能距離が一気に3割減りましたが
17年式では数%減で、ほとんど気になりません!
とは言え悪天候の長旅です、バッテリーを温存するため「風量は最小」で…
代わりに厚着+毛布で我慢してもらいます。

予定コースは、東北道を「若柳金成IC」から南下し「久喜白岡JC」から圏央道へ
「海老名JC」から東名へ「御殿場JC」から新東名「三ケ日JC」から東名へ戻り
「岡崎IC」で国道1号へ降り目的地へ向かいます。


最初の充電ポイントは、出発から62㎞東北道上り宮城県「長者原SA」です。
名物「ずんだソフトクリーム」の「ずんだ」は、大豆を磨り潰したもので美味
走行可能距離62㎞、SOC45%、残り6コマ、バッテリー温度15℃
ここから「8割」まで急速充電し時速80キロ走行を繰り返します。
項目…充電時間、電力量、コマ数、SOC、走行可能距離、バッテリー温度
①長者原SA…19分、6.2kwh、8コマ、81.5%、105㎞、21℃


相変わらず雪が降る中、南へ62㎞進み宮城県「菅生PA」へ到着。
この近くにあるサーキット「スポーツランドSUGO」に通っていますが
ここにスマートICが併設されると、とても便利なんですけどね…
走行可能距離17㎞、SOC24.5%、残り3コマ、バッテリー温度23℃
②菅生PA…22分、9.6kwh、11コマ、82.5%、104㎞、30℃


23日(木)テスト走行では通過しチャレンジした福島県「国見SA」
宮城県境から38㎞の長い上り坂で3人乗りも影響してかバッテリーを消費しました。
雪は降り続き寒く、窓の曇り除去のためヒーターを強くしています。
走行可能距離33㎞、SOC42.5%、残り6コマ、バッテリー温度31℃
③国見SA…15分、6.6kwh、8コマ、82%、100㎞、34℃



次の目的地、福島県「安達太良SA」は56㎞先、雪が止みました。
隣接する須賀川市はゴジラなど特撮映画の神様「円谷英二」氏の出身地で
上りSAの自販機そばにウルトラセブンの立像があり
コーヒーなど購入すると「シュワッチ」と効果音が楽しいです。
走行可能距離13㎞、SOC22.5%、残り3コマ、バッテリー温度35℃
④安達太良SA…22分、10.4kwh、11コマ、85%、96㎞、39℃


66㎞走行し栃木県「那須高原SA」に到着
走行可能距離13㎞、SOC20.5%、残り2コマ、バッテリー温度38℃
⑤那須高原SA…25分、11.3kwh、13コマ、89%、99㎞、41℃


50㎞走行し栃木県「上河内SA」に到着
走行可能距離62㎞、SOC48%、残り7コマ、バッテリー温度39℃
⑥上河内SA…25分、7.7kwh、9コマ、95.5%、140㎞、40℃


71㎞走行し埼玉県「羽生PA」に到着、空が白んできました。
時代劇ドラマ「鬼平犯科帳」をテーマに江戸の街並みを再現した店舗が並びます。
走行可能距離19㎞、SOC25%、残り3コマ、バッテリー温度40℃
⑦羽生PA…28分、11.3kwh、13コマ、93.5%、104㎞、43℃


予定どおり「久喜白岡JC」から圏央道、富士山をめざし55㎞
埼玉県「狭山PA」に到着、焼きたてパンで軽く朝食を済ませます。
走行可能距離55㎞、SOC47%、残り7コマ、バッテリー温度40℃
⑧狭山PA…30分、8kwh、9コマ、98.5%、131㎞、41℃


厚木PAをパスしてチャレンジ…106㎞走行し静岡県「足柄SA」に到着
走行可能距離が一桁になった時にはハラハラドキドキでした。
入浴施設「足柄浪漫館あしがら湯」で長めの休憩と昼食をとりました。
充電器も2台ありリーフと並んで充電、富士山がとても奇麗です。
走行可能距離1㎞、SOC10.5%、残り0コマ、バッテリー温度39℃
⑨足柄SA…30分、13.3kwh、15コマ、91.5%、110㎞、42℃


続いて「御殿場JC」から新東名に入り60㎞ほど
静岡県「清水PA」で充電を…睡魔に負けて30分ほど仮眠…
気分爽快、すっきりして本線に出たところで充電し忘れに気づきました。
『次の充電ポイントまで20㎞、まあ、大丈夫でしょう』と思いながら
ずいぶんと標高の高いところを進みます。
奇しくも、新静岡ICから森川掛IC間の最高速度110キロ試行中で
他車の早いペースに誘惑されつつ三車線の左側を走りました。
バッテリーメーターが点滅したところで何とか87㎞走行し「静岡SA」に到着
走行可能距離12㎞、SOC16.5%、残り1コマ、バッテリー温度35℃
⑩静岡SA…30分、12.6kwh、14コマ、91%、141㎞、41℃


次の目的地は59㎞先の新東名「浜松SA」です。
走行可能距離41㎞、SOC41%、残り6コマ、バッテリー温度41℃
⑪浜松SA…30分、9.1kwh、10コマ、95%、119㎞、43℃


当初は「三ケ日JC」から東名「岡崎IC」で国道1号に降りる予定でしたが
10年前の岡崎名物「カクキュウみそソフトクリームが食べたい」とのリクエスト
そのまま新東名「岡崎東IC」から岡崎入りしましたが夕方の渋滞で
残念ながら「カクキュウ味噌の郷」は閉店時間…翌日にお預けです。
浜松から88㎞、本日の宿「ホテルルートイン知立」に到着
このホテルチェーンは、全国ほとんどに普通充電器が2台ずつ設置されており
i-MiEVで遠出する際の定宿にしています。
走行可能距離21㎞、SOC25.5%、残り3コマ、バッテリー温度31℃
⑫ホテル…普通充電360分、11kwh、13コマ、100%、127㎞、20℃

走行距離ピッタリ800㎞、走行時間22時間42分(休憩・充電時間を含む)
急速充電の内訳は、充電121コマ、充電時間276分、充電量106.1kwh
高速料金8,960円(ETC利用)
+充電料金2,208円(NCSプレミアムA)合計11,168円

※参考(リッター12㎞軽自動車、ガソリン130円/リットルの場合)
高速料金8,960円(ETC利用)
+800㎞÷12×130円=8,667円=合計17,627円
Posted at 2017/12/11 23:34:23 | コメント(0) | トラックバック(0) | ミーティング | クルマ

プロフィール

「MMF2017に参加します http://cvw.jp/b/2872680/40716112/
何シテル?   11/15 00:36
まなべ~です。よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/9 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      

お友達

2 人のお友達がいます
kazutakekazutake プーのお父さんプーのお父さん

ファン

2 人のファンがいます

愛車一覧

三菱 i-MiEV 三菱 i-MiEV
三菱 i-MiEVに乗っています。
三菱 ミラージュ 三菱 ミラージュ
三菱ミラージュの4代目…自分にとって初めてのDOHCエンジンFF4ドアセダン。パワーシー ...
三菱 ミラージュ 三菱 ミラージュ
三菱ミラージュ5代目…このモデルからエンジンの搭載方向を変えセダンはランサーと一緒になり ...
三菱 FTO 三菱 FTO
三菱ミラージュを乗り継いできた私の4代目マイカー… 三菱にとって19年ぶりに復活したスポ ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.