• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ノンキーマジックのブログ一覧

2019年01月19日 イイね!

愛工房のローダウンモールを


ネットを徘徊していたら
目に留まったものが。

ローダウンモール。
ペタッと貼るだけで
フェンダーアーチが2cm下がるらしい。


「おっこれだ!」

でも

冷静になってみると

「こういうの付けちゃうのってどうなんだろ」
「オカルトチューン臭がしないでもない・・・」

しかし、

Youtubeとみんカラに背中を押された・・・

2mで3400円×3 で6m分。

こんなダンボールで届きました。


開けてみると




ツヤもあって悪くないです。
3Mの両面テープがボディーに接する2面に貼ってります。


取り付け中の写真は1枚も無いのですが
適当な紐をフェンダーアーチにそってテープで貼り
長さを出してから紐の長さでフェンダーモールを切りました。

シリコンオフで脱脂後、ドライヤーでフェンダーモールを温めながら
貼っていったら割りと簡単に貼ることができました。

角の丸みが大きいのでモールを角にピッタリ合わせるのが難しくて
若干波打ってしまいましたが、まあ気になりません。。。


ビフォー・アフターの写真を撮ったのですが





日付も時間も違う時に撮ったのでわかり辛いです。
もはや
どっちがbeforeでどっちがafterだかもわからない・・・






チープな感じもでなかったし
自己満足度は高いです。

ウチの車では下がった感はあまりですが・・・
既に車高調などで下がってる車ならけっこうイイかもしれません。


前回付けたオンダッシュモニターなのですが



外から見ると合皮の色が随分と違いますね・・・
でも
ダッシュボードからニョッキッと出てくるモニター風でイイ感じだと思うのですが、、、

でもないか・・・

そのうち上のカバーを作る時に合皮も貼りな直そうかな。



Posted at 2019/01/19 17:39:37 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年12月02日 イイね!

D5にオンダッシュモニターを設置する【5】


オンダッシュモニターの設置も
終わりに近付き今回は左右のスマホホルダー
取り付け場所の作成です。


家に転がっている廃材から程よい厚みの木材を
探してきます。

今回は家の床と壁の境目に貼り付ける「巾木」。

何となく形と大きさを鉛筆で書いて



カット。



こんな形してた方が正面から見たときに見栄えが良さそうだったので
前を削ってみました。



乗せて様子をお伺い。



良さそうなので合皮貼り。



本体側へ固定用の穴を2箇所、2箇所にしないと恐らくネジを中心にスマホの重みで
回転してしまいますよね?



サクッと取り付け。



想像していたよりはりダサいですができました。

最後に内装の色より明るめのグレーだったので「染めQ」で色を付けて一旦終わりのはずだったのですがココで思わぬ事が・・・

何にでも塗れるはずの染めQがナント!
塗れない事態に・・・
(染めQテクノロジーさんは”今まで塗れなかったモノに塗れる”」とは言ってますが「何でも塗れるとは言ってないです)



写真ではわかり辛いですがスプレー直後は黒っぽくなるのすがサーッとしらっちゃけてむらになってしまいます。

脱脂しても 物凄く薄めに吹き付けもダメでした。

すると、私の本質が・・・
「ふざけんよ何なんだよコレYo!」
「たかが合皮にすら塗れねぇのかよ!100均のスプレー以下じゃねーか、笑えねぇんだよボケナスが!!」

頭にきちゃったので染めQテクノロジーへ速攻メールで怒りにまかせて言ってやりました!

「ご担当者様

― かくがくしかじか ―

と、いうわけでわかり辛いかと思い画像と動画も添付致しました。
何が原因かをご教示いただければ幸いです。

よろしくお願い致します。」


てな具合に。


え?


染めQテクノロジーさんの返答は

ハッキリとした原因がわかりません。
LOT番号(缶底の番号)のブラックグレーを確認しましたが問題は
ありませんでした。
ですので○○様がお持ちのブラックグレーを弊社で回収させていただきたいと思いま
す。
再度こちらで商品に問題ないか確認いたします。

原因がわからず○○様にご迷惑をおかけしました。代替品のブラックグレー264ml
(別LOT番号品)とリムーバーソフト100mlをお送りさせていただきます。

申し訳ございません。
ご連絡お待ちしております。

のようなものでした。
端折っているので文章はアレですが、このような感じです。

↓送って頂いた商品


返送用の着払い伝票も同封されていたので私の購入したスプレー缶に色の乗らなかった合皮を巻き付けて返送しました。
(何回かのメールのやり取りの中で合皮送った方がいいですか?と尋ねると是非お願いしますとおっしゃっていたので)

どうせ「何だこの布・・・ ポイッ」なんだろうけど、、、笑


ちなみに代替品のスプレーでも結果は同じでした
同時に購入した赤は同じ合皮に綺麗に塗れているのでこの
ブラックグレーがダメなんだと思います。
濃いグレーというよりはガンメタっぽいのでなんか難しいのかなぁ・・・

でもまあ

塗って剥がず作業を1回増やされた感はありますが
対応もマニュアル通りだろうけど、非常に良かったしこれ以上はもう諦めます。


そんな事より

張りなおした赤い部分の合皮張りが酷いことになってしましました。
本番でイロイロ試しちゃう癖が・・・

ちょっと大げさに重ねた方が境い目としては見栄えがイイんじゃないかとか思ってやってみたところ
見栄え最悪な仕上がりになりました。

モニター上のカバーはそのうち作るとして、
一旦の完成はこちらになります。









↑スマホがモニターと被ってますね。。。




あ、モニターの下面は



こんな感じでマグネットが2つ付いてます。


一旦完成ではありますが
合皮張りなおしは必須かと思っています。

残ったボンドを綺麗に剥がす気力と体力があるときに
張り直す予定でございます。



あと、そうそう

こんな物を買ってしまいました、



ローダウンモールというものです。

ネットでこの商品に辿り付き
気付いたら購入済み画面になっていました。

ノーマルの車高でそれ貼っちゃう? 感は否めないですが
フェンダーとタイヤの間が気になっていたので貼ってみようかなと。。。



Posted at 2018/12/02 19:46:11 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年11月17日 イイね!

D5にオンダッシュモニターを設置する【4】


俺氏
あまりの合皮貼りのセンスの無さに
咽び泣く。



生地の大きさが足りてない時点で
すでにおかしいのですが

「足りない部分を前にもってきて赤色の合皮を貼ったらかっこいいかも!」
と、謎のひらめきが生まれてしまったので

合皮貼りスタートです。




ココまでは下手糞ながらまあまあの出来だったのですが
ここから内側をどうしたら良いのかが皆目検討が付かない・・・

恐らくこの時点で大きな間違えを犯してるんだろうけど
どう切っても目立つ境目ができてしまう、、、

適当にやってみたが
コレは酷い



中央部分にモニター側の磁石が付くよう
鉄の板が入っています。

にしても酷い・・・


現実から逃れるかのように一度乗せてみる。



おっ

モニターで汚い部分が隠れるので
なかなか良いです。


モニターコードが下に出る仕様だったので



削って後ろに出せるように(底面がぴったり着くように)しました。





モニターを外してみる。



悪くはないですが
車側のフレームを避けるために作った出っ張りがボコボコしいて
周りの形状と違い過ぎてかっこ悪い。

友人を乗せたら

「何で車にのり巻き乗せてんの?」「中はかんぴょう?」

とか

馬鹿にされるに違いない。

ここは直そう(誤魔化そう)


作ったのがコレです。
塩ビ板を切って折って



合皮を貼って



高さがプラスされてしまうので底板側の合皮を剥がしてを少し削りました。



多少マシになったと思います。




そして
合皮の足りなかった部分に赤い生地を貼りました。





これはダサい。
家にあった赤い生地(ベロア調?)の選択ミス・・・

もしくは
ココがだけ赤いのがそもそもダサいのか?

ともあれ
ここまで来たので
一先ず走ってみました。



なかなかイイです!
小物入れにもなるし。

画面右下が見えないのは気付かないふりをしておけばOKです。
(蓋は乗せてあるだけなので少し浮いてます)

モニター上カバーも作るつもりではいますが
しばらくこの状態でモニターの位置
(磁石で立つので前後好きな位置に置けます。)
を決めるまで使っていこうと思います。

作るとしたらTシャツ生地をピンと張って樹脂で固める作戦で
行く予定ですがその前に

マグネットホルダを取り付ける場所を作っています。



マグネットホルダ置きと
赤の部分をどうするかは次回。



Posted at 2018/11/17 22:36:53 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年11月10日 イイね!

D5にオンダッシュモニターを設置する【3】


いよいよ
FRPで固める作業

の前にまだやることがあります。

の前に箱を作り直しました・・・

概ね寸法は合ってるのに「なんかしっくりこないなぁ」と
思ってよくよく見てみると
ナビが前上がりに微妙に傾いていて
底板の後方部分がおち切っていませんでした。



こんな感じです。


行き当たりばったりでやるもじゃないですね。

ようやく前回の状態まで来たので
ここからポリエステル樹脂で固める準備です。



上板をセットしてカットラインを罫書きます。
(雑・・・)

カット後、マスキングテープで仮止めして




ホットボンドで固定します。



あっ
何だか偉そうに手順的なことを書いてますが
スーバー素人の私がなるべく失敗しないように
やってみた流れを書いているだけですので
もっと効率的な良い方法があるはずです。
皆さんお気づきかとは思いますが・・・


ここまでやったら
いよいよ

FRPセットを箱に詰めて外へ



割り箸にキッチンペーパーを巻いたものと
100均のジョイントマットを切ったものですが
角やガラスマットの浮いた部分を押さえるのに使います。



毎回そうなのですがこの作業はワチャワチャです。
あちこちベタベタだわガラス繊維も散らばってくっついて
匂いも強烈で・・・

固まらないのが嫌で硬化剤を多めに入れるのも
たぶん良くないかと。


塗り終わってある程度固まったものが
こちらです。



どうやったらうまく面が出せるんだろうか?
空気もけっこう入ってるし。

でもこんなもんです。



この固まったガラス繊維
サボテン並みに痛いです。
素手で扱うと血がでます。



余分なところをカット。

物凄く硬いのでハサミで切るのは無理です。
ニッパーでも切ると言うよりパチンと欠片が割れて飛んでいく感なので。

カット後
ヤスリで削ってひとまずFRP化は終了です。



なんだか「オークション出品中」みたいな画像ですが
作業部屋があまりにも兵どもが夢の跡状態だったので
ビニールマットの敷き詰められた部分で撮ってみました。




アチコチにある白いキズの様なものはキズです・・・
電動ドリルに石のようなヤスリを付けて削ったのですが
時折「シュンッ」と滑ってこんな有様です。



裏側は前後だけ樹脂で固定してます。
(面倒くさくなっちゃったんで・・・)

本当はこの後、上蓋と底板ボックスの境目をパテで整えないと
合皮を貼ったときにガタガタしわしわになってしまうと思うんだけど、
どうだろう。

テレビの固定は磁石を考えています。
底に鉄の板を貼り付けてその上に合皮
テレビ側に磁石を付けれはいけるかなと。

ダメかな?




Posted at 2018/11/11 00:26:39 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年11月06日 イイね!

D5にオンダッシュモニターを設置する【2】


デリカにオンダッシュモニターを設置
前回の続き。

前回も書いたと思いますが
視界を邪魔することなく
ナビ上にモニターを置きたい。

イメージでは
こう


または

こう


実際のアイポイントはもう少し高いと思います。


そこで
こうして


こうなって


こうです。


既にキズだらけ・・・
最後に合皮を貼るので気にしません。。。

画像だと蓋の下の硬質プラスチック?ポリプロピレン?のフレームが
くり貫いた穴より内側にあるように見えますが実際はかわせています。
フレームの幅が約184㎜、開けた穴の幅は中心から左右に90㎜です。




手前の左右に渡っている補強のフレームが邪魔です。

ナビ自体がこいつの役割を果たしてくれてるような気もするので
切断しようかとも思いましたが切る勇気がありませんでした・・・

底板でかわすことにします。



底板ボックスは紙で作成しました。
コレをFRP化します。



なんで紙から?



過去にやったことがあるからです。



どちらも紙で作ってFRP化したものです。
片方はパテまで盛ってあります。
かれこれ7年くらい進んでいませんが・・・





普通のコピー用紙よりは厚手で固めの紙で作ったのですが
思ったよりコシがない・・・

ポリエステル樹脂を塗ったらヨレヨレになりそうです・・・

手前の補強ステーをかわすくぼみ追加。





確認、


ピッタリきてます。

底板の飛び出た部分は後ほど蓋の形状に合わせて罫書いてカットします。

この時にナビ本体後ろのスペース部分を下げたいので上から
ナビ本体の後ろの角を爪でグリグリと印を付けました。

このへんは現物合わせ・・・

付けた印を頼りに
底板形成。




モニターをグッと下げて設置するか
配線置き場にするか、それは最後モニター設置の段階で考えます。


ココまでは仕事の後夜にセコセコとやっていましたが
この先はFRP化のポリエステル樹脂の臭いが尋常ではないので
続きは休日にしかできそうもありません。




何故マグネットフォルダーを外さないのか?

それは長丁場の作業中
このアナーキーな状態で車を使うことがあるからです。


Posted at 2018/11/06 20:17:36 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「愛工房のローダウンモールを http://cvw.jp/b/2884754/42424974/
何シテル?   01/19 17:39
概ね のんき。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/1 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

マツダ ユーノスロードスター  
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/06/24 22:56:45
リアゲート下の傷隠し 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/04/10 18:49:57

愛車一覧

三菱 デリカD:5 三菱 デリカD:5
旧型2.4リッター にキャデラックのホイール履いたらちょっとハミタイ。
三菱 デリカスペースギア 三菱 デリカスペースギア
シャモニー イイ車だったなぁ
トヨタ ハイラックスサーフ トヨタ ハイラックスサーフ
新型が出たのでなんとなく乗り換えたサーフ。 写真が見つかり次第アップします、、、
トヨタ ハイラックスサーフ トヨタ ハイラックスサーフ
もう おかしな 車はやめようと思って。。。

過去のブログ

2019年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.