• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

びゅーとのブログ一覧

2018年09月20日 イイね!

ネーミングセンス

ネーミングセンス
みんカラの愛車紹介で設定できるこれ。みなさんは愛車にニックネームつけてますか?

私は今までそんなこと気にしたことはなかったのですが、せっかく設定できるのなら設定しようと思い、ヴィッツにニックネームつけてみることにしました。

しかしイマイチしっくりくるニックネームを思いつかないので、ここ数日はニックネームが日替わりになってました。


ここ数日のニックネームの変遷。はじめは『水没なんかに負けないヴィッツ』でした。

「水没したけど元気に走ってますよ」っていうポジティブなニックネームにしたいという思いからこれに。

でもこれだと愛車紹介で『水没なんかに負けないヴィッツ(トヨタ・ヴィッツ)』になってしまい、なんかくどい。

そこで次はシンプルに『水没なんかに負けない!』。だがしかし、そもそも『水没に負ける』とは??

だったら『水没なんかじゃめげない!』。しかしここで初心に帰って冷静に考え直すと、ニックネームのつけ方が斜め上にいっている気がしました。

それならいっそのこと『水没したン号』にして、遥か斜め上を目指そう。めっちゃしょうもないけど。

というわけで当面はこれでいこうと思います(真顔)。


かっこよくておしゃれでポジティブになれるようなニックネーム、、何かいいアイデアありませんか?(笑)
Posted at 2018/09/20 01:22:25 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年09月10日 イイね!

また備北に行きました!

また備北に行きました!こんばんは、びゅーとです。
去る9月7日に今夏2回目の備北サーキットへ行きました。

今回は身内以外の走行車はおらず、ほぼ貸切状態。気持ちよく走れました。
サーキットに慣れてきたこともあり、前回よりも思い通りに走らせることができたと思います。
色々なことを試行錯誤しながら比較的安全に走れるので、やっぱりサーキットは楽しいですね。
とはいえ安全第一、車を壊さないように走ることを心掛けたいと思います(今回は身内が刺さった)。

そして写真も撮って貰いました。かっこいい!





そういえば86のレンタカーに乗った2人組のフランス人が高そうなカメラを持って見学に来てました。
向こうはカタコトの日本語、こちらもカタコトの英語でしたが、なんとかコミニュケーションは取れました(笑)
フランス人曰く『フランスでもヤリスは走っているけど、スポーツバージョンはいないよ』とのこと。
それにしても岡山の田舎にあるサーキットにわざわざ見に来るなんて、日本の車文化も見捨てたもんじゃないですね。
Posted at 2018/09/10 02:04:19 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年08月31日 イイね!

サーキット行ってきました!

サーキット行ってきました!こんにちは。びゅーとです。
去る8月27日に初めてのサーキット走行をキメてきました。
前のブログで『サーキットに行きたい!』って書いてから約2ヶ月。
その間に西日本豪雨で肝心の車が水没したり、自身のキャリアアップのために勉強したりと色々なことがあり、この度ようやくサーキットへ赴くことができました。
今回行ってきたのは備北ハイランドサーキット。岡山の県北の山の上にあるサーキットで、岡山市内の某大学から車で約1時間半の距離にあります。



まず朝イチ(といっても8時くらい)に前日の整備でやり損ねた足回りの点検とブッシュ類のグリスアップ。8時といっても暑いです。この時点で既に汗だくになりました。
そして給油しつつ、人間の食糧も買いつつ備北へ向かいました。



11時半ごろ備北に到着。僕ら以外にもめっちゃ速いドリ車が何台かいました。
さすがに混走は怖いので、ドリ車がコースから出たタイミングで恐る恐るコースイン→楽しい!!

公道ではできないような危険な運転もできて、車の限界を試すことができたので面白かったです。
ABSが常時介入するようなブレーキングや、コーナーの立ち上がりでオープンデフ特有のガタガタする感じは初体験でした。
車の限界を試すという当初の目的は達成できたと思います。

それからAコース、Bコース合わせて10周ぐらい走りました。
そして、一緒に来ていた後輩が用事があるということで15時ごろに撤収。
疲れはしましたが、帰りの運転は眠くなかったです。

帰宅後、ドライブレコーダーの映像ではありますが、どんな運転をしていたのか一応確認をしました。
そこで次回の走行では気を付けた方が良いと思ったことが何点かありました。
まず速い車の譲り方。どういう感じで譲ればいいのか自分でもイマイチよく分かっていないので、これは次回の走行でもよく見てもらおうと思います。
そしてライン取り。かなりテキトーなラインを走っていた実感はあるので、次回はラインをちゃんと考えて走ろうと思います。
最後にブレーキングポイント。どのコーナーでも手前過ぎました。これは走行中に後輩にも指摘されていましたが、改めて見るとヒドイものでした。まだまだ奥でも踏めるし、その方が楽しく走れるんじゃないかなあと思います。

色々課題はありましたが、また行きたいと思えるようなサーキット走行になりました。



そういえば帰宅後タイヤカスがいっぱい付いていたのでどうしたものかと思いましたが、後日帰省で300kmほど走ったらだいたい取れました(この記事は帰省先で書いています笑)。




Posted at 2018/08/31 23:42:49 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年07月14日 イイね!

今回の豪雨災害について

今回の豪雨災害について
こんばんは。豪雨災害に遭いましたが生きています、びゅーとです。

7月5日から7日にかけての豪雨で私の住む岡山県では甚大な被害を受け、ニュース等で連日報道されている真備町をはじめとして、岡山県内の多くの地域で家屋の床上浸水等の被害が出ているようです。

そして私の自宅付近でも用水路が氾濫して道路が冠水し、愛車が床下浸水する被害を受けました。




浸水した愛車のヴィッツは保険屋さんと相談して、レッカーで車屋さんに入院させました。



ヴィッツは浸水したとはいえ比較的軽傷ということで、修理の方向で話が進んでいます。しかし高額修理が予想されるので車両保険を使おうと考えています(自然災害の補償については多くの場合で車両保険しか使えないそうです)。

それにしてもヴィッツがこれだのダメージで済んで本当に良かったです。というのは、6日の晩の時点で駐車場が冠水していることには気づいており、一度はヴィッツを避難させようと試みたのですが、避難経路の方が水が深かった上に、このような未曾有の大災害でどこが安全な避難先かなんて瞬時に分からなかったため避難を断念しました。愛車を守るための行動が十分に取れなかったため、これでヴィッツが水没していたら非常にやるせない気持ちになっていたと思います。

車好きにとっての愛車は場合によっては命と同じくらい大事なものだと思います。そのような愛車を守り切ることはできませんでしたが、ヴィッツはいずれ治って戻ってくるので、首を長くして待っていようと思います。


一方で被害の大きかった地域では、生活再建のために奮闘されている被災者の方も多くいらっしゃいます。この記事をご覧になった方は是非募金をして下さい。また岡山県内では真備町以外にも甚大な被害を受けた市町村が多数あります。ニュースで報道されていることは氷山の一角であるということを心の片隅に置いて、被災地を想って下さい。

私も募金ぐらいしかできませんが、この災害からの復興のために出来る限りの協力をしていこうと思います。
Posted at 2018/07/15 01:21:16 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年06月11日 イイね!

サーキットに備えたい

サーキットに備えたい
どうも、車高調を取り付けてから整備不良が怖くて車に乗るのが億劫になりました、びゅーとです。

タイトル画像はブログの内容と無関係です。その昔、某高速道路のSAでファンキーな駐車に目を惹かれて思わず撮ったやつです。


さて、ワタクシ最近思うことがありまして、、
サーキットに行きたい!!

今までは車を大事に乗ろうと思って過激な走行は控えてきましたが、最近は車で遊びたいと思うようになりました。
サーキットは公道よりも安全に車の限界を試すことができるので、せっかく車高調も付けたことだし、自分の車の限界を試してみたいと思います。

その前にサーキットに備えてやりたいことが何点かあります。

1.タイヤ
今履いているのは純正ホイールに2014年製のエコタイヤです。半年ほど前にヤフオクで誤って落札した15インチのホイールを1セットもっていますが、タイヤが10年前のディレッツァZ1なので換えた方がいいです。ということでアジアンタイヤですが某スポーツタイヤ(?)を買ったのでおいおいやっていこうと思います。

2.ブレーキ
現在は純正のフルード・パッド・ローターですが、サーキット走行にあたってブレーキは強化した方が良いと多方面から聞くので、お金の余裕があればフルードだけでも換えたいです。
もし換えることができなかったらブレーキを労わって走ります。

3.フルバケ
材料は揃っているのでぼちぼちやります。トルクスがあると尚良いのですが・・・

4.ヘルメット・グローブ
少なくともこれが無いとサーキットは走らせてもらえないので、これだけは絶対に準備しないといけないです。

5.4点ベルト
最悪無くても走らせて貰えると思いますが・・・あった方が無難です。が、お金が・・
あと、ヴィッツの4点ベルトってどこにつけるのかよく分からないんですよね。特に運転席左側の腰ベルト。何か情報お持ちの方、情報提供お願いします!

6.牽引フック
あまり想像したくないですが、何かあったときに車へのダメージを増やさないためにもあった方がいいと思います。そうならないように走りますが、何もないとも限らないので・・


とりあえずこんな感じでしょうか。
金欠ですが、できそうなことからぼちぼちやっていこうと思います。
あまり無茶せずやっていきます。
Posted at 2018/06/11 09:47:26 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「ちょっと山走ってから買い物来たら8万km突破してた」
何シテル?   09/21 11:52
車と音楽が好きな岡山の大学生です。 某高専から編入してきた変わり種です。 知識先行型の車好きで、たまに打楽器をドコドコするバンドマンになります。 ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/9 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      

リンク・クリップ

【ヴィッツ君】バンパー取り外し 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/08/11 15:46:07
サイドブレーキ調整 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/06/10 21:02:05
オートレベリングのリセット。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/05/18 13:17:48

お友達

ヴィッツ乗りの方やDIY整備士の方、岡山や岐阜周辺にお住まいの方、よろしくお願いします!
14 人のお友達がいます
イキリスバリスト丹羽イキリスバリスト丹羽 ヘビー破壊王Pヘビー破壊王P
みんカラスタッフチームみんカラスタッフチームみんカラ公認 1496GD31496GD3
みんカラスマホアプリ開発チームみんカラスマホアプリ開発チーム やまろん。やまろん。

愛車一覧

トヨタ ヴィッツ 水没したン号 (トヨタ ヴィッツ)
2011(H23)年1月式 ヴィッツRS 5MT 免許を取得してすぐに手に入れた車です ...

過去のブログ

ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.