• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

cknrtzのブログ一覧

2018年12月11日 イイね!

イベント:【i-DMs】Be a driver.なトロフィー争奪戦に参加しました。

イベント:【i-DMs】Be a driver.なトロフィー争奪戦に参加しました。
「イベント:【i-DMs】Be a driver.なトロフィー争奪戦」についての記事

※この記事は【i-DMs】Be a driver.なトロフィー争奪戦 について書いています。

先日、イベント:【i-DMs】Be a driver.なトロフィー争奪戦に参加しました。主催のタッチ_さんありがとうございました。また、参加された皆さんお疲れ様でした。更に、ちぇんさん、みんこりーさん運営をお手伝い頂いた皆さんありがとうございました。そして、表彰式兼忘年会、宿泊、「さわやか」、ワインディングを企画頂いたnobu_nobuさん、tailor1964さんありがとうございました。

今回の初参戦となるのは、初のクローズドコースで、一部パイロンで区切られたコース。どう走るのかイメージがつかめないと思いつつ、最後のグループとなる第5グループで練習のカルガモ走行。無我夢中で4周。i-DMスコアは2.2。アチャーです。ブレーキングポイントも全くイメージがつかめず、どうライン取りしてよいのかもサッパリわからず。

そして本番一本目。取り敢えず、折角のクローズドコースですので、愛車は非力だけど各変速で目一杯加速。気持ちいい!!!しかし、アクセルを戻しただけで激しく白ランプ点灯。最後まで修正できずで、i-DMスコア2.2。ダメだこりゃ。ヴィラなべおさんに後ろに付かれていたので順番を変わってもらい、ヴィラなべおさんには前のワンダートレジャーさんのお尻を追いかけてもらうことに。

二本目は反省して、あまり引っ張らずに。しかし、速度はそこそこ出ているからかブレーキを優しく踏んでいるのに白ランプ点灯。一本目より激遅の6分以上のタイムだと言うのにi-DMスコア4.5。とほほ。。。下手くそ丸出し。

ラスト三本目、ルールを考えたらi-DMを狙う走りをしないといけないのだけど、これ以上遅く走るのもどうよと思いつつ、結局気持ちよく加速する誘惑に勝てずi-DMスコア3.6。
泣きの一本をどうするか迷ったけど、ちょっと心が折れて参加せず。後からやっぱりどうして走らなかったかと今回1回目の後悔。どうも初見のコースは苦手意識が強くて困ったものです。課題満載のクローズドコースでしたが、楽しい。もっとコースを走りたかった。

午後からは、待望の特別メニュー。最後のグループ5の最後尾。コースを一定速度で旋回後、いよいよフルブレーキング。タッチ_さんの同乗走行で直線90km/h以上まで加速しての1Gを初体験。がっつんと衝撃でした(体へではないですよ)。90km/h以上の速度からあの制動距離で止まれるとは。次は自分がするのかと思うと、ちょっと恐怖。
一本目。速度は90km/h弱。これが限界ぽい。1Gは到達。クラッチ踏むの忘れてエンスト(笑)。お恥ずかしい。2本目も1G到達。エンストもせず。しかし、タッチ_さんとは制動距離が違うような。。。この状態から旋回するとは考え難い。



そして。直線90km/h以上まで加速しての減速→左旋回→右旋回。先ずはタッチ_さんの同乗走行での初体験。助手席に座ると、体の固定の仕方をご教示頂く。噂では聞いていたけど、本当にグワーンと車の向きが変わって曲がっていく。思わずウォーと心の中で叫びました。更に右旋回。タイヤがズリズリ言っているようだけど、パイロンに沿ってきれいに曲がっていく。いったいタッチ_さんって何者!次は自分でするのかと思うとやれる気がしない。

一本目、ログを見ると減速1.2G(ほんまか?)、ハンドル操作が遅れてダメダメ。



二本目、今度はハンドル操作が早かったようで、ダメダメ。



そして、タッチ_さんが愛車を運転するサプライズ。タッチ_さんが愛車を運転すると愛車がスーパーカーに変身しグワーンと向きが変わって曲がっていく。
ラストは見学の深地浪輝さんが無謀にも助手席に。タッチ_さんのアテンザを後から追いかけて、しかし、減速が1Gに届かず残念。



来年も是非挑戦したい衝撃の特別メニューでした。

宿に移動。マツコネナビを設定するも豊川ICで下りるルートを指示。う~ん。ナビの設定が上手く行かず、焦っていると皆さんが続々と移動開始しているので、とりあえず出発。会場をでるとデミオが前を走っており後に付いて行くことに。何とか無事に到着。E子さんのデミオでした。ありがとうございました。
宿では表彰式兼忘年会、二次会、三次会と盛り上がりました。

翌日、「さわやか」への往復路をタッチ_さんに同乗させて頂きました。タッチ_さんが「普通でしょ」と。確かに、でも圧倒的に運転操作の手数足数が少ない。コーナーのハンドル操舵角がピタリと決まる。ましてやブランドコーナーでもそれは変わらず。今更ながら、どうして?どうやったら?状態。
日頃からGボールを起動して日常でも練習出来る意識はしていたけど、正に目から鱗でした。日常の運転操作から意識して行こう。
げんこつハンバーグ、朝のバイキングを食べ過ぎて、どうなるかと思ったけど美味しく頂けました。

午後はお山へ。有難いことに、みんこりーさんから愛車への同乗のお声を掛けて頂いた。しかし、苦手な初見のコースでいきなりはあれなので、先ずは同乗してコースの把握と練習走行することに。らきしす^^)ゞさん、チャンピオンカーのけいご@WAOCさん、tailor1964さんに同乗させて頂きました。ありがとうございました。皆さんスムーズの一言。練習走行では、i-DMスコア4.5。う~ん。
そうこうしているとkenken@0831さんにみんこりーさんを取られてしまった。折角のチャンスを活かせず、今回2回目の後悔。

駐車場の閉門の時間が迫ってきたので、三河フランクを食べに道の駅へ。先頭tailor1964さん、kawa2106さん、私、poyoyon2さんでカルガモ走行。下りの比較的高速なコース。それも貸し切り状態。kawa2106さんに食らいついて行きました。何かワクワクで楽し。この時のi-DMスコアはpoyoyon2さん5.0、kawa2106さん4.9流石です。私は4.6、修行不足です。
三河フランクを食べて解散となりました。

タッチ_さんをはじめ参加の皆さん、ありがとうございました。来年も争奪戦に参加できるようにオフミにフル参戦、出来れば遠征も。しかし、成績をちょっと上げなければ(汗)

今回は、往路は前日入りで、Superfiveさんと吹田SAで待ち合わせしてご一緒に。刈谷SAでワンダートレジャーさんと合流して、八丁味噌の郷と東公園のライトアップを観光。楽しかったです。ありがとうございました。そして前夜祭に。主催のともンダンさん、ありがとうございました。
帰路は、Superfiveさんとkenken@0831さんと連れ立って。刈谷SAでお土産を買って、御在所SAで夕食をご一緒に。楽しい話をありがとうございました。しかし、お二人のジェットコースター体験の羨ましい話を聞かされ、折角の機会をものにできず、今回3回目の後悔となりました。
Posted at 2018/12/11 23:46:55 | コメント(4) | トラックバック(0) | 日記
2018年11月19日 イイね!

イベント:インテリジェント・ドライブ・マスター(i-DM)ファン・ミーティングに参加しました。

イベント:インテリジェント・ドライブ・マスター(i-DM)ファン・ミーティングに参加しました。
「イベント:インテリジェント・ドライブ・マスター(i-DM)ファン・ミーティング」についての記事

※この記事はインテリジェント・ドライブ・マスター(i-DM)ファン・ミーティング について書いています。

先日、インテリジェント・ドライブ・マスター(i-DM)ファン・ミーティングに参加してきました。主催のタッチ_さん、マツダ社員の皆さん、お疲れ様でした&ありがとうございました。また、参加された皆さんお疲れ様でした。

素晴らしいイベントに参加させて頂き、本当に感謝です。
と言うのも、タッチ_さんが年初の公約にしていた事も知らず(2月から参加ですので)、6月頃にあった概要や要望募集にも、???な感じだったので、当時は参加することはないかな~と思っていました。
それが、7月にタッチ_さんが関西まで来られた時に、私に発表をとの話があり「えーーーー、まだグループに参加して半年もたってないのですけど。。。」と目が点になりながらも、タッチ_さんの人柄と情熱にコロリ。この発表のお陰で無事に参加することができたのです。

午前のメンバー体験談では、私がラストに発表。先の5名のプレゼンが大変素晴らしく、年甲斐もなく緊張しまくりました。更に時間が押していることもあり、とりあえず原稿を間違えないように読むのが精一杯。参加された皆さんには温かい目で見て頂き、狙ったところで笑っても頂き、お陰で無事終了し、ホットしていると、タッチ_さんの午前の最後のプレゼン10分。圧巻でした。
午後の部は、フリーディスカッションということだったけど、マツダ社員の方々から貴重なプレゼンがあり、あっという間に時間が経過。
いゃ~、楽しかった。

それに、前夜祭を主催頂いたまじんぶぅさん、打ち上げを主催頂いたみんこりーさん、ありがとうございました。楽しい時間を共有することができました。ただ、案の定ご挨拶させて貰った方で、ハンドルネイムを思い出せない方が若干名。すみません。

そうそう、当初は愛車で行こうと考えていたのだけど、当日に帰らなければならなくなり、新幹線利用に。でも、往きはSuperfiveさんに同乗させもらい、楽しい旅行となりました。ありがとうございました。
# Superfiveさんの車の助手席でハイドラを立ち上げていたら、途中一度だけ、Superfiveさんの車の大分前を我愛車が走っている。どうして?
Posted at 2018/11/19 01:27:35 | コメント(5) | トラックバック(0) | 日記
2018年10月21日 イイね!

i-DMs関西北陸東海ワインディングオフミに参加しました

i-DMs関西北陸東海ワインディングオフミに参加しましたこの記事は、【終了報告】i-DMs関西北陸東海ワインディングオフミについて書いています。

i-DMs関西北陸東海ワインディングオフミに参加しました。主催のpoyoyon2さんありがとうございました。また、参加された皆さんお疲れ様でした&ありがとうございました。更に、北陸、東海の皆さん遠方からお疲れ様でした。

集合場所は、滋賀県の某ワインディングふもとの某駐車場。いつもの日曜日通りに起きて自宅を出発。集合時間の1時間半前に到着。ということで、先ずは先月以来の楽しみにしていたワインディング走行へ。初見のワインディングはやはり難しい。i-DMスコアが下がる下がる。快晴の秋晴れのためか折り返し地点の頂上付近の駐車場は激混み。滋賀県側のトンネル前の道路も路駐だらけ。「あちゃ~」と思いつつ、集合場所に引き返し、poyoyon2さんに報告。poyoyon2さんの機転で登り口付近の公園駐車スペースへ。

3台の車に分乗してのワインディング下見の時には、あるりりこさんに同乗させて頂きました。ありがとうございました。初見のワインディングだというのに安定した運転を見せて頂きました。

お昼はコンビニへ買出しに。Naoki.Wさんの車に同乗させて頂き、 びわろむさんと マーク@BMアクセラさんと。ありがとうございました。

お昼をチャチャと済ませて、ワインディングへ。
4本程走ったものの、i-DMスコアは安定せず。i-DMのアベレージも5.0から4.5へ転落。

ちょっと一息していると、関西では数少ないMT乗りのびわろむさんが戻ってこられたので、同乗をお願いし、いろいろ謙遜されていましたが快く乗せて頂きました。ハンドルはほぼ青、低速からの加速で、定常速度までずっと青。i-DMスコアは5.0~4.9。う~ん。ディーゼル+MT恐るべし(すみません。意味不明です)。

そうこうしていると、poyoyon2さんが同乗してほしい人がいたらとの事で、真っ先に手を上げてpoyoyon2さんを確保。見てほしかったハンドル操作は及第点とのことで、苦手意識のある操作を指摘頂きました。ありがとうございました。練習あるのみですね。

そして、今日のトピックの新しいアテンザワゴンがやはり気になり、初対面でしたが、よっちゃん(*^▽^*)さんに同乗をお願いし快く乗せて頂きました。ありがとうございました。ディーゼルとは思えない静粛性でした。ただ後部座席からは全くi-DMランプが見えず、残念。

オフミ終了後は、皆さん頂上へ向かわれるとの事でしたが、朝に上っていたことと渋滞を避けたかったので一足先に帰路につきました。

やっぱり碁盤の目より、ワインディングオフミは楽しいですね。また、お願い致します。




Posted at 2018/10/22 01:58:30 | コメント(3) | トラックバック(1) | 日記
2018年09月16日 イイね!

イベント:【i-DMs関西】Be a driver.なオフミ2018 第3戦に参加しました。

イベント:【i-DMs関西】Be a driver.なオフミ2018 第3戦に参加しました。
「イベント:【i-DMs関西】Be a driver.なオフミ2018 第3戦」についての記事

※この記事は【i-DMs関西】Be a driver.なオフミ2018 第3戦 について書いています。

この記事は、【終了報告:i-DMs関西】Be a driver.なオフミ2018 第3戦について書いています。

主催のpoyoyon2さんありがとうございました。また、参加された皆さんお疲れ様でした&ありがとうございました。更に、遠征組の皆さん遠方からお疲れ様でした。

今年2月のプチオフに初参加して早7か月が立ちました。今回のオフミは私は初参戦となるワインディング走行です。

と言うことで、先月のプチオフの前の週から会場となる勝負谷へ毎日曜日に通い始めました。正直、ワインディング走行初心者には相当難しく感じました。肝心のi-DMスコアは4.0。これでも、4月のプチオフの時のワインディング走行の人には言えないi-DMスコアに比べたら格段に進歩したのですが。

ここでの基準となるi-DMスコアなどを知りたく、関西掲示板で質問したところ、タッチ_@i-DMsさんより昨年の第3戦のスコアの提示を頂きました。正直これを見た時、あまりのレベルの高さに、今回のオフミはドベを覚悟しました。しかし、目標を定めるべく、各スコアの平均を出すと、

i-DMスコア4.6、減点を入れないスコア255、減点が一つで下り上り共にスコア267.2

これを目標に練習していくことにしました。

先ずは、i-DMスコアのアップです。基礎が出来ていないと嘆いていたのですが、原因は薄々気が付いていました。当初はそこに気を回す余裕がありませんでした。
認識を改めた切っ掛けは、Superfiveさんがともンダンさんにハンドル操作を見てほしいとの同乗運転に後部座席にお邪魔したことでした。お二人の運転操作を交互に見せて貰い、ともンダンさんから何か気が付きましたかと質問され、何がどう悪いとはか分らないけれど、比較するとSuperfiveさんのハンドル操作は忙しないように感じると答えました。Superfiveさん自身もそう感じているとのこと。(とは言え、Superfiveさん、偉そうな発言すみません)。
これまで、碁盤の目で基礎練習をしてきましたが、ハンドル操作についてはあまり意識していませんでした。ハンドル操作を重点的に意識して、ワインディングを走ることで、みるみるi-DMスコアは改善していきました。当初ワインディングのi-DMのアベレージは4.0より下回ることはあっても、上がる気配はありませんでした。それが、たまに低いi-DMスコアのこともあるものの、4.7がそれなりに安定して出るようになってきて、i-DMのアベレージは4.6より下がることがなくなりました

次にスコアアップですが、何度も走っていると、概ね下りは目標スコアに届いており、上りが少し届いていない状態でした。オフミ前日の練習でも、当日の朝も変わらずこのスコアで本番を迎えました。

と言うことで前置きが長かったですが、ここから、やっと当日のオフミの事に。

走行順序は、グループ2の先頭でした。走行待ちをしているとpoyoyon2さんからi-DMスコアはどんな感じと声を掛けて頂きました。控えめに4.6ですと答えました。まさかこれがプレッシャーになったか?

結果は、先に報告されているように、自分ではまさかのドベでした。

1走目、下りの終わりごろに一般車と遭遇。路駐の車などもあり、このグループ2は全員で再走に。後で確認すると、無効となったこの帰りの上りも通常通り走行してi-DMスコアは4.7、スコア266.5で目標クリアしてました。

再1走目、何故かしら、やらかしました。i-DMスコア4.2です。この時はまだ余裕で笑っていました。
2走目、i-DMスコア3.8です。顔が引き攣ってきました。

ここでお昼休憩に。ワンダートレジャーさんとコンビニに。
お昼を食べて気分を変えて、午後の部です。

3走目、i-DMスコア4.6、しかし不覚にも減点、スコアも悪い。
4走目、i-DMスコア4.0。
5走目、i-DMスコア4.2。

当初覚悟したドベが決定となりました。
「泣きの1回走行」に挑む方が数名。迷わずエントリー。
しかし、当たり前だけど、修復不能で、i-DMスコア4.3で撃沈。

さっきまで出来ていたことが出来ないなんて。という後悔の残るオフミとなりました。
が、ワインディング走行の楽しさに目覚めたオフミでもありました。

終了後、poyoyon2さんに同乗をお願いし、快く載せて頂きました。メリハリのあるワインディング走行でした。
他の方の同乗もお願いしたかったのだけど、しばらくここには来ないだろうからと勝負谷ワインディングの走り収めを。中々修正出来ず。ラスト走行とのことで、nobu_nobuさんとpoyoyon2さんが走行に。poyoyon2さんの後に付いて私もラストに。ラストでようやくi-DMスコア4.7、下りスコア266.3、上りスコア263.3。とりあえず、納得して終了。

前日練習&前夜祭、オフミ後の打ち上げ、
翌日の碁盤の目練習と楽しさ満載の怒涛の三日間でした。
改めて、主催のpoyoyon2さん、幹事役のともンダンさん、
ありがとうございました。
遠征組の皆さん、関西メンバーの皆さんありがとうございました。





Posted at 2018/09/17 00:27:33 | コメント(8) | トラックバック(0) | 日記
2018年08月27日 イイね!

8月度 i-DMs 関西定例プチオフに参加しました

この記事は、【終了報告】 8月度 i-DMs 関西定例プチオフを開催しました【i-DMs】について書いています。

先日、 8月度 i-DMs 関西定例プチオフに参加しました。主催のともンダンさんありがとうございました。参加された皆さんお疲れ様でした。

先ずは2週間ぶりのマイ碁盤の目へ。と言うのも先週勝負谷へ初めて行ってたので。
たった2週間ぶりなのに、Gが全く合わず、ボロボロ。修正する間もなく、プチオフ場所へ移動。
しかし、初めて行く姫路の某碁盤の目には、予定が狂い10分遅刻して到着。皆さんすでにお揃いでした。どうもすみませんでした。
何気に車を止めた前を見ると練馬ナンバー。。。今日の集まりは、私とSuperfiveさんのナンバー以外は全て違う都道府県ナンバーでした。

先ずは、ともンダンさんの車に同乗し、コースを案内して頂きました。続いて、Superfiveさんにも同乗をお願いして。ありがとうございました。ここではi-DM5.0は難しそうな。。。

取り合えず、コースを覚えたので初めての碁盤の目をグルグルしてみました。一般車やトラックが行き来していて、中々集中し辛い感じ。一般車の中には、無理やり交差点に突入してくる車も。そうこうしていると、絶不調のブレーキ白にも係わらず、i-DMは5.0。何か今日はアクセル青1の調子が半端ないような。。。コースのせい?

いつもは車運転用に普通のメガネをしているのだけど、うっかりして日常で使ってる遠近両用メガネで来てしまった。なかなか集中できず。

お昼近くになってきたので、マーク@BMアクセラさん、chinsu_ajさんに同乗をお願いし、快く同乗させて頂きました。ありがとうございました。chinsu_ajさんの車でお手本走行するともンダンさんにも同乗させて貰いました。

お昼を食べて、勝負谷へ。
# お昼も楽しかったのですが、割愛。

先ずは、マイスターのお手本走行に、皆で同乗。ありがとうございました。
その後は、一人で走るもi-DMはボロボロ。上りで4.0以下に。先週のi-DMは何だったのか?先週は何とか下り上り共に4.6には届いたのだけど。。。
Superfiveさんにお願いし、後を走らせて貰いました。ありがとうございました。しかし、やっぱりi-DMはボロボロのまま。だって、Superfiveさん速すぎ(もちろん、オフミルールは守っています)。

スッパノーバさんに同乗をお願いしたところ、何や感やでフル乗車にて出発。お初のコースでもこれだけ走ることができるとは。ありがとうございました。その後もスッパノーバさんの車でお手本走行するともンダンさんにも同乗させて貰いました。ありがとうございました。CX-5って。。。

もっと居たかったけど時間切れ。17時にマーク@BMアクセラさんと一緒に帰路に。
皆さん、ありがとうございました。











Posted at 2018/08/28 01:09:17 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「イベント:【i-DMs】Be a driver.なトロフィー争奪戦に参加しました。 http://cvw.jp/b/2918586/42286947/
何シテル?   12/11 23:46
cknrtzです(シーケーと呼ばれています)。よろしくお願いします。 トヨタのミニバンからの乗り換えで、初めてのマツダ車です。 運転歴3?年にして初MT...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/12 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

リンク・クリップ

【終了報告】 8月度 i-DMs 関西定例プチオフを開催しました【i-DMs】 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/08/27 09:35:45
オフミ第3戦コース下見と兵庫県道の駅巡り 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/08/13 09:04:52
i-DMのアクセルの拭いようがない違和感・・・の正体? 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/08/07 16:16:24

ファン

13 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ アクセラセダン マツダ アクセラセダン
マツダ アクセラセダンに乗っています。色はマシーングレープレミアムメタリックです。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.