• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

c6grisalumiのブログ一覧

2018年05月15日 イイね!

MB A200ってC4に似てない?

クレジットの関係で写真が載せられませんが、WebCGの新型MB A200の記事を読んでいたら、後ろ姿やプレスラインがどことなくC4に似ているなあと思わず思いました。
C4って地味な車だけど、乗り心地は今のCLineの中では一番良いし、A200を見たらc4も結構スタイル良いよ。
内装やシートは地味だし、最新のサポート装備も無いけれど、日常の足としては最適ではないでしょうか。
今は購入サポートもついているので、C4SHINEだったらC3+オプションより廉いモデルも...
願わくは再度日本仕様を見直したモデルで日本市場に挑戦して欲しい。
Posted at 2018/05/15 22:43:32 | コメント(1) | トラックバック(0) | クルマ
2018年05月11日 イイね!

DS4(代車)返却しました

トラブっていたC6の修理が完了したとの事にて、代車のDS4をディーラーさんに返却しました。
大阪から帰ってから今日まで247Km走行し、その間の燃費は10.3Km/Lでした。
車の燃費計では11.6Km(25Km/h/AV)でした(結構一杯一杯まで満タンにしたのが響いたようです)。
首都高と下道半々くらいの割合で走ったのですが、下道が多いと途端に燃費悪化しますね。(大阪往復は17Km/L台)。
一般道を走っている間は、固い乗り心地なれど、嫌な感じはしないようになりましたし、首都高のカーブでもオンザレール間隔ですんなりあまりロールもせずに廻ってくれるので、目地段差のショックさえ無ければ、これはこれでOKという感想を持ちました。
ディーラーさんの話では、足回りがこなれてくるのは10,000Kmころからで、急速に改善するとのオーナーさんの話を紹介されました。

でもディーラーさんからの帰り、修理の完了したC6に乗ったら、やはりこの車からは抜け出せないという思いにちょっとショックでした。
Posted at 2018/05/11 20:15:33 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマ
2018年05月02日 イイね!

DS4の感想(代車です)

C6修理中の代車(DS4)で首都圏~大阪往復してきましたので、感想を少し書かせて戴きます。
DS4は2016年モデルですが、借用した時の走行距離は1,820Kmで、29/30日で60Kmくらい首都高をメインに走りました。
大阪に向けて出発時は1,909kmだったのですが、往復で1,059Km走った結果、サスペンションになじみのような感触が感じられるようになりました。新東名の復路ではきちんと足が動いてサスペンションの仕事をしているような感触でした。
しかし、首都高では、その感触も飛んでいってしまい、元の固い印象が顔を出してしまいました。特に後ろのサスペンションが仕事をしていない印象でした。
タイヤはミシュランPrimacy3でしたが、復路は高速での直進性に問題を感じることも無く、落ち着いた安定した走りを楽しめました事を申し添えます。

燃費は以下のとおりです。
往路が17.49Km/L(男3人+キャリーバッグ)(夜間・渋滞無し)
復路が17.91Km/L (男1人+キャリーバッグ)(昼間・中井~都心まで渋滞)

エンジンパワーはターボ車なので、アクセルを踏み込めば当然力強い加速も得られましたが、往路3人乗車では新東名や新名神・京滋BPにある長いが緩やかな上り坂で4速まで落とさないとスピードが維持できない場面も多々あり、1,500rpmより下になる回転域では小排気量のエンジンだということを認識させられました。

あと、ワイパーですが、助手席側のブレードが戻るとき運転席側のウィンドウスクリーンにお釣りを飛ばしてくるので、ちょっと気になりました(笑)。

新東名では結構Citroenと遭遇しました。併走したり抜かされたりで...
1994年頃のeXantia Break(ベールベガ)さん、C4 Picasso(2代目)(ルージュ)さん、C5Breakさん(2代目)、C5セダン(グリアルミ)さん(2代目)、C4(初代)さん、皆様楽しませて戴きました。有り難うございました。
Posted at 2018/05/02 21:51:57 | コメント(1) | トラックバック(0) | クルマ
2018年05月01日 イイね!

シトロエン、輸入台数大躍進!

産経新聞の記事がYahooニュースでpick up されていました。
https://news.yahoo.co.jp/pickup/6280921

それによると「日本自動車輸入組合がまとめた平成29年度のブランド別販売台数では、シトロエンが前年度比43・8%増、プジョーが18・6%増、ルノーが13・7%増と軒並み、前年度を大きく上回った。」ようで、久々に明るいニュースが出ていました。
まあ増加率は基になる分母数が小さいので、ちょっとした増加でも大きく反映されるので実際は驚くほどではない内容ですが、仲間が増えるのは嬉しいですね。
これを機にPSAももっと日本向けにユーザーのニーズに沿った車を提供して欲しいものです。
Posted at 2018/05/01 12:17:58 | コメント(0) | トラックバック(0) | ニュース
2018年04月30日 イイね!

LDSポンプ昇天

LDSポンプが昇天しました。(泣)
幸いディーラーでエンジンオイル交換作業後の故障発生だったので、それによるトラブルは無かったのが幸いでした。
しかし、これでLDSポンプ交換となり20枚ほどの諭吉とさよならしたければならないのが辛いです。(ポンプ単価192,100+作業費)
28日に故障発生で29日からGWの休暇でディーラーはお休みと言うことでDS4を代車に出して貰いました。

土日の2日間で首都高を中心に150Km程走しった印象は以下のとおりです。
DS4のユーザーさんには申し訳ありません。
☆好ましい点
1.ボディーがしっかりとした剛性感がある。
2.エンジン音が殆ど聞こえないくらいに処理されている。
3.ボディーサイズが比較的小ぶり(4280×1810×1500/1370Kg)で街中でも扱いやすい。トヨタCH-R(4360×1795×1550/1440Kg)とほぼ同じサイズの車です。
4.非常に活発な運動性とよく効くブレーキ。
5.車体サイズの割には窮屈さの少ない車内とトランク容量。
6.車幅感覚が掴みやすく、サイドミラーも大きく見易くて、狭い道でも運転しやすい。
★不満な点
1.サスペンションは固く柔軟性が全くといって良いほど乏しい。 目地段差を通過する際にはショックが腰にくる。
2.ブレーキを踏んだ際の反力があまり感じられず、不用意に強く踏むと制動力が急速に立ち上がり、結果急制動になります。 そっと踏むように気をつけていても、中々操作が難しい。
3.アクセルペダルとブレーキペダルの間隔が狭いので、幅広の靴を履いているとブレーキを踏む際にアクセルも同時に踏んで、速度が落ちるどころが加速するような場面もあり。
3.ターボ車なので、加速はかなり力強く、速度も容易に出せるが、サスペンションに柔軟性がない為か、路面とタイヤの密着感が薄く、、いつもはねているようなフィーリングでスピードが怖い。

明日の夜から大阪との往復が控えているので、燃費性能はどの程度まで伸びるのか、また乗り心地はどの程度なじみが進むのか不安と期待に満ちています。
Posted at 2018/05/01 02:08:20 | コメント(1) | トラックバック(0) | クルマ

プロフィール

「MB A200ってC4に似てない? http://cvw.jp/b/2918983/41486909/
何シテル?   05/15 22:43
c6grisalumiです。よろしくお願いします。 2018年3月21日に走行距離が20万Kmになりました。 2006年8月登録の車ですが、革製シートの臭い...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/5 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

お友達

1 人のお友達がいます
シシア缶シシア缶

愛車一覧

シトロエン C6 シトロエン C6
シトロエン C6に乗っています。 ごく最近「みんから」のサイトを知った初心者です。 よろ ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.