• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

グラグラEXのブログ一覧

2018年07月06日 イイね!

還暦を迎え!

還暦を迎え!皆さん、本日もお疲れ様でした。

今、世間では風雨の影響で水害や土砂崩れなどの災害が起こり災害地域や、近くの地域でのみん友さんが心配でいます。

今後、何も起こらない様に祈るばかりです。m(_ _)m






そんな出来事の今日、グラグラは異状無く誕生日を迎え、還暦の運びとなりました。

振り返れば様々な出来事が有り、古き良き昭和の時代を駆け抜けていきました。

平成に入り、歳が少し遅い時期にグラぽんにも恵まれ、何とか成人を迎えさせる事が出来、親の責任を少しは果たせたかなと思います。

決して財産家では有りませんが、何とか借金の無い状態で多少の遺産を残すくらいです。(笑)

今後は現在の病気と前向きに向き合い生活し、少しでも長く生きてグラぽんの孫をこの目で見るまではシッカリと生活したいと思います。

みんカラも皆さんと少しでも多く接触し若さを維持し元気に過ごせたらと思いますので今後とも宜しくお願いいたします。

今朝の何してるでのお祝いのお言葉やイイね!改めてありがとうございました。
Posted at 2018/07/06 20:34:50 | コメント(8) | トラックバック(0) | 日記
2018年06月23日 イイね!

ゴジラ巡礼

シン・ゴジラ・・・特撮モノが大好きなグラグラは最新ゴジラ映画が出てきてとても心躍り歓喜しました。

今までは特撮映画お得意のヌイグルミにミニチュアセットでの撮影ですが、今回のゴジラはCGを多用しており、映像技術にリアリティが非常に増しました。

映画監督もあのエヴァンゲリオンで有名な庵野秀明さんで、映画内容や音楽、構成などエヴァに通ずるものが多数有ります。

そんなシン・ゴジラですが(平成28年)7月29日公開で早くも約2年が経とうとしているんですね。

そんなに時間が経った訳ですが、グラグラもこの作品のブログに時間が掛かりました。(笑)


そこで作品の巡礼の旅と行きたい所ですが、流石に全ての映画撮影現場に巡礼できませんので、地元神奈川に(特に江ノ島~稲村ケ崎経路)限定して書きたいと思います。


「シン・ゴジラ」では、江の島~鎌倉にかけてゴジラが闊歩し、自分にとっていつもマイカーでのドライブコースなので、このあたりをあらためてチェックしました。

最初ゴジラは江の島方向から稲村ケ崎に向かって歩いてきます。
ゴジラが相模湾にあらわれた直後のシーンです。


alt

現地に行って、その時の映画シーンに近い場所から撮ってみました。
映画におけるこの時の撮影位置は、稲村ケ崎公園の山側の上に上がる階段付近からの撮影だと思います。

alt

ゴジラが海から登場するシーンは無いですが恐らく江ノ島横からの出現だと思います。

その後ゴジラは稲村ケ崎を通り鎌倉へ進出していきます。

その上陸しようとする遠景をとらえた光明寺裏の高台からのシーンが此れです。

alt

ここの光明寺の本堂右横に高台に行く道しるべが有り展望台へと進みます。

alt

その道しるべに従うと高台に簡易な展望台が有ります。

alt

そしてそこからみた風景は神奈川の景勝50選にも選ばれた場所で、恐らくここからあの圧倒的な上陸シーンを撮影したものと思われます。
樹木が大きく育っている為、本堂が隠れていますがご了承ください。


alt

映画では曇り空での撮影で、残念ながら鎌倉ロケ時は一度順延し、再度鎌倉にて撮影したにもかかわらず、曇天でのロケとなりましたが、グラグラ的には晴天の空よりは重々しさが有り良かったと思います。

江ノ島方向から、ゴジラは由比ヶ浜の鎌倉海浜公園付近に向かって上陸してきます。

alt

角度から言って、この公園「芝生の広場」最頂部の丘の上から、高い位置にカメラを設置して撮影したと思います。

alt

次は、ゴジラ第四形態での上陸第一歩が海岸上陸シーンで、この場所は由比ヶ浜海岸の坂の下ビーチでの砂浜ですね。

alt

場所としては坂ノ下交差点直近の海岸へ降りられるスロープを降り切った付近での撮影と思われます。
ここからみる海岸は砂浜がとても広いので、上陸第一歩に最適な場所だと思います。


alt

陸したゴジラは上陸後、北へ一度向きを変え、その後すぐ東に転じたようです。

途中、由比ヶ浜商店街の、「文学館入口」交差点付近を歩くシーンがあります。

alt

alt

このほぼ正面のやや向こう側を、
江ノ電に沿って鎌倉駅方面に向かっていきます。

alt

現地での写真です。

alt

途中にある御成通り商店街付近を通過。

商店街上空をゴジラの尻尾が通過します。


alt

alt

位置からみて、江ノ電と横須賀線が並行しているルートをゴジラは進行していると思います。

ゴジラは横須賀線「扇ヶ谷ガード」付近を進行します。

alt

現地での写真で近所は静かな場所でした。

alt

このシーンで、ゴジラは映っていませんが、江ノ電が遠くで右折しながら消えていった後に避難する人達が映るシーンが有りますが、正直すぐには判りませんでした。

alt

恐らく映した場所は鎌倉・由比ヶ浜方向よりで、多分この辺りからの撮影だと推測しますが、映画シーンと現場写真で違いすぎるのは、遠近圧縮法による映像編集のせいだと思います。
だから、現地を特定できなかったんですね。

alt

尚、巡礼時に此処を撮影する時は電車はもちろん、通行する車両等に充分注意して撮影してください。注意する場所については此処だけの話では無いですが。

今回はブログ制作までの時間が掛かりネタバレ的ブログですが、今回の様に地元に近い場所で有名なゴジラ映画を撮影されていた事が大変嬉しく思いました。

実際は横浜方面、川崎方面、東京方面も巡礼したかったですが、時間と根性がない為地元中心のブログにしました。


オマケのどうでもイイ、プチ情報。

ゴジラ作品26作目、ゴジラ対機龍の映画で、金沢八景島シーパラダイス上陸シーンの映像で入場客が逃げ惑うシーンが有りますが、このシーンでグラグラとグラぽんは撮影に参加しましたが、何処にも映っていませんでした。(笑)


alt

alt


それでは此れにて終りたいと思います。・・・次回も宜しくお願いいたします。
お疲れ様でした。


Posted at 2018/06/23 15:21:17 | コメント(4) | トラックバック(0) | 日記
2018年06月18日 イイね!

今日は父の日だったんだよね。!

今日は久しぶりに一緒のお休みなので、グラぽんと一緒に日頃の疲れを癒しに温泉に行きました。

お天気は余り良くないですが、日頃の疲労を癒す為、横須賀から御殿場の温泉施設を目指して移動開始します。

道のりは約90km位でしょうか、適度な距離なので日帰り温泉にはちょうどイイですし、グラグラ家のお墓が富士霊園と同じ通り道なのでお墓参りも兼ねての温泉です。

此処はお墓が有る富士霊園と言う場所で、すぐ近くには富士スピードウェイが有るのでお墓参りしていると、遠くからスキール音が聞こえてきます。


alt


富士霊園施設 ⇒ こちら


お墓参りも終わり温泉施設場所に移動したいと思います。
場所は何時もお世話になっている富士は御殿場の天恵(てんけい)さん、と言う場所です。

しかし、温泉施設利用にはまだ時間が有りますので山中湖を一周したいと思います。

山中湖 ⇒ こちら


alt


今回お世話になる温泉施設の場所については御殿場に有る道の駅すばしりから籠坂峠方向に少し走ると其処には大きな看板が有ります。


alt


此処は通常の内風呂と露天風呂に大ぷーろと言う水着着用の各種類のお風呂が有り結構楽しめます。


温泉施設1 ⇒ こちら


特に気に入っているのは全身マッサージ機が無料で使い放題だし、各人用のテレビ付き無料ソファーベットが有るのでお風呂屋、マッサージで癒された身体で仮眠も出来ます。
他には漫画コミック本なども充実しています。

更に此処は穴場的存在で連休などの休日でも人の数は多くなくて、ゆったりと出来てしまう所が人混み嫌いなグラグラにとって非常にOKなんです。(笑)

食事はここに来ると、よく野菜入りほうとうを食べ、お値段も高くなくお腹一杯になります。

お風呂から出たらやはり最初の一杯はコーヒー牛乳でしょう。
此処の自動販売機のコーヒー牛乳は100円で良心的でいいですね。


温泉施設2 ⇒ こちら


次はお腹が空いたのでお食事処へ移動です。


温泉施設3 ⇒ こちら

今日は車なのでお風呂で乾いたのどをノンアルビールで我慢しますが、グラぽんは何の気兼ねなく生ビールとハイボールを呑みました。(怒)

何故か?厨房のおじさんがグラグラ家族を覚えていてくれて、グラグラは飲みませんがハイボールをおごってくれました。(笑)

実は去年も同じおじさんがハイボールをおごってくれたんです。(ありがとうございました。)

特に親しくお話しした訳では無く、単純に客と店主の間でしたが、グラグラ家の事を覚えて頂いた事に嬉しく思います。

さて、食事も済み、マッサージも堪能しゆっくりと仮眠しながら休憩も終わり、そろそろ帰宅の時間が迫って来たので帰る準備をして、天恵を後にしました。

その時、最後の最後に富士山が頭を出してくれ、見る事が出来て良かったです。


alt


温泉で身体を癒し、食事で滋養をとり来週の活力を得て今週からまた頑張れそうです。

本日もありがとうござました。  それでは此れにて失礼いたします。

Posted at 2018/06/18 20:56:55 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
2018年06月18日 イイね!

みんカラ:モニターキャンペーン【 fcl. LEDヘッドライト 】

Q1. ご希望のバルブ形状は?
回答:H4

Q2. ご希望の色は?(イエロー・ハロゲン色)
回答:ハロゲン色

この記事は みんカラ:モニターキャンペーン【 fcl. LEDヘッドライト 】 について書いています。
元々通常のハロゲンランプを他メーカーのLEDランプに交換していますが、是非比較検討したいです。

※質問項目を変更、削除した場合、応募無効となる可能性があります。
Posted at 2018/06/18 14:35:20 | コメント(0) | トラックバック(0) | タイアップ企画用
2018年06月10日 イイね!

群馬弾丸ツアー!

先日は初めての群馬遠征に行ってきました。

グラグラの水先案内人はイニDのスペシャリストにゃんさんです。

今回の弾丸ツアーは疲れました。

自宅の横須賀から下仁田までの移動が約4時間掛かり、現地でのツアー移動時間が見学時間含む約9時間で最後に帰りの時間も同じく4時間ですので普段長距離を走らないグラグラはヘロヘロでした。

でもそれに付き合ってくれたにゃんさんには感謝しています。

後ろの車を気にしながらの運転は結構きついのもグラグラは判ります。

でも、にゃんさんは基本的に出たがりで家には居られない人間なんですね。

ではではスタートしたいと思います。







先ずは自宅から横浜横須賀道路に乗り横浜新道~関越道目指して群馬は下仁田ICに向かいます。

この時ほどドラレコが有れば道路状況の写真がUPしやすいと感じ残念に思いました。

次はドラレコを活用した内容にしたいと感じました。

待ち合わせの場所である道の駅しもにたでにゃんさんと待ち合わせし此処から遠征スタートとなります。

スタート地点道の駅は⇒こちら

先ずはご挨拶からはじめて、グラグラはTシャツを差し上げて、にゃんさんからは以前福島わっしょいに行かれた時にグラグラが好きだろうと言う事でウルトラマンのお菓子を買って頂きました。、




以降の道のりはこちらにて転載いたします。


群馬弾丸⇒NO2  NO3  NO4  NO5  NO6  NO7  NO8

       NO9  NO10 NO11  NO12  NO13 NO14 NO15

       NO16 NO17 NO18 NO19 NO20 NO21  


群馬の行く所々は景色も素晴らしく時間がもっと沢山有れば良いなと感じました。

今回は知った道程ももう少し分割して各場所をジックリとレポしたかったです。

自宅へのお土産も各所で買いました。



このイニDマシンのお菓子もご当地でしか買えないので3種類全部を釜めしのおぎのやさんで購入しました。

そして釜めしもお昼に食べましたが写真を撮り忘れてしまい残念に思いましたがスタッフ一同で美味しくいただきました。

中身については想像してください。(笑)



そして自宅用とグラぽん用にお土産をロープウェイ近くのお土産屋さんで、ぐんまちゃんのお菓子、更にひねりよもぎ餅を買いました。






今回は時間の都合上駆け足のツアーでしたが今度は時間の余裕を見て行動したと思いました。

今回はもしかしたらにゃんさんが一番疲れたかも知れませんが、これに懲りずに今一度グラグラにお付き合いください。

宜しくお願いいたします。
Posted at 2018/06/10 16:31:37 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「@もと部長(初代部長) さん、おはようございます。♪( ´▽`)

変わらない挨拶は大事な事だと思います。^_^

例えどんな人でも対等な言葉だと思います。

本日もよろしくお願い致します。(●´ω`●)」
何シテル?   09/20 08:21
以前みんカラでお世話になりましたグラグラEXと申します。 この度、新たにみんカラへ復活することが出来ました。 今後ともよろしくお願いいたします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/9 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      

ファン

24 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ フィット3 ハイブリッド グラグラE X (ホンダ フィット3 ハイブリッド)
ホンダ フィット3 ハイブリッドに乗っています。 以前乗っていたS204の燃費を考えると ...
スバル インプレッサ スポーツワゴン WRX スバル インプレッサ スポーツワゴン WRX
過去の愛車で最高の車で有り、車の楽しさを存分に教えてくれた唯一の車でした。
スバル インプレッサ WRX STI スバル インプレッサ WRX STI
グラグラ最後のマニュアル車 最高のパフォーマンスを発揮してくれる良い車でした。
その他 カメラ・その他小物 その他 カメラ・その他小物
ブログ用(記録) イイね!は不要です。

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.