• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

真由蔵のブログ一覧

2018年06月18日 イイね!

秩父方面に行ってきました

こんばんは、真由蔵です。
昨日はでんでんさんの記事を参考(真似とも言う)に、秩父方面へ走りに行ってきました。

狭山市辺りからひたすら国道299号 → 国道462号 → 県道71号(土坂峠、合角ダム)でひとまず休憩。
あとは県道37号 → 県道82号で長瀞を抜けて花園から高速で帰っちゃいました。
定峰峠も抜けて自宅まで下道で帰る予定でしたが、合角ダムに到着した時点ですでに4時間以上運転していたので…
体力ないなぁ、私は。

車がすれ違いできないような狭い道が続いたりで神経使って疲れましたが、たまには野鳥の声を聞きながら走るのは気持ちが良いものですね。
アクセルオフでブローオフバルブのプシューって音が聞こえるし(笑)

山頂近くの峠で他車とすれ違うことは稀でしたが、後方から来た車やバイクの皆さんが速いのなんのって。
それなりのペースで走っていても後方にバイク集団が20台くらいになっちゃいまして、さすがに譲りました。
ペースが速い車も譲りましたが、一つ二つとコーナーを過ぎるとすでに見えなくなってる…
昨晩の雨で路面は濡れているし、落ち葉や落石らしい拳ほどの石も転がっている状況で凄いなぁと。
さすがに皆さんは慣れているのかな。

対向する(糞)バイクがセンターラインを割って向かってきたり、コーナーの途中で抜いていく(アホ)バイクがいたりで、やっぱりリスクあるよなぁというのが印象。
たっぷりとマージンを持ってゆったりと、踏めると思ったらちょいとアクセル踏んで気持ち良く…みたいな感じが私の理想なんですが、クネクネした道を目の前にしちゃうと人格変わっちゃう人が多いのかな(笑)
まぁたまに走る分には楽しいので、また行こうかと思います。


展望台から見下ろした合角ダム。
100段以上も階段を登ると分かっていれば展望台に行かなきゃよかった…


Posted at 2018/06/18 22:28:32 | コメント(1) | トラックバック(0) | クルマ
2018年06月13日 イイね!

筑波サーキット体験走行2

こんばんは、真由蔵です。
体験走行の続きを書かせてもらいますね。

16時15分から始まるブリーフィングに出席すべくサーキットホールに向かいます。
家族連れのグループもいるみたいで50人はいたでしょうか。
まさか全員が一斉にコースインするとは思えないけど、サーキット側は全員をコントロールできるのかちょっと不安に思えるほどでした。
係りの方から走行中の注意点などの説明がありましたが、拍子抜けするほど簡単な内容でした。
そりゃそうですよね、シートベルトだけしてれば子供が同乗してもよいのですから。

16時40分から車両のグループ分けと整列を開始することになっていましたが、レーススケジュールが遅れているらしく17時頃に移動開始。
飛び入りで参加した車両もいたらしく、私の後方にも10台ほど並んでました。
1コーナー下のトンネルを潜ってから、コントロールタワーの脇からピットレーンに侵入。
まずは2グループに分けられた2輪がマーシャルカーの先導により走行開始。
街中を流すようなスピードではなく、思っていたよりハイペースなのを見てしまった私の両手は汗で…(;^ω^)
4輪も2グループに分けられてピットレーンに整列して、私はグループ2の4台目でした。
2輪が既定の5周を終え4輪の後方に停止すると、4輪の前方にマーシャルカーが移動してグループ1を先導してスタート。
私達グループ2も少し間隔を空けてコースイン。

や ば い ! ゲ ー ム 画 面 と 同 じ だ ! !

目の前に広がるコースは、私の好きなゲーム「グランツーリスモSPORTS」で見慣れた風景と同じ…これが第一印象でした(笑)

追い抜きは禁止で前方の車との間隔をあまり空けないように、という説明があったので20㍍ほど車間を空けて追走しますが、想像以上に先導車のペースが速かったです。
子供が同乗しているミニバンも参加しているくらいなので、街中と同じくスピードを出しても60キロ程度かと思ってましたが、ストレートはそれなりにアクセル踏まないと置いてかれます。
2周目には走り方が分かってきたので、コーナー毎にアクセルを踏み込んでみました。
街中の道路ならタイヤが悲鳴を上げるか、グリップを失ってアウトに膨らむくらいのスピード感はあったのに「もっと踏め!」と路面に言われているようで妙な感覚でした。
サーキットの路面は特別なアスファルトだからですかね?
気持ち良くコーナーを立ちあがりますが、すぐに前車に接近しそうになるのでアクセルを戻します。
この繰り返しになっちゃいますが、初めてのサーキット走行なので私はこれで十分楽しかったです。

これ以上書くと終わらないので印象に残ったことを箇条書きに…
・フラットな路面でコーナーにはバンクがついているので、とても走りやすくて際限なくアクセルを踏みたくなる。
・走行ラインだけでもレーサーの真似をする(笑)
・S字コーナーの縁石は意外と滑らかで、片輪乗せたままブレーキングしたら車がどっかに吹っ飛びそう。
・ダンロップコーナー内側の縁石に触れたら車が跳ねてびっくり(当たり前ですね 笑)
・第2ヘアピンのクリップから全開にするだけでワクワクしてきます。
 バックストレートの真ん中辺りで110キロを超えてきますが、前車に追いつきそうになるのですぐにアクセルは緩めることになります。
・最終コーナー怖い。「もっと踏め、大丈夫だからもっと踏め!」ってタイヤが言ってくる(笑)
・どのコーナーもクリップは奥にした方が走りやすそう。
・コーナーで感じたタイヤがよじれるような感覚は、トレッドが動いているから? ズズズ…グニュグニュ…とアウトに膨らんでいくような感覚が面白い。
 Sタイヤならこんな感覚にはならず、かっちりした走りになるのかな?
・3周目にはグループ1の後方にいたスローペースのミニバンに、グループ2のマーシャルカーが追い付いてしまい一気にペースダウン…
 体験走行だから仕方ないですよね。
・私の前を走るゴルフGTIがめちゃんこ速くてストレートで置いて行かれる。
 そのゴルフGTIは前方のアウディに超接近して煽りまくってました。
 お互いに知人らしいのだけどちょっと大人げない(;^ω^)
・ドラレコの映像を観たら既定の5周ではなく6周走ってた。
 サービスか、それとも単純に間違ったのか分からないけどラッキーでした。

サーキット走行経験者さんがコレ読んだら失笑ものでしょうね…お恥ずかしい。

最後は最終コーナー直前からピットレーンに侵入して、帰宅したい車はそのままサーキットから退出。
コース内で撮影したい車は、再度コースインしてメインストレートの好きな場所を選んで自由に撮影タイム。
当然ならが私は撮影しまくりました。










「やっぱザラザラしてる…グリップするよなぁ」って路面に触れながら、ふと思い立ってタイヤを確認したら、横方向の力で溶けたような痕が表面に残っていました。



コーナーでタイヤがよじれて戻ってよじれて…を繰り返すうちに表面が溶けたのかな?

走ってみればあっという間の時間でしたが、とても楽しく色々と学べたような気がします。
また機会があれば行ってみようかと!

ドラレコの動画観ます?
スローペースなシーンが多くて退屈な映像ですけど。
Posted at 2018/06/13 22:02:49 | コメント(2) | トラックバック(0) | クルマ
2018年06月11日 イイね!

筑波サーキット体験走行

こんばんは、真由蔵です。
筑波サーキットの体験走行に参加してきました。
たった5週と短い時間でしたがめっちゃ楽しかったです!

当日、余裕をもって自宅を出たら受け付け開始の15時前に到着しそうだったので、サーキット近くのコンビニへ寄ろうと減速した瞬間になぜか鳴りだす警告音。
ブレーキを踏んだジャストタイミングに鳴ったから「え?え?何?何なの?」と焦りながら駐車場に車を止めました。
計器盤を見ると速度計の真ん中に見慣れぬタイヤのようなマークが…空気圧?パンクか!!
これからサーキット走るのに今なの?!何よそのネタみたいなタイミングは!
タイヤを目視で確認してもとくに問題はないようで、どちらかというと空気圧は高いように感じました。
ゆっくりペースで走っていたけど、気温も上昇していたこともあり熱で内圧が上昇してセンサーが反応しちゃったのかな?

エンジンを再始動しても警告灯は消えなかったのでディーラーに電話したところ、空気圧を点検しても警告灯が点灯するようなら見させてくださいとの事。
警告灯のリセット方法も教わってエラーメッセージはキャンセルしちゃいましたが、その後は警告灯が点灯せず問題ない様子。
でも不安なので筑波サーキットに電話して状況を話したら、コントロールタワーまで来てくれたら空気圧を確認してくれるらしい。
一安心してサーキットに向かいました。
もぉなんだかなぁ~、ちょっと冷や汗掻いちゃいました。

サーキットに近づくと野太い排気音が聞こえてきてテンション上がります!
入場料の500円を払って体験走行の参加車の列に向かうと、私の前には10台くらい並んでいて、左手には2輪が20台くらい並んでいたかな。
受付にて参加料の1,000円を支払ってタイヤの件を説明すると、サーキット内側のコントロールタワーへ向かってくれとの事。
1コーナーの下を潜るようなトンネルを進むとサーキットの内側に侵入できました。
周囲には見慣れぬレーシーな車が止まっていてどれもカッコイー。
とくにミニクーパーのレーシングカーが目立ってました。
慣れないその場の雰囲気に浮足立った私は、ちょっと舞い上がっていましたね。

サーキットのロゴがプリントされたポロシャツを着た男性に状況を説明したら、ご丁寧に空気圧を確認してくれて調整もしていただき大変助かりました。
空気圧は数値で2.9もあったので、元々高かった内圧が熱で上がり過ぎたのでしょうかね。
…既定の空気圧を聞かれて運転席のドアを空けてしまったのは仕方ないですよね、慣れてないもん(笑)

再び体験走行の車列に戻るとさらに参加車両は増えて15台ほどになっていたので、私は最後尾に車を止めました。
ブリーフィングまで時間があったので、今度は徒歩でサーキットの内側に向かい、1コーナーの内側に上って観戦することにしました。
筑波の1コーナーって、メインストレートから10㍍ほど登った位置にあるんですね~
もっと平坦なコースだと思っていたので意外。

ちょうどレースが始まったらしく、お腹に響くような排気音がたまらんです。
鈴鹿のF1を観戦した時のことを思い出しました。
…ちなみに観戦したのはセナ・プロが1コーナーで絡んだ時のレースで、私はシケインスタンドにいたからフォーメンションラップでしか二人を見ていないという(笑)
先ほど駐車場で見掛けたミニがとんでもないスピードで目の前を走り去っていきます。



スマホを固定して撮影したからスピード感が一切ない写真だなぁ(;^ω^)

ミニの他にはNDロードスター、EP71、ロータスエリーゼ、MGFが走っていて、クラスは分からないけど排気量で分けられているのかな?
それともドライバーさんの走行タイムなのかなぁ…すみません、私にはさっぱり分からないもので。

純粋なレーシングカーと比較すればたいしたことないのでしょうけど、間近で見た私にとってはすっごく新鮮でたまらんかったです!

すみません、ちょっと楽しかったもので長文になっちゃいました。
続きはまた後日書かせてもらいます。
引っ張るほどの話ではないのですが、また読んでいただけたら嬉しいです。
Posted at 2018/06/11 21:55:25 | コメント(2) | トラックバック(0) | クルマ
2018年06月04日 イイね!

異音の件です

冷間始動時の異音の件で同様の現象かも…というコメントを頂いたので再度アップしてみます。
すみません、こういうの慣れてないので前回と同じロダ使ってます。
…メール添付ならZIPして~みたいなことは慣れているのですが(;^ω^)
お手数ですがリンクをコピペしていただけますでしょうか。
今回はMOVから念のためMP3に変換しております。

http://fast-uploader.com/file/7083677141003/

20秒前後はボディが若干揺れるほどの振動で、とても不安定なアイドリング状態。
25秒で音量が下がりますが不安定なアイドリングはまだ続いています。
…以前は25秒以降は通常のアイドリングと書いてしまいましたが間違いでした。
42秒以降はほぼ聞こえなくなりますが、これが通常のアイドリングです。録音に使用したスマホはテールパイプの間近に置いてますので、異常時と通常の音量の差はこれほどあるというのがお分かりいただけますでしょうか。

冷間時はほぼ毎回発生しているわけで、何度も聞かされると正直なところ嫌になってきます。たぶん圧縮比の異常が原因じゃないかと思っているので、始動時だけであれば問題ないかと思っていますけど、低速時での…
すみません、また愚痴を書きそうになった(笑)
Posted at 2018/06/04 23:56:14 | コメント(3) | トラックバック(0) | クルマ
2018年05月16日 イイね!

いつも落っこちてるアレ

一昨日に洗車した時もリアハッチを開けたら当然のように落ちてました。
トランクルームのアレ。





この蓋の取り付け方法を考えた人は誰なんだろう。
取り付けっつーかどうやっても落ちますよね、コレは。
ペラッペラの内装に引っかけるように設計したのでしょうけど、何度やってもカチッと嵌らない。いや、嵌るわけがないよなぁ。
誰かのブログに、ディーラーで直してもらったと書かれていたので今度聞いてみます。
Posted at 2018/05/16 20:30:17 | コメント(6) | トラックバック(0) | クルマ

プロフィール

「[整備] #DS3 冷間始動時での異音 https://minkara.carview.co.jp/userid/2948634/car/2555525/4810001/note.aspx
何シテル?   05/28 22:15
シトロエンDS3に乗ってます。 通勤メインで乗ってますが、その通勤路が常に渋滞している&近距離という最悪な状態です 笑 今までの車はどノーマルで乗ってました...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/6 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

ファン

6 人のファンがいます

愛車一覧

シトロエン DS3 真由蔵号 (シトロエン DS3)
コンパクトなMT車ってことで探していたらこの車になりました。初の輸入車で色々と不安があり ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.