• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

03.のブログ一覧

2020年09月03日 イイね!

Silent Update & Voice Command

8月30日のアップデートの報告の際に『Spotifyの不具合直してほしい』とか言ってしまいましたが、とりあえず私が不便に感じていた部分は直っておりました。

他のモデル3や全てのテスラ車両が同じだったかはわかりませんが、8月3日のアップデートの後くらいから「曲を最後まで聴くとその曲がリピートされる」という不具合で、この状態に陥ると曲送りすら出来ないという感じでした。

他に方法があったのかもしれませんが、探すのも面倒だったのでSpotifyの使用を諦めたり(私はラジオが好きなので)、そうなる前に曲送りをしたり、曲が終わる度にボイスコマンドで「○○をかけて(再生して)」と言って選曲したりしていました。

ボイスコマンドはステアリングの右側のボタンを押すと起動し、なかなかに優秀で結構複雑だったり一般的でない日本語も認識してくれます。
画面上に指示した内容が表示されるのですが、長めの単語やコマンドを認識中の漢字の変化なんかを見ていると声の内容は正しく理解できない様にも見えますが、最終的にはこちらの要求通りになる事が多く、前後の単語や車両が持っているデータの中から最適な言葉を選んでいるのかもしれません。
なので「紅蓮花」とかiPhoneでも一発で変換できない単語も「ぐれんげ」でという発音で認識します。

逆に私の様に英語が苦手な場合、調子に乗ってネイティブっぽく繋げてみたり、例えば「the」を「ジ」とか発音するとダメだったりする事があり、単語を一つ一つ丁寧に発音した方が良いです。

勿論ナビの操作も可能で基本的には「○○までナビ」(※〇〇は目的地)と言うだけなので大変に便利です。

これまでボイスコマンドに馴染みが無かった私は、人を乗せる際にこの様にナビを設定するのが恥ずかしいと感じたり、驚かれるとなんだか自慢している様で嫌なのですが、運転中は特に画面を操作するよりも安全ですし今後は他車もどんどんこうなっていくはずですので徐々に慣れていきたいです。

その他、スマートフォンを連動させておけば電話をかける時も、電話帳に登録されていれば「○○に電話をして」と言うだけ(※〇〇は登録名称)で大抵は大丈夫。
おそらく余程複雑な呼称でなければ認識してくれるはずです。
これも今や運転中に携帯電話を手にしただけでも大きな罰則になりますからありがたい機能だと感じます。

ワイパーや空調の調整なんかもボイスコマンドで可能ですが、マニュアルを読まずに利用している私はあまり上手くいかない事が多い(たぶんコマンドの言い方が違う)ので使用する機会が少なく、よく利用するのは「サイドミラーの格納」程度です。
モデル3はセンターディスプレイで殆どの事が出来る反面、ちょっとした操作も幾つかの階層に潜らなければならない事もありますが、ボイスコマンドを上手く利用する事でその煩わしさを回避する事が可能です。
ボイスコマンドでより多くの事をしたいと考える人は、しっかりマニュアルを読みいろいろ試してみるのも良いかもしれません。

話が戻ってサイレントアップデートと言えばナビの案内の仕方というか言い方が変わった様な気がします。
右左折の際に「コウ左折」とか頭に何か付けている様に聞こえます。
※「コウ」の部分は正直何を言っているのか聞き取れないので実際は違う言葉かもしれません
2020/09/04追記
親切なユーザーの方々から「コン」であるとコメント頂きました。
これまで「今(イマ)、左折してください」と言う様な案内だったのが「コン左折してください」と変化した様です。

また何故この様に変化したのかわかりませんが、テスラのナビはいつだってファンシー。

この様に他にもこれまでにも知らないうちにアップデートされている箇所は気が付かない様な点も含め多々あるようです。
前述のボイスコマンドもこれまでにいろいろ改善されていると思います。

そんな中で気になるのはスマートフォンキーの感度。
これも何度か変更されていると思われますが、今の状態は私にはかなり使いづらいです。
一時はドアハンドルを握る事が出来るくらい近づけば高い確率でロックが解錠されましたが、最近は近づいて暫く待つ事も多い印象。
雨なんかの時に走って近づいて解錠されないとイラッとくるので何とかしてほしいところです。キーフォブが欲しくなる。

それでも、変更するという事は人にとって感度が良すぎる事で不具合が生じたケースがあるのだろうと思います。
テスラとしても「より良い物にしたい」という気持ちでやっているのでしょうから自分に合った変更も、そうでない変更もその都度慣れていければいいなと考えています。
Posted at 2020/09/03 18:15:55 | コメント(3) | トラックバック(0) | My Model 3 | 日記
2020年08月30日 イイね!

2020.32.3 b9bd4364fd17 (V10.2)Coming

今朝方また新しいアップデートがありました。


リリースノートの一部はこちら



この他にPower Wallとの連携機能の追加もある様ですが、今の私に影響するのは「車両閉じ忘れ通知」と「ロック時にウィンドウを閉める」

「車両閉じ忘れ通知」は多分、誰も車にいない状況で(?)どこから開いている(半ドアなども含む)状態が10分継続で通知だと思います。
通常は車から離れれば自動的にロックが掛かる設定にしている人が多いと思いますが、半ドアの状態にしてしまったまま車両を離れるとロックが出来ないのでロックが出来たと思ったまま車両を離れていしまう防止だろうと思います。
(勿論、車両から離れた後もモバイルアプリで車両がロックできているか、どこかが開いていないかは確認できますが)
また、扉類のロックは出来ている状態でウィンドウだけが開いている場合でも通知してくるようですね。

「ロック時にウィンドウを閉める」は多くの車がそうであるようにモデル3もウィンドウが開いている状態でも車両のロックは可能です。
それ故、ウィンドウが開いている事を知らないまま車両のロックだけを掛け車両をから離れてしまう事もあるかと思います。
私は前車でもモデル3でもやっちまった事がある(幸い盗難やいたずらなどの被害はありませんでしたが隙間から入って来た埃で車内は汚れました)ので嬉しい機能の追加です。
早速、試してみましたが見事に窓も閉めてくれました。

通気等の為に場合によっては細く開けておきたいという人もいるかもしれませんが、これは必ずしも設定しなければいけない機能ではなく、車両の設定で変更出来ます。



リリースノートでの表記と実際の車両の表記が異なるのが何ともテスラらしいと思います。

Spotifyの不具合とかもっと先に是正してほしいところがあるのも正直なところですが、どんどん便利になっていくのは本当にありがたいです。

でも、モデル3が快適になるにつれ他の車(特に社有車)に乗るのが最近本当に辛くてなりません。

オートパイロット等の先進装備を社有車と比べる訳には行きませんが、そもそもモデル3は本当に操作が少ない車で、オートパーキングブレーキがある事は勿論スタート/ストップボタンもありません。
連携しているスマートフォンを持って近づけばロックが解除され、座ればそのまま運転が出来て、目的地についたら停車しそのまま車を離れればロックがされる。
これまでは窓の閉め忘れとかを最後に確認してから降りていましたが、今後はそれすら必要が無くなりました。

最近私は社有車でパーキングブレーキを掛け忘れ、車両を降りる時に揺れて気付くと言う事がありました。
これからは窓の閉め忘れにもこれまで以上に注意しなければいけません。

生活の一部だけが過度に便利になるという事はげに恐ろしきことかもしれません。
Posted at 2020/08/30 10:59:47 | コメント(1) | トラックバック(0) | My Model 3 | 日記
2020年08月28日 イイね!

Porsche Taycan 4S (93 kWh) Range Test

以前私がカイエンに乗っていた事を知っている人からはタイカンの話をされる事も増えました。

やはり皆さん一番心配なのが航続距離。

少し前の話ですが、そんなタイカンのレンジテスト(カタログ値ではなく実際の走行でどれくらい航続距離が期待できるのか)を行った結果が記事になっていました。

参照:INSIDE EVs
動画はこちら


結果だけざっくり書くと
90km/hで走行したら579km。
120km/hで走行したら452kmくらい走れそう。

記事にもある通り路面やタイヤ、温度など条件によっても異なるとは思いますが全体的な感想としては中々良好だった様で、これならばある程度の遠出にも十分ですし、電費が悪くなる市街地がメインでも自宅充電が可能な人であれば問題なく実用的と言えるのではないかと思います。
ましてや私の様のレジャー用がメインなら何の問題もありません。

ところでタイカンに限らずですが、電気自動車は数年(5年とか)でバッテリーを交換する必要があると認識されている方が多いですね。
スマートフォンとかノートパソコンなんかのバッテリーと同じ様に考えているのか、一部の電気自動車のバッテリー劣化問題を誤って認識しているのか。

確かにこれまで販売された電気自動車で長く所有されている方の中にはバッテリーを交換したと言う人もいますし、バッテリーマネージメントの技術が発達した現在でも全く劣化しないという事はありません。
最近の車種であれば所有期間にもよりますが所有期間内にバッテリーを交換するという事は稀だろうと思います(思いたい)

バッテリーに関しては各社似た様な保証内容ですが、(8年か16万Kmの早い方で新品時の7割保証とか)その数字をどう捉え、信用できるのかではないでしょうか。

因みにモデル3で言えば海外での報告によるとおそらく距離だけで考えれば10万Kmくらいではそれ程劣化しなそうな感じです。
年数で言えば納車開始からの期間が短いので正確には言えませんが、少なくとも新車から数年で一気に劣化する心配はない筈です。

正直バッテリーやモーター、エンジンやその他の部品や、車に限らずですが長く所有する中でのメンテナンス費用は運の要素も大きいと考えていて(私の前車の様に)運悪く原因不明のエンジントラブルの修理が自己負担になる人もいれば、何年たっても何キロ走っても不具合が殆ど無い様な人もいるのかもしれません。

ですので、そう言った意味ではあまり電気自動車ならではのデメリットとは考えなくて良いとは思いますが、説明に困るのは充電環境と充電時間です。

ここでも繰り返し書いてきましたが、「満充電までどのくらい?」とか「充電に掛かる費用」とかを説明するのは容易ではなく、正しく伝えようとすると長くなってしまって「なんだか難しいね」って雰囲気になってしまうこともしばしばです。
個人的には「ガソリン満タン!」みたいな感じで、充電時に常に満充電するって考え方は捨てた方が良いと思います。

充電カードや等、認証方式が複数ある事も説明を複雑化してますね。
クレジットカード差し込んで、手数料と充電した分だけ支払いみたいになれば良いのにといつも思います。
(放置したらどんどん課金されれば尚よろし)

また充電器の種類が複数ある事(普通充電の100Vとか200Vとか急速充電の出力とか)も電気に詳しくない人には理解し辛い様ですし、先日投稿した充電の不安定さも実際に検討するのであれば知っておいて欲しいポイントですが、あまり正直すぎると「やっぱり自分には難しいね」ってなってしまうかもしれません。

私も知人だけにメリットばかり大袈裟に伝える訳にもいかないので、充電スポットや充電器が増える事は勿論ですが、もっと気軽に充電が簡単に出来る様になってくれたらなーといつも思います。
Posted at 2020/08/28 15:04:23 | コメント(2) | トラックバック(0) | BEV | 日記
2020年08月21日 イイね!

NEON GENESIS

日産の新しいブランドアンバサダーに木村拓哉氏が起用されたそうです。
Car Watch
CMはこんな感じ。

他の車メーカーのCMに出ていたり、その時も言われていましたが日本車に乗るイメージもないからか彼を起用する事に対してちょ待てよ!と思う人がいるそうで、本当かどうか知りませんが裏切者とか相応しくないとかまで言っている人もいる様です。
まあ、そんな人達はひょっとすると、あすなろ抱きで「俺じゃダメか?」と言ってくれるのを期待しているのかもしれませんね。

「新たな時代の幕開け」というコンセプトに対して、まだまだカッコいいままとは言え、ぶっちゃけ旬を過ぎた(私はタレントとしてはこれが必ずしも悪い事だとは思いませんが)と思われるタレントを起用する事に、私も新世代のアイコンとして彼が相応しいのかは疑問に思う点もありますが、実はマーケティングとしてはあながち間違っていないのではないかと感じています。

私が10代後半から20代前半の頃、キムタクという人は非常に強い影響力があり私がアパレルに関係した仕事を手伝っていた時にも、テレビで使用した物はもちろん雑誌でちょこっと使用した物でさえあっという間に人気商品になる様な状況でした。

特に野口強というスタイリストと作り上げたスタイルの影響度はマジで半端なく、世のアパレルディレクター達はどうやって野口強氏に認められて木村拓哉氏に使用して貰えるかを日夜考えていたと思います。
彼らの好むブランドのフォロワーの様なブランドやデザイナーも増えましたし、また野口氏の好む商材は高額な事も多かった事からか、安価で似せた様なデザインの商品を後発するメーカーも数多くありました。

勿論ファッションに限らず、ドラマで使用されたカフェやレストランは月曜の9時を除き連日盛況だったそうだし、ベランダからスーパーボールを落としたけどドラマの様に戻って来なくて焦った人は一人や二人じゃなく、彼がドラマで建築士を演じれば建築士を志す者、美容師を演じれば(丁度カリスマ美容師ブームとも重なって)美容師を志す者が大量に現れて、更にはそのドラマで使用された所謂TWと呼ばれるバイクは市場から消え失せ一時プレミアが付く程だったと記憶しています。
たまたま同バイクを所有していた先輩は中古で購入した金額の倍で売れたと喜んでいたのが思い出されます。

その他検事に対するイメージとか、就職先に航空会社を希望する人が増加etc., etc 兎にも角にも、我々世代はじめ多くの世代で好きとか嫌いとか、真似たとか真似てないとか関係なく全く影響を受けていない(受けなかった)という人はとても少ないと思います。
気付いていないだけで、様々なブランドやスタイルに至るまでどこかで彼らの影響が少なからずある筈です。

あのブランドも、あの時計も、あのお店の人気もみーんな彼らから始まったと言っても過言ではなく、あの人もこの人もあのドラマに影響されて今があるなんて話は珍しくありません。

仮に今回の日産のマーケティングのターゲットがまさにそんな世代に向けてなのであれば正しい人選と言えるのではないでしょうか。

彼が言った
「自分の運転と車に任せるのとが選べるのがとても新鮮でワクワクする」
という言葉は自動運転(運転支援)は、ユーザーから運転の楽しみを奪うものでは無いという意味とも取れます。
むしろ車そのもの出来が悪ければ自動運転なんて出来ない訳ですから、その車は自分で運転しても喜びを感じる事が出来る筈です。
新しい物を得る事は、これまで大切にしてきたナニカを失う事ばかりではないという事ですね。
また電気自動車であれば先人達が目指した静粛性能や低重心からくる安定性、またメンテナンスコストの削減など良い点はたくさんあります。
(私は正直このCMに出てくる過去の名車たちが眩しく見えたりもしますが…)

自動運転も電気自動車もここ数年で大きな進歩を遂げていますが、これまでの様々なネガティブなイメージを払拭するのは中々難しい様です。
そんな部分をディーラーの営業はじめ、メーカーやジャーナリストと長々と力説するよりキムタクの「ヤベェ!」の一言の方が一定の世代には効くのかもしれません。

単純に今一番旬な芸能人やスポーツ選手を起用し、新しい価値観に対応しやすい若い年代にアピールするよりも、ある程度歳を取った世代がライフスタイルが変化したり人によっては所得が増えたりするのに合わせ車を選ぶ際に、これまでとは違う物を選択するきっかけとなるのかもしれません。
スカイラインにしろアリアにしろ一般的な若者が誰でも気軽に購入できる様な価格ではありませんしね。

ただ、最近は他の企業でも会社で決定権を持ち始めた同世代が趣味やノスタルジーを全面に押し出した様な起用も目立ちます。
「なんでこの人が?」とかと思ってディレクターを調べるとやっぱり同世代とか。
まあそれもニッチな需要に対してであれば良いと思いますけど。

日産がどの様な思惑と選考でアンバサダーの決定に至ったのかはわかりませんが、現在の日産の状況の中で本当に「上等じゃねぇか、逆境なんて」という気持ちで新しい時代を作って欲しいと願います。

やっちゃえ、日産

応援しています。
Posted at 2020/08/21 15:00:46 | コメント(0) | トラックバック(0) | other | 日記
2020年08月18日 イイね!

Temperature anomaly

暑いです。
昨日、浜松では日本歴代最高に並ぶ41.1℃を記録したそうですが、その日ではないにしろそんな浜松の浜名湖でチャリこいでるパイセンがいるって聞いてマジリスペクト。
(本当に尊敬しています)
いくら気温の上がる前の朝だとかきちんと体調管理を行っているとは言え、そう言った部分も含め私にはとても真似できないでしょう。
そもそも私は暑いのが超苦手。

そんな暑い日差しの下でも眺めが最高なモデル3のガラスルーフですがその加熱っぷりは半端ではなく、梅雨明け位からは内側でさえ触ったらヤケドするんじゃないかと思う程です。マジで。

私はそれ程大柄ではありませんが、座高が高いのか暑い夏の日差しで頭がチリチリと焦げそうになるくらいな時もあります。

色付きだし一応UV、IRカットガラスとの記載がありますが、透明の断熱フィルムなんかを貼りたくなります。
もっとも空調をガンガン効かせれば良いだけなんですけど、それだとやっぱり電池もガンガン食ってしまうんですよね。

長距離走る事は最近はめったにありませんが、ちょい乗りが多い上に娘の習い事等で駐車場で待つ事も多く電費は約180Wh/km(約5.5km/kWh)と非常に悪く、そんなこんなでちょくちょく充電する必要が。

ある晴れた昼下がり、無料のCHAdeMO(MAX出力50kW)が空いていたので出来る時に充電しておこうかと思って利用させてもらいました。

すると、5分程度で充電停止。充電器の画面には異常停止の四文字。
その後は何度か試しても2、3分で同じ様に止まってしまうので諦めました。
ここの充電器を私はこれまで何度か利用していますがはじめての事でした。

エラーの原因は結局わかりませんでしたが、このエラーに関わらず心配になったのは温度。
私はこれは筐体内の温度上昇が原因ではないかと推測しています。
40℃近い気温に炎天下の中、屋外で直射日光に晒されていた筐体は冷却ファンが回っていましたが冷却能力が足りているのかは謎です。
ちょっと調べてみたところ、急速充電器は周囲温度-10~40℃って仕様の物が多い様なので昨日の浜松では動作保証されないって事になりますね。
無料のCHAdeMOですからメンテナンスが十分であるかも不明で、仮にフィルターが汚れていたりなんかしたら冷却能力も低下してしまいます。

別の日の夜。
私はペルセウス座流星群を見る為に深夜近くに移動中、前述とは異なる無料のCHAdeMO(MAX出力50kW)で充電を開始しました。
その充電器で30分充電した結果がこちら。


バッテリー残が50%程からの充電でしたので通常同じ条件であれば20kWh位は充電されるはずなのでおそらく出力制限されていたと思われます(出力制限中という表示はされていませんでした)
この時は出力は終始20kWを切るくらいでした。
因みにこちらの充電器も以前使用した際は特に問題無く利用できました。

夏期に出力制限する急速充電器は少なくない様で、これもやはり温度対策ではないかと思われます。
夜とは言え気温は30℃程ありましたし筐体内の温度上昇を考えると出力制限が必要なのかもしれません。

今回はどちらも無料で時間に余裕も持っていたので、何も文句はありませんが仮に有料だったら納得できるのかちょっと悩ましいと言うか、金額によっては腹立たしいなと思うかもしれません。
また、電欠間近で充電器に到着したり充電待ちしてようやく充電開始という状況でこれだとちょっと困るなとも感じます。

電気自動車ライフを満喫している私ですが、充電環境にはやはりまだまだ問題があるなと思います。

テスラのスーパーチャージャーは比較的安定して高出力を維持し充電できている様に感じますが、それでも複数台ある充電器の内ハズレの様な物があるとも聞きます。
(これは温度よりは施工やメンテナスが原因の様に感じる)

アンチEVがよく口にする「ガソリン車だったら」という事になると、ガソリンの給油の方がずっと楽で確実という事になってしまいます。
特にエアコンを多用したい夏や冬に満足に充電出来ないと言うのは厳しいかもしれません。

現在設置されている急速充電器の中には屋外にドン!と設置されている(場所によっては屋根もない)所も少なくありませんが、やはりそう言った場所の物の方がエラーが出たり出力が安定しない事も多い様に感じ、日陰になる自走式の立体駐車場や地下駐車場なんかに設置されている物の方が安定している様に感じます。

設置場所を選ぶのもアレなんで、温度に強い充電器を開発されると良いなと思いますけど、それが開発されそれが普及するまでどれくらい掛かるのかなと考えると、充電を理由に電気自動車を否定する人達が納得してくれるまでは、まだまだ時間が必要だろうと感じます。

魅力的な電気自動車が増えましたが条件によってはまだまだおすすめ出来ない人も多いなと言うのが本音です。
(逆に条件が合えば最高とも言える)
Posted at 2020/08/18 07:31:57 | コメント(0) | トラックバック(0) | My Model 3 | 日記

プロフィール

「@えすごおまるさん
そうです!大阪城です。
散歩するにはまだ蒸し暑過ぎるのですが、打ち合わせまでの時間潰しでボケーっとしてました笑」
何シテル?   09/16 12:29
Diary and Record with Tesla Model 3
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2020/9 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   

リンク・クリップ

Marine Traffic 
カテゴリ:Useful sites
2019/07/31 10:02:56
 
Chicago Composites & Manufacturing 
カテゴリ:Vendor
2019/05/26 19:41:58
 
Tesla Motrs Club 
カテゴリ:Useful sites
2019/05/24 17:50:44
 

愛車一覧

テスラ モデル3 Hollier (テスラ モデル3)
Reservation date: September 7, 2017 Order da ...
ポルシェ カイエン ポルシェ カイエン
とても良い車でした。 10年近く乗りました。 ちょうどMC前でオーダーできるまで1年待ち ...

過去のブログ

2020年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2019年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.