• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ジュンタロベ

マイプロフィール

趣味車・バイク,ドライブ・旅行,音楽,マンガ・アニメ,グルメ,料理,ペット
好きなものキャンプ、釣り、観光
自己紹介備忘録も含めて自己所有車の経歴を。
①YAMAHA XJR400
 2010年9月頃~
 とにかく見た目に惚れて学生時代からずっと欲しかったバイク。見れば見るほど官能的な、完成されたデザインだったと今でも思います。

②KAWASAKI ZX-14R
 2013年1月頃~
 400ccではもの足りずXJRから乗換、どうせ大型に乗るなら後悔しないようにと漢KAWASAKIフラッグシップに。
 一般道でも乗りやすく、スロットルを開けた途端に豹変するバイク。ゆったり転がす贅沢さは、まさに大型バイクの特権でした。2014年1月に事故により廃車に。

③三菱 アウトランダーPHEV(スポーツスタイルエディション)
 2015年2月~
 バイクの事故後、周囲からの反対激しくバイク購入が難しかった為、車購入を決断。
 元々購入候補はホンダのアコードHVでしたが、釣りやキャンプをする為積載量のあって未舗装路を走れるSUV方面に転向、各メーカーを試乗して最終的にスバルのアウトバックかアウトランダーPHEVで悩んだ結果、電気が使えてオフロード実績も名高い三菱に。デザインに躊躇して試乗したのは全車で最後でしたが、乗った瞬間の衝撃は今でも覚えています。三菱車はどこにでも走っているような汎用車ではなく、運転を楽しむ為の車だと感じ、4年半乗った今でもその楽しさが衰えることはありません。

④三菱 デリカD:5
 2019年8月~予定
アウトランダーのリースが満期に近づき、次の車を検討開始。クロカンはやりませんが、「なんちゃって」ではなく本格的な4駆性能(+3列シートがあればいいな)を条件とし、現行アウトランダーPHEV、ジープグランドチェロキー、トヨタプラド、新型デリカD:5が最終候補に。クロカンはやらない為、アウトランダーPHEVとデリカD:5を最終候補とし、PHEVシステムを諦める価値があると感じ、デリカを選択。
 アウトランダーPHEVは今でも手放すには惜しい車ですが、何故かデリカを所有すると考えるとワクワクしてくる。そんな直感を信じて購入に踏み切りました。

最後に。デリカ兄貴達、こんな新参者ですが色々とご指導宜しくお願いします!
    登録日 : 2019年07月08日

愛車紹介

三菱 デリカD:5

最新 パーツレビュー

AUTO FLAGS X4X マッドフラップ [三菱 デリカD:5] (0)
autoflags 電動サイドステップ [三菱 デリカD:5] (0)
PIONEER / carrozzeria AVIC-CZ902XS [三菱 デリカD:5] (0)
アルティジャーノ RTマット R1000 COMFORT SERIES [三菱 デリカD:5] (0)
YUPITERU Super Cat WR70 [三菱 デリカD:5] (0)

最新 フォトアルバム

おすすめアイテム

©2021 Carview Corporation All Rights Reserved.