• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

虎谷。のブログ一覧

2018年07月27日 イイね!

For KYOTO その道中・・・;

今日は、午後からちょいと思い付きで
策士居℃ちゃんで、京都へ行きました。

お墓のお掃除とお参りに。
名神高速の吹田IC までのコース取りを間違え
予定より大幅に時間がかかりましたが
無事に辿り着きました。

その道中に、目にした出来事が2つ。

まず、高速に乗るほんの一歩手前。
3車線の国道の一番右車線を走行中に
後ろから、かっ飛んでバックミラーに迫るあるトヨタ車がありました。
私の、ま後ろにビタっ!と付いたとたんに
さらにその後ろにクルクル回る赤色回転灯に気づきました!
残念ながら、かっ飛んで来た車は、まさに直後に
覆面パトカーに、おいで~おいで~されて左の路肩に
シズシズと流れて行きました・・・
紺色のクラウンの覆面パトカー。
一本釣り~の現場に立ち合ってしまいました。
一番右の車線から、一番左の路肩へ
結構、交通量の多い時間帯にも関わらず
驚くほどスムーズに移動出来ている様子に驚き!
(;・∀・)<きっと、後続車が、憐れんで車間距離を
       開けてくれたのでしょうね。

続きまして、
名神高速を走行中。
大阪吹田IC より京都南IC を目指して機嫌良く走行しておりました。
すると、驚く光景が!!??

( ゚Д゚)<ぇ!? 路肩に人が歩いているよ???

2度見、3度見したので見間違いでは無いと思いますが
見かけた様子では、おばあちゃんが小学生くらいの年齢の
男の子の手を繋ぎながら、日傘をさしながらの徒歩。
その前後には、故障して停車している様な車も無かったですし
一体、どこからどこへ何のために歩いていたのでしょうか?
非常に危険な状態でしたので、一応、西日本高速道路の方へ
最寄りのSA から絡させて頂きました。
何かの見間違いであったのならば、本当に良いのですが。
その後は、確認してないのですが気になりますね。
Posted at 2018/07/27 23:23:54 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2018年07月23日 イイね!

灼熱の午後「あゆ⭐️」ライブ参戦して参りました!

灼熱の午後「あゆ⭐️」ライブ参戦して参りました!まぁ、こないな車のブログに投稿しても
ファン以外には興味は無さそうですが~

(*´▽`*)ノノノ<それでも、ひとりよがりブログなのでUPするよ♪

ここ数週間、7月初旬に抜歯をしてから、ハグキが腫れちゃって・・・(;´Д`)<イタイヨ
オマケにこの梅雨はもう明けたのか!?ってくらいの熱波灼熱の太陽で
お外の仕事だから熱射病の寸前&寸止め状態で体調もすぐれない。



まさか、この時期の気温がこないに高温になるとは想像もしてなかったのですが
チケットをゲット!していたので、参戦して参りました♪

大阪公演は、7月の21日(土)と22日(日)のみなのでした。
このチケットも、まだ予定も何も全く計画が立てられていない
今年の2月にFC先行抽選でゲットできました。
両日に参戦するのでも良かったのですが、取りあえず日曜日だけで
申し込みし、無事に当選出来ました。
昨日の21日(土)、お仕事は早くに終われば、またまた策士居℃ちゃんで
大阪城ホール前に乗りつけて、モニター・祭り開催の予定もあったのですが
終わってみれば、と言うか、お仕事は遅出で就業予定は20時。
だが、夕方の帰着が立て込んでしまい、実際に閉店したのが21時・・・(;´Д`)
この日の開場は、16時開場→17時開演。
17時に開演したとして、約2時間の公演として、終演は、19時前後。
21時にお仕事終わったとしても、もうとっくに終わっちゃってるよ・・・;
結局、前日は、策士居℃ちゃんの出動も諦めて、大人しく帰宅。

さて、翌日の22日(日)となりました。
この日の開場は、15時開場→開演16時。
ちょうど、気温が最高気温か~!?ってくらいのピークの時間帯だょ;
開場前にお外で待たされるのも熱中症とかが心配だったので
15時に自宅を出発して、15時43分に最寄りの大阪城公園駅に到着。
すでに、開場しているので、どえりゃ~並びの列が出来ている
グッズ売り場を横目にスルーしてしまいまして、とっとと入場しました。
中に入ると、あぁ~涼しい(*´Д`)w

開演時間は、16時だったのですが、結局幕が開いたのは16時40分過ぎだった。

まず、今回、自分自身でも全く気が付いていなかったことが1つ。

なんと!?

本日が、ツアーのファイナル公演だったこと!
つまり、4月のSSA(←埼玉スーパーアリーナの略ね)から、
本日の大阪城ホール会場の
22日が、ツアーのまさに本当に
最後の公演だったのです!!
(*´Д`)<公演中にご本人の口から語られるまで、全く気にしていなかったワタクシ・・・汗;
やはり、ファンとしては、初日とファイナルはマストですよね!?
残念ながら、SSAは無理ですが偶然ですがファイナル公演に参戦出来てHappy!!

今回のセトリは、公式HPより楽曲紹介と共にありましたので貼ってみます。

1、forgiveness
※まさかの、この楽曲がTOPに持って来られているとは思いませんでした。
  私のPVの表現も含めて、非常にお気に入りの楽曲です。
  改めてなま歌で聴けて嬉しかったです♪

2、evolution
※まぁ、盛り上がりの定番曲なので。
  「あゆ☆」と、会場で、お~!イエ~と手を振り上げます♪

3、A Song for ××
※こちらも、リリースは相当前ですがツアーでは人気の曲ですね。

4、Mad World
※わ~!! 嬉しいな!
  この曲も、歌詞をじっくり見てからさらに好きになった曲です。

5、ever free


6、Catcher In The Light



7、SEASONS
※この曲を筆頭に?

8、TO BE
※再び、まさかのこの曲が!?
  何度も何回もCDもPVも観まくって聴きまくったので
  エミリオプッチの衣装まで覚えています。

9.how beautiful you are
※(;・∀・)<ちょっと聞きなれない曲で???でした。

10、BRILLANTE
※(;・∀・)<同じく、私の勉強不足で???でした。

11、Bold & Delicious
※ここで、「あゆ☆」主導により、ダンサー4名に、イントロの振付を
  即興で作ってもらい、会場で全員でお手本にして踊りました♪
  ここで、大阪ならでは~の「あゆ☆」いじり~が発動w
  さすが、大阪~w やられたわ~って彼女は言ってましたが
  それでも、楽しそうに「あゆ☆」が、大笑いしながら楽しんでいました♪


12、Born To Be...
※この曲も、久しぶりに聞きました。

13、NEXT LEVEL
※さらに、さらに、驚きのこの楽曲!!
  「あゆ☆」が、赤いOPENカーに乗って海沿いの湾岸線を
  風を受けて走る壮大なPVが思いだされます。
  同じく、広い城ホールで聞くと、その曲の奥行きが広がりました。


14、SURREAL
※まぁ、こちらも楽曲的には前の曲ですが、盛り上げ曲ですね。

15、Boys & Girls - AUBE Original Mix
※AUBEってことは、コーセーのCM曲に準ずるのかしら?


16、A Song is born
※最後の最後まで、驚きのセトリでした。
  正直、この楽曲、往年の「あゆ☆」でしたら、絶好調で歌えるのですが
  声や歌い方もその当時とは、少しずつ変わってきております。
  それでも、今までツアーの中で聞いて来た中では
  良い感じで声が出ているな~と見受けられましたよ♪
  (ウルサイオールドファンは、心配しながらこんなチェックもしているのですw)


これまでの終演の鉄板曲の、WHO・・・や、トラウマ、MY ALL、を
そして、前回のツアーで大盛り上がり確実だった、SUMMER LOVE も封印。
そのアゲ曲の数々を振り切って、この曲で終演でした。

※※今回の、ツアー。
ステージは、ステージ上に、A・ストリングス(ヴァイオリン、チェロ、ビオラ等)のブースがあり
その左右に、いつものバンドメンバーが陣取る。
観た感じ、これまでのステージセットからすると、かなりシンプルに感じました。
大仕掛けなステージのセット転換もありませんでしたし。

「あゆ☆」自身の衣装も、白い豪華なドレス、シルバーの輝いた衣装、
それぞれデザイン違いで何着か用意されていましたが、えてしてこちらもシンプル。
バックのダンサーさん達の衣装も同様に、白色が基本でした。

セトリからも感じられましたが、20周年アニバーサリーと言うタイトル通り
デヴューから現在までの楽曲をちりばめてくれた今回のセレクト曲。
正直、大昔からの20年ファンからすると、これまでのキャリアからすると
歌える曲、まだツアーで歌っていない曲は山ほどありますねん。
その曲の中の、どれを持ってくるか? 
それらをどうつなげてくるか?で彼女の意図を探るわけですが
ほんと、今回は良い意味で予想を裏切られた感じのセトリでしたね。
ただ、このツアーのDVDが、リリースされましたら・・・
間違い無く、即・購入しますよ~v(^_^)v


※※※さて、今回、最後の情報として、4件の先行発表がありました。
まず、前回のツアーのDVDのリリース

続いて、New・アルバムリリースの発表

そして、この秋から再び、全国ホールツアーの開催発表

→→さきほど、終演後、グッズ売り場前でボードにより発表されていたツアー日程。

和歌山→滋賀→神戸→京都→大阪・・・(;´Д`)<近畿方面だけで5会場アルヨ;

( ゚Д゚)<あと、1件・・・失念しました(←記憶力低下の年代にて;)
Posted at 2018/07/23 20:58:38 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2018年07月12日 イイね!

年に一度のお楽しみ♪

どうもです。

いよいよ、私の大事な年に一度のお楽しみ♪の日が近づいて参りましたよ♪

今月の7月22日(日)に、地元の大阪城ホールにて開催の

『ayumi hamasaki ARENA TOUR 2018
~POWER of MUSIC 20th A(ロゴ)nniversary~』


~へ参戦予定です!!

今年の2月に、ファンクラブでの先行抽選がありまして、
一応、ファンクラブ会員ですから情報も早く、一般に先駆けて
申し込みして手にするチャンスはありますが
これがまた、絶対に&確実に手に入る、と言う保証はありませぬ;

※(;´Д`)<鹿も、申し込みが、2月でしょう~?
        実際の公演日時は、今月の7月なのよね。
つまり、まだど~なるのか、予定も未定で皆目見当のつかない
この、約半年先の公演予定日を、「タブン参戦出来るだろう・・・?」との
まったく根拠の無い希望と共に、先走りで申込しなければなりません・・・;

毎回、この先行&登録&申し込み&抽選で
当選か落選かの結果発表まで、☆ドッキドキ☆ なのですが
幸いにして、今回も無事に当選を確認してコンビニより
チケット代金の入金も済ませました。

あとは、公演の約2週間前に、チケット発券用のお知らせメールの
認証番号と暗証番号を持って、再度コンビニで発見するだけです。
ところが、予定の日になりまして待てど暮らせどメールが来ない・・・?

(;´Д`)<正直、メールのチェック時に迷惑メールと一緒に削除
してしまったか~!?と、やや焦りましたが、
よ~くフォルダを、捜してみましたら、見つかりました・・・(;´∀`)<安堵;

発券も無事に終わりまして、チケット購入完了~♪
座席の位置はと言いますと、スタンド席でした(正直、微妙;)
理想はアリーナ席の可能なだけ前の方のお席(正直、理想w)
まぁ、いくらアリーナとは言え、後半の席だと後ろ過ぎて見えにくいのよね。
なので、スタンド席の右側の1桁台の席なので、
この位置だと上からステージ全体が見渡せる位置なのは
過去の参戦で十分に分かっているので、ヨシ!としましょうwww

実は、その前日の21日(土)にも LIVE はありますが、その日は参戦せず。
7月の仕事のシフトを確認したら、やはり遅番で参戦は無理でしたわ(^^ゞ

ですが、それでもあきらめませんよwww
毎度のお約束?w 、私の策士居℃ちゃんで会場へ乗り込みますよん♪
※出勤前に、仕事場の最寄りのコインP に策士居℃ちゃんを預けておきます。
  退勤と同時に大急ぎでパーキングの精算を済ませて会場へと向かう予定。
そして、モニター全開で、他の車のメンバーさん達との再会を楽しむのです♪



v( ̄ー ̄) ニヤリ

Posted at 2018/07/12 23:43:22 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2018年06月24日 イイね!

ドレフェス関西 〜参戦はしてみたけど・・・←しょぼぃリポ・・・;

ドレフェス関西 〜参戦はしてみたけど・・・←しょぼぃリポ・・・;どうもです。

本日は、ドレフェス関西に参戦して参りましたYO!

朝に、いつもの相方の○○まる氏と
会場最寄りのコンビニで待ち合わせ。


彼のDODGEの後ろに付いて会場へ=3
本来なら無料の公園のP なのだが見学者の車両は一律1Kのお支払い。
まぁこの辺は仕方が無いのかな・・・と思いつつ収納。
会場の横のP に彼のDODGE と私の策士居℃ちゃんを駐車し、会場へ向かい
階段の上から展示会場を眺めた時の景色が3枚。







会場は、高架下の芝生のエリアでした。
昨夜の雨で、ちょっと地面に水たまりや、ぬかるみがあり歩きにくかったです。
お天気は幸いにして、朝のくもり空からお昼になるにかけて
陽がさして来ましたのでイベント日よりでバッチリ!ですね♪

相方の彼とダラ~ンとまったりした心境で?参加出展車両を見て回る。

ただ、誤解の無い様に申し上げておきますが、ドレスアップ車両は
それはそれは多数参加されていました。
ジャンル的には、特にこれこれ~と言った縛りも無くオールジャンルでした。
ただ、見て回った感じは、ほとんどが、VIP系でしたね~
クラウン、フーガ、他の4ドアの車の車高べったん&ハの字が多し。
それこそ、これでもか~!?って言うくらいの深リムに幅広タイヤ
そして、ハの字で、ローダウンどころかほとんど地面に着地状態の車達;
それぞれの同じ車両でチームを組んでの参加のメンバーさん達もおられました。

んんん~(*´Д`)<私のコンセプト的には、余りときめかないの。
ワゴン系はハイエース車両がほんの数台。
外国車両も数台。
あと、ほんの1部、後ほど画像が出ますが旧車も片手ほど。
前回のイベントに参加されていた、あ!?
この車、見た事あるな~って車両も何台か見かけましたね。
きっと、あちこちのイベントに熱心に参加されているのでしょうね♪

ここからは誠に個人的な好みで本当に申し訳無いのですが
気になった車両だけですがほんの1部を載せてみたいと思います。


本部席テント横のイベントステージ。
各審査部門の記念のトロフィーの大小の数々がズラリと。
審査にエントリーされている方への投票で決まるのでしょう。


ジャガーのカスタム車両。
たぶん、他の会場でも見かけたような気がします。


シザードアのビーエム。


今回、2人して喰い付いてしまったのがこちらの旧車。
ある年代の方にはきっと懐かしいでしょうね。
通称、510 のブルーバード、鹿も、2ドアのクーペのグレードはSSSでした。
ボンネットが開いていたので中のプレートを確認しましたら
メーカー名が、ダットサンと日産自動車の併記!
オーナーさんは、もっと他の旧車の方もこられているのかしら?と
参加されたそうですが、思いの外、居なくて残念そうでした(^^ゞ
ホィールも、昔の「弥生」のステッカーと共に懐かしさが思い出されます。

他には、旧車としましては、その当時は絶大な人気を誇っていた
角目4灯、4ドア、GX70~71系のクレスタが参加されていましたね。

ちなみに、オーナーさんに教えて頂きましたが、510の
初年度登録は、昭和46年度だそうです・・・(;^ω^)<歴史がすげ~な~


相方の○○まる氏が喰い付いていたのが、こちら。
画像ではちょっと細かい感じが解りにくいのですが
表面にこすった様な塗装の感じのブラッシュドの塗装?
それともボディラッピングでしょうか?






ボディのカラーが、シルバーなので思うほど派手には見えないのですが
LBワークのフェンダーとハの字でガッツリとカスタムされておりました。


どう表現すれば良いのか、ちと悩みますがこのクラウン。
フロントのガードグリルは、どう見てもパジェロとかランクルなどに
取り付けするような4駆系のカンガルーバンパーグリルでガッツリ!と。
ボディも、あえて錆びているかの様な塗装?フィルム?でボロボロの演出w
めくれあがったかの様なサイドもあえて手直ししない方が味が出る?w
こちらも他のVIPカー同様に、着地しておりますが、
フロントやリアのアクスルは、ど~なってるのでしょうか?
走行前には、きっとエアサスで車高はそれなりに戻るのでしょうか?(謎だ;)


ビーエムのOPENがスッキリと停まっておりました。

さて、
今回は、こんな感じでございます。
この後、お昼前には会場を出まして、ハシゴで次のイベント会場へと向かいました=3=3

<<つづく・・・>>
Posted at 2018/06/24 22:04:28 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年06月01日 イイね!

山間部にド~ン!byパンケーキが!?

どうもです。

昨日、一昨日と泊まりで曽お婆ちゃんのお墓参りを兼ねて鳥取県へ帰省して来ました。

今年の3月に車検対策用にローダウンサスをノーマルに戻しました。
それ以来の本格的な長距離走行でございます。
インプレとしましては、やはり乗り心地の各段な向上↑↑↑
タイヤ&ホィールは、そのままの195、50、15インチのままでしたので
多少、ゴツゴツ感は残るのですが、路面状況による路面よりの突き上げ、
これが相当マイルドになっておりました。
今までですと、ちょっとしたデコボコやアスファルトや橋部の金属の継ぎ目等で
ゴツン!ゴツン!となりバンプラバーにもガッツん!!と来て
後輪よりの衝撃が運転席シートにまで響く衝撃度でした。
それが、今回はバンプラバーには一切衝撃は届かず、タイヤの振動のみ。
Rの小さめのカーブ、コーナーでもそないにユラユラ~ともせず
ふら付かずにしっかり踏ん張ってくれてました。
こうなると長距離走行時の疲労度もかなり変わって参ります。
見た目は横から見ると、フェンダーのRとタイヤとの間隔が大きくて
ちょっとカッコ悪いな~とも思うのですが仕方が無いですね・・・(;´∀`)ノノノ

毎度の中国道利用なのですが、今回は平日ともあって渋滞も無し。
行きは雨中走行でしたので用心しながら走りました。
前回、遭遇しました覆面パトカーや白黒パトカーともスライドせず。
まぁ、アベレージ80~100Km/h ちょっと超えまでで抑えてましたので
慌てず、走行感覚を感じながら安全運転で無事に行き帰り出来ました。

さて、その鳥取よりの帰路、オバーチャンが新しいお店、スポットが出来たので
案内するから帰りに寄ってみよう~となり行って来ました。
鳥取市内より策士居℃ちゃんとオバーチャン号の2台で出発=3
R53号線をのんびりと走るのですが、結構な田舎道に入って行きますよ?w
2車線の国道?県道?
ほとんど信号は無しwww
左右の街並みは、緑が目にまぶしい田んぼ、畑と特徴的な瓦葺の建物。
お空には、羽を広げたノスリがピ~ヒョロロと円形滑空w
こんな山奥に何があるのだろう?と思って行くうちに、ど~ん!と大きなPが。

オバーチャン号がスルスルと入って行くので付いて入りました。

*ほぼ、真ん中あたりに策士居℃ちゃんの後姿が写っておりますw

全体は写せませんでしたが、思った以上に大きな敷地と建物でした。


HP は、こちら ↓
http://www.oenosato.com/coco_top.html#

店内は、平日の昼過ぎにも関わらず、ほぼ女性客で8~9割がた満席。
私の様な男性は、カップルとかご夫婦の男性客のみw
店内に香る、ちょっぴりやわらかい卵風味の焼いた時のキッチンの香り。
OPENキッチンのせいかもしれません。
座席は、お外のテラス席もあるのですが、今回は雨でしたので稼働は無し。
ざっと見まわして、約80席ほどの様です。
スタッフさんも席が空き次第、すぐに案内してくれましてスムーズに着席。
基本的なプレーンのパンケーキにあとは、さまざまなメニューが。
牧場で収穫できるこだわりの卵を使った、限定の卵かけごはんのメニューもありました。

*木苺のパンケーキを食す。
生地は焼きたてで、ふわんふわん~の柔らかい食感。
木苺のソースとクリームをお好みで取りながら頂きました。
焼き上がりまでに少々お時間を頂いております~と説明があり
始めは30分ほど・・・(;´∀`)<スミマセンネ とお聞きしてましたが、
実際はもっと早くにテーブルに出て参りました。

食後、牧場内を散策してみましたが別の建物もオッサレ~でして
そこにはビレッジと言う建物がありまして、パン、スイーツ、麺類、
バーガーなども頂けるフロアとなっておりました。
土日は、Pがあふれかえるくらいに混雑するそうです。
(オバーチャン談w)

*こちらは、鳥取砂丘にあります、サンドミュージアムと同様の砂像がお出迎えw
  この、コッコちゃんは、ここのキャラクターの様です。
  左手に持っているのは、パンケーキみたいですねwww

数百種類の咲き乱れるバラ園もありましたのでお天気なら香りを楽しみながら
自由に見て回る事が出来ます。

食後、名残をおしみつつ鳥取道のIC まで、またオバーチャン号に先導して貰い
IC の入り口でお礼と共に解散しました。
私は、佐用JCへ、オバーチャン号は鳥取市内へ向いて行きました。

帰路も往路と同様に、急ぐ旅でも無いので気ままにのんびり走って
大阪へ無事に戻って参りました。

こちらへ向かわれる方は、よろしければ足を延ばしてみては如何でしょうかw
Posted at 2018/06/01 08:22:11 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「小腹が減ったので軽くお弁当を食す。サクのテーブルの模範的な使い方? (^ω^)ノノノ」
何シテル?   08/18 16:00
avex系 メインの「あゆ☆」 ~紺へ参戦! 今年は、E-girls も 平行して応援して行きたいと思います♪ 特に、FLOWER の楽曲...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/8 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

E-girls 公式HP 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/01/26 15:56:42
 
☆彡大阪翔GANGS公式HP☆彡 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2007/11/29 08:59:11
 
Team Ayu 浜崎あゆみ公式HP 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2007/09/12 22:28:09
 

お友達

車の好きな方、紺への参戦の好きな方、
お気軽に登録ヨロシクです。
36 人のお友達がいます
elo50gtelo50gt * ManiaxCars☆ケン太郎ManiaxCars☆ケン太郎 *
頭でっかち頭でっかち シド☆鉄スタイルシド☆鉄スタイル
マイアミ@zonbiマイアミ@zonbi サバネコサバネコ

ファン

5 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ サクシードワゴン トヨタ サクシードワゴン
☆彡H18年 4月に 乗り換えました。 乗り心地も ほど良く、荷室も広いので 使い勝手 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.