• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

joga2k20のブログ一覧

2020年07月15日 イイね!

2トーンルーフ

2トーンルーフMINIといえば某マンガでも有名な赤いボディーに白の屋根を想像する方は多いでしょう。
個性的な2トーンルーフはクラシックミニの時代から採用されており、BMWに移行した現代でも同じです。
そのポップでファッショナブルな屋根に一目惚れしてMINIを所有したオーナーは少なくないはずです。

しかしながら軽を始め、輸入車でも2トーンルーフを採用する車種のいかに多い事か。
ミニモドキだと言って批判するつもりはありませんが、色違いルーフを安売りし過ぎではないだろうか。

MINIのあの美しい2トーンルーフは専用設計だから成せる技なのです。

多くの車は強度を持たせるために、ボディとルーフの間に溝を作って接合しております。
ボディとルーフはスポット溶接され、コーキング処理を経てそのつなぎ目の痕
を隠すために上から黒いゴムのモールをかぶせております。

このような黒いゴムパッキンで分断されたルーフでは美しい2トーンルーフを造形
する事は難しいでしょう。
またミニモドキの殆どは車高も高いので、せっかくの色違い屋根も目立たないものになっています。

MINIのルーフはつなぎ目のない一枚板であり、車高も低く屋根の上もしっかり伺えることが出来ます。
さらに全てのピラーも黒色で塗装されており、ルーフが宙に浮いたように見えるフローティングルーフになっています。
これらの仕様は、2トーンルーフを見せるために見い出されたデザイン設計に基づいているのです。

現代車に散見されるような、流行に走っただけで詰めの甘いデザインでは
2トーンルーフの魅力を再現し切れないでしょう。
あとから取って付けたように、屋根を色違いにするだけでは駄目なのです。
Posted at 2020/07/15 19:42:48 | コメント(1) | トラックバック(0) | クルマ
2020年07月11日 イイね!

ボディカラーの由来

ボディカラーの由来愛車のボディカラーはライトニングブルーと言います。
2代目NEW MINIからの登場色で2009年で一度廃盤となりましたが、2012年に復活しておりトータル4年ほど存在していたカラーとなっています。

深い青を基調としていますが、くもり空の下で見ると落ち着いた上品さが醸し出され、エピック的な味わいがあります。
過去のMINIに存在したタヒチブルー、インディーブルー、ハイパーブルーの系譜ですが、個人的にMINI史上最高に美しいブルーだと思っています。

さて英語表記だとLightning Blueなのですが、由来は稲妻が走ったあとに
雷光の周りに発する青色とでもいいましょうか。
命名もさることながら、一瞬の自然現象でしか見ることのできない神秘的な
美しさにあらためて見惚れてしまう自分がいます。

ドライブで立ち寄った先から駐車場に戻ってくる際、見慣れたはずの
ボディカラーに吸い込まれてしまい、何度も自分の車を眺めてしまう。
そんな経験をした方は私だけではないのではないでしょうか。


Posted at 2020/07/11 13:04:56 | コメント(1) | トラックバック(0) | クルマ
2020年07月11日 イイね!

車とは永遠の恋人である

車とは永遠の恋人であるただの乗り物ではなく、ファッションアイテムとしても抜群のデザインであり、いつ見ても惚れ直してしまう美しさがあります。

デザイン、乗っていて楽しい、最高のおもちゃなど評価ポイントはいくらでもありますが、トータルバランスにおいて未だにこれ以上の車は出てきていません。
Posted at 2020/07/11 12:32:47 | コメント(0) | クルマレビュー

プロフィール

joga2k20です。 BMW MINI R56 Cooper 2009年式に乗っています。 純正テイストのカスマムが好みです。 パーツレビューしていきま...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2022/7 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

愛車一覧

ミニ MINI ミニ MINI
BMW MINI R56 Cooperに乗っています。 カラー:ライトニングブルーメタリ ...

過去のブログ

2020年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2022 Carview Corporation All Rights Reserved.