• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

おっさんパンダのブログ一覧

2022年07月03日 イイね!

🐼小休憩のお知らせ🐼

🐼小休憩のお知らせ🐼
この1年
ほぼ毎日投稿してきましたが、ある勉強に打ち込むため、小休憩タイムに入りますね〜🤗


と言っても、みんカラはチェックし、皆さんの投稿に目を向ける時間も作り、時々ポツンと投稿もしようかなぁと思ってます😃


ではでは
引き続き、良いカーライフを楽しみましょう🤗🐼





Posted at 2022/07/03 07:03:12 | コメント(5) | トラックバック(0)
2022年07月03日 イイね!

🐼初投稿から1年くらい経ちました🐼

🐼初投稿から1年くらい経ちました🐼
昨年7月の初投稿から約1年経ちました🤗

昨年4月に登録したものの、パソコンを持っていない上、Twitter・Facebook・Instagramとは…???😑

そんな具合に
時代から乗り遅れている私なので、いまいち要領を掴めず3ヶ月間は放置していましたが、やり出したら止まらなくなり


この1年間で
パーツレビュー 254
整備手帳    45
フォト     137
ブログ     約250


トータル700オーバーの投稿をさせていただきました😁

あっという間ですね〜


一番思っていることは

『車好きに悪い人はいない‼️』

という事ですね〜🙌


そして、お知らせ🐼


Posted at 2022/07/03 07:01:53 | コメント(4) | トラックバック(0)
2022年07月03日 イイね!

ヨシムラについて学ぼう‼️

ヨシムラについて学ぼう‼️
40代半ばにして、バイクを跨いだ事もない私🐼

子供の頃に目の前で大きなバイクの事故を見てから、『怖い乗り物』というイメージが定着してしまったようで、多分今後も乗ることはないでしょう🏍


しかし、今日のお勉強はバイク界の巨匠

『ヨシムラ』





これまで
首都高、プリンス自動車、マツダのお勉強をしてきましたが

首都高編→コチラ

プリンス自動車編→コチラ

マツダ・ロータリー編→コチラ


ヨシムラ…これは泣きますよ😭


はいはい、チャイムです‼️
はじめますよ〜


昭和25年
福岡の『吉村製作所』の次男である吉村秀雄氏。戦前に超難関である航空機関士に合格するも、敗戦で活躍の場がなかった…✈️







昭和29年
米兵から『基地でレースをするから』と、バイクの改造の依頼を受ける。
飛行機とバイクの加速の仕組みは似ている‼️
そのバイクがぶっちぎりの勝利を飾り、次から次へとバイクが運び込まれ、高評価を得た🏍


『ゴッドハンド』の名がつけられた。


昭和40年
『我が社のバイクを改造してもらいたい‼️』
と尋ねてきたホンダ職員に合意。
昭和36年にマン島TTレースで1-5を独占し、既に世界企業となっていた本田宗一郎に憧れていた🏍🏎







間も無く
ヨシムラが手がけたホンダのバイクは驚異のタイムを記録するも、しばらくして部品が届かないという異変…

どうしたものか?







実は、ヨシムラの驚異的な改造を恐れた(嫉妬した)職員が、供給を勝手に止めていた。
本田宗一郎自身もそれに関してはホンダの職員を叱った。
しかし、そこから次第にホンダとの関係が崩れ、ホンダはレース専門の会社を立ち上げたため、ヨシムラとの契約の打ち切りとなる😔







コレからは一匹狼でもっと早いマシーンを作り、自前でレースに出る決意‼️

部品は解体工場から買い、開発を進めた。


昭和47年
アメリカのビジネスマンから、『資金を半分持つから、アメリカで部品を売ろう』という相談を受けた合意に達し、『集合管』を開発。

次々にアメリカへ送られ、売れ行き好調となる。







昭和49年5月
『アメリカへ渡り工場を建てる』と言い、ロスアンゼルスへ。

まず、部品の代金を受け取りにビジネスマンを尋ねると、『金はない』と、銃を突きつけられた😔

半年後に帰国すると、娘と弟子(モリワキ)が工場を用意して待っていたが『もう一度アメリカで勝負したい』と、アメリカへ戻り、カムシャフトとマフラーを作り続けた。


次女は部品の販売店を立ち上げ、アメリカでの販売は長男に任せた。


しかし…
昭和52年
工場でエンジンのテスト中に、火花がガソリンへ引火し大火傷を負う😔

手は焼け爛れ、鬱病のようになる。


ある日
吉村の元に、スズキからバイクがアメリカに送られてきた。







『これを改造して、無敵艦隊の『ホンダRCB』に勝とう‼️』という、ヨシムラを想うスズキからのプレゼント🎁


1年後、昭和53年に行われる、第一回鈴鹿8耐に勝つ💪


火傷で麻痺している手を動かし、グラム単位の軽量化を図り60kgの軽量化に成功🏍
そこに開発した『集合管』を取り付けた。


ホンダを倒す‼️
8耐スタート







スタート後いきなりトップとなり、全開走行を続ける🏍💦

ホンダの技術者は『もつわけがない』と楽観視。







しかし、実際にトラブルにも見舞われるが、すぐに克服して、圧倒的な差をつけてチェッカーを受ける🏁🏁🏁


ホンダチームも頭が下がり感動した。







表彰台に立つヨシムラ監督を見て、支えてきて良かったと思う家族達😭

まさに『家族の絆』ですね😭(泣きポイント1つめ)





そして

『小さな町工場でも、大企業に負けない男がいる。その男の精神を学んでもらいたい‼️』

吉村秀雄の執念について、自身の部下達に語り続けた男


本田宗一郎
(泣きポイント2)


以降、ヨーロッパやアメリカへ自ら出向き、陣頭指揮を取り、『popsヨシムラ』の愛称で世界から愛され続けたそうです😌


プロジェクトXでは、そのような内容でした。







吉村秀雄氏の長い苦労からの8耐制覇
男としての執念と意地
家族の絆

バイク好きではなくても、とにかく感動の連続でした‼️



そして、調べてみると2019年

モーターサイクルスポーツ殿堂に、吉村秀雄氏と本田宗一郎氏の2人が選ばれたそうですね🏍🏍







共に町工場からスタートした、レース屋の大御所2人は、天国で何を語ってますかね⭐️⭐️



余談…

吉村秀雄氏に99%スポットが当たっていますが、実際のところは、

吉村秀雄氏の長女と結婚したのが、吉村氏の一番弟子である森脇護氏。
吉村社長がアメリカへ渡る事に、長女夫婦は猛反対。
口論の末、しまいには森脇夫婦は勘当されてしまい、仕方なく独立してる立ち上げたのが、モリワキエンジニアリング。







実質、第一回鈴鹿8耐は『ヨシムラ』と『モリワキ』の、同じ目標を持つ2つの合同チーム。


鈴鹿8耐→コチラ


1978年 鈴鹿8時間耐久ロードレース
優勝
チーム   ヨシムラジャパン
マシン   スズキ・GS1000
ドライバー ウェス・クーリー
      マイク・ボールドウィン


今年も暑い夏になりそうですね🏍🏍🏍🏁



Posted at 2022/07/03 06:53:54 | コメント(4) | トラックバック(0)
2022年07月01日 イイね!

運を使い果たしても💪

運を使い果たしても💪
こんな子供じみたブログを…、アップしようか…、どうしようか…


そんな事、ぜーんぜん迷いもしてません😆
堂々とアップしますね👍



6月26日(日)

暇だから立ち寄った大型デパーートでたまたま見つけた

『ガチャガチャコーナー』




娘達がママにプレゼントした上下🐼
(たしか数万円のコーデ)


私は
最近お勉強した、コチラ↓↓↓に『ウォー‼️』と燃えそうになりましたが、お財布カツカツなので断念…😵

プリンス自動車について→コチラ





今やガチャガチャは500円の時代ですか…

トミカよりお高いですね😳


しばらくして、夫婦で見つけたコチラのガチャガチャ🦜





その中に珍しく、白いインコがいるじゃありませんか‼️

大抵、この手のものだと、白い鳥は『文鳥(ハクブンチョウ)』だったりするんですが、しっかり『インコ』とあります👍

これには夫婦で興奮😆


よっしゃ‼️と、カツカツで薄い財布から1,000円札を取り出し、全て100円へ💴





こういうのは、全て私のお小遣いから消えていくシステムとなっています😆

まずは、運のいい妻がトライ💪





ガチャガチャの、この回す時の感触

好きです





落ちてきました‼️

と、同時に何かおりてきましたよ⁉️





1,000円全て使う気でいましたが、なんと『売り切れ御免』のお札がおりてきちゃいました💦💦💦

あちゃー
こりゃ一発勝負ですね😱





まぁ、残り物には福があるとか

そんな話を聞いた事があるので🎵🎵🎵





さぁ、どうかな⁉️





んっ⁉️





なんとなんと‼️

最後の一つが、白インコでした😆😆😆


で、キャッキャと喜ぶ40代と50代…🤣😂





これには運命を感じました🤗

我々夫婦は『家族の一員として迎え入れ、大事にしよう』と決めたのです💪





そして、その晩
本物インコちゃんにご対面🤗

スマホカメラを向けるとカメラ目線になるという特技を覚えました📷


『えっ⁉️なんですかこのチッコイの⁉️』という表情😳





そして、『迎え入れの儀』

認めてもらえるかなぁ

ドキドキ😆

あっ‼️





見て下さい‼️

家族として迎え入れられた瞬間です😆

チュッ😘です(無理矢理)





バイトのお姉ちゃんに
『売り切れたんなら、この紙ちょうだい』
とお願いして、あっさりお断りされた迷惑な夫婦客😆



凝り性なので…

実家にいる青いインコバージョンも欲しくなり、それはオークションでゲットしましたとさ😊















おしまい


Posted at 2022/07/01 06:55:35 | コメント(3) | トラックバック(0)
2022年06月30日 イイね!

マツダとロータリーエンジンの歴史を学ぼう‼️

マツダとロータリーエンジンの歴史を学ぼう‼️
マツダユーザーの皆様、お待たせいたしました🤗

また図書館で借りてきましたよー
(仕事中に🤫)

今回の主役はマツダ・ロータリーエンジンの開発🚗

先日の『首都高建設』や『プリンス自動車』もそうでしたが、戦後の復興に向けて戦う、男たちの生き様が描かれてました💪💪💪







昭和20年8月6日 広島への原爆投下

爆心地の2.4キロ南東にある、高さ約70m比治山が防波堤となり、被害を免れた『東洋工業』という三輪自動車メーカー🚗







この街の復興に力を注ぐという決意のもと、立ち上がった若者達


しかし、三輪自動車ではトヨタ・日産の2台メーカーに敵わない







そして通産省が、輸入自由化に備えて合併を進める‼️

このままではトヨタ日産に吸収されるのでは…


四輪自動車の開発決定と合わせて、西ドイツで開発されたロータリーエンジンに注目し、その企業と契約するも、持ち帰ったロータリーエンジンは、激しい煙、オイル漏れ、振動…と、とんでもない代物…







それらの問題を全て克服すべく
明け方まで仕事、家に帰っても寝ずに仕事、頬がこけて世間の批判に晒されながらも、広島の復興に向けて努力した


そして、ロータリーエンジンを搭載しした『コスモスポーツ』が誕生







ヨーロッパで公開されると、メルセデスやポルシェから『広島の軌跡』として讃えられ、アメリカでは輸入車のカーオブザイヤーを獲得🏆


その後順調に売り上げを伸ばすも、48年のオイルショックにより、普通のエンジンより燃費の悪いマツダ車は世界中で売れ残ってしまう…


そこで更なる努力により、燃費40%アップを実現‼️

(この辺りの流れは番組的に時間がなかったのかサラッとした感じ)





息を吹き返したマツダは、平成3年ロータリーエンジン初、日本車として初の『ル・マン24時間レース完全制覇』を果たすのでした‼️


【過去投稿】
1991年ル・マン ロータリーの軌跡DVD→コチラ


というDVDのラストでした😌


過去ブログにもある通り、91年のル・マンはレギュレーションがアレコレ色々あったんですが
メルセデス・ジャガー・プジョー・ポルシェなどの、ヨーロッパ強豪勢を破っての勝利‼️

大快挙でしたね㊗️🎉


個人的に
FC、FD、ロードスターは永遠に憧れている車です。

現行のマツダ車だと、ロードスターのお顔と、アテンザのフロントフェンダーからボンネットのラインが、セクシーかつ上品な雰囲気で好きですねぇ〜😁



では、コチラの販売を期待してお別れです。







【過去のお勉強ブログはコチラ】

首都高編→コチラ

プリンス自動車編→コチラ

プジョー編→コチラ

ジル・ヴィルヌーヴ →コチラ



マツダの詳細は→コチラ



Posted at 2022/06/30 14:12:16 | コメント(3) | トラックバック(0)

プロフィール

「@ノッちん さん
こんにちわぁ🐼🤗

こ、これは、高級なお布団🎵🎵🎵

今夜からの睡眠が楽しみですね〜😁

我々は今もペタンコ煎餅布団で頑張ってます😆」
何シテル?   07/02 10:25
おっさんです。おっさんパンダです。 お腹出てます。 妻はパンダ好き。 自分は特にパンダ好きではないけど、妻の顔はタレ目のパンダ顔。 プロフィール画像のパンダ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2022/7 >>

      12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

リンク・クリップ

RS_梅千代さんの日産 ノート e-POWER 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2022/06/07 13:01:47
サイドスポイラー・リヤスポイラー更新✨ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2022/05/05 20:45:02
ハチマキにステッカー貼り付け 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2022/04/11 10:55:48

愛車一覧

フォルクスワーゲン パサートヴァリアント パンダ・ヴァリアント (フォルクスワーゲン パサートヴァリアント)
妻と子供と車をこよなく愛する、腹の出たおっさんです。 これまで所有した車は10台以上 ...
ホンダ オデッセイ 親子でオデアブお揃い号 (ホンダ オデッセイ)
親子お揃のオデッセイ・アブソルート号👍 5年前のわずかな期間でしたが、息子が幼い時か ...
ボルボ V70 手のかかる子 (ボルボ V70)
十数年前に所有 どノーマルからエアロ、アルミ、他諸々を仕上げた一台。 購入数年後から ...
トヨタ クラウンエステート パンダさん大好き号 (トヨタ クラウンエステート)
現在手元にある写真はゼロ。 当時、愛読していた『オプションワゴン』へ掲載された時の画像が ...

過去のブログ

2022年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2021年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2022 Carview Corporation All Rights Reserved.