• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

@つよポンのブログ一覧

2018年06月18日 イイね!

ラピュタのプラグとかを確認

ラピュタのプラグとかを確認ラピュタを買ってからもうじき2か月。

距離がちょうど1,000kmを走行したので、オイル交換まではあと2,000kmですが、はて、他の部分はどうなってんだろ?と。

前のオーナーがどう愛でていたかが分からんのが中古車のコワいところ。(今回は整備簿ないし)


まずラジエーター冷却水は、ラピュタを買った中古屋の店長が「あー、半年後に車検だから、その時で大丈夫だよ。」と。

いやいや、おカネはちゃんと払うから納車前に換えといてよ!って言っても聞かず。(整備断る業者初めて聞いたわ。)
どっかで換えないといけないですね。

→たぶん、納車前整備でLLCを換えるつもりだったのかも。(でもそんなキレイじゃないな)


あとはホース類とクラッチワイヤーはぜひ換えたい。


で、写真の通りプラグを確認してみると、NGK製イリジウムの7番が刺さっていた。
もし標準がデンソー製だったなら1度は交換済みってことかしら。

・・・でもKR7AIだから高寿命タイプじゃないな…。


うーん、減り具合といい交換時期を迎えているな・・・


でもそれよりも最優先で直す部分が。


プラグホール内にオイルが滲んでいる…あー、シリンダーヘッドガスケット注文しなきゃ。


オイル風呂まではなってないが、オイルまみれ。特に2番目かな。

これはK6Aの持病なのか、皆様がよく交換整備をアップされていますね。

ドラシャブーツは、ホイール側は交換済みっぽい。


コッチは新しめ。

でもミッションケース側は…あー、換えてないなー。

コチラ側はステアリングを切る動作がないから痛みは遅いけど…。

これは破ける前に交換せねば…


こまかに見ると年式相応の劣化や痛みが多いのは仕方ないですね。


こうやって見ていくと、36ワークスの中古と差がなくなりそう(汗)


・・・・・・お小遣いがもうない(T_T) <メンテ費用は自費なのデス
Posted at 2018/06/18 18:12:40 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年06月03日 イイね!

ラピュタの燃費が思いの外…

今日はラピュタとソリオの補給をしたわけですが、

ヨメ様メインのソリオ 13.22km/L

ラピュタ 18.60km/L


と、ラピュタの燃費が良くてビックリ(゚ω゚)

確かにエアコンは付けない、ほぼ1人の乗車など好条件ではありましたが。

もっともっと燃費重視の運転にしたら20km/Lいくかもですが、やっぱりどこかで加速を楽しんじゃうでしょうから難しいだろうなー(^_^;)


ソリオ、もうちょっと伸びて欲しいな…ヨメ様の運転だとなぜ伸びないんだろう(´・ω・`)


カプチーノの時は20km/L超えしたこともありましたが、普段使いではラピュタの方が良いですね。

カプチは吸気が毒キノコ、排気がレガリスKで低回転域が細く、さらにホイールがランエボⅢの純正で重たかったからかもですね。
Posted at 2018/06/03 23:00:08 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2018年06月03日 イイね!

なんだか恥ずかしいのが出てきた

なんだか恥ずかしいのが出てきた

20歳くらいの頃、当時はシビックタイプRに乗っていて友達がAE101トレノ、その友達はST205セリカSS-Ⅲだったかな。

群馬に帰るたびに遊んでいたワケですが、当時は頭文字Dの人気の影響で、いわゆるチームステッカーを作って貼るのが流行っていたような。

で、オレらもそういうことをしてみようってなって。

一般道で迷惑を掛けるような暴走行為をするチームじゃなくて、フツーに仲良く遊んでる仲間的な意味合いだったんですね。(社会的立場上、暴走行為なんてまず不可でしたし、性格上安全なサーキット以外では怖くて無理でしたしね)


で、全員がFF車だったことから、それぞれ頭文字にFFとなるよう


「Fun Factory」


と名付けた記憶。意味合いは楽しいことを作る工房(場所)的な。


で、サブの部分はDear FF quadruped。

意味としてはホント今でいう厨二病全開でして、



「前足で駆る四本足の獣へ」



・・・・・あー、恥ずかしいな。若気の至りってことでww



その後、S2000やカプチーノとなりFFではなかったので貼れなかったけど、今のラピュタには貼れる・・・


や、もう恥ずかしくて貼れませんwしかもいいオッサンがww


でも楽しかったあの時代の思い出として車内のどこかに収めておきましょうかね。

Posted at 2018/06/03 21:50:37 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年06月03日 イイね!

ラピュタで高速道路を走ってみた

ラピュタで高速道路を走ってみたソリオに引き続き、高速道路を走ってみた感想です。

「だからそれがどーした」と言われてしまいそうですが、思っていた以上に高速での安定性・直進性が良かったのが印象的だったんですね。


ラピュタの足回りはノーマル。タイヤはナンカンのeco2+の4年落ち残り4部山くらい。


過去に軽はオッティ(3G83のNA、FF)、カプチーノ(F6Aのターボ、FR)と経験してきており、ラピュタはK6AターボのFFでヘリカルLSD付と、それぞれタイプは違いますね。


上記にも書きましたが、ラピュタを高速走行してビックリだったのが、その安定感。

100km/hでも片手でまったくブレない。モモステに変えてこれだから純正ならもっと安定していたんだろうと思う。
デジカメで撮影するのも無理なくできた。


これがカプチーノだったときは接地感がなくてしっかり握ってないと本当に怖かった。雨の高速なんてそれこそ超安全運転状態。

オッティはカプチより全然楽だったけど、13インチだった影響か、スピードが増すほどに安定感が消えていったんですね。

追い越し車線でスピード上げても、ラピュタはホントしっかりしていた印象。

これってやっぱりヘリカルLSDの恩恵もあるんでしょうかね。

※でもEK9の時は轍にハンドル取られたりしてまっすぐ走らなかったけど、タイヤのグリップ力や太さも関係ありそうですね。


これで4WDならもっとドシッとした走りをしたのだろうかとチョット興味深いですね。



14年前の軽でこれなんだから、今の時代の軽なんてもっとラクチンなんでしょね。


ただ、3台ともエンジン回転数は高めだったのがいかにも古い設計の軽自動車でしょうか。

※100km/hで約4,000回転。カプチはもう少し高く、オッティは計算上4,000超。

でもHA36Sアルトワークスは、この時代でも同じくらい回転数が上がる漢仕様ですねw


今どきのCVT車なら2500回転くらいだとか。すごいなー。もう普通車やん。



タイヤが終わりかけの硬化しだしたアジアンタイヤなので、これをブリジストンのREGNOにしたら静かなんだろうなー。

でもREGNO2本で今のナンカンなら4本買える・・・うん、REGNO高いな(貧)
Posted at 2018/06/03 21:23:59 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年05月26日 イイね!

アジアンタイヤの空気圧って・・・?

ラピュタに装着されているナンカン製のECO-2+という、その名のとおりのエコタイヤ。

トレッド表記上は165/60R15 77Hとあり、ラピュタの指定空気圧は230kpa。


ちゃんとリコール対策済みですね☆(そこじゃない)


んですが、ネットを泳いでいると日本の規格(JATMA)と世界の規格(ETRTOなど)とで指定空気圧が変わってくるらしい。


おや?これは気になるぞということで、まずはオートウェイさんのHPで、このタイヤは何規格なのか調べてみると、

「特に記載がないタイヤはETRTO規格だべさ」

と、本来は丁寧な日本語で書かれているのにアレンジする私を許してくだされ。


E4とあるのでETRTOの標準ですかね。


で、さらに調べていくとJATMAの77Hの230kpaの負荷能力は400kgとのこと。


これを自転車業界でもメジャーな言葉であるETRTOに負荷能力400kgを当てはめると、240kpaという結果が。

お、指定空気圧より10kpa多めに入れないとイカンのねん。


と、早速ゲージを片手に測ってみたら、4輪すべて250kpaが充填されておりますた。


測定しながらの写真撮影はできませんでした・・・


すごいな、昼間で多少膨張していることを鑑みるとイイ数値じゃないですか。

あの中古車屋さん、分かってるなー。


・・・や、偶然かもしれんが(汗)
Posted at 2018/05/27 03:08:21 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

@つよポンと申します。 転勤族で群馬→岐阜→愛知→徳島→大分→埼玉→東京→埼玉→徳島と 各地を転々としております(汗) 基本は「ユルく」がテーマなので...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/6 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

リンク・クリップ

寿命により劣化したホースを交換 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/06/19 00:19:08
HN22SヶィKei エアコンルーバー破損→交換(左側編) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/06/11 10:01:24
MITSUBA / ミツバサンコーワ アルファーⅡコンパクト シングル LOW 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/06/03 23:36:14

お友達

ファン

1 人のファンがいます

愛車一覧

スズキ ソリオハイブリッド スズキ ソリオハイブリッド
約11年乗ったオッティですが、家族が増えて最大5人乗車の機会が生じることもしばしば。でも ...
マツダ ラピュタ マツダ ラピュタ
カプチーノを降りてから9年が経過し、自分用の車は次も絶対にマニュアル車を選びたい、と常々 ...
スズキ カプチーノ スズキ カプチーノ
結婚を機に(汗)S2000から乗り換えた車です。 EK9でのライトウェイトの素直さ、AP ...
ホンダ S2000 ホンダ S2000
EK9でVTECの魅力に取り付かれた最中に、 レブ9000回転の専用エンジン、ホンダ久々 ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.