• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

酒巻司郎のブログ一覧

2018年09月07日 イイね!

上色見熊野座神社

上色見熊野座神社阿蘇周辺でなんか良さげな神社はないかなとGoogleマップで探していたら、なんかやたらにクチコミが多いところを発見。行ってみることにした。

場所は高森町の上色見(かみしきみ)ってところにある。熊野座神社だ。


雰囲気良さげだけど予備知識無しで行ってみる。

広い駐車場がある。15台以上おけそうだ。




デカイ看板




鳥居をくぐると長い参道




可愛い狛犬。帽子がかぶしてある。




ズンズン登って行く





やっと本殿が見えてくる





第二鳥居



しかしこの石灯籠の多さよ




振り返って見る





控え目な社殿




なんかあった。釘宮理恵は大阪生まれ熊本育ちだったのか




説明板を読むと上に行くとなにかあるらしい




山に穴が!穿戸磐(うげといわ)というらしい



神様がなんやかんやあって蹴破ったらしい





天井部はひびがはいっていて怖い





お賽銭箱と岩壁には大量に小銭がはめられている




横には獣道があり行くと洞穴あり




願いをこめて作ったらしい




なんやよく見ると穴下にもある




すごいバランス




触れると願いが叶うとかなんとか釘宮理恵が言っていたので触れておいた
ちなみに穴の向こう側は崖になっていてなにもない




午後から雨予報だったので早朝から出かけてみたけど、じっくり見学して10時くらいで帰ろうとしていたら女性の参拝客がゾロゾロと登ってきていた。

調べてみると、夏目友人帳で有名な緑川ゆき氏の「蛍火の杜へ」って短編アニメで舞台となっているらしくなるほどそれでマップのクチコミが多かったのかとなっとく。

もちろん帰りにレンタルショップで借りたのだが感動した。





神社駐車場からは阿蘇中岳が見える。






帰る途中、ずっと行きたかった菊陽町のベルコーチってパン屋さんでクロワッサンを食べた。バイクに乗るとクロワッサンが食べたくなるよね。





おしまい



Posted at 2018/09/09 12:31:05 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2018年08月21日 イイね!

スポーツなカローラ?

スポーツなカローラ?
VSの点検ついでにカローラスポーツを試乗させてもらった。

ハイブリッド



まず外観だが、一番気になっていた1790mmという幅は見た感じそれほどでもなかった。

真横から見たらオーリスに見える




うしろ




ヘッドライト。二種類あるけどこれはプロ目じゃないほう。アイラインが控え目




16インチ




眼鏡みたいな名前の某フランス車よろしくサイドがもっこりしている。




トランク。シートを倒しても段差があると思ったらフロアが2段になっていて1段あげるとフラットになるようだ。





フロントシート



左側方




インパネ。9インチのナビはデカくて目立つけど、運転中に目に入って邪魔になるようなことはない。







メーター




シフト。なんだかブーツが安っぽくてペラかった




後部座席





開口部が狭く乗り降りもしにくいしレッグスペースも狭めだが、乗り込めば窮屈感はない。




乗ってみての感想。一言で言えばストレスフリー。

風切り音はないしロードノイズも少ない。荒れた路面やカーブでも姿勢変化も不安はないから乗り心地も良いし、ここまでくると新開発のショックアブが良いのかTNGAの骨格が良いのか判別できない完成度。

本当は1200のターボに乗りたかったが置いてあったのはハイブリッドだったから仕方ない。C-HRの四駆1200Tは重くてダルだったので、FFだったらどうか気になる。

運転席へ座った時にプリウスやC-HRで感じた閉塞感はなかった。フロントガラスの広さか傾斜かは分からないが、そこだけは好感がもてた。


残念なことに幅が50mm狭ければ即決だったかも分からんが、今やCセグメントの全幅は1800mm前後がスタンダードなので仕方がない。


なので近いうちにカローラアクシオ、フィールダーがモデルチェンジしそうなのでそっちに期待しておく。




Posted at 2018/08/22 14:26:06 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2018年08月02日 イイね!

円形分水

円形分水山都町にある円形分水を見に行ってきた。



円の外周を7:3で分割し必要な水量を必要なだけ流れるようにして水の取り合いを起こさないようにしてあるらしい。



この水は通潤橋にも流れている



綺麗な円形で湧く水は見るだけで涼しげ



昭和31年に作られたものらしいけど画期的だね。しかもサイフォンの原理なんて知っててやってるんだね。素敵。




説明板あり




なるほど、わからん






鉄の網でゴミが取られたらここからはいってサイフォンの原理で円形の中から吹き出す仕組み




すぐ横には川



豊富な水量だけど取水口はどうなってるか見に行く



隣には一段下がって川




途中なんか橋が架かってる




取水口発見









川ははるか下方を流れるからいかにこの用水が重要かが分かる。水がないとお米が作れんからね。




通潤橋にも行ってみた。




去年の八朔祭りの出し物は美女と野獣だったらしい




毎年、自然のもので作ったものがここに展示してある。




野獣の足の毛具合がすごい



まつぼっくり



毎度ながらそのクオリティに驚く










通潤橋周辺には色々な滝がある







次は吉無田水源へ




水がすっごい出てる




汲みやすそう




水汲みにくる人が多いのか駐車場がある。




すごく広い




この日は台風通過中なだけあって絶えず風が吹き一日エアコンいらずでドライブできて最高だった🤗








Posted at 2018/08/08 20:21:17 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年05月22日 イイね!

人吉(3)

人吉(3)

旅館に到着すると、なんと恐れ多くも大女将が直々に案内をしてくれるとのこと。

洋装の出で立ちでいらしったが、オーラのあるお方だった。

それで案内していただいたのだが、大女将のあまりのオーラに尻込みしてディテールしか写せなかったのであしからず。
















欄間の意匠も一つ一つ異なる






1部屋1部屋丁寧に説明して案内してくださりどうもありがとうございました。今回は司馬遼太郎先生が泊まったという2階の5号室も特別に見せていただいた。上から中庭が見下ろせる素敵な部屋だ。こりゃ作業も捗るだろう。


旅館を後にして、向かったのはゆうれい寺で知られる永国寺。



天気が良すぎて暑い




幽霊の掛軸






その幽霊が出たという池




それから細い道を行き



そして帰り道に立ち寄ったのは本来、泊まるはずだった鶴の湯旅館



JAFの冊子に載っていたので電話したが満室で断られたのだった。




脇にはすぐ線路
(ぶれた)



話を聞こうと中に入るもどなたも出てこず



線路の反対は球磨川





今度は泊まりたい。

厭世的になり人との触れあいに疲れたら、また人吉方面に来たいものである。

とても有意義な旅だった。
Posted at 2018/05/28 12:01:43 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年05月10日 イイね!

人吉(2)

人吉(2)
さて待ちに待った夕食




もちろん人吉といったら球磨焼酎
せっかくだから「球磨」と名のついたものが飲みたかったので球磨の泉という焼酎をチョイス。ロックでいただく。
クセがなく飲みやすくてうまい。

鮎の塩焼きがうまかった




食事の席が1つだけだったので、お給仕をしてくださる方に聞いたところ、今日の宿泊客は自分1人だけらしい。
申し訳ないと言いつつも後に貸し切りでお風呂を堪能できるので嬉しい。

さてお風呂は階段を下りたところにある。



内湯




露天



かけ長しの天然温泉なので気持ちいいのなんのってサイコーだ。夕飯前にも1発入っておくんだったと後悔。

夕飯前、就寝前、朝起きてからの最低でも3発は楽しまなければならない。

そして寝るのだが、困ったことに15号室は通りに面していて、真夜中に酔っ払いのギャーギャー言う声で何度か起こされてしまった。無念。






目覚めてこの和室の眺めは癒しである。生まれ持った和の心がそう感じさせるのであろう。

朝風呂を1発いただき、朝食の時間。



綺麗で美味。

朝の中庭を眺めながらの食事は気持ちがいい。



一応、献立




実は昨晩、迎賓館的な扱いをされている部屋があり見学を希望すれば案内してくれるらしいので頼んでおいたのだが、朝の10時からしてくれるとのことなので、時間まですぐそばにある青井阿蘇神社を見にいくことにした。

国宝に指定されている神社なのだが藁葺き屋根がなんともそそられる見事な神社だ。






楼門も見事



分厚い









立派なトイレが出来ていて協賛者の中に、ウッチャンナンチャンの内村光良氏やパチンコ店をやっている岩下兄弟社は人吉の人だったかと思い出す。地元愛を感じる。



参拝したりしてると時間がきたので旅館に戻るのだが、その3に続く
Posted at 2018/05/22 11:55:19 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「カベルネ美味い。高いだけはあるわやっぱ」
何シテル?   10/15 17:54
世の人は我を何とも言わば言え、我なす事は我のみぞ知る
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/10 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

リンク・クリップ

今日のtodayと明日のトゥデイ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/06/01 11:23:40

ファン

2 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ WiLL VS トヨタ WiLL VS
会社の帰り道ですれ違い一目惚れ 前車のローンが終わったので、ディーラー中古車を探してもら ...
ホンダ シャドウファントム750 ホンダ シャドウファントム750
シャドウ
ホンダ V-TWIN マグナ ホンダ V-TWIN マグナ
学生時代に不良が乗っていたシャドウクラシックの漆黒ボディのカッコ良さに憧れ、いつか乗って ...
トヨタ パッソ トヨタ パッソ
免許とって初めての車。祖父母に薦められるがまま初めはコンパクトな車体がいいということでデ ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.