• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

tomiiのブログ一覧

2018年03月11日 イイね!

スピーカーの改造 KENWOOD LS-HD7

お手軽なスピーカーを物色したとろ、箱がしっかりとしていて、重量があり、安価な、KENWOODのスピーカーLS-HD7をハードオフで見つけたので購入してみました。
そのままでは、音はハイ上がりで、少々好みでは無かったので、プチ改造してみました(^ ^)

ユニットごとの特性は悪くありませんでした。ツイーターは左右で音量差がありますが、特性は揃っています。ところが、フィルター込みの特性はハイ上がり気味(^_^;)
繋がりは悪くないので、ツイーターに並列に抵抗12Ωを入れてゲインを下げてみました。
折角なので、ネットワークを外したついでに、電解コンにch特性のセラコンを追加 、セメント抵抗をチップ抵抗に変更して、ネットワークのチューニングは完了です。


この状態で鳴らしてみると、周波数特性は改善されて、全体のバランスが良いのですが、ボーカルがチョット薄い感じ。ボーカルの調整は、レアルシルト ディフュージョンを下と左側に入れたら、厚くなりすぎてカマボコ特性になってしまったので、右面にゼトロを入れてみたところ、少しスッキリしてちょうど良い感じになりました。

調整後のスピーカー近接1m以内の周波数特性です。

音量差を±5dB以内に収めることが出来たので中々良い感じになりました。吸音材代がスピーカー代よりも高くなってしまいましたが、楽しく聴けるようになったので、改造して良かったです(^o^)/

Posted at 2018/03/12 00:40:54 | コメント(1) | トラックバック(0)
2018年02月13日 イイね!

SONY ブルーレイプレーヤーBDP-S1500のハイレゾ出力化

48KHz16bitのデジタル出力しかない、ブルーレイプレーヤーに、HDMIデジタル出力変換コンバータを付けてみたら、ハイレゾ出力することができました♪

みん友さんも使っている、SONYのブルーレイプレーヤーBDP-S1500を購入したところ、標準のSPDIF出力からは、やはり、ソースがハイレゾであっても、残念ながら、48KHz16bitに変換されてしまいます。取説の通りです(^_^;)

仕様上は、HDMI端子からはハイレゾ出力が出来そうなのでデジタルオーディオ出力コンバータを試して見ました。

アマゾンで購入したのですが、選択の基準は、オーディオ出力の対応範囲が広いこと。でも、良いねやレビューがないので、ドキドキしながら購入。
届いたのはこれです(^o^)/

仕様
4Kx2K HDMI音声分離器 HDMI to HDMI + Audio(SPDIF+3.5mm) ,3840×2160@30Hz/1080P/3D
Audil EDID設定のサポートPASS、2CH、5.1CH, サポート Dolby Digital、DTS-HD、Dolby-TrueHD(Dolby Digital Plusうまくいかない)
Amazon Fire TV / Chromecast / STB / Apple TV 4th / PS3 / PS4 / PS4スリム/ Xbox 360 / PC /ラップトップに対応

このコンバータには、
Audil EDID設定のサポートPASS、2CH、5.1CH
の3モードの切り替えスイッチがあります。

先ずはと2chモードです。
…何故か48kHz 撃沈(^_^;)


そして、5.1CHモード
おおっ!192kHzいけました。DSDも176.4kHzで再生されます♪
但し、プレーヤーの設定で注意が必要です。
設定→デジタル音声出力をPCMに設定して下さい。
AUTOだと5.1chソースを再生するとノイズが激しいです(^_^;)


そしてPASSモードは、96kHzまで対応。
プレーヤーの設定を変更しなくても、5.1chソースもノイズまみれになりません。この設定が一番楽かもしれません。


プチ視聴環境は、DAI AK4113→ASRC CS8421で210kHzへ→DAコンバータ es9023でした。



と言うわけで、車載可能なブルーレイプレーヤーBDP-S1500は、192kHzまで再生できるらしいです(^o^)/

SACDは対応していませんが、DSDもFLACもブルーレイも直接再生できて、ハイレゾ対応と、意外と使えるハードかもしれませんよ〜♪

Posted at 2018/02/13 20:43:16 | コメント(3) | トラックバック(0) | ハイレゾ・オーディオ | 日記
2018年02月03日 イイね!

ツイーターをポチリ♪

Vifaに似たリングドームツイーターが出店されていたのでポチリしてみました。

見た目はVifaとScanSpeakの間をとった感じ。
海外からなので時間は掛かりますが、到着が楽しみです♪

https://ja.aliexpress.com/store/product/2pcs-Melo-David-davidlouis-audio-hifi-tweeter-pair-vifa-XT25-free-ship-hifi-audio-hifi-bookshelf/705243_32830509333.html

Posted at 2018/02/03 11:38:54 | コメント(0) | トラックバック(0) | オーディオ
2018年01月03日 イイね!

正月からオーディオ Dirac Liveのテスト

新年、明けましておめでとうございます。

普通のスピーカーでインパルス応答を改善できるDDRC-24を試してみましてみました。

色々試して、周波数と音量バランスのターゲットは、画像のオレンジ色になりました。
結果は黄色線、調整前の左右のスピーカーは、水色です。
この位が丁度良いかな。



インパルス応答はこんな感じです。
出力(右側)のインパルス応答特性を見るに、左右対称ではなく、右に遅れているので、FIRとIIRフィルタを併用しているようです。



視聴範囲を広範囲に設定したので、少しバラついておりますが、まずまずな感じです。

簡単に調節できるので、車の中で実験しても面白いかもしれません。

このプロセッサ(DSP)は、アウトプットのチャンネルが4chなので、サブウーハーやフロント3wayだと役不足ですが、2Wayなら良さそうです。
Posted at 2018/01/03 17:32:25 | コメント(1) | トラックバック(0) | オーディオ | 日記
2017年08月15日 イイね!

パワーアンプ組み立て中♪ Hypex UcD32MP

GWのオーディオ視聴会イベントで聴いたHypex社の最新パワーアンプの音が良かったので、UcD方式のパワーアンプモジュールを購入してみました。
https://www.hypexshop.com/DetailServlet?detailID=4928

音は、デジタルアンプらしくない良音です(^o^)/
一番下のグレードなので、改造が必要かなとと思っていたのですが、全く問題なし。
音楽を聴くのが楽しいです♪

ボリュームだけは、21接点チップ抵抗の切り替えタイプです。左右の音量が1%すらズレないので調整するのが楽です。

配線の注意
イネーブルインプットを5Vに、アンプイネーブルをアースに落とすと音が出るようになります。また、入力信号がアンバランスの時には、入力信号のマイナス側と基板のGNDを接続してください。でないと、超ノイズまみれになります(^_^;) ご注意を

電源部 ほとんど電源ですね


縦実装の基板がパワーアンプです。


上部から



入力部



正面から



背面から







Posted at 2017/08/15 15:34:39 | コメント(3) | トラックバック(0) | オーディオ

プロフィール

「@横浜支店 ネックはQFPでしょうか?」
何シテル?   04/23 15:06
どうも、tomiiです。 車のDIYが趣味で、車高調の交換程度までなら一人でできるようになりました。 最近、始めたカーオーディオは、新しい情報が沢山ありすぎ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/4 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

リンク・クリップ

変態スーパーツィーター昨日のまとめ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/04/05 16:05:03
アングラ目前 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/02/15 20:01:39
安定化電源R70Aで遊ぶ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/11/18 22:57:15

ファン

34 人のファンがいます

愛車一覧

日産 ノート 日産 ノート
日産 ノート(メダリスト)です。 【装備】  ・特別塗装色(ビートニックゴールド)   ...
マツダ ファミリアS-ワゴン 嘴号 (マツダ ファミリアS-ワゴン)
始めて新車で購入した車です^_^ オプション 外観: ・ミントブルー カーボンボンネ ...
日産 マーチ 日産 マーチ
ファミリアSワゴンのエンジンがご臨終になってしまったので、ディーラー試乗車の納車待ちです ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.